真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「西郷どん」第31回「龍馬との約束」

<<   作成日時 : 2018/08/19 20:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 2

先週は怒涛の嵐の鶴瓶劇場でしたねええ!もうなんちゅうかこの、演技なんていらんのじゃ!俺がいたらそれが岩倉具視じゃ〜!とでも言わんばかりな力技!んでもそれで納得してしまいましたお茶の間のワタクシなのでございもす〜〜〜♪

桂様との別れの段の振り返り、こっから長州を攻略するのは大変だもな〜。ってな感じのどんの西郷どんの所にお客人、幕府の勝様?って、違うじゃん!小松帯刀様騙されてんじゃん!そん人は坂本龍馬どんでございモス!まっことスマンと詫びる龍馬どん!悪びれない所が憎めないなああ〜。
買うてくれんかいこのワシを!海軍操練所が閉鎖されて行き場を無くして、薩摩藩に庇護を求めてまいられたみたいですよ、龍馬様。脱藩浪士ですもん、そうそう故郷には帰れませんものねええ〜。てんてっけてんの〜せっごど〜〜ん!

 西郷どんはまたまた薩摩に帰ってまいりました。雨漏りの酷くなった西郷家、糸どんが健気にお針仕事で、んでもしっかり兄さあの嫁様の立場はゲットした感じでございます。んで、今回はお客人とご一緒の西郷どん。こんお人は土佐の坂本龍馬どのじゃ!しばらく我が家にお泊りいただく!
 生計がひっ迫している西郷家にしてみれば、とてもとても居候を抱え込むわけにはいかないでしょう!んだけど、受け入れざるを得ず。こうなりますと形ばかりの夫婦であっても夫婦は夫婦な関係の糸どんがお可哀な感じで〜。
ってなところに雨漏り?ななな、なんでなんで?どおおしてそんな?今や尊王攘夷のスターと成られた西郷どんのご実家で雨漏り??と疑問をぶつける龍馬様。そこで返して、兄さぁは周りに雨漏りする家があるのに自分だけ立派な家に住むコツは出来んお方なのです、と強引にまとめた園どんですよ!やったね!龍馬様攻略!
 そんな西郷どんが、気に入った!と!おまんはまっことええ男じゃのう!西郷さん!雪蓬殿の持ちかける酒盛りの前に、雨漏りの修繕に精を出す龍馬様なのでありました〜。自分も土佐の郷士、雨漏りの修理など朝飯前だと打ち明ける龍馬様。どこも大変なんだなああ〜。と、ここで例え話を開始する西郷どん。おいは雨漏りを直したか。日本と言う国の、雨漏りを直したか。他国からの危機が迫っているのに、江戸幕府は諸藩の力を弱らせ己の権威を強くしようとしている。西郷どんのご意向は、つまり倒幕!
 んだけど坂本龍馬様も、自分なりに先を見据えている気配です!こんな日本から抜け出して世界を相手に商売をしたいがじゃき!スケールでかいで坂本龍馬!西郷どんも大満足!そいなら坂本さぁが大手を振って商いが出来る国を作りもんそ!お頼み申す、薩摩に坂本さあの力を貸してくいやい!やったね!友情クロスぎゅんぎゅぎゅんの大成立〜〜!

 その頃慶喜様は二条城で、上様がついにご上洛されるとのご発表!長州に鉄槌を振り下ろす詔を頂戴するため!二度目の長州討伐か〜〜!

 さっそく茂久様&久光様のご前に罷り出る西郷どんでございます。幕府の命、つまり第二次長州征伐には、薩摩は慕わぬが得策!ここで久光様が大躍進、西郷!案ずるな、薩摩は兵を出さん!ワシらは幕府を見限る!・・・それは良いんですけど、家臣が列する場であからさまに言っちゃうのは、ちょおおっと危ないかもしれませんよねえ、久光様・・。
 久光様の心変わりに影を落としているのは、相変わらず腹心の一蔵どんだ〜。こん薩摩が幕府にとって代わる!斉彬公でさえできなかった事!今こそ斉彬公を越える時ですと唆し〜!先週なんだかんだ言いつつ西郷どんとは一脈通じた表情でしたけどねえ、一蔵どん。斜め上から別の策略を仕掛けてらっしゃいましたか〜。

 このタイミングで隠し玉の助っ人枠の龍馬様を連れ込む西郷どん。勝先生の海軍塾の塾頭だったわけで、海軍技量は不服無し!薩摩海軍立て直しのコーチ役ですか〜。って、いやいやご本人が申し立てるに、海軍だけやないきに!船を一艘貸してもらえたら異国から武器を買ってくる!わしは商人ですき、わしが仕入れたもんを、わしから買うてくれたら幕府に目を付けられる事もないですき〜!後々グラバー様のエージェントではなかったかと疑いをかけられるくらいな龍馬様にしてあれば、さもアリナミンな展開!とは申せ、これって薩摩にとっては渡りに船なのかなああ〜。
 一件の後、大久保一蔵どんと膝を交えて話し合う西郷吉之助どんでございます。長州が潰されたら、次はこの薩摩!こうなったら長州と手を組むしかないと言う西郷どん。一蔵どんはこれには否定的。そこまで長州を信じることは出来ないとのお立場でございます。
 と、このタイミングで龍馬様がインターセプト!打つ手はあるぜよ〜。長州には昔から知った顔がおる、わしが薩摩と長州の手を結ばせちゃる!それがこれからの日本を救うたった一つの冴えたやり方だとばかりに引き受けたお役目、つまり薩長同盟!いああ、時代が動いてまいりましたな!龍馬様が頼みにする相手は、いったいどなたなのかしらねええ?
 糸どんに「タイムイズマネー」と言い含めて出立してましたねえ、龍馬どん!お糸さんの旦那に惚れてしもうた!怖いこというなおおお、龍馬どん!

 やがて一蔵どんが京に上って、岩倉様の掘っ立て小・・ゲフン、いえあの、お邸にお目見えでございます。岩倉様は公家様の各家に、長州征伐を止めるよう依頼する書状をすっかりご用意されてもいらっしゃいました。まろがちょっと力出したらひ弱な公家衆は残らず靡くの構え?すかさず手間賃をせびる〜!
 お金と交換で岩倉様の書状をゲットした一蔵どんなのでありました。と、ここで岩倉様曰く、中川宮様には気を付けろ!あいつは曲者やで、まろみたいに?と注意喚起する岩倉様なのでありますが、さっそく中川宮様にお目通りの上、尊敬すべき御人格!お金にもきれいだし!こないだのヤモリ公家様とは月とスッポンな好対照なのでありました〜。
んだけどこういうのって、表の顔と裏の顔とは違うてはるかも知れまへんえ〜。一蔵どんはすっかりヤラれてますけどおお〜。

 龍馬どんが会いに行ったのは桂小五郎様。藩政に戻った祝いを持ってきた!大砲や軍艦は要りませんか?ひとつだけ手に入れるすべがある!薩摩から船を借りて異国と商いをする!そのまま異国から輸入できるよ?んだけど薩摩だけは許せんと駄々をこねる桂さん!
 西郷さんまで憎んだらいかんと言い含める龍馬どん。桂様も深く思う構え、これは扉が開いたかな〜?

 薩摩の西郷家では・・糸どんとええ感じの西郷どんでございます。行燈の絶妙なライティングの中、ラブシーンが展開か?・・と、このタイミングでお邪魔虫が乱入、中岡はどこゼよ!の中岡慎太郎様、ご降臨〜。龍馬様からのお知らせ!急いで下関に来てもらいたい!
 龍馬様のお手紙によれば、今下関に来ていただければ、桂小五郎殿にお引き渡しいたします!西郷どんと共通の顔見知りだったわけですけどお〜。

 さあこうなったら薩長同盟ですよ!下関に急行せよ!西郷どん!・・・ってなタイミングで、一蔵どんからの召還依頼?将軍家茂様がご上洛され、その軍議に出席せよとのご要望。吉之助が列座しなかったらすぐにでも長州征伐の勅命が下されるかもしれない!あまりにもあからさまな西郷どん誘い出し作戦としか思えませんけど、おっとり刀で出かけちゃうんだなああ、西郷どん〜〜。
 桂小五郎様への弁解とおとりなし、薩長同盟の軍議は、海江田どんにお任せ〜〜!・・・どう見てもバッドエンドなストーリーしか思い浮かばん!

 さて京では、一蔵どんがあちこちに働きかけたのでしょうか、孝明天皇は長州征伐は改めて話し合えとの仰せ。んだが、それはそれとして、慶喜様がぶちまける事の真相。っていうか、岩倉様が中川宮に宛てた書状がなぜか筒抜けで慶喜様の所に来てた!
 こないだ岩倉様も、中川宮は一杯食わせ者だ見たいに仰ってました!一見ニコヤカ親切に受けておいて、その実、一橋様に通じてたんのどすえ〜!今回西郷どんを京に呼んだのも、慶喜様の計略だったんですわっ!お前らの動きは筒抜けだ、と勝ち誇るヒー様!
 薩賊が朝敵と手を組むとは・・徳川の世をこれ以上汚すな!と釘を刺しまくる慶喜様なのでありました。
 江戸幕府を代表して一人悪役を買って出た感のある今作の慶喜様ですが、その慶喜様への反発から倒幕を目指しているように見えてしまう西郷どんもなんだか少し、これまでの他作と比べるとスケールが小さくなってしまうような気がするのは私だけですかねえ・・(涙)。

 龍馬どんが京にやって来て恨み節の展開ですよ!こうなりますと仲介した坂本龍馬様は面目丸つぶれですもんねえ!海江田どんの文は届いてなかった!
 まさか約束を違うとは!龍馬様曰く、西郷さん!おまんは信用も義理も人情も何もかも失うたぜよ!おはんは天に甘え、天に見放されたぜよ!どっど〜〜ん!失った信用を取り戻すのは大変な努力が要りますのどすえ〜。
 あしき事には、海江田どんは長州憎しで、西郷どんから託された文を彼方に届けてはいなかったようでございます〜。

 上がったり下がったりしつづける西郷どん。大反省の大後悔!今週のラストは落ちるとこまで落ちた感じ?って、ここで親友の大久保一蔵どんが救いの一言、じゃっどん長州と組んで幕府を潰すんじゃろ?吉之助さあはこうと決めたらとこまでも進む!おいまで付き合わされてしもうた。天が味方せん時はおいが味方してやる!
 チェスト〜〜〜〜っ!あはははは。気張れ。イイ男だなあ一蔵どん。答えて叫ぶ西郷どんの、チェスト―!

 今宵はここらで良かろうかい。って、先週来完全に西郷どんのサポート役を引き受けられた感じの一蔵どん、これはこれで尊敬すっべきご覚悟ではごわすけっど・・・あんたがたはテレバシーか〜〜い?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【西郷どん】第31回 「龍馬との約束」感想
…既に幕府を見限った吉之助は、長州は朝敵ではなく倒幕のために共闘すべき相手だと考え始めていた。そんな吉之助に龍馬は「自分なら両藩の手を結ばせる… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2018/08/20 05:43
第31
西郷どん第三十一話 ...続きを見る
半秦絆記
2018/08/20 06:38
大河ドラマ「西郷どん」 #31 龍馬との約束
外で視聴しながらなので、簡単レビューです。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2018/08/20 08:19
西郷どん 第31話「龍馬との約束」
大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第31回「龍馬との約束」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2018/08/21 12:42
第31
西郷どん第三十一話 ...続きを見る
半秦絆記
2018/08/23 05:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
 龍馬様の薩摩入り、雨漏りの西郷家、今で言えば防衛大臣&統合幕僚長兼外務大臣&特命全権大使のお宅が雨漏りですから、そりゃ驚いたかと。西郷どん、役料は出てたはずですが、それほど凄い利子だったんですね・・
 しかし、今回の西郷どん、薩長同盟に前のめりな西郷どんってどうでしょう。史実、西郷どん、藩内の反対派の手前、慎重でしたし・・・それに下関の会談のすっぽかし、本当は行く気なかったのでは?と思います。長州に主導権は渡さないと。 とにかく、もうすこしブラック西郷の表情が欲しいですね。 龍馬様に恨み言言われても、冷ややかにやり返し、ぞっとさせるほどの西郷どんが見たいものです。
鹿二郎
2018/08/22 14:48
鹿二郎様、おこんちにばんは〜〜〜。
幕末今期のキーマンの龍馬どんがとうとう絡んで来ましたね〜。雨漏り当たりの西郷家のフアアンテイ〜な辺りに直撃!力技ですなああ〜。
後付けから、龍馬大好き長州友好な客キャラ付けをしてしまったんでしょうけど、史実から理詰めで見られたら厳しいおすえ〜。たしかにブラックで冷たくて、しかも主役な西郷どんも、一回位は見てみたいですよねええ〜(汗)。
真田
2018/08/22 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「西郷どん」第31回「龍馬との約束」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる