真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第21回「ぬしの名は」

<<   作成日時 : 2017/05/28 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 9 / コメント 2

ぬしの名はとたずねし者あり〜・・ってのは違う?彗星が来て入れ替わってタイムがスリップで君の名はっていう?いやいやそんな展開じゃなかったじゃないですか、直虎様と例の水浴びドロンちゃんとは〜〜。

 種子島のお尻のネジが〜こりゃまたびっくりひんまがってうまく工夫できないまま、種子島作りを取り上げられてお怒りモードのピュンピュン・・じゃなかった、カンカン方久様。こうなると銭の犬が向かうのは綿毛の案でございましょう。これからは気賀の時代にございます!カーン!
 商人が運営することを許された銭の町、気賀。言ってみれば信長様の楽市楽座みたいな感じですかねえ〜。んで、さっそく気賀へとやってまいりました信虎様とゆかいな仲間のご一行。気賀の有力商人、南蛮かぶれっぽい装束の中村屋様にご挨拶のご商談。直に会うことが肝要と仰って少し気に入られた感じでございます。さっそく方久様が持ち出す綿布。できるだけ良い売り道を見つけたいという直虎様。気賀は浜名湖に面しており船の大量輸送が可能、東国へも上方へもそれこそ異国へも売り出すううう?かなり大きなお金が動きそうな予感ですなああ。
 なかなか良い手ごたえで、いい旅街歩きの直虎様、珍妙な南蛮渡来の襟飾りを試着して調子に乗ってるうう・・って、スリ!直虎様のお財布が掏られた!さっそく追いかける直虎様・・殿自らが?ありえにゃ〜い!そういうのは家来にさせなさいよ、おんな城主なんだから〜。結構セット作りに手間をかけてらっしゃるご様子でございます。
 猛ダッシュでちょこまか逃げて、手をつかまれるや華麗なパス回しで直虎様を翻弄するスリの子供たち。道に落ちている襟飾り・・これ、直虎様も万引き同様やないですか〜〜!

 どこまでもしつこく追いかけまわして追い詰めた直虎様ですが・・ほらやっぱり!盗賊団に捕らわれた〜。って、スイーツコングの真壁さんや〜〜!首に巻いているのは太い縄?良かったじゃないですか、実は金属アレルギーなんでしょう?いつもの鎖だって実はプラッチックなんでしょう?当たり障りのない小道具で良かった良かった〜〜♪
 いやでもしかし、殿を一人で追いかけさせるなよ!何やってんの六左衛門様!女の足に追いつけないでどこがオノコかサムライかってんでえっ!そもそもどうして腕っぷしの強い直之様を連れて来なかったんでしょう?

 物置みたいなところで縛られている直虎様。さっきのすりガキが里芋を食えと運んできました。自分は井伊の領主であると脅しにかかる直虎様ですが、子供らは無反応〜。
 盗賊団は和気あいあいとしてます。なんだかお馴染みのお顔が多いようですねえ。そしてこの盗人のお頭が例の水浴び男の材木泥棒の脱獄犯の・・ぬしの名は?まだ言えない?とりあえずお頭と呼ぶしかないですねえ、プンスカ。
 直虎様の正体を知るお頭は厄介なモノを連れてきやがったとお冠。じゃあ湖に出も捨ててきますかと恐ろしい事を言われた直虎様。ここは強気に出まして、そんなことをしたら己ら全員打ち首じゃああ〜とぶち上げますが。何言ってんの、井伊谷ではご領主様でもここではタダの女子じゃねえですかと返されて、開けた口に里芋を突っ込まれて・・オシャマンベ。
 女を殺すのも気分が良くない、どうするかと子分と話すお頭。俺の女にでもするかなどと胸が震えるようなことをおっしゃる!そこにもたらされるニュースは、中村屋が人探しをしておると〜。さっそく中村屋様に何やらお使いの者が・・

