ロングロウは大人のピートさんでした~

P1020913.JPGじゃじゃん!スプリングバンクからリリースの「ロングロウ」!ピートを炊いて二回蒸留の伝統芸~!キャンベルタウンで一人気を吐くスプリングバンク社の、今は亡きお隣の蒸留所の名を冠したシリーズでございます。

香りは潮味が効いてますかね、そんでピートと甘みも付いてくる感じ?なんだかバナナのようなニュアンスもございまして、総じて穏やかでございます。甘味とピートのマリアージュ?
飲んでみますとこれがまた、ピートは飲むと薄いよね!んでも薄いピート君をかきのけて、まったりとした樽のニュアンスが出てきます。これはストレートでグイグイ飲むべきお酒かなああ!薄めたら罰が当たるかもなああっ!ロックは…まあ、ロックならありかもなああ。
アイラモルトみたいにガツンとは来ないピート感。薄いからこそ楽しめる領域があるんですよ、大人の嗜好っていうか…。いい加減のイイ感じを楽しめるのなら王者確定!ニート、ロック…あたりで味わうのがお勧めでしょうなあ~。

NHK大河ドラマ「いだてん」第37回「最後の晩餐」

なんですかこの意味深なタイトル「最後の晩餐」!さてはこの中に裏切者がいるのでしょうかあああっ!ああっと、いえいえそうじゃなくてこれきっときってかってきての…いよいよの「巨星墜つ」?いやあああっ!そんなあああ~っ!
いやでも歳勘定から言ったらそうだよね!やだあ~。主人公交代を経る中、ずっと第一線で活躍してきたじゃないですか先生!先生のいない「いだてん」なんて!まさに心にぽっかり穴の開く心地でございます。

てんつくてんつく…お馴染みの五輪寄席でございます。志ん生師匠はジャイアンツの優勝パーティーに呼ばれて欠場ですか?五りん、後は頼んだよ~!ってなところから…河野一郎君が国会で、オリンピック誘致に大反対の大演説開始!先週盧溝橋事件!そして日中戦争がおっぱじまって、んじゃあオリンピックどころじゃねえじゃんよという声が湧き上がってまいりました!
しかもまだ競技場だって決まってないて言うじゃないですか。こりゃあ無理ったいね~。この日のために神宮外苑競技場を作られたと言うのに、ベルリンを見たからでしょうか、国民は小ぢんまりとした大会など望んでおらんと言い張って、もっと大きな箱を欲しがっているのは舌切り雀のお婆さん…ではなく、言わずと知れた治五郎先生。
紀元2600年のお祭りはちゃんとやらなきゃって…なんですかこの、先週から人柄が違ってきているような、柄にもない事をやり出したらフラグが立っちゃうんですかねえ、ここらへんは。そんで日中全面戦争ですから、お国の予算にも余裕はなく、大きな箱を作るお金の算段が立つはずもない状況なのでございます。
河野一郎様はカッパのまーちゃんを襲って問い詰めて、まーちゃんは必死になって治五郎先生を擁護しております。その頼みの綱は、いだてん・金栗四三だ!走るんだってよ!聖火ランナーとして東京の町を!
スヤさんも上京してイイ感じの夫婦の邂逅です。出征兵士を見送る明るい画像。こん時はすぐに方が付くとみんな思ってたんですな…あっまあ~~いっ!
ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 この年、足袋の播磨屋・黒坂辛作様の奥様が身罷られました‥合掌。リクさんと初対面のスヤさんももう、かねて見知った乳仲間。小松君はリクちゃんに惚れとるバイ!すべてお見通しのスヤさんなのであります!小松勝、ちゃんと監督せんといかんバイ!
 いやあ、ずいぶん積極的にリクちゃんに迫ってるなあ、今更気づいてインターセプトの堅物師匠だ~♪日中戦争の方は拡大の一方だ!
 切羽詰まった末治五郎先生に反旗を翻すのは副島伯爵だ!近衛文麿師匠に、補助金がもらえないのなら開催返上だと言い募った!
 怒りの治五郎先生に対し、返上するなら今のうち、ギリギリで返上となったら代替開催国が擁立できずオリンピック自体が中止になって、そうなったらもう二度と日本で開催する事が出来なくなってしまうから、と言いつのる副島伯爵!…良い読みしてるじゃん、副島伯爵。
 だけどベルリンの亡霊にすっかり取り付かれている治五郎先生に正論をいくらぶつけても一向に引く様子はございません。何が何でもやるんだよ!…あれあれ?逆らわずして勝つのが信条の先生にしては随分強引グマイウェイですなああ。

 僕たちは泳いでいていいのでしょうかと選手から問い詰められるまーちゃん。必至に激るけれども、中国に決死の出征をしまくっている若者を尻目に体育にいそしむなんて…。
 この一大事、朝日新聞に単身殴り込みの金栗四三御大!ベルリン大会は中止になって、当時絶好調だった自分は涙を呑んだ!今度はあれ以上だ!ドンパチやってる国が当事者で平和の祭典?矛盾の極みじゃん!返上!反対!絶望!まーちゃんだって矛盾の極みに胸を振るわせてて、言いたくはないが河野の言う通りですと白状!
 自分は今、若い選手の育成をしている、調子も上がっている。こん真夏の東京で真っ黒になって走ってる!田畑さん、梯子ば外される選手の気持ち、わかりますか田畑さん?と言いつのる四三御大。戦争になろうがどうしようが、矛盾してようが何だろうが小松君ば走らせたか!
 矛盾じゃない、いや、矛盾だ、スポーツに矛盾はつきものだと、訳の分からんことを言うまーちゃん。そうか、四三御大はなんとしてでも選手を走らせてやりたい派か…わかるけどねええ。そもそも、なぜ走るのか、なぜ泳ぐのか、答えはない!あんたもおれもないじゃんねえ、戦争で勝ちたいんじゃない!マラソンで勝ちたい、水泳で勝ちたいんだよ!こういうとこでは心の通う両主人公でございます。だからって結論はたやすく得られなんですよねええ。

 小松君は国内大会で大活躍だ。若い頃の四三さんと同じだとスヤさんが太鼓判!よおおおっし!がんばれ小松!がばだした!小松君ようがばだした!世界で通用するいだてんばい!リクちゃんも大喜びですよ!
 河童のまーちゃんも水泳を率いて、矛盾の中思い悩む毎日。あれが何がってわけがわからんけど、全てを悟る奥様。分かってますよ、なにでしょ?あ、いよいよ治五郎先生に反旗を翻すのか?朝食はキュウリ尽くし!河童に戻って下さい!近頃のあなたは見るに堪えません…。いい奥さんを貰ったなあ、河童のまーちゃん!

 IOC総会で強引に東京大会をゴリ押しする構えの治五郎先生。徒手空拳ながら、日本は大国!必ず開催すると宣言する治五郎先生。そこにまーちゃん、返上するなら同行します。開催すると言うなら行きません。この通りです!おおおお、土下座だああ!この通りです!嘉納さん、返上してください!ダメだ、こんな国でオリンピックやっちゃあオリンピックに失礼です!普段唯我独尊の河童のまーちゃんがここまでへりくだってんですから!分かってやってもいいんジャマイカ治五郎先生。
 まーちゃんさらに言いつのる。こんなみっともない事をできるのは嘉納さんしかいません!胸が締め付けられるなああ。治五郎先生はでも、オリンピックは…やる!今の日本はあなたが見せたい日本ですか?口先だけで大風呂敷を広げる嘉納治五郎なんか見たくない!前向きに返上して欲しいんだ!今あなたが潔く返上してくれたら戦争が終わったあともう一度オリンピックを招致できるっ!
 んだけど…残念です…まーちゃんの心からの説得も、治五郎先生には届きませんでした。必死に走っている四三御大の画像がいたいけでしたねええ。

 エジプトのIOC総会に乗り込んだ!案の定の矢吹ジョーで抗議の声が渦巻いております。いつまで戦争をしてるんだよ!競技場はどうなったんだよ!ってな感じに責める声を全て押しかえ~す治五郎先生!
 オリンピックと政治とは無関係、私を信じてください…泣き落としだ~。世界中から愛されている自分の立場を嫌味なくらいに利用しております。トラストミー!この人が本気になったら世界が動いちゃうんだよねええ。そんでやっぱり東京オリンピック開催再決定!ばんざ~い!…で、良かったのかなああ?

 政治とスポーツを別に考えられない軍事国家か?日本はどうしてこうなのか、自分は返上してくれと言ったのに、嘉納さんは持って帰って来てしまった!助けてくれ、河野!バー「ローズ」で悩めるまーちゃん、こういう人が弱気になってると、何とかしなくちゃって思っちゃうんですよねええ。

 帰国の船に乗り込む際、治五郎先生に自己紹介する紳士…外交官の徳川秀忠…様じゃないって!平沢和重様!…後々超大活躍をされた方ですよねえ、当作の第一話で既にご登場でございました。え?治五郎先生の最期を看取った方?看取ったって事は…がが~~~ん!船中にてにこやかに親交を深める治五郎先生と平沢様。んだがしかし、ひどい時化で!海が荒れ!治五郎先生随分弱ってしまいました。
 体調を持ち直して、船内社交場復帰の治五郎先生。船長招待のお茶会にて…人生で一番面白かった事をお話ししましょうとのご提案。すでにご自分の運命を悟ってらっしゃいましたか?
 さてさて…平沢様の人生で一番面白かった事は…今朝私の大便が平沢の平の字に…なんじゃそりゃ!閑話休題!治五郎先生の面白かった事は、羽田のオリンピック予選だ!真っ赤な顔して「いだてん」が現れたあの時だ!しかしこれ一番ではない。ストックホルムのオリンピックも面白かった!日本の旗を掲げて、金栗君と三島君と行進した一件…だがこれも一番ではない。
 ロサンゼルス大会、田畑ってのがいてね…口は悪いが言っただけの事は必ずやる!すごかったからね、ロサンゼルスの競泳は。毎日のように日の丸が上がって君が代が流れるんだよ、鼻が高かった!俺は日本人だ!現地の日系人に感謝されたのが一番でしょうか…いやいやいやいや、一番ではない、田畑が一番だなんて、そんな事はない。難しいね、一番となると~。
 一番は東京オリンピックじゃないですか、と平沢様が問いかけると、そこだよそこ!これから!一番面白い事をやるんだ!東京で!本当にできるのかなって眉をひそめた西洋人どもを「あっ」と言わせるような!みんなが驚く、みんなが面白い、そんなオリンピックを見事にやってのける!うんっ!これこそ一番!最高傑作はネクストワンの精神ですな、治五郎先生。
 これを聞かされちゃっちゃア後には引けんでしょう平沢様も…。え?治五郎先生随分咳込んで、お加減悪そうですけど、大丈夫…じゃアないんですよねええ~。

 金栗四三御大の足袋の紐が切れた!どうしました金栗しぇんしぇ…。昭和13年5月4日、嘉納治五郎先生は帰らぬ人となりました。享年七十七…ダメだ、笑いに持って行けませんと詫びる五りん君。
 帰国の船に駆けつけるまーちゃん。あれもう棺に入ってんじゃんよ!遺影が飾ってんじゃんよ!なんだよもう!いきなりすぎるって!平沢様は、田畑まーちゃん政治君に先生の形見の品を渡します。「ストップウォッチ」!これを田畑に…後を引き継げってお心かあああ!まだ動いてます!
 オリンピックは…やる!生前の先生を思い出しつつ、副島伯爵もおお泣きだ。棺にかけられる五輪のマーク。これが予告の映像だったか~。
 治五郎先生がストップウォッチを押したのは何時ごろ?なんじごろ?なん治五郎?などと訳の分からない反省をしている五りん君の元に齎されるバッドニューズ・アレン!師匠が倒れた!脳梗塞よ!

 柔道だけの偉人ではなく、日本のスポーツ界の偉人の愉快な大先生がいた!それがわかっただけでもう、今年の大河は良い大河!っていうか、嘉納治五郎!堂々のばんざい人生だ!ばんざいばんざ~~い!…あれ?二枚目!とか、男前!とか、後家殺し!とかってコールした方が良かったですかねええ。
 けん引役がいなくなって東京五輪開催は風前の灯火、つーか歴史の事実としてアカンようになるわけですが…とにもかくにも丸にも点にも、あと何年も先になるけど、オリンピックは必ずやったらあああっ!やるったらやるったら、やったらあああっ!

彼岸の港の散歩道

猛威を振るった台風!傷跡は千葉県だけではなく、横浜にもくっきりと!倒木の数多あっての封鎖道
akihigai1.JPG
そして余りの倒木の数に、とうとうフランス山一帯は立ち入り禁止のテイタラク!
akihigai2.JPG
ついでに申せば、人形の家界隈も大被害のご様子です~。
akihigai3.JPG
まさか関東の首都圏界隈でこんな被害が出ようとは!千葉県だけではなく、油断していたのはこちらも同じ神奈川県。こんな事になろうとは~。とまあ、人間界では大変な大騒ぎですけど、植物界ではできる事を粛々と行っているご様子です。初夏のころと比べると大分控えめですけど、秋には秋の花が咲く~♪秋バラは控えめに咲く丘の上。
akinobara1.JPGakinobara2.JPGakinobara3.JPGakinoyuri.JPG
日本的にはお彼岸ですし、世界的にも替わり目ですし、観光客の方が多かったですねえ、港界隈。それもそのはず港には、豪華客船停泊中!
akinofune1.JPG
でけえな!でけえよ!こういうのを豪華客船って言うんだよ!そのうち母ちゃんも乗せてやっからよ!って、酔うから要らないわ~♪とにもかくにも丸にも点にも、港界隈は雰囲気和む三連休の中日なのでありました~。
akinohata.JPG

NHK大河ドラマ「いだてん」第36回「前畑がんばれ」

いよいよ来ました第三クールの山場!前畑がんばれがんばれがんばれがんばれ前畑がんばれがんばれ…。大河も頑張れ~。とは申せ、考えてみましたら裏番組のバラエティーがもの凄い強敵ですもの、何十年も変わらぬ枠構成で苦戦するのは当たり前だのクラッカー。今の状況でも十分評価できると思うのは、私だけですかねええ~。

がんばれ!がんばれ!前畑がんばれ!とハッパをかけるまーちゃんに、頑張れなんて言わないでと反抗する前畑ちゃん!どぼ~ん、ま~ちゃんいい気味~って、そりゃそうだよ~、みんなっからがんばれって言われ倒した4年間だもの!
四年前の雪辱?銀なのに負けたと思ってるのが切ないなあ。世界で二番目ってもの凄い快挙だと思うんですけど、まあわずか1/10秒差だったのが悔いなのでしょうか選手的には、前畑ちゃん。
東京市長にも言われてましたっけ、なぜ金を取って来なかったのかと。もう全国民からそう言われているくらいのプレッシャーですかね。亡き母上の想像からもいったん始めたことは途中で止めたらいけないよと叱咤され猛練習を重ねてきました前畑ちゃん。
死に物狂いの前畑ちゃん、世界記録を三度も更新。これ鉄板で金メダル…と思いきや!新聞記事のプレッシャーで壊れかけてはるわ~。オリンピックなんて中止になってシマへ~!
そんな訳もなく、ベルリン五輪開幕!華々しく!そんな秀子は眠れない!ベッドの上でも平泳ぎの練習かいい~…
昭和36年の五りん君は前畑がんばれのベルリン五輪のソノシートを聞きながら話のお稽古。忠実に中継を再現しようってかい?そりゃあどうなんだろ、意味のない努力じゃないのかなああ~。がんばれ、がんばれと念じる五りん君。勝つんだ勝つんだと念ずるベルリン五輪の前畑ちゃん。勝つんだ、勝つんだ、10分の一秒、10分の一秒…。ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 ベルリン大会陸上!日本の躍進!これはイイぞ~♪水泳だって負けてらんない!前畑ちゃんには超強力なライバル登場でございます。
 ドイツのマルタ・ゲネンゲル選手。実は前畑ちゃんと世界記録の更新競争だったんだって!そして迎えた五輪大会、200m平泳ぎの予選では、前畑ちゃんが世界記録を出して、3分1秒9のダントツだ!やったねこれで金は確実…と思いきや!「もうあかん」と仰る前畑ちゃん。つまりここで全力を出し切っちゃったという実感と、さらに高まるプレッシャーに押しつぶされそうなの?

 あたりかまわず言いたい放題なカッパのまーちゃん、そしてカクさん。男子選手を叱り飛ばしてはるわ~。このタイムじゃ入賞も難しいじゃんね!こうなったら頼みの綱は前畑だけかっ!聞こえてるって!あなたがプレッシャーの尻馬に乗ってどうすんだよ!まーちゃん!
 前畑ちゃん登場!って、やあ予選通過おめでとう!秀ちゃん、秀ちゃ~ん。だ~いじょぶだいじょぶ!記録なんかもう全然、ぜ~んぜん気にしないで良いからね、エンジョイエンジョイ…って、よく言うわ!舌の根も乾かんうちにまったくこん男は~。
 準決勝でも前畑ちゃんは当組一着、ゲネンゲル選手もその組一着。タイム的には前畑ちゃん3分3秒、ゲネンゲル選手3分2秒8…ゲゲゲのゲネンゲル!負けてるじゃんね!さっそく罵倒するカッパのまーちゃんがもう、小憎たらしくてしょうがないですわ~。まーちゃんを一発平手打ちする権利…もしも売り出されるのなら、ワタクシ的には10万円くらいは出しますけどねええ~。ゴホンゴホン…

 ラジオでは松澤監督を呼んで予想放送。それを聞いている朝日新聞社の…社員ではない面々。ロス五輪のOB連だ~!ナツカシス!勝手に押しかけてきて一杯やってるの?いい気なもんだなああ~。そんでアナウンサーの河西様がやたら咳込んでるのが気にかかる~。
 四三御大と小松君、心配しつつ、前畑ちゃんに激励の電報を出そうかとご相談でございます。

 いよいよ決勝目前です。止せばいいのに前畑ちゃんに大量の電報を持ってきた松澤コーチ。「セカイイチヲメザセ」「シンデモカテ」…プレッシャーがあああ…「ケッコンシテクダサイ」なんじゃこりゃあああっ!ってのは嘘。辛い時には押し花をしなさいってのは本当の電報by金栗四三!誰よそれと一笑に付す一行なのでありました。四三御大なし崩しや~♪
 NHKの河西アナは体調不良で実況を降りると仰る。それはならんと反対するまーちゃん。結局まーちゃんが押し切って河西アナで続行!ただし「がんばれ」は無しで!って仰いますけど、それは無理な相談だよなああ~。

 んで前畑ちゃんの元に心霊現象再臨、亡き父母が激励に訪れました。だけど前畑ちゃんは恨み節よ。頑張れって言われて…言いなりじゃないかと。自分の四年間は誰かの言いなりじゃないかと。頑張れの他になんかないの?と母に甘える前畑ちゃん。
 秀子が生まれてよかったよ…って、母ちゃんいい顔するわ。この顔だけでご飯が食えるわ!母ちゃんの人生で一番良かった事。秀子は母ちゃんの金メダルや!父ちゃんもギャグで外しつつ、失笑を買ってますわ~。んもう、ああ~、胸が痛む。学校へ行かせてもらって水泳を続けさせてもらって…有難うございます。秀子は感謝しとります。どうか明日は勝たせてくださいと願掛けでございます。もう人事を果たしつくしてきたんだもん、神頼みの母ちゃん頼みさああ~。
 秀子だけやないよ~…明日はみんなで泳ぐんや!秀子、頑張れ!頑張れ!泣けるなああ、父ちゃんの手の血管がまた、泣かせるなああ~。

 いよいよ来ました決戦の時!200m女子平泳ぎ大決勝!前畑ちゃんの控室に河童のまーちゃん総監督と通訳のヤーコプ氏がやって来ると、紙を飲んでる前畑ちゃん!って、前畑何やってんだ?と一人どんちゃん騒ぎのまーちゃん!抱きつくなって!タバタガイキナリマエハタヲオソッタ…ヤーコプ様!翻訳絶好調~~!どどんがどんどん、大騒ぎですがな!
 …を尻目に、お守りだかお手紙だかをむりくり飲み込む前畑ちゃん。これでうちは一人やない!日本人みんなで泳ぐんや!ゾーンに入ったか前畑ちゃん?
 ライバルのゲネンゲル選手はヒトラー直々の激励を頂戴しております。当時のドイツ国民としては異例の名誉でしょうな。っていうかこれで負けたらどんなことになるかと思えば勝つしかない!?
 このタイミングでまーちゃん政治君、ヒトラーに詰め寄って、オリンピックを東京にアレした件では、アレしてもらってダンケシェン!訳の分かんないまま握手してはるわ~。会長のご下命を果たしましたな、河童のまーちゃん。

 外野のすったもんだはどうでも良いんですよ!いよいよスタート台に立つ選手たち。会場にはヒトラーが現れ、観客はほとんどすべてゲネンゲル選手に声援を送っております。「マルタ」「マルタ」…。マルタマルタうるせえなああ!
 前畑選手に必死に声援を送るまーちゃん。少しは役に立てよお前も!遅れてんのか?ヤキモキしているのは日本の面々。もう12時?放送終わっちゃうの?
 そこで実況席には河西アナがスタンバイ。切らないでください!スイッチを切らないでください!日本は真夜中だけど!こないだは午前0時で放送打ち切ってたけど!今回は最後まで放送するってか!やるなあNHK…。

 日章旗を上げるか上げないかの境目です、どうかスイッチを切らないでください。ピストルが鳴った!飛び込みました!一斉に飛び込みました!並んでおります並んでおります!心配だ心配だ!最初のターンではなんとイギリスのストレーが一位、続いて前畑、ゲネンゲル。
 だけど並んでおります並んでおります、そしてイギリスがだんだん遅れて来たぞ!前畑とゲネンゲルが予想通りのトップ争い一騎打ちだ!まことに心配でございます!
 前畑リード前畑リード、最終ターンでは前畑一位!続いてゲネンゲル続いております!わずかにリード、わずかにリード。地元ドイツの応援は盛んにゲネンゲルに声援を送っております!前畑とゲネンゲルの接戦です!
 あと10メートル。がんばれ!前畑がんばれ!前畑がんばれ!河西アナもゾーンに入った!前畑がんばれ!がんばれ!がんばれ!まーちゃん政治君が止めに入るも熱い実況は止まらない!ついには一緒に「がんばれ」大合唱のまーちゃんだ~~~!
 ラジオの実況に食い入る日本の皆様。日本中がラジオに釘付けよ!がんばれ!がんばれ!がんばれ!がんばれ!前畑リード!前畑リード!あと5メーター!あと4メーター!3メーター!2メーター!…あっ!

 前畑選手が顔を上げると、ゲネンゲル選手もこっちを向いてる。これは負けたか?勝ったの?負けたの?ここで館内アナウンスは、一着前畑!勝ったあああああああっ!前畑勝った勝ちました!前畑勝った!前畑勝った!
 ゲネンゲル選手は、また一緒に泳ぎましょうと称える!ヒトラーでさえも拍手した!会場からも前畑ちゃんへの声援が!ドイツサポーターばかりのアウェイな会場でしたが、熱気あふれる大接戦は観客のハートを掴んだんでしょう。素直に勝者を称えるコールが嬉しいねえ。
 四三御大はじめ日本の皆様も大喜びさああ!前畑さんありがとう!ありがとう!優勝しましたっ!んで、頑張れしか言ってなかったという五りん君の五輪寄席。
 まーちゃんも大喜びで手を差し出せば、いたずら心でプールに落とす前畑ちゃん。んでもみんな笑顔の大喜びよ。表彰台で大泣きの前畑ちゃん。やったな!

 異常な熱気の中、終盤を迎えたベルリン大会。そして、1940シーユートウキョウ!喜びの中、まーちゃんに写真とエールを託すのはヤーコプ氏。四年後また会おうと言うまーちゃんに、それは難しいと仰る。どういうこと?
 次回開催都市として五輪の旗を受け継いだ治五郎先生。なんだか随分シリアスなお顔になってますか?これまではもっとこう、何をやるにもユーモアを醸しだしていたような…。豪放磊落な嘉納治五郎がいなくなったと、副島伯爵が心配して見守っております。

 大歓迎の中、帰国してオリンピック組織委員会を結成する治五郎先生。出迎える四三御大…「いだてん」のあだ名がなかなか出て来ない治五郎先生…どうした?小松君の紹介もうまくいかず、嘉納先生もプレッシャーと戦っているのだと受ける四三御大。うう~ん。
 組織委員の面々は…体協幹部、東京市幹部、までは分かるんですけど、軍人さん、政治家さん、貴族さん…これまでからすると随分大物をそろえてきましたなあ。あれほど政治の影響を嫌ってきた治五郎先生ですのに、なんだか人が変わったようでございます。
 大物を何でもかんでもうち揃えちゃっただけに、それぞれの主張のそりが合わずに会議は大揉め。会場だって神宮では収まらないって?なんか違ってきてませんかねええ?
 副島伯爵はイライラと憂えてらっしゃるご様子。治五郎先生は治五郎先生で、オリンピックは国家的大事業、日本の文化や精神を、今の日本を広く世界に見てもらうのです!あれ~?なんだかこう、国威掲揚?ベルリンで洗脳されちゃいましたか?

 副島伯爵が心配してまーちゃん政治君に明かす胸中。これではヒトラーのプロパガンダだったベルリンオリンピックと同じ事だ、と~。日本はドイツと同盟を結んだし、挙国一致路線では必ず!ベルリンの模倣になる、と~。
 さらに悪い報せ、通訳だったヤーコプ氏は自殺したそうだ!ユダヤ人だったヤーコプ氏、利用価値がなくなったらどんな目に合うか分かっていたんだろうな…。閉会式の翌日に亡くなったそうだよ!まーちゃん的にも暗澹たる思いがいっぱいです。
 ガンバッタマエハタヨクガンバッタ、ツタエテクダサイと託された写真。イイ感じでツーショット入ってますなああ。

 ローズのママさんはまーちゃんに謝ってます。ついつい占っちゃってた!んだけどその結果は立派だったね♪こうやってみると悪くなかったなベルリンも。少しまーちゃん癒されております。ここであらためて占ってもらいます。東京でオリンピックがやれるのかどうか!日本はどこに向かっているのか…責任重大とはぐらかされてまーちゃん退場。

 社に戻ったまーちゃんを河野一郎様が迎え撃つ。スポーツはお前に任せたと言うのにこれは何だ!オリンピックは軍のものじゃないぞ!政治が介入し放題で競技場も決まっていないじゃないか!次の国会で俺はオリンピック反対論をぶち上げる!うううう~~む。正論過ぎて返す言葉がないわ~。介入して良いのはカッパのまーちゃんの方の政治だよ!
 さらに追い打ちをかけて悪い報せが齎されました。翌年、昭和12年7月8日のバッドニューズ、アレン、盧溝橋事件から日中戦争勃発!日本と中国の全面戦争がはじまります…

戦争しながらオリンピックって、それは無茶だわ…ねえ…

タムデュー9年(ザ・テン#8ヘビーシェリー)

P1020887.JPG
タムデューの9年物。若いなと思わせつつ、これはボトラーズモノ!ラ・メゾン・ド・ウイスキー社からのリリース。同社はもともとオサレなパリの酒屋さん。やがて輸入代理店として実力をつけ、ボトラーズとしても大成功!各方面から好評だとか~。
んでこのザ・テンというラインナップは初心者向け。中身のキャラを前面に押し出したネーミング。今回のは#8ヘビーシェリー。つまりシェリー樽の味と香りがガッツリ来るよっていう事なんですなああ。

中身は言わずと知れたタムデューのモルト。タムデューったら、カスクストレングスはワタクシ的にはおススメの第一番ですねええ~。さっそく開封!おおお、樽だね!ストレートで一口、おおお、樽だね!シェリー樽の濃い味わいと、ピリリとしたアルコール感とが一緒に押し寄せる醍醐味です。渋くて濃い果物だね!柑橘の皮とカラメルがないまぜな感じです。
そしてすこ~っちだけ加水いたしますと、辛みがなくなって飲みやすしきよしの大御所登場!んだけど後味やっぱり渋い樽。樽に始まって樽に終わる、これぞ醍醐味って奴ですなあ、クロフツ様~♪

総持寺の日差しは真夏風は秋…

日差しは真夏!風は秋!その正体は~~~彼岸前~~~!P1020848.JPG
青空に鬼瓦映え彼岸前
P1020847.JPG
横浜鶴見区、総持寺に来ちゃいました~。風は涼し気なんですけど日差しは殺人的に暑いですね!もうちょっとすると本気でお気楽極楽になりそうなんですけど…まあ、今のこの時はこの時なりの気候季節を楽しみましょうそうしましょう~。
P1020838.JPGP1020839.JPGP1020840.JPG
視線をミニマムに合わせましたら、キノコやらお花やら、可愛い芽生えが見られまして候~。秋は秋で萌えてんですよ、この人たちは~~♪P1020851.JPGP1020852.JPGP1020856.JPG

ニッカの伊達!伊達じゃないんですよ~♪

P1020836.JPG
じゃじゃん!ニッカウヰスキーから地域限定リリースの逸品!俺の~生まれた所は宮城県~の仙台の!伊達じゃないけど伊達なんだぜええ~。
カフェモルトとカフェグレンのマリアージュだとか~!仙台…いい所ですよねええ!一度アユ釣りに行ってみたい!
ごほんごほん、閑話休題のスケ。先ずはストレート。ちょいとピリっと来た後で、まろやかだわああ~。ストレートで十分楽しめますなああ。
大らかで甘やかな後味が良い感じでございます。
そして加水…いえいえ、トワイスアップは薄め過ぎ!原液の半分くらいの加水率がよろしいような気がします!1:0.6くらい?この割合に名前が付かないのがじれったいんですけど!まあそこは空気を読んで下さいましいいいっ!
とにもかくにも丸にも点にも、濃いめの水割り氷なしで楽しみましょう!命!尽きるまでええっ!

NHK大河ドラマ「いだてん」第35回「民族の祭典」

民族の祭典!勇ましいテーマですけど、特定の民族のためのオリンピックになっちゃっちゃあお終いだよ、アドルフく~ん。

昭和36年…三丁目の何たらあたりの時代でしょうか、金栗足袋を見学に来たのは五りん君。これが金栗さんの足型か~。そして孫選手、南選手のも飾ってあります。え?そこにいるおじいちゃんは辛作さん?なんだかやけに足袋に詳しい五りん君。
そんな五りん君が目にした昔の写真。お母さんは写っていない?こりゃもう鉄板だわ~。あの人がこの人の母上か~。そして昭和11年にさかのぼります。
先週愛のグラップリングの末東京へと向かった四三御大、そして小松君。やって来るのはいろいろ提携のハリマヤさんでございます。と、そこに帰って来たのは!なんとなんと!なな、なんと!シマちゃんった~い!生きとったと!良かったああああっ!
シマちゃん…にしては全然年取ってませんがな、金栗センセ!抱きしめて!また寝技に持ち込むつもりかああっ?いえいえ、違います、母です!金栗さんですよね?娘のリクです!
増野リクちゃんでございました!前に見た時はおしめだったのに、ずいぶんと成長しましたな…それにしても母上と瓜二つや~。
リクちゃんは播磨屋さんで工員として働いていたのです。さっそく開かれる歓迎会。懐かしいお顔が揃いました。ってことはまた播磨屋さんに下宿ですかね。金栗センセ。
四年後オリンピックが東京に来る!そこで聖火ランナーをやるって。そして弟子の小松君を皆に紹介するセンセ。彼を東京オリンピックのマラソン代表に育てて金メダルばとらす!あくなき野望が素敵で無敵なセンセなのであります。
この当時の日本マラソン界のトップは、朝鮮出身の孫選手と南選手。この頃は日本の統治下だったわけで、日本代表としてオリンピックにもエントリーするんですな。その孫選手も播磨屋さんの金栗足袋の愛用者。彼の足型を見せてもらって感無量の小松君なのであります。さっきは恐らく息子であろう五りん君が目を見張っていたあれですよ~。
宴もたけなわ、思わず「リクちゃんおかわり」と湯呑を差し出す小松君。皆引いてる~。増野パパさんはマジ怒りが湧いてきましたよ!何を言うかな小松君、この後ボコられても知りまへんで~。
場を和ますために記念写真を撮りませんかと言う事になり、シャッター切るのはリクちゃんでした~。そりゃあお母さんは写ってないわな、昭和36年の五りん君。おそらく父上であろう小松君は遠慮がちに映っているんですけど、オヤジの顔は覚えていないと五りん君…うううう~~ん。ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 この前のロサンゼルスの時もそうでしたけど、オリンピックのついでにIOC総会をやるんですね。んでベルリン総会で決定するのが4年後の開催国です。日本から乗り込むのは治五郎先生、副島伯爵、そしてカッパのまーちゃん!シベリア鉄道は地獄だった!相変わらずやかましい河童野郎だ~!
 アメリカ代表のお二人は東京の味方ですって。こないだ協力したもんねええ~。日米でヨーロッパを負かしましょう!ぶち上げるなあ~。そして中国の出方が勝敗を左右しそうな票読みでございます。
 落選したらIOCを脱退するとまで言い出す治五郎先生、不退転の英語のスピーチ。シベリア鉄道五割引!そんなに遠くないよ、ジャパン!って。
 すべての大陸、全ての国、全ての民族に、オリンピックは等しく開放されるべきだ!極東は今戦争と平和のはざまだからこそ、平和の祭典を日本で!東京で!見事語り切りましたな~。プレゼンは成功したように見えましたけど、果たして…。
 緊張感が脳天唐竹割りの中、ヘルシンキとのタイマン勝負の大投票で。見事東京が勝利いたしました~!一同感謝感激雨霰~。
 治五郎先生が中国代表の王さんを見つけて握手を…私は同じアジア人として、東京を支持するしかなかった。シェイシェイ!シェイシェイ!無理やり握手の治五郎先生。蟠りがなくはなくても、スポーツはスポーツという態度の中国代表。ちょいと上を行かれちゃいましたかねええ~。
 その席でラトゥール会長からカッパのまーちゃん田畑政治総監督に至上命令。日本を代表してヒトラーにお礼を言いなさい!えええええっ?

 東京五輪決定のニュースはさっそく日本にも齎されました。リクちゃんは足袋作り…小松君のでしょうか?足袋作りに取り掛かります。
ラジオ実況で、副島伯爵は号泣!感動のあまり言葉が出てきませんで、治五郎先生が全てを引き受けて、24年前たった二人の選手とストックホルムへ行った思い出などを語りつつ、金栗君!三島君!ありがとう!とパイオニアへの感謝の気持ちを伝えます。
 いままで黙ってた副島伯爵、スットンキョウに分け入って国民の皆さんありがとうって。続いてカッパのまーちゃん。指示代名詞ばかりで何言ってのか分かんねえって!
 播磨屋のリクちゃんは…やっぱり!小松君の足型取ってる~!何だよお前らもうできてんのかよ?きいいいっ!キショーめやけるね、ほらもっとくっつけ~!ヤケクソだもう♪
 金栗センセも大感動!そして、俺らは走ろうかね?と、弟子の小松君に声を掛けます。東京まで四年しかなかですもんね?そぎゃんたい!やるったい!二・二六事件の暗い影を吹っ飛ばして東京中がお祝いの喜びに沸き返った日々なのでありました。花火とちょうちん行列さああ!

 さああっていよいよベルリン五輪の本番開始。まずは聖火ランナーがやってまいりました。この聖火の行事を始めたのがこのベルリン大会。つまりナチスの宣伝のためにやったんですよね、あのリレー大会…。
 豪華で巨大なスタジアム。聖火ランナーには十重二十重の厳戒警護。五輪の端と一緒にナチスの端が翻って、ううん、まさに開催国の国威掲揚宣伝臭がぷんぷんしますな~。フロガマ…プロパガンダ!兄さん天然入ってますやん~。

 日本選手はブレザーにグレーの戦闘帽。軍事色か~。選手たちは結構面白がってる?そんななか一人反抗してロサンゼルスの時のカンカン帽をかぶっているのは、言わずと知れたカッパのまーちゃんだ!俺はスポーツをやりに来たんだ!こんなものはオリンピック精神に反するんだ~。
 開会式も大掛かりでゴージャスで、これまでの当作で見て来た大会と比べると、なんだか別モノになった感じがいたしますねえ。
圧倒されちゃった治五郎先生にラトゥール会長は、東京は東京らしくやったらいいんだよと温かい言葉をかけてくれてますが…。今回中国代表の示したオリンピック精神にも少し圧倒されてますかね、治五郎先生。

 ロサンゼルスの時は他国の選手や開催国の皆様との心の交流が見られたわけですけど、ベルリンは異質でした。日本だけ特別なのか、単独宿舎で~。そして通訳として付けられたヤーコプ氏はユダヤ人。国際社会への配慮で、日ごろの差別を緩和して見せている、これも宣伝風呂釜プロパガンダのようでございます。あからさま過ぎて気が滅入るわ~。
 若い選手たちの流行は、ハイルヒトラー!何もかも気に入らないのはまーちゃんです。こんなのスポーツ精神に反するって。そこ行くとロスは良かった、楽しかったじゃんねええ。あらテレビジョン!生まれて初めて見る箱の中の映像。ちょっと感動してましたねえ、皆さん。

 陸上競技開催!黒人のオーエンス選手が圧倒的強さ!白人至上主義のヒトラーはお冠で握手もせんです。なんだかな~。ようやく走り幅跳びで日本の田島選手が銅メダル。三段跳びでは金メダル!よく飛んだなあ~。さらに棒高跳びで、西田選手が銀メダル、大江選手は銅メダル。なかなかの好成績でした~。
 そして運命のマラソン大会!日本からのエントリーには前述の孫選手も名を連ねております。本命の優勝候補はロサンゼルス大会で金メダルのザバラ選手。こちらはアルゼンチンの方だそうです。
 播磨屋さんではラジオ桟敷で応援に熱が入る。ベルリンにしては珍しく暑いんですって!バー「ローズ」でもラジオに盛り上がる中…放送終了!なんだってええ!午前0時だから放送終了ってか!明日まで待てってのかよおおお!
 あんまりなんで五りん君が実況。折り返し点ではザバラ一位、孫は三位。そんで案の定の矢吹ジョーで、驚異の暑さで棄権続出!2020東京大会は大丈夫ですかねえ~。閑話休題。
 待っててもしょうがないから走ろうと言い出す金栗師匠。リクちゃんが小松君のためにこさえた足袋!なんだよこの二人!妖しいぞっ!これは後々…あれしちゃうかも知んねえぞ!じゃじゃじゃ、じゃあじゃあ、五りん君のママ上様ったら!それかあああっ!
 タイマツもって鬼の形相で走る金栗師匠と小松君。そしたらとうとうザバラ選手までが途中棄権だ!こうなると誰が優勝か?折り返し点で三位の孫選手、これは期待できるかも~!

 オリンピックをラジオで聴取の金栗センセ。皆疲れ果ててぬむってるわ♪そんななか、孫君先頭、孫君一着、孫君一着!ついにテープを切りました!やっぱり孫君世界一~♪続いて二着ハーパー。そして三着南選手。なんとなんと朝鮮出身の日本選手が金と銅に輝きまして候。当時朝鮮は日本の統治下にあり、日本代表として参加していたわけですから、ラジオ中継では、我が日本は苦節二十数年にして堂々今、孫君によりましてマラソンのテープは切って落とされたのであります!ってな感じになるわけですな。
 金栗四三センセは、自分の夢を継いでくれたと大喜びですよ。手を合わせて、ありがとう~~~、って~。

 ベルリンの会場ではメインポールにさっそうと翻る日の丸!そして君が代演奏!孫選手も南選手も、こういう式典が来るとは思っていなかったようですねえ。その心中やいかに?先に説明しとけって!
 ラジオから流れる君が代の旋律。播磨屋の息子さん、勝蔵君は彼らの心境を思いやって、どんな気持ちだろうねと仰る。そこら辺はちゃんと説明して、いやなら出場をしない選択肢を与えてあげるべきだったんでしょうかねえ。
 ここで播磨屋旦那の黒坂辛作様が仰る。俺は嬉しいよ!日本人だろうが朝鮮人だろうがオレの作った足袋履いて走った選手はちゃんと応援するし勝ったら嬉しい!それじゃダメかね?金栗さん?
 金栗センセ答えて曰く、よかです!そっでよかです!ハリマヤの金メダルたい!そうだそうだ!心の広くて太かコスモポリタンった~い!
ハリマヤ足袋こそ金メダルだと、ご町内総出で黒坂旦那を持ち上げる!胴上げだ~い!播磨屋旦那の黒坂辛作さん、人生最高の瞬間でしたねええ~。

 さて続いて水泳ですが…総監督が本調子じゃないの?いつもはC調なのに?ヒトラーにお礼を言えと命じられたから拗ねてんの?と、プールで黄昏ているまーちゃんの傍らで一人練習しているのは…前畑ちゃんだ!
 就寝時間は過ぎているのに眠れないから泳いでた?自分はこのオリンピック好きじゃないと言うまーちゃんに対し、今は好きじゃないけど金メダルを取ったら好きになれると思う!そうだよ!前畑がんばれっ!…え?それ今言っちゃうの?
 そして来週は~がんばれっがんばれっがんばれっがんばれっ…

台風一過、埠頭の町の午後三時

ちょっと運河の様子を見に…あ、いえいえ、ちゃんとちゃんと我慢して、台風が行っちゃってから!様子を見に参りました~。
瑞穂埠頭の辺りをまずは散策。ここが本気の倉庫街。いやあ…どっかに水さんリュウくんが忍んでいそうな午後三時でもございます。ちょろちょろすんのはカベチョロか!…byプロハンター。
P1020805 (2).JPGP1020807 (2).JPGP1020808 (2).JPG
ここはまだ接収解除はなりませぬ。だけどこれはこれで横浜の真景なんですよねえ。ゲートの手前でタカさんが傷だらけで倒れていそうな午後三時。早く来て、ユージ!byあぶない刑事。
P1020811 (2).JPGP1020814 (2).JPG
観光地じゃなくて、倉庫と空き地と廃墟っぽい港施設と…これが俺たちの横浜なんだぜ?向こうの建物から中野さんが駆けだしてきそう!後に続け!アラシ!by俺たちの勲章。
P1020819 (2).JPGP1020817 (2).JPG

とまあ、懐かし横浜青春ドラマネタはここら辺にして、さすがに台風一過!ヘリが飛ぶ飛ぶヘリが飛ぶ。なにかっちゅうとバルンバルンととんでるんすよね、ヘリコプタ。
P1020821 (2).JPG
そして私の道行きも中央市場へと差し掛かります。ずいぶん歩いて来た感じ…って言うか!暑いわ!死にそうよ!浜がこんなに暑いのは、ヤツのお蔭だ15号!台風の後には夏が戻って来るんですよねええ~。ヨコレイ!
P1020823 (2).JPG
かもめのミナサンは優雅に和んで水遊び。達観されてますな!さすがは野生動物!逆らわない姿がイケてるよね!
P1020827 (2).JPG

そしていよいよみなとみらいが見えてまいりました!ここはイマイチドラマ感がないのよね~。んだけどそれはそれなりに、絵にはなりますわなああ~。
P1020828 (2).JPG
そして今更ながら気が付くのは、うねってますね!海面が!運河も海も何もかも、いつもと違う怪しいうねりです。やっぱり台風の影響はすごいわ~。本牧の方では高波で大被害だって言うニュースもございまして、いやああ~自然の力って本当にすごいものですねええ~え。
P1020832 (2).JPG
おまけの最後にこれだ!とおせんぼ!街路樹が倒れてやんの!写真には撮りませんでしたけど、掘れた根元の辺りを見ると、全然根が横に張り出してないんですよ~。これじゃあ倒れるわ~。まるでほら、ポッドごと放り出された植木の苗を見るような感じでしたねええ~。
P1020834 (2).JPG

それにしてもどうもこの、台風が来ると様子を見に行かずにいられないこの心理!抑えきれませんって!そのうちあれですよ、きっと暴風の中見に行って遭難して果てる…そんな結末が見えてしまってしょうがない、今日この頃なのでございます~。

NHK大河ドラマ「いだてん」第34回「226」

いよいよ来ましたね。二・二六事件!錦の御旗は昭和維新だったわけですけど、その実陸軍内の派閥抗争だったみたいに語られますよねえ。まあその派閥抗争の裏に国を憂える真心があったのかも知れませんけど、肝心の陛下がこういうのはお嫌いだったそうですからもう、何ともかんとも…っていうか○○維新とか○○新選組とか言い出されると、思わず疑いの海鼠で見てしまいがちな今日この頃でございます~。
オリンピック東京招致へむけて仁義なき戦いを繰り広げてきた治五郎先生以下のジャパン勢。あまりに露骨な招致合戦を快く思わないIOCのラトゥール会長は頭を冷やせと決定延期。逆らわずに勝つ流儀の治五郎先生はYOU日本へ来ちゃいなよとラトゥール会長日本へ招待。四三御大は先生の誘いに乗って家出しちゃうし、孝蔵君は暮らしが上向いて長屋を出ちゃうし、なんやかんやの大騒ぎの中!今週はなんと何と南斗六聖拳、二・二六事件勃発です!

お淑やかな感じの田畑の新妻奥様。お外では軍靴の音が!熊本では兄譲りの赤いケットで家出決行の四三御大。雪よ雪。引っ越し風景は孝蔵君御一家。昭和11年2月26日、陸軍の青年将校が決起して、昭和維新!尊王斬奸!さっそく向かうのは総理大臣と大蔵大臣!大蔵大臣って…高橋是清様だ~!軍隊の予算を削ったから…過大な軍事費の負担は国民を苦しめてしまうわけで、農村救済を考えたらいきなり殺しちゃうのは余りにも乱暴!クーデターが乱暴なのはアタボウでしたか?むううううっ!
いつぞやの是清様との謁見を夢見ているのはまーちゃん政治君。栄光の瞬間でしたものねええ~。そして当作的にはショーケン様の命の花が異様な迫力でしたね、ダルマ大臣。視聴者から惜しまれつつも、陸軍・中橋中尉の手により惨殺!家の外は物騒な雰囲気の軍人さんのご一行で、オットリガタナのまーちゃんはさっそく会社へと急ぐ、雪の早朝。綺麗なだけに余計に怖いよ雪景色。ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 警視庁も占拠されましたそうで、クーデター!昭和維新!次はマスコミですね!そのマスコミの朝日新聞、事件を号外にする準備にかかる!と、そこに内務省からの通達、一切の記事差し止め!こんな大事件は一刻も早く知らせなければと思うんですけど、混乱を避けるために情報を差し止めるってか!
 
 さて熊本では。今や不良中年のたまり場としてすっかりおなじみの「カフェ・ニューミカワ」。四三御大は小松君とともにお茶してます。家出して駅まで行ったら、東京大混乱だって!これじゃあ家出は中止、行ったら迷惑だろうから~。孝蔵くんも引っ越し中止の助三郎。
 朝日新聞にも決起軍到来!先頭に立っているのは中橋中尉ですよ。さっき高橋是清に天誅を加えてきた所だ!国賊新聞を叩き壊すのだ!交渉に立つのは緒方部長。個々には社員もいれば、女子供もいる、抵抗しないから人間を避難させてくれと懇願。
 われらが“まーちゃん”田畑政治君は弱腰の部長に反発!ここで踏ん張らなければ言論の自由は終わりですよ!血気盛んですなあ、まーちゃん。んだけど銃持った兵隊さんに抵抗のしようが…ほらほら殴られた!今回は同情しちゃう!部長からも出ろと促されてしぶしぶ撤退の一幕でございます。いきなり殺しまくったりしないあたり、決起軍の皆様も理性を失っているわけではなさそうなのが少し救いがございましたかねえ。んで話は中断?志ん生師匠曰く、あの時代はシャレになんねえ!後を引き受ける五りん君はヤケのヤンパチやゐゆえよで、「目黒の秋刀魚」とまいりますかああ?
 緘口令が敷かれて新聞もラジオも真実を伝えられない中、寄席も中止の助三郎。やがて臨時ニュースがラジオで流されます。日本全国、むろんオムロンダイアポロンで熊本でさえもラジオに夢中よ!
 四三御大が池辺家に戻れば、奥様も大奥様もラジオを視聴中!だって東京で大事件なんだもん!四三旦那の家出の件…は気づかれてもおりませんでした!置手紙も見ずにラジオにかじりついてたわけですよ!スヤさんナ~イス♪それにしても幾江大奥様、何時までもお元気ですなあ。…あ、いえ、何より何より、何よりでございますねええ~え。

 つまが問う、ねえあなた…無反応、ねえまーちゃん、こっちむいてと囁けばたちまち目覚める政治君♪戒厳令下の東京では、決起軍が各種施設を占領して立てこもり睨み合いが続いております。体協の山本陸監がまーちゃんを訪って報告するに、IOCのラトゥール会長がサンフランシスコ出発、二週間後に到着!こんな時に?
 俺は怖い。俺が関わった政治家は次々に殺された。話せばわかると言った犬養さんも殺された。次はだれか?緒方さんか?河野さんか?俺かっ?記者になんかなるんじゃなかった!記者でなかったらもっと能天気にオリンピックをやれたというまーちゃん。
どんどん悲惨な状況になっていくのを、記者の田畑は見過ごせない…そりゃそうですよねええ。
 奥様曰く、だったら止めたらどうです?え?どっちを?どっちでも井伊直弼?夫婦の時間が増えればそれで井伊直虎?河童のまーちゃん奥さんに大反発、冗談じゃない!オリンピックは今しかない!結局そっちか~~。とにもかくにも丸にも点にも、オリンピックに邁進だ~Z!

 治五郎先生はこんな時だからこそオリンピックだと強引に事を進める…いやむしろ戒厳令にも逆らわない構えなのかな?東京市庁舎で開催されるオリンピック招致委員会会議です。治五郎先生、牛窪市長、副島伯爵、山本陸監、そして田畑まーちゃん水監、大多数はIOC会長来日に浮足立つ様子?んだけどまーちゃんここで先生に食って掛かる。
 何時戦が始まるか分からないこの状況、あんた本気でこの日本で、今オリンピックをやれると思っているのか!?俺無理だと思ってる正直!寝てないし!怖いし!死にたくないっ!…でもやりたいっ!!すでにまーちゃんの腹は決まっている様子でしたから、先生の本気を試したんですねえ、これは。あんたが本気ならついてく!やるのかよ!
 ンだが柔道の父の気迫は河童のまーちゃんを凌ぐものでした!やれるとかやりたいとかじゃないんだよ!やるんだよ!そのためならいかなる努力も惜しまん!よおお~しわかった!やりましょう!今後一切後ろ向きの発言はしませんっ!気合が入ったで!まーちゃん以下皆々熱気を放ってラトゥール会長おもてなし大作戦だ~~!
 これ家内が作りました!…ベルギーの国旗だ~~!やるなあ奥さん!ここで五りん君の振り返り…は、割愛。男子三日合わざれば割愛して見るべし!抜け道に詳しい運転手が要る?それならいる!ライトマンがね!だれですかそれ、治五郎先生~♪

 二・二六事件から二週間、反乱そのものは鎮圧されましたが、暗い雰囲気が世情に影を落としている頃ですけど、ラトゥール会長いよいよ来日。東京市庁舎ではバンザイと合唱でお出迎えでございます。友好ムードの中、因縁の杉村様を見るや、会長の顔色が変わりましたよ!ものごっつ嫌われてますなあ、杉村様~。
 国内視察は人力車で!車夫は誰あろう往年の清さんじゃないですか!久しぶりみたいだけど大丈夫?昔取った篠塚?治五郎先生以下、まーちゃんも写真集「日本」をもってご同行。ガイドよろしく!って、歩きか~~~い!ライトマンの清さん。襟元の「セイ」の刺繍が可愛いわあああっ!

 隅田川の桜を眺めて輪行。そんで歌舞伎を見物させてランチを奢って、いよいよ神宮競技場へと向かいます。ここは関東大震災の時には避難所となっておりました。清さんもそこにいらっしゃいましたよねえ。あれから13年…。東京はようやく立ち直った。だからこそ私はやりたい!ここでオリンピックを!治五郎先生の怒涛の攻めだ!
 マラソントレーニングの選手。カナクリ?と会長が仰るが、これは朝鮮から来た別の若手選手。カナクリを目指して、ハリマヤの足袋で頑張っているのでございます。
 明治神宮参拝の後、会長のたっての願いでお参りするのは、今は亡き岸会長のお墓です!あんなに熱くて愉快な人だったのに…合掌。死せる岸様生けるラトゥールを泣かす…。この日最後は寄席見物。出番だよ!孝蔵君!今は馬生か?これが秋刀魚か?演目は目黒の秋刀魚!そんなん外人のラトゥール会長にはわかりゃせんってばああ!
 いよいよ腹が決まったんだなと盟友孝蔵君に檄を飛ばす清さん。ああっと、そこにいるのは河童じゃねえかと驚いている孝蔵君。いやあ、いろいろ繋げてきますなああ。

 清さんのルート選定…こっちが近道だと下町の細い道を通ります。と、子どもたちが遊んでおります。これが身構えのない本当の日本の姿よ♪ゴム飛び、竹馬、ラトゥール会長は車を止めさせて見とれております。と、勝者の頭に花輪が乗せられました。雑草のお花で作った冠ですけど、これって…オリンピック!君の写真集より良いぞ?まーちゃん立つ瀬なし~!
 そこにサンマを焼く香ばしい匂い!予約してるうなぎ屋につく前にすっかり腹ペコだと言うラトゥール会長。ならばつなぎのしのぎにと清さんが自分のお弁当を差し出します。そのお弁当こそ!実は実は実は実は~~…

 オリンピックの偉い人が東京に視察に来ていると言うニュースは熊本にも伝わっております。そこで四三君が見せるお手紙、治五郎先生からの召喚状ですな。オリンピック招致の力になって欲しいと言われていると、奥様、大奥様に切り出されます。
 最初っから素直に言っとけばよいものを、いつも何かと回り道をされますなあ四三御大。まあそれが人物に陰影を加えるわけで、視聴者的にはOK牧場ですけどねええ。すでにすべてを見抜いていた感じの幾江大奥様、そぎゃん行きたかなら行ったらヨカ、そん代わり立派にきっちり成し遂げてこいと、あっさりとご了承。
 良かった~、四年後の大会ば見届けたらすぐ帰りますと仰る四三御大。んだけど安心のあまり口が滑った!俺なんかおらんでも寂しくなかでしょうが…。大奥様怒った!箸を叩きつけた!寂しくなかこつ、あるわけなかろがっ!
 大奥様は怒り心頭、な~し他人行儀な冷たかことを言うかこの男は!もう観念して息子になれ!働かず走ってばかりの息子でも四年も居らんかったら寂しか!それが親じゃ!アホが!アホが!
 こっちは息子を無くして、お前は産みの親を亡くして、養子として引き受けたからには息子なんだって!幾江大奥様はそういう人間じゃんよ!おっかないけど情が厚いんだよこういう人は!分かってんだろうにもう、つくづく余計な事を言ったなああ、四三御大…。
 おもわず大奥様を抱きしめる息子の四三君。すみまっせんお母ちゃ~ん!すみまっせん!すみまっせん!袈裟固めからのグランドコブラった~~い!…お父ちゃんの号泣に子供らは大喜びでんがな~~~♪はっ、この展開、なんだか悲しい顛末になりそうな予感が…

 東京視察中のラトゥール会長、今度は講道館に連れて来られて柔道のお稽古です。そんでこれ、杉村様に通訳を頼んだ上で、治五郎先生の告白タイム!実はムッソリーニを説得させたのは自分なのだすまん、と頭を下げる治五郎先生。岸君は志半ばでこの世を去った…自分も年だ…若い世代につなげなければならないと焦ったんだ…エクスキューズミーと謝りつつも、東京でオリンピックをやってくれたら最高の大会にして見せると説得につなげます。杉村様も平身低頭お詫びを申し上げ、そこを救うのはまーちゃんだ!杉村様の功績をたたえつつ、お疲れさまでしたと送り出す構え~。なんか少しこう、ちゃっかりした感じがしちゃうところは流石のまーちゃん河童天国だわなああ~。

 やがて視察のシメの記者会見にいどんだラトゥール会長。この国では子供でさえオリンピックを知っている…あああの花輪ね。戒厳令の町でスポーツに熱中している…ゴム飛びか~。弁当箱の中にまでオリンピック精神が満ち満ちている…件のセイさんのお弁当!言わずもがなの日の丸弁当を!そう見ましたか~~。このことをベルリン総会で力説する…いやそれ殆ど誤解だってば!
 …美味しいんですかい?それは光栄!日の丸弁当の旨さは白人の方にだってわかるんですなああ!だからオリンピックはアジアに来るべきだってか?上出来すぎやで~~!
 結局のところ皆が知恵を絞ったオモテナシの懐柔策ではなく、何気ない日本の下町風景を勝手に誤解して味方してくれることになりましたとさ。まああれだ、これも例の「逆らわずして勝つ」だから!結果オーライ!って事で~。
 オリンピックは東京に限る!五りん君のガッツポーズ!盛り上がって来たで!清さんカッコイイ!奥様も大喜びさああ!そんで会長の人力車の横を通るマラソンランナー!「カナクリ」?いいえ、金栗は熊本ですよと否定するまーちゃん政治君ですが、いやいやこれ、金栗御大と小松君じゃないですかあああ!まだまだ走るで!金栗四三~~~!

クーパーズチョイス、ティーニニック・2009・シェリーフィニッシュ!

ボトラーズの良心的な低価格、クーパーズチョイスのお値打ちモルトの一環でございます。
今回のはティーニニック!ハイランドの蒸留所の9年熟成モルトをボトリ~~ング!パ~~ンチ!
P1020803 (2).JPG
うん、シェリーだね。ゴムの匂いも含めて、シェリーだね。ストレートで十分旨くて濃くて、スパイスもきつくて飲みごたえあるよね~。
ピリカラを楽しめる方ならストレートで!そうでもないお方には…トワイスアップでどうでしょう?氷入れたらもったいないわああ。

秋なればドシンとモルトを受けましょう

がんばれ京急!もっとがんばれ!

あなたはやればできる子!がんばって!けいきゅん!
…あ、いえほら、ブルーラインが脱線の衝突で、シーサイドラインは逆走で、ご難続きの横浜の公共交通!
こんどは我らがレッドサンダー!京浜急行電鉄が踏切事故ですよ~。激突炎上不通の遅延、もうどうなる事かと思いましたが…
本日めでたく復旧が相成りまして候~~!やったね京急~!P1020793 (2).JPGP1020795 (2).JPG
本日9月7日お昼ごろまではまだまだ入場制限みたいな勢いで駅員の皆様が規制してましたけど!もう大丈夫!京急は走るさああ!
…ゴホン、ちょいと応援の息が上がり過ぎて申し訳ない!いえほら、この子が元気でないともう手も足も出ないもんですからああっ!

すーはーすーはーすっすっはー…少し気を落ち着けまして、復活の京急を見届けた後はこちら、裏横浜のなんじゃもんじゃ…
P1020794 (2).JPGP1020797 (2).JPG
を抜けて、こちらの歩道橋を渡ってみなとみらいへとまいります散歩道の午後3時なのでありました~~♪
P1020802 (2).JPG
こっからはもう無礼講で、美術館に入るもよし、ショッピングビルでお茶するもよし、そのまま向こうに抜けてベイを眺めて和むのもまたよし~~。

NHK大河ドラマ「いだてん」第33回「仁義なき戦い」

仁義なき戦い!ちゃ~~!ちゃ~~!ちゃりら~~!ちゃりら~~!ぺ~んぺぺ~んペペぺ…あ!失敬!ちょいと入り込んでしまいました!現在の大河ドラマ的には…「狙われるモンより、狙うモンのほうが強いんじゃっ!」…ってな感じで逆転勝利とまいりましょったらそうしましょっ♪

会議は踊るJOC。ローマには勝てない、じゃあどうする嘉納さん?譲ってもらう!と秘策を諭す治五郎先生。ってな時に!時ならぬ腰痛勃発で病院送りの治五郎先生。いろいろ無理がたたったんでしょうなああ。そこそこおじいちゃんですからなっ♪
ってなわけで、代役でムッソリーニにオリンピック譲ってちょ~だい♪と言いに行くのは…副島様か~。鉄男のやつも年取ったよねええ。いっそほら、頭に鉄刺して、ムッソたんのほっぺにも鉄刺して、二人が一緒になって世界征服!…妄想もうよそう?こりゃ失敬!
ムッソリーニに会えやしないと仰る副島様。いやでも!会えるんですって!杉村様の人脈で!ってな話をしているのはまーちゃんと緒方部長、所はバー「ローズ」。え?まーちゃんにもお鉢が回って来てるのおおお?
とにもかくにも丸にも点にも、ムッソたんに写真集「日本」を見せて説得して五輪を譲ってもらう特使の汚れ役は、副島様と杉村様、そして我らがカッパ男のまーちゃん政治様で決定!…成功する予感が全然持てないですねええ…。
豪華なローマの応接間。一人で楽天的に陽気なのはまーちゃんだ!副島様はアップアップでもう死んじゃいそうよ!
杉村様曰く、ムッソたんは陽気な独裁者。つまりご陽気さんって訳?じゃじゃじゃ、じゃあじゃあ、ごまをすりましょすりましょごまを…路線でしょうか?えらい奴ぁおだてろゴマすって乗せろ?うわあ、ここに植木等様がいればなああ。日本はつくづく、至高の芸能・貴重な才能を失ってしまいましたなああ~、閑話休題。
植木様がいない以上、ここは全て君に任せた!副島様の塚本君!すべての責任は君がゲットだぜ!…え?武者震い?震えてましたけど、副島様…。
ツルピカハゲ丸ムッソたんと初顔合わせの席で、副島様が倒れた?なんでだよ!心労?まーちゃんが付き添って救急搬送!なんでだよ!回復までにワンマン酢だというイタリアお医者様の言葉を、ムッチャ誤解して「余命一か月」と受け止めちゃったよまーちゃん!なんでだよおおおっ!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 後に残された杉村様のヘタな言い訳!なんでだよ!何となくジェイソンみたいなムッソたん、委細構わず大激怒で交渉決裂!なんでだよおおおおっ!万事休すかあああっ?
 副島様入院の報を受け、ギリギリと歯ぎしりするのは日本に残った治五郎先生。こうなったら自分が行かねば!無茶ですって!飛行機に乗る以前に限界ですって!もう若くないんですから、ご自愛あれ~~~!…関係者でもないのに気が気じゃないから!あんまり心配させないでくださいまし!治五郎先生!
 このお医者さんの東様、後々後の東京五輪の立役者だそうで、覚えとかなきゃいけませんねええ。孤独のグルメ~~!

 副島様は二週間ものたうち回った後、ようよう外出許可が降りるところまで回復されました。回復されるや否や、ムッソたんとの会見に復帰する!こおおおなったら、肺炎の病原菌と融合して世界征服!…そのネタはもういらなかったですか?こりゃ失敬。
 とおおにかく三角四角い仁鶴、杉村様とまーちゃんをしたがえて再度強襲。ムッソたんはタイマンで交渉でございます。アジア初のオリンピックを!東京オリンピックの意義を言い募る副島様。
 そして、病癒えぬ体を推してここまでやって来た副島様はもう命がけのタスキがけ、オリンピックを東京に招致するまで祖国の地を踏まない覚悟だあああっ!
 情熱の国イタリアの独裁者ムッソたん首相、男心に男が折れて、1940年の大会は日本に譲るとのご託宣を下されまして候~~!こういうことがあるから分からんわ~。

 さあこうなったらもう日本中がお祭り騒ぎさあああっ!大喜びの治五郎先生!JOC勢もお相伴のお喜びさああ~。先生曰く、そろそろ奴を東京へ呼び戻す時かも知れんぞ!誰ですか?呼び戻すって、それって先生が一目も二目も三目も四目も…ものごっつリスペクトしている後輩って事?あああっ!考えてみたらあん人しかおらんば~~~い!
 ミスターマラソン!金栗四三!治五郎先生の意中の人はやっぱり金栗四三御大でしたか~。この病室のシーンに可児先生が同席してたのは好感度最大級ですねええ~♪

 さてその頃の四三先生は…先週登場の小松君のマラソン修行に伴走中。…この小松君ってのが、他のブロガー様の御推察によりますと、後の五りん君…彼も小松君と仰いましたな…五りん君の父上ではないかとおっしゃる!うわあああ!それはアリエ~~ル!
 なんとまた凄いつながりを付けて来るのかカンクロちゃん様…っていうかそこまでしてでも志ん生師匠周辺を描きたかったわけね?すごいすごい…って、どんだけ志ん生ファンなものかとおおおおっ!話が横道にそれまくってすみません。閑話休題。
 小松君の伴走で九州を走りまくる四三先生、ふとみると「カフェ・ニューミカワ」という怪しげな看板が!山ン中の狭くて流行らないお店ですよ!入ってみるとあにはからんや、そこにいるマスターはいつぞやの美川君じゃないですか!
 あちこちに不義理をかまして大震災から行方不明で、最後は犬みたいに追い払われてましたっけ…ムフ…あ、失敬。とにかくさんかくおひげの一鶴、オリンピックでネタブレイク!故郷熊本で地味にカフェを営んでいたのでありました、美川くん。
 美川君に問われ小松君曰く、夢はオリンピックです!マラソンでメダルを!俺はとる!金栗先生の前でおこがましいと言いつつ、未来へ向けて頼もしい宣戦布告じゃないですか、その意気や良しじゃないですか、四三先生だって大歓迎じゃないですか~。
 んで、強要されたマスタの夢は…大陸雄飛?満州だよ?なんだよこの馬鹿長い話は~~!カットカット!きっとカット~~~♪

 ローマが降りた以上俺だけで大丈夫だと仰る杉村様。IOCオスロ総会です。副島様の名代でスピーチするのは杉村様ボッチの只一人。と、そこにはイタリア代表のお方が虎視眈々とした顔つきでご臨席。言ってみればこの方、イタリアの嘉納治五郎なんだとか~。なんだか怪しげな雰囲気ですねえ。五りん君の解説が入りつつ進行してまいります。
 ラトゥール会長が宣言する1940年大会の開催地候補は…ローマ、東京、ヘルシンキ!なんですっとおおお!イタリア首相は譲ってくれる言うたやないですか…と異議申し立ての杉村代表、一方イタリアのボナコッサ代表が言うには、政府と言えどもスポーツに口出しはさせない!はっはっはっは~~~♪ボナ公ちゃんは高笑い。抜かったな日本!どうする杉村!

 IOC苦戦の報を受けたまーちゃん、再度ムッソたんに辞退を迫るが門前払いでオスロへ向かう!杉村様は自らの人脈で再度のダメ押しを測る算段。ムッソリーニ首相は東京へ譲れとの仰せであるぞ!…なんだよヨシヨシアニキ!二人噺か~!ジャパンとイタリアの仁義なき戦いを引き受けて収取つかず!師匠まで乱入しちゃって!んもう、字幕に戻します~!
 杉村様は首相のご決断をダメ押しするも、ボナ公ちゃんは受け入れません!交渉決裂?いよいよ運命の日…不本意ながら東京に譲ると言い出したボナ公ちゃんなのでございます。ここまでゴリ押しを続けて辞退を要求した杉村様。お主も…悪よのうう~。まさに仁義なき大戦争や!結局イタリアが折れて一件落着…は、ナシゴレンですとおおお~~!
 なななんとなんと南斗六聖拳、ラトゥール会長が待ったをかけた!このような政治的圧力で議決が左右するのはイクない!かんね!会長のツルの一声で投票は延期となりました~。ローマは譲ってくれたでしょおがああ!無理を通すな、ここは国際連盟ではない、IOCだ!笑わせんな日本は変わったんだ!たがいに命を削って言い合う議論!だけども日本の主張は受け入れてもらえない雰囲気でした~。

 いろいろ思惑ありげなラトゥール会長、杉村様に向かって「なぜ嘉納治五郎は来なかったのか?」との仰せであります。つまり治五郎先生が来ていればこんな事にはならなかった、と~。つまりあれですな、禁じ手を使って投票を延期させるような体たらくにはならなかった、全てはお前が未熟だったせいじゃよ、ほっほっほ…みたいな?そんな所にまーちゃん到着。
 自分の限界にぶち当たった杉村様、日本への一票は嘉納治五郎への一票だった!侍・治五郎はなんで来ないのかと言われた!…俺は人望がない、嘉納治五郎にはなれんと弱音を吐いております。
 その弱音を受けて、なれないしならんでいいでしょと軽~く受け答えているまーちゃん政治様。…………お前はなるよ。杉村様の大予言来タ~~!え?ホントに?ご免こうむるわあんな迷惑ジジイ!どこまでも我が道を歩むまーちゃんなのですなああ~。
 治五郎先生は衰えた体に鞭打って、なにやら始めるご様子。熊本の四三御大は美川君の事を言い出してスヤさんに叱られております。お友達じゃないゴキブリったい!もの凄い言われようですなああ、美川君~。
 四三御大は熊本に帰って以来の体たらくを反省する。招き猫と一緒だと~。なんでコーヒーで酔っ払ってる?よし決めた!おれは家出ばする!嘉納先生から手紙をもらった!うわああ…あれかあああ!

 さてさてまーちゃん達ご一行が帰国しての善後策策定。派遣メンバーに新東京市長、陸上総監督を混ぜての大会議。IOCのラトゥール会長に正式に謝罪した方が良いのではないかとまとまりました。だれがって、治五郎先生ですよ!先生に渡欧してもらって‥
 ってな所に御当人登場!松葉づえだわ。わしは行かん。治五郎の極論タイム!こないだもこの時間だったよね♪…何を言い出すんだよまーちゃん♪治五郎先生曰く、会長を東京に呼んではどうだろう?謝りついでに東京も視察してもらおう!至れり尽くせり接待するんだよ!…なんとも虫の良い話ですけど、えええっ!もう既にお誘いのお手紙投函済みですとおお!相変わらずずうずう・・・げふん、ててて、手が早いなああ、治五郎先生~。

 やがて、ラトゥール会長は日本行きをご快諾。何とも急転直下の好都合!これは裏があるで!大河の常識的には、きっと罠!それか、全ては水泡に帰す伏線…はあああっ!いえいえいえいえ!今のはなし、今のはなし!聞かなかったことにしといてくださいませ~。

 政治家として大躍進の河野一郎様曰く、これには裏がある。ヒトラーがラトゥールに圧力をかけ、日本に恩を売ったのだ!うわあ、生臭~い。かっぱのまーちゃんだとしても辟易するんじゃないかと思う位、生臭~~い。そもそもムッソたんの男心からしてその影響の元にあった小芝居だったですとおおおっ?
 まーちゃん曰く、違うのだよ!オリンピックは運動会だよ!2週間かけてやる運動会!何時からそんな大仰な!国の威信をかけた一大行事になったんだね!!お前の所為じゃん?は、失敬。
 ローズのマリーママさん曰く、田畑さんがメダルをたくさん取ったからじゃない?おおお、ワタクシと同意見ですねええ。あなたの勝利至上主義熱血エナジーがきっとパンデミックしたんですよ~~。まーちゃん政治様、今更ながらちょっとどっきりしてます?違う、違うって!…もうどうしようもなく時代の波に飲まれる伏線よ、まーちゃん。
 東京オリンピック招致委員会発足!政府からの助成金も大いに降りるようです。さすがのまーちゃんも借りてきた猫みたいよ!満州国からの参加はどうするのか?オリンピックはお国のためになりますか?
 お国のためにはなりませんと是清様に言い募る場面を回想しつつ、国のためじゃない若い者のためにあるんですと言い返すまーちゃん政治君なのでありました。

 そろそろあいつを呼ぶと名指しされた金栗…池辺四三先生。真夜中こっそり小松君と夜逃げ…因縁の赤いケットを背負ってますなああ!治五郎先生からのお手紙を杖にして決起する覚悟よ!いえあの、決起ったってクーデターとかじゃなく、上京して力を貸してって言う穏やか~なアレですけどねえ。スヤさんへの置手紙を残して、いよいよ家出決行だ~!…おいおい、墓場の下で兄ちゃんが怒っとるった~い!

 一方美濃部孝蔵君。高座に上がるようになって一息ついたころですな。ナメクジ艦隊の長屋からも脱出決行。昭和11年、2月26日、なんでしたっけね?雪の朝、引っ越しを始める孝蔵夫婦。いやな日付やなあああ!こりゃあ一筋縄ではまいりまへんで~~!ぐんっぐんっぐんっぐん…軍靴の音かあああっ?