NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第15回「猿の正体」

今週は猿こと秀吉様の正体を暴くのですか?ってつまり・・・汝の正体見たり?外道照身霊波光線?あるいは自分から正体を明かすのかしら?あある時は片目の運転手・・・。それじゃあコメディーバラエティーになってしまいますか?こりゃ失敬。

 アバンタイトルはやっぱり先週のおさらい、あっというまに嫁がされて離婚させられて・・・。あ、でも今週はその後がございましたわ!逃げようとしたんですって江様!でも秀吉様は不敵な笑み、あないも無しにこの城から出られるものかと、ってダンジョンすか!ええいどこに行けば出られるのじゃと江様オカンムリ~~~。
にしてもしかし、面妖な台座にお座りでしたねえ、秀吉様・・・(汗)

 怒り心頭の江様ですが、姉上達はおっとり構えて、むしろ再開を喜んでいるご様子です。一成様が優しい方だったのに残念無念。一成様は織田信包おじ様のもとに逃げ込んでひとまず落ち着いたらしいとおね様のニュースがもたらされまして、そんな中でも一安心。
 江様がまだ生娘であると聞いて、先を越されなくて良かった良かったと無理に明るく振舞う初様。妹の気持ちを思いやって、健気ですねえ、白っぽいお着物がちょっと今宵はゴージャス感ですよ。なんだかやっぱりここんとこ凄く持ち上げてもらってますねえ、初様。
 一成様は信包おじ様と事態を憂えております。一成様は、秀吉様からの縁談だったから用心してあえて手を付けなかったという一成様。でも今となってはそれを悔いている、可愛い嫁でございましたと月を見上げて無念の表情・・・

 ちょっと憂いの入った江様、もう後ろは振り向かぬ、乱世に生まれた定めを憂えていたってしょうがないと、いやあ、今日はこれまでよりもちょっと美人っぽくなってるわ!髪型もイイ感じですし、これから!これから本領発揮ですから!見捨てちゃダメですよ皆様!!
 ただしやる事はやらねばなとおっしゃった江様、それはつまり仇打ちのために猿の身辺を探る事だとか。ほっほ~~お。天正のスパイ大作戦!!初様がおっしゃるにはアイツは単なる成りあがりじゃ、探るような内容も無いと一蹴。

 侍女のよしさんを助手って言うか案内役にして、まずは養子の件を調査です。子のいない秀吉様はめったやたらに養子をとっているんだとか・・あ、秀康様がいらっしゃる!この間出てた家康様のご二男オギ丸殿!養子とは名ばかりの人質ですよ!これも猿殿の深謀遠慮?あらでも秀康様ったら、父上父上と秀吉様を慕ってますよ?懐いてますよ?いったいどうしてこんな、敵同士みたいな関係なのに?
 一方徳川家康様、本田正信殿と囲碁をしながらご歓談。二男を人質にして三男を手元に残した家康様。三男の竹千代君には類稀なる何かがある・・・ってつまりご二男は体よく追っ払ったみたいな?ううう~~む、北大路様と草刈様だから画面が引き締まってますけどおお。竹千代様のお絵描き、ウマの絵がウマく描けておるって、ダジャレですかっ!(汗)
 で、この聡明な感じのお子様が後の江様の・・・なんですねええ。ふうう~~~む。

 今度は江様、三成殿にインタビュー。秀吉様は人を見る目の確かさがある、とおっしゃる三成殿。三杯の茶のエピソードをご披露ですよ!最初秀吉様にお会いした時お茶をサービスして、最初は大きい茶碗に温いお茶、次にやや熱いお茶、最後に小さい茶碗であっついお茶をお出しして褒めてもらってとりたてられましたよと・・・江様激怒!全部そなたの自慢話ではないか~~~っ!
 ならばと次は秀吉様弟君秀長様にインタビュー。身内思いなんですって。兄じゃがいなければ自分は今でも鍬を持ち苦労していたろう。身内第一思いやり、これすなわち秀吉様の情の厚い良い所良い所~~。
 黒田官兵衛殿にもインタビュー。秀吉様の弱点は?血が嫌いな事でしょうか。戦でも流血を避け、相手と交渉して降参させようとなさる。じゃあ付け入るすきは無いの?隙?あ、いえいえ・・・オホホホ、目をぱちぱち。コミカルシーンですけど、相手が官兵衛殿だとまだ見れる感じ?秀吉様の隙というなら優しさでしょう、つまり人たらし、人の心を知らず知らず取り込んでしまわれるのだと言う官兵衛殿。って、ワケワカメ~~~!
 混迷を極める江様、秀次様とばったりぶつかってごめんなさい。って、真っ赤なお顔!昼間っからお酒ですか秀次様!うわ臭そう・・・。いずれ秀吉様が天下統一!百姓が天下を取るのだマコト愉快愉快なご時世じゃ!って、でもご自分は飲んだくれてて、ダメだこりゃ感満載・・・。
 側室たちに聞いてみようか・・・と江様が言えば、侍女のよしさんが既に調べ上げた一覧メモ!うわあ、腕利きの情報屋ですねええ~。
 龍子様は昔の事は水に流してゆったりまったりの~~~んびりとお花なんかイケちゃってて、不満はないかとの問いに答えて言うよう、新しい着物が5~6枚欲しいです!江様の勢いは空回り空回り。
 正室のおね様にも聞き込み調査、どこが好きで一緒になったの?って、まるで週刊誌のインタビューのような・・・。おっとり落ち着いた感じのおね様、若かりし頃の苦労話の貧乏話、夫を支えて子分の世話を見て、多数の養子や側室まで面倒を見て、でもなんだか楽しそう・・・。夫のおかげでワタクシも成長できたみたいな言いようですよ。秀吉様のお陰で強くなれました。うわぁ、おのろけだわ・・・。なんですかこう、秀吉様の事ではなく某明石家様の事を言っているのではないかと一瞬錯覚してしまったシーンでしたねええ~~。

 最後はワタクシのとこですか?とおっしゃる宗易殿。あちこちで羽柴様の事を探っているようですなあ、と。猿に復讐するため、猿の事が知りたいと言う江様。なんぎなこっちゃ。成り上がりで身内思いで人たらし・・・羽柴様はそれだけのお人と違います。人の事は人に聞いても分からんもんですわ、ご自分の目ぇ~で確かめるしかありまへんなっ。いよいよ江様本丸に向かう?

 秀吉様は側近を集めて紀州攻略の作戦会議。いやだわ真面目に会議してる!今作ではめったに見られないシリアスな軍議のシーンだわ!バチイイッとふすまも閉められちゃいましたしっ!
 ついに秀吉様からお呼びがかかりました。これで用心棒に痛い目にあわされて・・・ってな成り行きはハードボイルドの常道ですが、そんな風になるはずもなく。
 ワシはこたび紀州を取ったぞ~と秀吉様が言えば、戦は嫌いですと反発する江様。ワシの首を狙っているのかと問えば、その通りですと。江様の反発をテンで意に介さず、胡坐をかいたまま、びよんびよんとにじり寄って!!!そなたの知恵が借りたいと言いだす秀吉様。秀次をどうにかしたい、副将としているがあまりにも見苦しき戦いぶりじゃ、どうしたものかと思案中?江様答えて曰く、秀吉様が四国討伐に出陣しなければ良い、秀次様だけに全てを背負わせてしまえば良い、すれば覚悟が固まるでしょう。これには何か感じた風な秀吉様でした~。

 さて後日、秀吉様が病を得たとか?四国攻めはどうなるの~?って、江様が様子を伺えば、なんじゃそなたか~~、とげんげん元気な秀吉様!仮病!江様の言うとおり出陣せずに秀次様に全てを任せたという秀吉様。それで負けたらどうするの?という江様。構わん、こたびはそなたを信じたのじゃからな。だから負けても良い?うわっ、人たらしよ~~~!
 ってなところに四国からの知らせ。いかがした!!と、やったぞ江ちゃん!四国攻めはもう勝ったも同然!!!これで秀次様も一本立ち?あらためて礼を言うぞ、江。でも叔父信長は越えられませぬという江様、あったりまえじゃ、そんなつもりはないとおっしゃいますが、ならなぜどうして織田信雄様を攻めたのじゃ!とつめよる江様!秀吉様そこにまた信長様の亡霊を見て怖じ気をふって答えて曰く、それは三法師様の事!正当なる家筋の三法師様の後見のワシに刃を向けた以上いたしかたなかりませんよと。
 そんな事を言っていずれは織田家を葬り去るつもりであろう?またまた江姫様と被る信長様の怒りがお!いえいえいえいえ、そんなつもりじゃないからその証に信雄様の命はお助けいたししました~~~!・・・・ここ、笑う所なのかしらねえ・・・
 実は江様が怖いと言う秀吉様、江様に責められると信長様に叱られているような気になるんですって。そなたを嫁に出したのは、お館様の信長様とそっくりなそなたを遠ざけたかったのじゃ・・・。
 でもそれなら、夫とともに死ねというつもりだったのか?そうではないと強弁する秀吉様。それならそれでどうして私を呼びもどしたのかと問えば、寂しかったのじゃと・・・。
 お館様に少しでも近づいて、それを見てもらいたかったから・・・身の程知らずとはわかっていても、少しでも近付きたかった、だからそなたを養女にしたのじゃ。そうなのじゃ。勝手な事をした、すまんと頭を下げる秀吉様。今初めて自覚したみたいな演技でしたねえ、岸谷様・・・。江様いわく、そのような事で許すと思うか?涙涙で恨みつらみを訴える江様!修羅場だわ~~~!
 ホントの本気の涙の前には得意の言い訳も不発!すまぬ、すまなんだと貰い泣きの秀吉様、手と手を取り合って、唐突すぎますけどなんだかイイ感じ?泣くな江、そなたが泣くとワシも・・・とひっしと抱き合って?猿の分際で泣くな!猿でも泣くのです。ちょっと和解ムード?うううううん、たらしこまれちゃったのかなああ、江ちゃん様。

 姉上様のもとにやって来た江様、差し出した包の中身は猿!黄金の猿!!秀吉様からの贈り物です。腹が立ったらこれを殴るなり蹴るなりしろとか。猿でありながらも何とな~~く岸谷・秀吉様に似てらっしゃる!すわっ黄金かっと目をむく初様でしたっ。
 江様の言うよう、猿は大ウソつきです、でもその大ウソの中に真があるのです。その真に人は動かされるのです。心を動かされてしまうのです~って~~!?

 なんですか今週のラストでは某大家のポエムを思い出してしまいました。嘘でしか言えない本当の事がある、みたいな~。それと今宵はやっぱり岸谷様のご活躍と、上野樹里ちゃん様もイイ感じになってまいりましてございます。いえホントにこれからですからねっ!今後にご期待ご期待、超ご期待!!!って、次週は将軍を目指すんですか?秀吉様っ???

"NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第15回「猿の正体」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。