 直虎様行方不明の報を携えて井伊谷に戻った六左衛門様。家内騒然!今直虎様がいなくなったら虎松様の後見の領主様の座に就くのは政次様じゃないですか〜。と、今度は法久様が脅迫状を持ってきた!銭百貫持って来いだって!ずいぶんしっかりとした文字ですよ。どうやら盗賊団には結構学のある輩もいるみたいな予感でございます。
 断固交渉には応じないと主張する直之様。しかしここで政次様が妙案を出されます。要求に応じて銭を持って行き、受け取りに来た賊をとらえれば良いと〜。これしきの事がなぜ思いつかないのか不思議でたまりませんなと直之様にキツイイヤミだシェー!直之様は切歯扼腕〜。その後政次様のつぶやきは・・和尚様にも頼んでおくか。これ伏線だ〜!
 思いっきり広角で寄って、画面が歪んで、六左衛門様が妙に巨人に見える効果!カメラさん、私はなかなか好きな構図ですよ、こういうの。ボケ味も相変わらずパーフェクトですし、大河のスタッフは腕自慢様ですよねええ〜。

 もがき足掻いた末、盗品の中からナイフを蹴りだして縄を解き、子供を人質に脱出を図る直虎様ですが、お頭は沈着冷静。殺したければ殺せと血も涙もないご返答。相手が死なせたくないと思う人物でなければ人質の価値はなし?いやいや、これはフカシテいるだけです!人質の子供と目と目で合図してるし!一枚上手の陽動作戦です!まことにやるぞと言いながら手の震える直虎様。心の動揺をついて子供が逃げちゃった〜。
 何でこんな、盗賊などするのかと問う直虎様。お前に言われたくはない領主なんて大泥棒じゃねえかと返すお頭。うるさい直虎様は縛り上げられさるぐつわ〜。

 さて身代金をもって指定の場所に向かう井伊家の面々。んでも盗賊団には不穏な動きがございます。何か裏の目的があるような〜。
 ここでさるぐつわが外されて直虎様が反論再会!何故ワレが泥棒なのじゃ!百姓の作ったもん召し上げてんじゃねえかと攻めるお頭。年貢を取るのは井伊の土地だからだと主張する直虎様ですが、だからそれが泥棒の始まりだというお頭。あんたの先祖が勝手に分捕っただけじゃねえか!武家なんてやつらは泥棒も泥棒、何代も続いた由緒正しい大泥棒じゃねえか!
 俺らは武家とそこに群がる奴らからしか盗まねえ、泥棒から泥棒し返しているだけだと言うお頭でございます。直虎様、言い負かされた?んですけど、力がモノを言う争いの世界なら、強いモノの下で安心して暮らすっていう選択しかないようにも思われ。年貢に見合う「安堵」を返してくれれば、取引としてwinwinだと思うんですけどねえ、私的には〜。
んで例の吹き矢の眠り薬でぐっすりポンとなる直虎様でございます。

 直之様がずかずかと小屋に入って行けば、そこには眠りこけている直虎様お一人・・これは、罠か?もしかして爆弾ど〜んとか?いやいや、謀られた!やつらの狙いは馬じゃ!馬に乗ったままでは進めない道の先におびき出しといて、繋いでいた馬を盗む算段ス軍曹!敵の方が一枚上手やった〜〜!
 案の定の矢吹ジョー、馬を盗みに来た賊どもを迎え撃つ逞しいお姿は、傑山様だ!こうなると読んで張ってた?政次様の読みで依頼を受けた南渓和尚が遣わしたエージェントか!まるで往年の風車の矢七様みたいな大活躍じゃないですか。頼りになるうう〜。・・・しかしこの人幾つだ?直虎様がオーバーサーティでしょう?4,50歳にはなってる勘定じゃないですか!わっかいなああ。
 直虎様が無事戻ってくると聞いて安堵する政次様。ここは龍潭寺で報をもたらしたのは南渓和尚with何代目だか分からない虎猫ちゃ〜〜ん!

 無事井伊谷に帰って来た直虎様ですが、ご領主にはあるまじき軽率な行動に対し、母親の祐椿尼様&物申す乳母のタケ殿から非難ごうごうお叱り三昧でございます。タケさん、泣くなよ、タケさ〜〜ん(涙)。タケさんの号泣に合わせて鼻水吹いちゃったよ♪あらそれに、高瀬ちゃんからもダメ出しだ!どっちが年上だかわっかんねー!
 直之様が追っ手をかけようと仰いますが、相手の顔も見ていないと言い張る直虎様。庇ってんの?政次様はいい加減嫌になるなああっていう呆れ顔でした〜。
 直虎様の胸中には、お頭の一言が影を落としている模様です。武家なんか大泥棒じゃねえか!っていう。高瀬ちゃんに対して、武家を泥棒と思ったことはないか?と尋ねれば高瀬ちゃん曰く、おらたちの手で食べ物を作っているのにおらたちの口にはへえらねえ、奪われたと思わなかったものなどいないでしょうとのお答えだ。
 母上が後を引き継いで、武家も同じですよ。武家が戦をするのは、戦をして土地を手に入れなければ功を立てた者に与える土地がなくなってしまうからですと武家の窮状を申し立てます。まあこの時代、戦は分捕り放題ですしねええ〜。
 姫様・・あ、古い方の姫様・・と呼ばれたのは直虎様。当たり前だのクラッカー。方久様が言い出した新たな銭の道、材木をやりましょう!木を切って売りましょう!戦で城や家が焼かれれば、立て直すのに膨大な材木ニーズが生まれるっていう寸法でございます。ナルホド銭の犬や〜、カーーーン!
 だがしかし、井伊家には材木を切り出す労働力がございません。さてさて・・。あ、直虎様何か思いついた!ぶつけてみるか一か八か!そういえば以前お頭を捕まえた時、打ち首にせず木を切らせようと言ってましたよね!!

 なんとまあ常識のはるか斜め上の方にいらっしゃるおんな城主様は、中村屋様につなぎを頼み、件のお頭を割り出して呼び出して、対面勝負の直談判ですよ〜。南渓和尚に頼んで対面場所を用意してもらって・・南渓和尚、足が細いよね!だけど文数は大きそうよね!そこが可愛いの!裸足だし!閑話休題・・ゴホンゴホン。
 それにしても盗賊の頭と二人っきりって・・まあこないだの一件から、自分を殺す気はないと踏んだのかもしれませんけど、殿の行動としてはあり得ないですよねええ〜。はああ!やって来ちゃった!お頭!!
 直虎様が言い出すのは、幼いころお寺のご飯が少なくてひもじさから畑のカブを盗んで齧ったエピソード。今回はいろいろ過去の話とつながって来ますな〜。嫌いじゃないですよこういうのは〜。ワレはかつて窃盗の罪を犯したジャンバルジャン・・じゃなかった、おとわちゃんなのだ〜〜!
 追い詰められれば人は盗む。故にワレもソナタも同じく卑しい、それは幸いな事なのか?訳の分からん話を始めたよ、さすが尼さん。めんどくさくなって帰ろうとするお頭を押しとどめ、ワレも逃げずにお主の言葉を考えた!お主も受け止めるのが人の道ではないのか!!もどってきたよお頭王子〜。
 人は卑しい!生きていく力の表れでもあろう。だが卑しくあらねば生きていけぬのは幸いな事ではない!ならば卑しさをむき出しにせずとも済むようにする事!奪い合って生きるしかない世の中に一矢報いたいのなら奪い合わずとも生きられる世を作ればよいではないか!つまりあれですね、マズローの欲求五段階説!あるいは衣食足りて礼節を知るの教え〜〜。
 世を作るとか頭おかしんじゃね?とあきれるお頭。そんな事できるわけがないと言うお頭にさらに必殺コンボ!できる事しかやらぬのか?だから腹いせの泥棒か?何ともしみったれた男じゃな!カチーン!
 直虎様ここで腹心のプランを明かします。井伊は材木を商うつもり、その木を切る仕事を請け負う気はないか?分け前は七三。世を作るとか壮大な夢だけではなく、実際に着手可能な仕事を示されて、少し脈が出てまいりましたお頭でございます。しかし何でこんな酔狂な申し出?わざわざ俺らに声をかけずとも・・
 ここで直虎様のホントの本音。お主に言われ、確かに武家は泥棒かも知れぬと思うた。じゃがワレはそれを認めるのは御免じゃ!ならば泥棒と言われぬ行いをするしかないではないか!つまるところは己の為じゃ!裏読みしたら、アンタの言葉を受け止めたんだかんねっていう?
 この女面白いと思われたんでしょう、お頭の表情が柔らかくなって、よおし!よろしく頼みまさあ直虎様!と交渉が成立いたしまして候〜。おう、よろしく頼むぞ頭・・と返す直虎様ですが、ここでふと疑問が・・
 頭、名は何というのじゃ?でた!タイトル回収〜。お頭が答えて自己紹介、龍雲丸だ!雲の龍かと笑顔の直虎様。とりあえず長く続いたもやもやが晴れました。あれまた雲が龍みたいよ。

 こうして二人の奇妙な縁はふたたび結ばれ、頭こと龍雲丸の率いる一団は井伊にやって来た、の じゃが、そうすんなりと事は運ばぬ様で。
 直之様がいちゃもんだ!斬りだしを請け負った一段の中に見たことのある顔が!打ち首になるはずだった盗賊じゃねーかとお怒りモードで直虎様に詰め寄った!つづ く。

 それにしても龍雲丸とは・・まるで往年のライオン丸みたいなお名前ですなああ〜〜。それと、本日のMVPは力也こと真壁様じゃないですか!?なかなか堂に入った演技でしたで〜!おほほほほ〜♪



おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ]
楽天ブックス
森下佳子 豊田美加 NHK出版オンナ ジョウシュ ナオトラ モリシタ,ヨシコ トヨダ,ミカ 発行年月

楽天市場 by おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おんな城主 直虎 第21回「ぬしの名は」
大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第二十一回「ぬしの名は」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/05/28 20:58
〔NHK大河ドラマ〕おんな城主直虎 第21回「ぬしの名は」感想 途中で寝てしまっても大丈夫?
イッテQでロッチ中岡が「大河終わって、見終わった人が来て、ぐっと視聴率上がってくる頃やから」って言ってたけど、残念ながら大河を見てる人が元々そんな居ない。 四天王寺周辺でポスティングぅを終えて、直虎見る為に急いで事務所に戻ってきたけど、残念ながら事務机... ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2017/05/28 21:11
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #21 ぬしの名は
今川を捨てた方久。 気賀へ向かう直虎。 浜名湖畔での商売に向かうのですが…。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2017/05/28 21:14
おんな城主直虎 第21回「ぬしの名は」 簡...
??と、まずは!!本日は高橋一生さんが直虎コンサートで藤井フミヤさんとデュエットされたとかで!!!!6月10日にテレビでも放送されるんですよね!! 絶対に見ます!!! フミ... ...続きを見る
みやさとの感想文と(時々)感想絵
2017/05/28 21:51
おんな城主直虎 第21回 ぬしの名は
第20回「第三の女」はこちら。 前回の視聴率は14.5%と予想に反して上昇。うーんびっくり。この作品はいわゆる大河ドラマであることを作り手の側も見る側もやめて、朝ドラ的展開の方を選択しているということだろうか。今回も、これまでの大河っぽさからは激しく逸脱している。商談にみずからおもむく領主が、南蛮の事物に夢中になっているうちに悪ガキに財布をすられ、単身(!)ガキを追いつめるものの逆に拉致されて... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2017/05/28 22:23
大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断21直虎は盗賊に捕まって盗賊の実態を知り彼らを活かす術...
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第21話は商い先候補に浜名湖の港町・気賀に活路を見出そうとした直虎だったが、そこで以前逃げられた盗賊の頭の一味に人質となってしまう。この事 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2017/05/28 22:27
