梅雨の晴れ間の明月院

あめあめあめあめあ~~め~~♪続いてましたよねえ、雨!
そんで久しぶりにのぞいた晴れ間!こおおおなったらどっか行こ!って~♪
お手軽に通える穴場は北鎌の、盛りを過ぎた紫陽花の、名所でおなじみ明月院~。
もうね、ほとんど紫陽花の花は刈り取られた後ですよ。来年のために早々と摘んじゃうんだな、これが~。
P1040025.JPG
P1040026.JPG
まあ多少は残ってるってな感じの紫陽花です。明月院はでも、紫陽花がなくても見どころはございまして、何よりも緑が素晴らしい!
P1040028.JPGP1040030.JPG
それでそれで、紫陽花はなくても咲くよ百合の花。

P1040032.JPGP1040038.JPG
山百合に鬼百合…なんですかこの、鬼百合ってのはずいぶんな言い方ですよね!何がって、鬼!
もうちょおおっと、オブラートに包んでくれても罰は当たらないと思うんですけどねええ~!
でも…百合は百合、どちらも素敵、花盛り。

P1040040.JPGP1040053.JPG
いつも通りの影との戯れ。影を入れることでシェイプがはっきり印象に残るような気がするのは、ワタクシだけの世迷言ですかねええ~。

P1040045.JPG
黒くて大きな蝶がお食事中でございました。トンボほど忙しくなくて、与しやすい気がいたします。雨上がり、待つ身は同じ、揚羽蝶。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第22…は先延ばし!「麒麟がくるまでお待ちください」の、第5夜…も、先延ばし~?

なんですかこの、「ダーウィンが来た」スペシャルでつぶれちゃってますよ~!いやいや、あの番組はそれなりに面白いんですけどねえ。一つだけいただけないのは、〇〇は○○するために進化した、みたいな物言いくらいで~。
だってほらほら、生物が目的をもって進化するのなら、それを判断したシステムは何なのよ?って事になりますからねえ。いろいろに変化して、状況に適合したところが固定化して、それを進化と呼んでますってな成り行きでございましょう?てんでに変化してダメなものは滅んでいくのが適者生存!変異して死ぬが定めの夏の虫。閑話休題。

にしてもしかし!しかししかししかし!長いよ!もういい加減再開して欲しいっ!…はいはいはいはい、ないものねだりないものねだり、それは分かっているんですけど~。

なんて言ってる間に!かつての大河の「おんな城主」で、イケメン女たらしの二枚目役を堂々と演じられてたあの方がお亡くなりに!どおおしてこおおなった!どおおおしてこおおおなった?言うてもせん無き事なれどシブトク生きる道はなかったろうか、と~~!
ごめんなさい、ホントに言ってどうなるものではなく…。ただただご冥福をお祈りいたします…。