NHK大河ドラマ「いだてん」第28回「走れ大地を」

えええっと、だいちったら鈴木様で、だいやったら瀬戸様ですよね?どうもワタクシ、時々瀬戸大地なんて言っちゃったりして…キヲツケナクッチャ♪ロス五輪を盛り上げるために公募された応援歌詞が即ちこの「走れ大地を」!学生さんの応募作に山田耕筰先生の曲をつけて、どど~~んとリリース!大盛り上がりのオリンピックでございます~♪

 そろそろ動乱の時代に突入しますか昭和初期。二週間の五分刈りでした!ロスオリンピックまであと三年!まーちゃんの必勝作!メダルガバガバ大作戦!ここらは前回の振り返りですなああ。日米対抗水上競技大会!五りん君の語りで快調に紹介しております。ここら辺から今週のターンですねえ。
 見事完成の神宮プールにて大開催!オリンピックの前哨戦でもアリナミン。そして日本勢圧勝!だがしかしアメリカは本気を出していたのかなああ~?興行的には大成功だそうで、ラジオにも駆り出されて得意満面のまーちゃん…え?私は満足していない?って、熱くなりすぎて引かれてんじゃんねえ。んだけどまーちゃん、まじめに仕事やってるんかいあなた。いや本業の記者さんの方ですけど、仕事しているシーンが殆どないじゃんねええ。
 高石選手はもう盛りを過ぎている?鶴田選手も?歯に衣着せずに無茶苦茶毒舌かますなあ、まーちゃん♪希望の星は前畑かあああ?ロスデマタアオウマチャン♪アメリカ監督様に返して曰く、まちゃんじゃないよ、まーちゃんだよ!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 田畑まーちゃん政治君は体協理事にならないかと誘われて、やです!と、これを一蹴。水泳チームの監督としてロサンゼルス大会に行くだけでも会社で睨まれている?そらそうだわ!その上体協理事なんてまっぴらごめんで御座候。治五郎先生と水が会わないんですかねえ田畑まーちゃん。そんなに髭が悪いのかよおぉぉ~。
 治五郎先生はそんなまーちゃんを連れて東京市庁舎へやって来ます。そこには永田東京市長と陸上の山本総監督がおりました。そこで市長が語る大構想は、「東京オリンピック」!昭和15年の開催地として既に山本監督がIOCと下話、可能性はない事はない状況だそうでございます。
 関東大震災から7年がたって、立ち直った姿をね私はもう世界に見せたいんだあ~!治五郎先生大賛同よ♪東京市長の納豆みたいな饒舌ぶりが素敵!まーちゃんもワクテカ顔でございます。んだけど…案の定の矢吹ジョーで資金調達のめどは全く立っていない♪岸会長に掛け合ったら大激怒よ♪
 治五郎先生にダメ出しをするのはやっぱり実業家の岸会長でございます。金!通訳!宿泊施設!交通機関!はああ~確かにこりゃ、何もかも足りないじゃんねえ。
 役人たちの戯言に踊らされていると批判する岸様。戯言から始まるんだよこういったものは!そうそうストックホルムは苦闘の連続、よくまあ参加できましたよねええ~。日本国民に希望を与えるんだとぶち上げて、やろうよ岸君!と迫れば、実は感動屋の岸様も気持ちをそろえてくれましたとさ。
 
 ところが!いよいよ来ました満州事変!日本が敷いていた南満州鉄道が爆破された!これは戦争になるかも!
 売られた喧嘩だ中国やっつけようって勢いだったと昭和36年の志ん生師匠。陸軍の自作自演だって聞いたけど…そう言うのは戦後の話、当時は情報統制だった…。
 新聞社内はこの話題で一色…いやいやその色に染まらない記者がいた!ようやく本業で活躍するか?まーちゃん政治君!って、オリンピック応援歌大募集?記者としての立ち位置もやっぱりオリンピック一色か~い!社内で浮き上がりまくりマクリスティーですがな~。

 ローズで話し込むまーちゃんと河野君。河野君曰く、爆破は日本の関東軍の仕業だ。日本は孤立する。オリンピックどころの騒ぎじゃない。新聞はもうダメだ言論の自由は奪われる。俺は記者をやめる、政治で日本を変える!代議士に転身ですか河野君。お前はどうする?
 まーちゃんはそれでも記者を続けると仰る。だったら特ダネの一つも取ってきたらどうだと挑発する河野君。おお!いよいよ本業でも本領発揮か?まーちゃん!

 まーちゃんさっそくかねて知り合いの高橋是清邸を直撃だ!なんかないすかね?特ダネ!どストレートの大暴投…木靴で殴られてやんの♪相変わらず頭の中は水泳だけじゃんねえ。こりゃだめだ…と思いきや、下さいましたよ大スクープ!現内閣は総辞職する!後任首相は犬養毅!ひゃああ~♪
 続いてご本尊の犬養毅様登場!ひゃあああああ~~~♪高橋様と犬養様、この二人もの凄い存在感やわ~。なんと申しますか、黙って写ってるだけで迫力を感じます。次期首相は犬養毅、組閣の目玉は元総理にして四回目の再任の、高橋是清大蔵大臣!やったねまーちゃん大手柄だ~。指さすなよまーちゃん!犬養毅って呼び捨てにすんなよまーちゃん!さっそく本社に特ダネを電話で報告だ~!
 これが初めての田畑のスクープでした!緒方部長は大喜びでまーちゃん政治君を褒めたたえ、これはご褒美と差し出すお見合い写真♪日本橋の酒井商店の社長令嬢…別嬪の上玉じゃあございませんか、少々もったいないような気が…あ、すみませんすみません、ついつい指が滑っちゃいました~。え?それどこじゃないんですって?強化合宿なんですって?相変わらずお前の脳内は水泳だけか~~い!
 河野様に報告するまーちゃん。やったぞ河野お前のお蔭だ、新聞は俺に任せろ!河野様のご返答は…イヤイヤお前は水泳をやれ!スポーツができるうちはこの国は大丈夫だ!俺は政治をやる!盟友の道が左右に生き別れ~。

 明けて昭和7年3月、満州国独立!いやあ関東軍が大暴走機関車ですわ~。それを承認しない政府に軍部の反感が高まってまいります。世の中オリンピックどころやないで感が漂う中、何もかもオリンピックに賭けて精力的に活動するまーちゃん政治君は犬養毅邸に乗り込みました。まーちゃんの請願は、オリンピック派遣選手応援歌発表式典への出席要請でした。首相の態度は好感触。だけど今アメリカでは反日運動が起こっている、気を付けろよ。
 そして犬養首相が仰るのは満州事変への憤り。満州国は認めない、いかなる場合も武力に訴えてはならん!人間同士向き合って話せばわかり合えるんだよ!…スポーツは良い、戦争は勝つ方も負ける方も辛く苦しい、だがスポーツは勝っても負けても清々しい…。いえ!勝たなくちゃダメですと無邪気に返すまーちゃん政治君。式典が開催されるのは運命の5月15日!うわあぁぁ

 なんかこないだから速記係の女性社員とイイ感じの雰囲気が漂ってるんですよねええ、政治君。アレはどこ行った?と言えば即応する速記の姉ちゃん…これ、もしかしてホノ字かもなああ。んでまーちゃんったら応援歌の選考をはじめまして候。そしていよいよ、日本水泳陣はオリンピック選考合宿開始~。鶴さん熱く檄を飛ばす!え?YMCAプールではみんな素っ裸?褌禁止令だってえええ?何だよそれはあああ!あれ、ところで…高石選手と鶴田選手がいないじゃないの!
 高石選手は仕事が休みの日だけの参加で、鶴田選手は南満州鉄道に就職が決まって旅立ちました。事実上の引退です!松澤鶴さんは大変残念だと仰いますが、負けず嫌いのまーちゃんはへこたれません。しょうがないじゃんね。同じ平泳ぎの小池選手がいるから!ところがここで野田助監督が進言餅。鶴さん…紛らわしいなああ!えええっと、監督の松澤の鶴さんは「カクさん」波動砲で、選手の鶴田の鶴さんは「ツルさん」…あ、カナで書きゃいいのか!
 …えええっとどこまで来てましたっけ、ああそうそう、ツルさんがいなくなって張り合いがなくなって小池選手がスランプだそうです~。すぐに呼び戻せよっ!鶴田、小池の練習台になってくれ!もうちょっと優しい言い方がないんすか、まーちゃん!いやもう、関東軍も真っ青の強引な事をするまーちゃん政治君。仕事はどうすんのよ!