おんな城主直虎 第21回「ぬしの名は」
これまで伏線として様々な場面に登場してきた頭ですが、気賀の盗賊団のヘッドであることがわかります。名前は最後に明らかになるのですが、「龍雲丸」という名前だそうです。柳楽優弥さんが演じており、こんなイケメンの盗賊団はなんだ現実味がなく、彼以外は地味な格好をしていて目立たないようにしていることからも、余計に彼が浮き上がって見えてしまいます。 本田博太郎さん演じる中村与太夫も異国情緒が漂っていて良かったのですが、今回ばかりは柳楽優弥さんに軍配が上がったのではないでしょうか。 それにしても綿布を売ろうと思... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/05/28 22:51
【おんな城主 直虎】第21回「ぬしの名は」 感想
その犯人を町はずれまで追いつめる直虎だったが、逆に捕らわれの身となってしまう。地下牢に閉じ込められた直虎のもとに現れたのは盗賊団のかしら(柳楽… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2017/05/29 03:24
おんな城主 直虎「ぬしの名は」
今川に種子島を売るつもりが、予定が狂った方久(ムロツヨシ)、浜名湖湖岸の気賀を商売の先に変更すると直虎(柴咲コウ)に伝えて、共に視察に行きます。町を治める中村与太夫(本田博太郎)と綿布の商談ところが、少年スリ団に銭入れを取られて、追いかけっこ。結局、そこで以前逃げられた盗賊の頭の一味の人質に。なんと、盗賊団のかしら(柳楽優弥)が見覚えある男。彼に、「そもそも、武士は、泥棒」と言われて悩み、結局、商売として樹を売ることに。その働き手に、その盗賊団を雇う、ことになったのでした。井伊の人々に、かしらの... ...続きを見る
のほほん便り
2017/05/29 07:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
 気賀、活気がありますね。戦国時代は内乱の時代ですが、戦をするにも銭が必要ということで、商業熱は高かった事と推察します。
 しかし中村屋さん、幕末の長崎商人のときも同じような格好してた気賀・・・笑
 でも直虎様、無用心ですね。はしゃいで、護衛もなく。それに、この時代、支払いは御付の人がするから、自ら銭は持たない気が。護衛もつけず単身盗賊を追い回して、捕まった挙句、「われは井伊の領主じゃ・」と、普通、身分は名乗らないものでは。身分が知れたら何をされるか。ましてや女。陵辱される恐れもあったでしょうに。「武士こそ泥棒・・」といわれて、言い返せず・・・「年貢を取るかわり、命をかけて民を守るのが我の務めじゃ。」とでも言い返せばいいのに。
 なんとか帰還できましたが、また無茶を。盗賊を取り立てるのはいいと思いますが、問題はお頭=龍雲丸が、部下を統制仕切れてるか・・なのに、それを見極めなくていいんですかね。
鹿二郎
2017/06/01 09:12
鹿二郎様、おは今晩は〜〜!
活気はございますけど、なんだかとおおおっても既視感!商業で栄える町が度々大河に登場いたしますけど、なんだか描き方が画一的かなああ、みたいな〜。そうそう!中村屋様も含めて!
そもそも領主様自らお財布を持って歩くなんて!これ、サニー様が出演してたら大事でしたよねええ。
領主としての用心深さも、お坊様としての知恵の深さも微塵も感じられずに、イケメンにヤラレタみたいな描き方で、突っ込みどころ満載!な直虎様でございました。
もしかしてですけど、ツッコミマーケかしら!?皆がツッコんで話題が盛り上がって、あなたもツッコミたければ視聴しなきゃ、みたいな〜〜。
真田
2017/06/01 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第21回「ぬしの名は」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる