真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「西郷どん」第44回「士族たちの動乱」

<<   作成日時 : 2018/11/25 20:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

 タイトルとは全くもって無関係の別問題ですけど、大相撲・貴景勝関優勝おめでとうございました〜〜!師匠の問題がいろいろあった中、よく冷静に頑張った!感動したっ!…閑話休題(赤恥)…
ゴホンゴホン、本筋に戻りますと、いろいろと脳内補完をしている昨今でございます。例えばほら、大久保どんの西欧での苦境とか、日本政府の対朝鮮の困惑とか、ちょいと調べて、ああそうだったのかと思って見直すとまあ、西郷どんや大久保どんの胸中がようやく腑に落ちまして候〜。

 さてさて明治六年の政変で中央政府を去って薩摩改め鹿児島に戻って来た西郷どん。念願のお百姓として、そしてワンちゃんを引き連れて狩人として、静かで幸せな毎日を送っている様子です。
そんで時には漢詩を作ってお習字したりして!それをまあ、漢字の読めない糸奥様も、なああんとなく字形から重荷を下ろして喜んでいる旦那様の胸中が推し量られる、良い字だったんだろうなああ〜。
 ってな感じになごんでいる所に珍客来訪!なななんと!なんと!南斗六星拳!桐野どんをはじめ、西郷どんの手下然としてた薩摩の若者衆が帰って来ちゃった!職を辞して!それこれも皆西郷先生を慕っての事でごわす!官も要らず名も要らず、これぞ薩摩隼人の心意気でごわす!…あれ?西郷どんは何か複雑なお顔ですよ〜?てんてっけてんの〜せっごど〜〜ん!

 押しかけて来た面々ですけど、職を辞して心意気とか言ってますけど!あんたたちは軍の要職の立場!無責任にもほどがあるでしょ!ほらほら西郷どんも大激怒よ!許さんって〜!
 鹿児島県庁では大山格之助改め綱良どんが大慌て。いかんいかん!これって大事態ですよ。陸軍、近衛兵、さらに警保寮つまり警察ですね、警保寮の連中まで政府をやめて帰ってきたとじゃ!これまでの三百人に加えてさらに三百!
 六百人もの精鋭が鹿児島に帰ってきたって職は無いで!そん連中が政府への不満を爆発させたらドごんこつになっか?これには海江田どんも生唾ゴクリでございもした〜。
 んでも西郷どんをしたって来訪する不平分子。西郷先生が立ち上がらなかったらどんでもないことが起こる!逃げんでくいやんせと談判する不平浪士。それをまっこうから押し返すのは糸どんです!こんどはアンタたちがやるべき!いつまでうちの旦那をだしに使うつもりかっていう反撃に、お客人はすごすごと帰って行かれましたで!糸どん、おっとこ前〜〜♪

 年が明けて明治七年。村田新八どんと川路利良どんが洋行から戻ってまいりました。すかさずコンタクトしているのは大久保どんだ。新政府に力を貸せという命令ですねええ。吉之助さぁはなして政府を去ったとですかとと問いかける洋行帰りのおふた方。
おいについて来いと強く出た大久保どんですが、村田どんはあんまり乗り気ではないみたいですよ?川路どんはまあ、警察組織に献身するご覚悟のようですけどねえ。
 って、ここで事件勃発!岩倉様が元土佐藩士に襲われた!幸い命に別状はございませんでしたけど、まろはびっくりしたで!板垣様失脚の意趣返しなんでしょうなあああ。
 さあこうなると反乱の連鎖だ!今度は佐賀だ!佐賀って言ったら江藤新平様だ!江藤様率いる一党が挙兵の恐れだ〜!こうなりますと次に警戒すべきは鹿児島つまり西郷隆盛ではないかと言い出す木戸孝允様。いやいや、心配ご無用、西郷が立つことは断じてないと保証するのは大久保どん。そうも言ってられなくなる悲劇が透けて見えて悲しいわ〜。

 鹿児島の西郷どんは温泉湯治の真っ最中。同行の熊吉さんから齎される愛妻のエピ。西郷どんを担ぎ出そうと押し寄せた桐野どん以下の面々を、怒鳴りつけて脅かして追い返してた先ほどの一件〜!
 このまま600人が東京へ戻って、自分は一人の農民として終わりたいと言うのが西郷どんの望み。そしてもう一つの望みは、大久保一蔵どんの作る日本を見て見たか〜。どこまでも幼馴染の一蔵どんを信じている西郷どんなのでありました。
 熊吉さんとのじゃれ合いが良かったね、嬉しかったね、熊吉さんを見てるだけでもう、ご飯が三膳はいただけそうな塩梅でございモス〜。
 んだけど民心はもう反大久保なのね!大久保様のおうちに投石!包み紙には「奸臣大久保」!ずいぶん嫌われたもんだなああ〜。いったん西郷家に匿った後、とうとう一蔵様奥方様の満寿様も東京に避難する事態となりもした。東京のお妾さんの事ももう、あれこれ言っている場合ではなくなっちゃいまして候〜。

 日本のあちこちで上がる反乱の火の手。明治七年、佐賀では江藤新平様が佐賀軍6千を率いて明治政府の佐賀城を強襲!んだけど兵器が最新の政府軍が超有利で、江藤軍はあっけなく敗れてしまいまして候〜。這う這うの体で西郷どんの所に助力の決起を請願に来た江藤様。深夜の来訪、どどんがどん。
 西郷どんが立てば土佐の後藤様や板垣様も立つ、さすればもう一度政府を取り戻す事が出来る!…ここで、どうして手下と一緒に死んでやらんかったと叱り飛ばす…のではないんですね、今作の西郷どん。
 政府を取り戻したいとも潰したいとも思っていないと言う西郷どん。今考えるのは、どうしたらここ鹿児島から政府を支える事が出来るか!私情の絡んだ戦など言語道断!交渉決裂で、西郷隆盛には失望したとさらに敗走の江藤様、とうとう取っ捕まって斬首!さらし首!
 さらし首はやり過ぎじゃないんかと話し合う新政府首脳陣、これが江藤様の役目ですと言う大久保どん。非情な考えに一同唖然。の末、大久保どんが自宅に帰れば、本妻がいた!ビックリしてずっこける!…こういうのは無くても良いんだけどなああ〜。女同士で話が付いたようですで、大久保どん。
 ああでも、子どもたちとのつかの間の平安。これはこれであってもいい描写かもなああ。

 江藤様への惨い仕打ち。恐怖を植え付けて反乱を抑止するつもりかと、日本政府つまり大久保卿の胸の内を話し合う西郷どんと雪蓬どん。こうなると怒りを抑えきれずに暴れ出すものがあるだろう、そうなったら次に江藤殿と同じ目に合う!そんな事をさせてはならん、ましてやここ鹿児島からそんな人間を出してはならじと思案を巡らしだした様子の西郷どんでございます。
 各々勝手に意気上がって暴れ出す寸前の若者たちのカットを挟んで、鹿児島県令の大山どんの所に押しかけて来た西郷どん!時ならぬ羽織袴の正装ですがな!薩摩に士族たちの学校をこしらるとじゃ!だから金を出してくれとの直談判ですよ〜。年長の士族が歳若の士族に、剣術銃術大砲術漢学洋学何から何まで!教える場!
 いずれは留学とか畑仕事とか、自分の道を見出せるだろうと?行き場を無くした士族の就職先でもあるんでしょうなあ、これ〜。そろいもそろって好き勝手なコツを言いおってと嘆く大山どんですが、さらに追い打ちをかける方が!村田新八どん登場!政府を辞めて帰って来ちゃいましたで候でモス〜!
 それはいけないと言う西郷どんに対して村田どんの言うよう、欧米は確かに発展しているが、その片隅で日も当たらん場所でネズミのように暮らす人を見た。つまり、西欧で暮らす庶民は決して幸せそうではなかった!あんな国を作ろうとしている大久保の手伝いはできない!
 やっぱり人によって見てくる視点が違ってたんですねええ。下々の方たちの暮らしぶりに着目した村田どんの考えも、決して悪くはないんじゃないかなああ。
 大久保どんの新しい国より、西郷どんの作る学校を手伝いたいという村田どん。出世したくないのかと問う西郷どんに対し、そもそもこの大山どんが出世したそうな顔ですかと問い返す、その意気や良!

 村田どんのアコーディオンで和む面々。そこに桐野どんたちも帰って来ちゃって、西郷先生の下で世直しをしたい!西郷先生なしには日本は滅びモス!おいはそんな大したもんじゃなかとおっしゃる西郷どんです、だったらむしろ学校を手伝ってもらえないか?と〜。
 前を向いて進め!おはんらが若いもんを導けと仰る!んで、西郷どんの請願によって作られた学校は、その名も「私学校」!菊次郎どんや宗介どんも、帰国するやさっそくご入学〜。
 晴れ晴れとして大喜びの西郷どん&大山どんでしたけど、この私学校がまた、西郷どん命のどん詰まりになってしまうんですから、なんとも皮肉なものですねええ〜。一方で今の西郷先生は逃げの腰抜けじゃと不平不満を募らすもんもアリ〜。
 あれ?なにこの覆面の道場破り!何が何をどうしたいんですかこの二刀流の斬鉄剣の…十三代目石川五右衛門…ではなく、桐野どんでしたか!お世話になりモス!派手な登場で大同団結!もったいぶるなあ、桐野どん。

 一方中央では、鹿児島に不平士族が続々と集まっているという報告に、非情の段を下す大久保一蔵どん、川路どんに対し、密偵の数を増やせ!これが戦争の引鉄じゃ〜〜ん!何やってんだよ大久保ど〜〜ん!
 これがやがて西南戦争の引き金となるとは……今宵はここらで良かろうかい。いやあああ!全然よかないっすよおおおっ!(涙)
 菊次郎どんだってこの後とんでもない痛い目にあいもすのにいいいっ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第44
回の西郷どん ...続きを見る
半秦絆記
2018/11/25 21:34
大河ドラマ「西郷どん」 #44 士族たちの動乱
リアルタイムに観られなかったので、 簡単レビュー。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2018/11/25 22:04
【西郷どん】第44回 「士族たちの動乱」感想
…不満を持つ全国の士族たちは爆発寸前だった。そんなとき、佐賀では江藤新平(迫田孝也)がついに兵を挙げるが、大久保(瑛太)が率いる政府軍にあっと… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2018/11/26 06:03
西郷どん 第44話「士族たちの動乱」
大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSを録画にて鑑賞。 第44回「士族たちの動乱」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2018/11/26 13:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「西郷どん」第44回「士族たちの動乱」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる