テーマ:俳句

夏めきし港に灯る赤い花ー横浜磯子区にて

ここはいったいどこでしょう?手前にヨット、奥には貨物の港かな?ごちゃっと入り組んだ忙しそうな港の様子… そのまた奥には軍艦らしき御姿も!さらに先にはコンビナートまで!そうですここは杉田の港。横浜市磯子区杉田界隈でございます。 一息つくのは杉田臨海緑地~。子どもらが薄暑のサッカー刺さる声。 そんなに広くはないですけどグラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーパラの東に紫陽花西にバラ

いまいち知られていないんですけど、横浜市金沢区、八景島の丘の上にバラの名所があるんです。 そんなに広くはない地所に、手入れのされたバラの園。その周りにはまたまた手入れ十分紫陽花の宴~♪ そろそろ終わりの春のバラからご紹介。 観光バスとかが渡る橋の奥の上に作られた庭園でございます。少し時期を過ぎているような気がするんですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥浜のヨットの狭間五月晴れ

横浜シーサイドライン鳥浜駅界隈を歩きました。MOP(三井アウトレットパーク)ではなく、YBM(横浜ベイサイドマリーナ)の方を!こないだアウトレットを訪問した時、要りもしないフライパンとか買いこんじゃって後悔したので…。ついつい、買っちゃうんですよねええ~え。 流石は日本最大級の船着き場!お船がいっぱいでございました~。 五月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄菖蒲が雨を喜ぶ弥生台

黄菖蒲が雨を喜ぶ弥生台 雨もよいの横浜泉区、駅で言ったら相鉄弥生台のすぐ近くでございます。亀谷戸せせらぎの水辺道を歩いてまいりました。したら黄菖蒲花盛り! すぐ脇が市民の森だったんですけど、雨上がりで足元が悪かったので入りませんでした。またの機会を~♪ 弥生台駅のこちら側は緑がいっぱいで、昔の田舎的な雰囲気を満喫できま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨あがりぱかっと咲いた蓮の花

雨あがりぱかっと咲いた蓮の花。ホントにぱかっと咲いた感じなんですよねえ~。 横浜旭区こども自然公園の蓮池にて…。 丘の横浜探索です。今の季節は緑です。雨が降ったりやんだり…走り梅雨ってやつですかねええ。 走り梅雨ハマに緑の風が吹く。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

み仏は紫陽花の花それぞれに

横浜南区弘明寺界隈のお散歩です。季節のお花が咲いてます。 お花ですったらお花です!ここがお花なんですのよ!皆の衆、ここがお花…くどかったですか?こりゃ失敬。 んで、ガクもガクとて開いております。皆の衆、ここがガク…くどすぎでしたか?またしても、こりゃ失敬! 全景はこちらの介アクロウ!もう連休明けの梅雨待ちの侯。季節の変わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度 泣けてくるよな 緑かな

新年度 迎えて思う 亡き方よ この一年でもう何人も身罷れまして候 しんどい事態ですけど生きている以上頑張ってまいりましょう! そんな気持ちで、横浜市の舞岡ふるさと村にやってまいりました!地元の皆様の心づくしのお花です。 季節のお花が活き活きと、伸び盛りでございますなああ~。 時はまだ 田植え前なり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見どころは井土ヶ谷橋の花筏

ソメイヨシノはもう終わり、なんとも駆け足の今年の桜でございます。 んで、遅ればせながら花筏に乗せていただこうとやってまいりました大岡川! まずは南太田界隈から遡りまする~♪ 大トリは花筏なり里の川 見どころは井土ヶ谷橋の花筏 盛りを過ぎた姥桜とは申せ、やっぱりそこはお花だよ!実にこれ、魅力的な景色が残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでもね まだ元気です 桜雨

三回目のコロナワクチン接種では酷い目にあいました。 次の日痛くて腕が上がらず、平熱なのにがくがく震えちゃって、しかも気分が悪くて寝込んでしまいました。 そのまた次の日、相変わらず具合はよろしくないんですけど、二日連続で寝ていたら体がなまっちまうぞって。 アセトアミノフェンを飲んでとりあえず出かけてまいりました。雨の中を! 所は横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血の色の萼を残して散る桜

血の色の萼を残して散る桜 早咲きの衆はもう散り始めております。 清楚な花は、血の滲むような萼が支えていたのでした。 横浜の水辺の桜を眺めながら…どんちゃんのない歩き花見です。 冒頭の早咲きのはともかく、一般的な桜は今が満開なんでしょうねえ。 咲いたからには散るのが定め。今日の桜を愛でましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ少し咲く余地残す桜かな

それがゆったり感の余裕なんですよねえ~。満開間近の桜の相でございます。 所は横浜、大岡川界隈。黄金町駅から遡ってまいりましょう!力!尽きるまで! 巷ではお船をチャーターしてのお花見が流行っている予感です。結構な確率で遭遇するんですよねええ~。あとほら!パドルボードの皆様も! 最近ではソメイヨシノだけではなく、ジンダイアケボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久米川に花も団子も整うて

野暮用がございまして、東京都東村山の久米川に行ってまいりました。 したら久米川さくら通りと言う桜の名所がございまして~。 満開にはちょいと手前ですけど、なかなか良い感じに咲いておりました。 一面の花ではなくて、商店街の人情の馴染む中になだらかに連ねるお花でございます。 んで、東村山と言ったらあれですよ!志村けんと、武蔵野うど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小鳥らは寒緋桜に憂さ晴らす

ご近所の寒緋桜でございます。いつもいつでも小鳥たちが集って蜜を吸っております。 彼らなりの社交の場にして栄養補給のパワースポットなんでしょうねえ。 ここは邪魔せずひっそりと横目で見ながら通り過ぎる毎朝の定例行事なのでした~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうここをキャンプ地とする初桜

ソメイヨシノの開花宣言が出されました今日この頃。 横浜港南区の日限山地蔵様にお参りした時のスナップです。 早春の頃にこちらに伺うのは隠れた喜びなのでございます。 何が良いって、昔ながらのひなびた感じが心地よいのです。特にこれ!露天の囲炉裏にくべた薪です! この煙と香りを浴びたいが為に通っているような次第でございます。もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨嬉しポン酒ロックに牡丹餅だ

雨のおかげで花粉症が収まりまして、牡丹餅を肴に日本酒をいただきました。 雨嬉しポン酒ロックに牡丹餅だ お墓参りにも行かなきゃなあと思いつつ、この牡丹餅ちょいと固いななどとも思いつつ。 牡丹餅の作り手絶えし我が家かな こうしてお酒が飲めるのも、国土平和のおかげです。今日この日がある事に感謝の念が迸ります。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てんでんに咲くのがよろし梅の花

ここ、鎌倉円覚寺にて梅の花が綻び始めたのはちょっと前の事でした。 そして3月半ばの今こそ満開花盛り!先に咲いちゃった人たちはもう散り始めてますけど、後から後から咲くのです! 時期をずらして咲くのが妙味なんでしょうねええ~。桜さんとは真逆を行く生き方でございます。 てんでんに咲くのがよろし梅の花 春盛り観音様とも無駄話 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切れ込みを見れば早咲き桜かな

横浜金沢区の宮川をお散歩です。梅?にしてはちょいと違う雰囲気…八重咲?いやいやこれは桜でしょ!切れ込みを見れば早咲き桜かな! 京急の赤いボデーに映える花 河津桜でしょうか?ピンクが強くてキレイキレイ…情熱の深さを宿す桜かな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観梅の列に静かに並びたり

横浜港北区の大倉山梅林公園に行ってきました!正に満開花盛り! 梅の香りをスポイルする飲食屋台の臭いには少し興ざめでしたけど、谷あいに花開く梅の花はいい塩梅でした。 途中大倉山の駅からの道すがらは登り道でもあり、混雑もしており、少々お行儀よく歩かなければなりませんのです~。 天気が良くて幸いでした。でも風が強くて…春一番だったみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅花なら負けぬ武蔵の軽井沢

横浜西区の軽井沢公園に参りました~。信州軽井沢と紛らわしいですけど、ここはここで軽井沢に嘘偽りはございまっせん! 地名の起こりは「枯れた沢」から来ているみたいで、信州とは無関係みたいです。 横浜に軽井沢あり梅の花 梅花なら負けぬ武蔵の軽井沢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風を押し返し咲く梅の花

横浜磯子区の杉田、古の梅の里で拝見いたしました梅の花。まだまだ咲き始めですけど、この寒い風を押し返して花開く心意気が清々しい! 杉田と言ったら源八幡太郎義家様ゆかりの地。義家様と言えば、坂東武士の元祖みたいな人ですよね。 寒風に吹かれて耐えて花を咲かす梅の花もまた一脈通じるような気がいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄智寺の布袋の腹の余寒かな

毎度の事ではございますが、浄智寺の布袋様には心癒されましてございます。 これ絶対御利益ありと喜んで拝んでさする太鼓腹かな。 北鎌の梅のお花もほころびて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いやむしろ鎌倉全土がゆかりの地!

いやむしろ 鎌倉全土が ゆかりの地 鎌倉市がここぞとばかりに立てている幟です。でもそれは、鎌倉全土がゆかりですので、分かり切った事をダメ出しされてかえって興ざめする感がございますかねええ~。 やって来たのは宝戒寺!義時様がお家を立てた所ですよ!その後代々の執権の居城となり、高時様が滅んだ後に後醍醐天皇が供養のために建立されたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日当たりの良い場所選び咲く梅よ

日当たりの 良い場所選び 咲く梅よ 鎌倉、宝戒寺で目撃いたしました。まだまだ咲き始めで、日当たりの良い所でひっそりと咲いている梅の花でございます。 待ちわびた春はもうすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の川鳥の漁師は休みなし

冬の川 鳥の漁師は 休みなし 鳥の漁師は年中無休!いっぱい来てね! この寒い日和にも鳥の漁師の皆様は果敢にお水に飛び込んでおります。 その潔い心意気に打たれちゃってもう、ガクブルですよ! このウェブリブログ自体も来年終了と聞かされて、さらにガクブルですよ! どこに行こうしたらええべかなああ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の香を聞き初めにして洋光台

梅の香を 聞き初めにして 洋光台 梅の花が咲き始めたんですって!そうと聞いちゃあどっかに行って嗅がなきゃ!春の香りを! 気まぐれにやって来たのは横浜磯子区の洋光台西公園にしつらえてあります梅の里。 まだまだ咲き始めの1分咲きではございますけど、咲いてる人はちゃんと咲いてる感じです。…咲くときゃ咲かなきゃダメなのよ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日脚伸ぶ漸く年が明けたよな

日脚伸ぶ 漸く年が 明けたよな お正月らしいイベントを殆どせぬまま来てしまいましたので、 今更この1月半ばになり、日が伸びてまいりましてようやく実感する新春の雰囲気なのです。 夕方5時半で西の空に明るさが残っている、ただそれだけで嬉しくなってしまいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣手水の花はおもてなし

初詣 手水の花は おもてなし 和尚様の心遣いが嬉しくて、思わずパシャリと撮っちゃいました~。 今年もお正月はナシヨで、もう何年もナシヨ之助で、やる事ないからお墓参りをしまくりの年末年始でありました。 幸か不幸か、そのおかげで我が家のお墓はすっかり綺麗な新年なのでございます。 小平の 高い庭木に 初詣 お墓参りの途中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戯れに綿飴まとう三日富士

戯れに 綿飴まとう 三日富士 なああんとなく富士山づいてる令和四年の年初め 正月三日の本日は横浜金沢区の野島のてっぺんにやってまいりました したらすっかり曇り顔…富士山ったら綿飴のような雲をまとって焦らすわけです こういう所が床しくて魅力でもあり…やっぱり富士山は奥が深いですねええ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初富士は丘にも海にも出でませり

初富士は 丘にも海にも 出でませり 初詣は密を避けて分散参拝にいたしましたので、せめて富士山を拝もうと思ったわけです。 まずはこちら、丘の上から望む富士。 横浜南区弘明寺公園の展望台から望みまして候~♪こんなに身近な所からご機嫌に富士山眺めて大喜びですよ~。 お次はこっち、京急乗ったらすぐ近く、海の向こうに見える富士~♪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more