 続いて女子の合宿も始まりましたが、こっちはちゃんと水着を着てますから!目玉の前畑ちゃんがスランプですと~!でしゃばるまーちゃんを羽交い締め!排除の末に、何かあったのかと監督、助監督が聞いてみたらば、両親が言うんです。勝てなかったらお天道様に顔向けできんって。負けたらいい笑いもんやて!
 一方田畑まーちゃん政治総監督から「君を試合には出さない」と戦力外通告をされた高石選手!今のきみにはメダルは取れない、戦力外キャプテン!苦悩!非情!勝利第一主義!勝つためには鬼にもピエロにもなるまーちゃんなのでありました。
 前畑ちゃんの方は…ご両親を説得すればってそりゃあ無理!だって前畑ちゃんのご両親はお亡くなりになったんだから!夢枕の怪談話でんがな!実家の豆腐屋を継ぐべきだった、私だけ働きもせんで水泳ばかり…肩身狭いよなああ。そんな前畑ちゃんの前に帰国したツルさんがお目見えです!…え?前畑ちゃんが夢見るお顔になっちゃってるんだけどもおおお!鶴田様を見る目つきが尋常じゃないんだけどもおおお!憧れの君だって?こりゃあ前畑ちゃんは立ち直っちゃったな!いいじゃんよ、可愛いじゃんねえ、前畑ちゃん。
 高石かっちゃん選手の方は合宿離脱?忙しいなあああ。離脱すると駄々をこねる高石かっちゃん。あんな選手の気持ちの理解できん総監督の下ではやってられん!そもそも田畑さんは何なんだよ!泳げるのかよ?必死に田畑政治総監督を庇うカクさん監督でございます。関西弁!関西の顔になってるぞ!
 たとえ泳げなくても、それを補う魅力があるんだまーちゃんには!政治家だって嘉納治五郎だって…まーちゃんには放っておけない何かがあるんだよ!だからみんな協力するんだと言い募るカクさんの熱意は何時でも腰砕け気味…。何かって何かと問われて、それが分からないんだよってカクさん轟沈。ってな所にまーちゃん来襲。これから首相官邸に行く!つまりさっきの犬養邸のシーンに繋がるわけですなあ。

 オリンピック応援歌は48000通もの応募作の中から、東京の中学生の作品が選ばれました。「走れ大地を」!かくも目出度き5月15日、首相官邸を軍人君たちが襲撃。…あれ?犬養首相暗殺は休日の午後5時半ごろの話でしたっけ?そこから記念式典に出席する手はずだったんですかねええ?緊迫のシーンに穏やかで誇り高き「走れ大地よ」が流れる中、定説の通りに進行する犬養首相暗殺!これイイね!
 まあ待て、話せばわかる。靴ぐらい脱いだらどうだ話を聞こう、と穏やかに語り掛ける首相。栄光の応援歌お披露目のまーちゃん。問答無用!撃て!未来のないテロルの後には、君らには希望がある希望が!と語り掛けるまーちゃん政治君。
 まーちゃんに齎されるクーデターの悲報。式典中止!そして血まみれの首相。瀕死の重傷なのに、今の若いものをもう一度呼んで来い!話して聞かせることがある!これが志と言うものか!犬養首相、悲劇のご災難とは言え、ご立派なご最期でございました。
 とにもかくにも丸にも点にも、応援歌発表式典は中止となってしまいまして、一人プールで在りし日の犬養首相を思い起こすまーちゃん。このままだと新聞は統制されて軍の公報となってしまうと憂える朝日新聞政治部記者の面々。首相は平和的に解決せよと仰った、今後うちの編集方針は?と問う政治君に部長の言うよう、残念だがこれ以上軍部に睨まれるわけにはいかない…こんな時のオリンピックなのか?こんな時だからオリンピックですよ!と決死の口答えだ~。

 気を取り直してオリンピック水泳陣の壮行会。現金なもので陸上の方は全然出てきませんね!さすがはまーちゃん暴走水上機関車じゃんねえ!治五郎先生が檄を飛ばします。こんな時だからこそ成長した日本の姿を世界に見せなければいけない!国際社会で孤立しつつある日本を背負って、懸命に頑張ってくれ!走れ大地を!泳げ海原を!って、なんですかまーちゃん、この原稿は?オリンピックで日本勢が勝った時の下書きを書いてらっしゃる?全勝?強すぎる日本って?命がけの前向き本尊だなああ。次回はいよいよロサンゼルスオリンピック!行ってくるぞ~!

 今回はなんだかこう、2時間くらい見ていたような気がするのはワタクシだけでしょうかねええ~。

この記事へのコメント