真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「いだてん」第9回「さらばシベリア鉄道」

<<   作成日時 : 2019/03/03 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

こ〜の線路の向〜こう〜には〜何が〜あるの〜?道に〜迷うラ〜ンナーの行き倒れ〜あ〜るの〜♪
四三も弥彦も力尽くした〜のにっ♪世界〜の壁が聳え〜てたの〜♪
縁起でもなかったですか!いやいや、面白がってちゃあ罰が当たりますね。申し訳なし!吾亦紅!

 とうとうストックホルムに旅立つご一行!明治45年!選手は二人、韋駄天四三君と痛快男子弥彦君。その距離八千キロ!付き添いの監督は大森夫妻。んだけどそこに!治五郎先生がご不在で〜!政府が納得せず、手続きが完了せずに足止め先生!とりあえず国内区間は可児助教が同行してくれてはりますわ〜。頼りないけど〜。
 行く先々で大人気のオリンピックご一行!生まれて初めてのサイン!三島さんの分は開けてくださいっ!婦女子の人気は痛快男子の方が上のようで〜。不安が焼き餅のようにぷっくらふくらんでいる四三君。この旅の行きがかりを日記につけてはります。題して「盲目旅行」!うわああ…

 昭和の半ばの志ん生師匠、五りん君がたどたどしく進行に絡む一件。要らないなあこれ。背広姿でボケを通す!漫才やコントだったら名コンビだけどなあ、これ〜。ぱぱぱぱっぱぱぱぱぱぱっぱぱぱぱぱ〜〜ん!実物のお写真の金栗四三氏、なんとなく神々しく聖なるものを感じますよねえ。日本陸上界の父!と言ってもよろしいのではないかとおお〜。

 ストックホルム派遣組のご一行。列車は敦賀に到着。こっからは船旅よ!可児助教はここまでよ。可児助教の子供じみた大森監督への敵視はイラっと来ますなああ…。
 んだけど未だ現れない治五郎先生!結局南極京極かねよの錦糸丼!シベリア鉄道に乗り込んだのは、四三君、弥彦君、大森夫妻の四人なのでありました〜。前途多難?

 ウラジオストック。四三君は快便みたいですけど、シベリア鉄道の優雅な旅路ですけど、やっぱり治五郎先生は現れず〜。見ず知らずの外人と同じ部屋での鉄道旅行。気い使うなああ〜。
 んで日本勢は倹約マター!自炊すると言い出す大森夫妻でございます。自炊ったって、缶詰をアルコールランプですよ?ろくな料理はできないのではないかと思われますが、とにかく自炊だ!大森夫妻!
 …え?そんな事を言ってるそばから食堂車で宴会ですか?同部屋のドイツ人の誘いに大森監督が乗っちゃった?いやあの、予算が許すのなら別に問題ないと思いますけど、っだだだ、大丈夫なんすか?大森様!ドイツの御仁
豪快なゲップだ!堂々として動じず!外人は皆いっぱい食わせ者だと記す四三君日記…。
 ほらほら!言わんこっちゃない!めっちゃ高いやないですか!しかもその上!ドイツ人の人の分まで払うってか!明日からは自炊にしようって、これは、これは…ダメな人の予感が漂って来ましたよ、大森様…。咳がひどいなあ。四三君は眠れないわなあ。

 池部スヤ様!四三君と同じく、夫の咳に悩まされてますが、さっそく姑様から厳しい教育開始!こっちも大変だなああ。

 四三君はスパルタ式西洋指南。褌でひんしゅく!三島君の身支度の長さの苦情を受けてる四三君。めんどくさい立ち位置だわ。んで、だしを取らない味噌汁!大森夫人の和食の腕は最悪だ〜!
 列車はハルピンに到着。伊藤博文候遭難の地でございます。ロシア、中国、緊張感がビリビリする問題の地域でございます。不穏な空気が漂うと記す四三日記。
 坊ちゃまは旅の仲間の女子衆に粉かけまわってますわ〜。軽薄だわ〜。熊本では四三君の絵葉書が波紋を呼んでますわ〜。バイカル湖!世界第一の湖!四方は山!知らせを受けて喜ぶスヤ様。四三君は外国に行っても毎朝冷水を被って奇声をあげて、現地の婦女子をを怖がらせてますわああ〜。

 ここで志ん生師匠が解説しつつ、シベリア鉄道の選手二人のあれやこれやを面白おかしく噺ております。鼾がどうのこうのでひと悶着。それはそうと嘉納先生は?
 審査はまだ通らない!文部次官の許可がなければ国から外には出せません!治五郎先生ご立腹!私は嘉納治五郎だぞ!私は!って、血の汗が出そうな勢い!
 そんななか、孝蔵君は円喬師匠をあいもかわらず送り迎え‥あ!円喬師匠がお給金をくれた。認めてもらえたのか!その額は五厘。小銭だなんてがっかりだという昭和の時代の「五りん君。
 さらに師匠は孝蔵君に「三遊亭朝太」の名前を与えてくださいました!あしたからは手ぶらで私ん家にきなっ♪やった〜!これで清さんに車が帰って来ますわ〜。清さんのためにも、喜ばずにはいられませえええ〜〜ん!明治の浅草のセットはよくできてますよねえ。

 時代は明治に戻ります。ラブラブの大森夫妻。役目の重大さを分かっているのかどうか聊か心配な〜。四三君はそんな大森様に反発心を抱いているようで、そのお手紙を読んで喜ぶ、永井教授&可児助教。
 大森様の差配に従い洋行中の四三君に戻ります。万事西洋風の大森様に反発する気持ちが見え隠れ〜。問い詰めた所、大森様のおっしゃるには、自分は体が弱かった。だから日本人の体格向上に資するためYMCAに通っていろいろなものを持ち帰った。だから万事洋風なのか〜…それって単純かも…と思うのはワタクシだけですかねえ。
 阿仁子夫人は画家の人。生活費を稼ぐため彼女のギャラリーで働いて縁を結んだ!うまい事やったなああ…(汗)。ってな得意話をしつつも咳が止まらない大森様。ずっと咳してますよね!これはもしかして、重病なのかもなああ〜。
 大森様の体調不良は丸わかりで、弥彦坊ちゃまも四三君にどう思うかとご相談。医者に見せた方が良いのではないか?これはどうなんでしょう、選手二人には内緒のママ、治五郎先生には肺病だと告白してたみたいですよ、大森様。
 安仁子夫人にしてみたら、これが夫の最後のチャンスだと、オリンピックに関わらせてくださいとの悲痛の懇願!実際大森様の論文、オリンピックのためにその1〜♪みたいなのが結構な傑作で、そんなこんなの吾亦紅で大森様の監督が決まった次第なのでありました〜。
 顛末を伺って万事納得の永井教授&可児助教。

 大森様はゴホンゴホンで体調不良。自炊計画もとん挫しました。こうなると四三君は不安増大!こぎゃんコツで大丈夫でしょうか?なんもかんもですよ!こんな状態で日本スポーツの黎明の鐘になれるとですか?そりゃあ無理だよなあとお茶の間では思いましたけど、ここで抵抗して頑張る坊ちゃま!
 四三君を食堂車へ誘って、今日は予算を気にせず食べよう!そうそう!食えば立ち直る!分かるわ〜。そういう局面がワタクシの人生でも何度かございましたよ〜〜。閑話休題。
 考えても始まらん!走るのは俺たちだ!憶するな韋駄天!練習の成果を見せてやろうじゃないか!とぶちあげる弥彦坊ちゃま。つられて同調して乾杯の四三君。ちゃんとナイフとフォークが使えるようになっちょるたーい!その上ワインの追加もちゃんと通じた!ちょいとイイ感じのコンビが出来上がりましたかねええ〜。短距離と長距離、両雄並び立ったわけですば〜い!
 四三君のリクエストで!フレーフレー、かっなっくっり〜〜!何かまるで兄弟みたいよ〜♪

 一行はロシアの首都に到着、さらにストックホルムへと向かうは船旅!ようやく到着!日本大使館がお出迎えだ〜。子供から大人までみんなオリンピックを知っている!
 んで、到着〜〜!あれ、これ、白夜なの?夜の8時だってのにまるで昼間よ!体壊すわ、これ〜。通訳のダニエル君。こにちは〜〜。さっそく訪れるスタジアム。立派な建物ですなああ。広いな〜。ここを走っとば〜い!マラソンはすぐ出てっちゃうけどね♪
 四三君はさっそく、播磨屋サイコ足袋で走り出す!韋駄天遂にオリンピックに繰り出す!よっ!韋駄天!アレ・・所で嘉納先生は?何をやってんだ〜〜!志ん生師匠のツッコミで次回予告になだれ込んで、今週はここまで〜♪まったらっいしゅっ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「いだてん」 #09  「さらばシベリア鉄道」
こんな記事が出ていました。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2019/03/03 21:18
【いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)】第9回「さらばシベリア鉄道」感想
治五郎(役所広司)の渡航が遅れる中、監督の大森兵蔵(竹野内豊)と安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)のハネムーンのような態度、外国人の…  ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2019/03/04 04:36
いだてん 第09回「さらばシベリア鉄道」
大河ドラマ『いだてん』のお時間です。 BSを録画にて鑑賞。 第9回「さらばシベリア鉄道」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2019/03/04 13:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「いだてん」第9回「さらばシベリア鉄道」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる