NHK大河ドラマ「真田丸」第10回「妙手」

先週は急転直下の展開が続いてもうなんだか右往左往!野生の勘で生き抜く昌幸パパ上様は慌てふためきながらも変転する事態に対して臨機応変自在に変化・・・節操がないとか言わない!これこそが野生の勘働きなのでございます~。
とはいえ、見事信濃から大名勢力を追い払ったと思いきや、ご自分が大名になろうと決心したかと思いきや、家康様からの援軍願いに快く応じてはせ参じたかと思いきや、家康様と氏政様が手を組んじゃって、揺れる信濃の明日はどっちじゃああああ!えぐり込むようにして打つべし!打つべし!新しい手を打つべし~!

 室賀様が大激怒だ~!我らに無断で領地を分け合う北条と徳川!こうなったのもお前のせいだとばかりに昌幸様に八つ当たり!徳川様にはこの戦を長引かせたくない事情があったのかと信繁様。そりゃあそういう時代背景ですけど、真田家ご家中はただただ当惑気味~。清須会議とか七本槍とかの裏側でこういう右往左往があったって、そういうところを掘り下げてったら、まだまだネタはあるんじゃないですかねええ、大河ドラマ~~。
 んで、上野にある沼田城の安泰を先週約束してくれた家康様に今後どうしてくれるのか交渉するのは当然約束してもらった信尹様のお役目です。約束!守ってくれますよねー!家康様は顔も出さず・・本多正信殿が受けてます。
 今となってはむしろ対豊臣秀吉の戦略を練らなければならぬとき、雑魚の真田になどかまっている暇はないみたいな家康様。だがしかし、あの雑魚は猛毒を隠し持っておりますと正信殿。家康様の次の一手は昌幸様との直接交渉?ってことはでも直接沼田城を諦めさそうっちゅう腹やな!嘘つきー!!
 昌幸様は急病だと嘘ついて息子兄弟がやって来ました浜松城。信幸様と信繁様、重大なお使いでございます。ここの主役の名代は当然嫡男の信幸様でございます。いかにも芝居がかった信幸様に、なんか不機嫌そうな家康様。
 と、ここで兄弟が動いた!虚空蔵山城をご存知かと切り出した。これは小県の北にあるお城で、徳川と上杉の領土の境目にあると地図を見せております。上杉はこの虚空蔵山城を拠点にして信濃の支配を狙っておりますと、ついては小県の海士淵に新しい城を作っていただきたいとの交渉でございます。つまりいざというときには徳川の軍勢がここを足掛かりに上杉と戦うためであると。作ってくれたら我ら真田が謹んでお守りします!
 調子いいなああ!真田のためにワシに城を作れってか!みたいに腹を立てる家康様。いいなあこの低くて回転するカメラワーク!激情猛将の太めになったライダー1号の本多忠勝殿はご立腹!ところがそこはいっぱい食わせ者のモジャ毛の信幸様!いずれ上杉は脅威となるのだから小県を守りを固めるのは徳川のためですと反論します。ここで正信殿が入ってきた!それ魅力ってか!確かにその説には一理あると智将が保証いたしました!それじゃあしゃあないわ~、家康様ご納得でお城のご普請を許諾してくださいました。やるなあ信幸様~。実は城の図面も用意してござる?しゃしゃり出たご次男も得意顔だ~。
 あ!でもそこは、敵も狸でいっぱい食わせ者。その代わりと言っては何だが・・沼田をもらい受けたい!つまり沼田城は北条にくれてやれとの仰せでございます。それってこれだけの領地を放棄することになるっていう絵図面の解説が親切だ~~~。信幸様は、お断り申し上げる!理不尽至極!と怒った!この人怒ると結構怖いよ!とんでもない物をいっぱい食わせ者ですぞ!それにこたえて怒り心頭の忠勝様と斬り合いが始まりそうな予感!と、そこは信繁様が止めて、信尹様が割って入って、持ち帰って昌幸様と相談してお返事しますと、その場を治められまして候~。

 事が済んで疲れ果ててる信幸様。生ける屍じゃ~。大活躍だったもんなあ、さすがは嫡男総領息子!ンでもどうして海士淵に城を作りたいんだろうと問えば、信尹様が答えて曰く、本当の狙いはおそらく徳川!うわっ!徳川を防ぐための城を徳川に作らせる魂胆かああ!父上どこまで斜め上~~~!っていうか、そう思ってましたっていうご次男が小生意気だなあ。とぼけた顔で解説を促す信幸様が面白い♪本多忠勝殿が苦手だ?切り殺されるかと思った?その人の娘と結婚する運命なんだけどなあ、あなたはああ~!
 真田をどうするか悩む家康様。そこに進言する阿茶の局様、取り集めた人質の中に真田安房の守の母だと申す者がおりますってええ?かなりふてぶてしい老女?なるほどそれはご本人だわ!んで、まるでお百姓みたいななりで薬草を積んできたとり様。徳川三河の守様とご対面~~~。
 夜になりますと徳川のおもてなしタイムです。お酒も料理もありましょうけど・・、それ以上にとっておきの趣向がござると家康様が真田兄弟に引き合わすのは、とり様だ!ばば様だ!お元気でしたか~!木曽義昌様の人質であったところ、木曽様が徳川の家来となり、人質も徳川家に献上されていたのでありました。信尹、肩くらい揉まんかと、とり様相変わらずだ~~♪
 これを機に人質をお返ししたいと人のよさそうなお顔でおっしゃる家康様!いやでもそれは下心があるでしょ~~!ちょっと小声でつけ加える一言は、沼田の件ひとつよしなに!人質を懐柔に使いましたか~。信幸様も信繁様も、ヤラレタってお顔ですねええ。

 海士淵城+とり様=沼田城引き渡し、って算段でしょうか。昌幸様はここは海士淵優先で沼田はひとまず忘れようとの仰せでございます。いやしかし、上野領の支配人である矢沢頼綱殿は納得しかねるご様子!北条になど渡すものか~~~!どうしても渡すというならワシを殺せ~~~!老いてなお意気軒昂な矢沢殿でございます。信幸様の説得など一向に聞き入れられず~!昌幸様も困り顔困り顔。
 とり様曰く、人質としてたらいまわしにされてきたと女子衆に報告し、この非常時に女子の我らに何ができるか考えてまいりましょうと。人質ならばワタクシどこへでも・・ゴホンゴホンとこう様。病弱キャラが笑いどころよ!あなたはいいから!薫様曰く、人質要員に源次郎様にそろそろ嫁をと・・・あなたが人質になったらよいのではないかと、ブラウン管のこちらは皆そう思ってますけど。まあそういう話の流れをぶった切って、きり様ったら、お嫁さんは源次郎様のおそばにいた方がなどと言い出しますが、あなたが成るおつもりなんでしょうかああ!
 そうこうするうち徳川と北条では着々と領土の振り分けの話し合いが進んでおりますようで、沼田の対処も北条に任すと、つまりもう力づくでやっちゃってもええねンでっていう事態になりまして候!そして北条から沼田城明け渡しの使者が来たら矢沢殿ったら突き殺しちゃった!使者が死者になっちゃっちゃア交渉決裂即戦ですよ!矢沢殿、強い~♪でも単細胞~~~♪これで沼田攻めの口実ができたとむしろ喜んじゃってますよ氏政様~~~!これより沼田城を攻める!城におるものは女子から子供まで、根絶やしにせよおおお・・ごっつう気色悪いいい!

 矢沢三十郎殿、頼綱殿のご嫡男でした!自分を沼田に行かせてほしいと信繁様に申し出られてます。小県の海士淵ではお城づくりが進行中。海士淵にある上田平に作られるそうで、これは当然後の上田城でございます。後々につながる話ですなあ。高梨内記殿と沼田城について話している昌幸様。援軍は送れない、叔父上に踏ん張っていただくしかないと。徳川の下についている真田家が大っぴらに北条と戦うことはできないという仰せでございます。
 だがしかし、矢沢三十郎殿の沼田行は快く許可する昌幸様です。もし戦が長引くようなら叔父上つまり頼綱殿を連れて帰れと~~。野生の勘だけじゃなくて人情もあるパパ上様なのでありました。って、そんなところで負けそうになってた囲碁の盤面を台無しにしちゃった!どさくさに紛れて何やってんのおおおっ!
 んでも頑固一徹な頼綱殿はなかなかいう事を聞いてくれないし、沼田の戦を終わらせるためには・・上杉の力を借りるほかないと父上。こないだ盛大に裏切った相手がそうやすやすと力を貸してくれるんでしょうか!これも野生の勘ですか~~。うんとは・・言わんだろうなああ。よって策を用いる!どんな策ですか?知らん!知恵を働かせよ源次郎、お前に任した!うわ~丸投げや~~!これも野生の勘なのでしょうかあ~~!
 超重大な任務を命じられた信繁様、こおゆうときに向かうのは当然堀田家ですよ!堀田作兵衛殿はちょっとこっちに置いといて、ドッコイショのショッと!妹の梅様!これはもう兄者公認の恋中で視聴者的にはこの二人もうできてる~と丸わかりなカップル!
 ぜひまたお手柄を、梅はお祈りしております。かわええかわええ・・え?お帰りを二人でお待ちしております。作兵衛とか?兄を入れたら三人でございます!うわっ!私はもう一人ではないって?お腹にやや子が!できちゃった~~!ひゅうひゅうう~~~♪

 さてさて先ほどの兄者に続いて弟が活躍するターンがやってまいりました!上杉様の春日山城にやってきた信繁様。取り囲まれた!刀を預けた!どの面さげてここにやって来た!針の筵!んで、いつぞやはお世話になりました実は私は信尹の息子ではありませぬ、父は真田安房の守、源次郎信繁と申します。どう言いつくろうのかと思ったら単刀直入マッコウクジラの大勝負だ!緊迫した空気!直江兼続殿は切り捨てよと命じ、やりだ!刃に囲まれて絶体絶命だ!
 だがこの事態で毅然とした態度を貫く信繁様に、上杉景勝様が胸襟を開きだしたぞ~。言いたいことを申してみよと言われて信繁様が持ち出す交渉は・・。今徳川が上田平に築いている城には真田が入りますと、実は徳川を追い返すための城であると、真田が徳川の家臣になることはございませぬ、と~~。
 正々堂々とゲットした上野の領地を勝手に北条と分け合われては立つ瀬なし、真田には真田の意地がございます、武士としての誇りを守りたいと存じます、と。そして上杉様にお願いしたいのは加勢・・ではなく、お芝居!虚空山城で戦芝居をしてくださいとの願いでです。
 まず真田が嘘この戦を虚空蔵山の上杉様に仕掛けます、んで、見事に撃退してくださいと。そのうえで今度は上杉様が上野の北条様を攻めるという噂を流します。すると北条様は沼田から撤退を余儀なくされて万々歳!
 なるほど、北条の勢いを止め真田を味方につけとくのは上杉にとってもいい話でしょうっていう?景勝様が笑った~~~!こうなったらもう斬れまへんえ~。相変わらず兼続殿は厳しいお顔ですけど、景勝様は信繁様を気に入られたご様子。殺されるかもしれんのにやって来たお主の勇気に免じてこの話、乗ることにした!やった~~!意気揚々と笑顔笑顔で立ち去る信繁様。徳川様の浜松城と、上杉様の春日山城と、天井の装飾加減というか格子加減というか、それぞれに違って面白い対照でしたねええ。
 面白くないってご様子の兼続殿ですけど、景勝様のおっしゃるには、今真田を敵に回すのは得策ではないし、あの男に誠があるか否か試してみようではないか、此度も騙されるのならワシの器がそこまでだという事じゃと~~~。気に入られたもんだなあ信繁様~~。あ!兼続様!まさかヤキモチ?いやまさか、まさか、ねええ~。

 大決戦の沼田城、駆け付けた息子三十郎にもやせ我慢の頼綱殿!大丈夫!もうすぐ信繁様が・・・なああにいい?ってずいぶん芝居芝居してましたけど、これはこれで楽しい幕間。んでっ!
 とざいと~ざい、本日の戦芝居開幕~~!真田が攻め、上杉が一蹴!のフリだけ!ほら貝吹いて声を上げただけ!一人で兼続様の前まで挨拶に行った信繁様、この緊迫感だけでもう満足しちゃった!あ、あてられてるのは信幸様だ!出来の良い弟に手を焼く予感でございます。・・今回のキャラで愛の兜はチョイと違和感があるけど、凛々しくてかっこよかったですよ兼続殿。
 上杉圧勝の情報はすぐさまいきわたります。海士淵の城の完成を急がねばという家康様。そして北条軍の陣内では変装上手の佐助殿が、上杉勢が勢いを増して上野に向かってくると!噂を流して諜報活動だ!これが情報として小田原の氏政様に所に届きました。上杉にまだそんな余力があるとはのう。いったん兵を引いて立て直しじゃと命じる氏政様。信繁様の作戦は大成功~~。

 いただきじゃ~~~。内記殿との囲碁にも勝って得意満面の昌幸様です。北条軍は沼田を放棄して退却!
 今回のこの妙手、信繁様は褒められて褒められて大喜びだ!一方北条様が頼みにするのは今や盟友の徳川様、沼田城をどうにかしてくれ真田を説き伏せてくれと申し入れてる?いやでも家康様は織田家旧臣の中の勢力争い、つまるところ人一倍台頭する秀吉様にどう対処するかで頭がいっぱいいっぱい!阿茶の局様もあきれ顔でございます。ここで本多正信殿がご注進、西に集中するためにも東の憂いを取り除くべき、ついては・・真田安房の守、そろそろ死んでいただきましょう。シレっとひどいこと言ってる~~~!

 得意満面な信繁様、こういう時に向かうのは、やっぱり堀田家ですよ!堀田作兵衛殿はちょっとこっちに置いといて、ドッコイショのショッと!妹の梅様!お腹にやや子もできて祝言カウントダウンのカップル~~!
 梅様をヒッシと抱きしめ、誰も死なせずに敵を追っ払った!お前と赤子の命を守るためにと知恵を絞ったお蔭なのじゃとおっしゃる信繁様。ついては・・そなたはなくてはならぬ人!私の妻になってくれないか~~!ここまで着々とコマを進めてきた梅ちゃん様はもちろん即断即決即許諾よ!そのお言葉お待ち申しておりました~~!・・いやでも、側室なんでしょうけど、でもやっぱり、おめでたいのには間違いなし~~。

 そんな時、室賀正武様は徳川家康様に呼ばれて浜松城。先ほどの正信様のお言葉が胸によみがえりますねえ。真田安房の守そろそろ死んでいただきましょう・・・

 堀田家では結婚の申し入れをされている信繁様。涙涙の大喜びの作兵衛殿。次週予告ではめでたく祝言・・え?祝言を血で汚す?信繁様ぽろぽろ涙をこぼしてますけどおおおおっ!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

鹿二郎
2016年03月16日 05:46
 おはようございます。

 激戦を繰り広げてた徳川・北条がいきなり講和。真田家の立ち位置は複雑奇怪ですね。乱世、昨日の敵が今日の友。なんて普通の事でしょうが、現代人にはややこしい。まだ30代半ばの昌幸様、よく乗り切れたものです。
 しかし、真田を手のひらで躍らせてるつもりが、逆に踊らされてる家康公。まさか、徳川の障壁となる城を作らされてた。とは夢にも思わなかったでしょうね。
 そして昌幸様。裏切った上杉が西の佐々成政、東の新発田の乱、南に徳川・北条と敵を抱え、真田を再び迎えてくれる。との読みは凄い。としか。

 最後に氏政様、何かしら食べてますね。砂糖は当時貴重品なのに。
2016年03月16日 21:58
鹿二郎様、おは今晩は~~~♪
 両方を戦わせて漁夫の利を得ようと思ってたところが!当の両名が和解の和合!これはビックリしますよねええ~。桑畑三十郎様だってこんなんなったらきっとビックリ!
 もうすぐ四十郎ならず、まだまだ三十郎の昌幸様!まっこともって逞しいい~~~♪
 自分を妨げる城を自分で作ってたと知ったら、さぞや歯ぎしりだったでしょうねえ、家康様。そして足元を見られまくっている景勝様も、忌々しくも食えないやつだと思われた事でしょう、昌幸様の事を~。
 氏政様はスイーツ殿様?小田原北条氏はやっぱり結構な資産家の有力大大名だったんですねええ~~。

この記事へのトラックバック

  • 〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第10回「妙手」感想 真田昌幸なら囲碁ソフト「アルファ碁」に勝てる?

    Excerpt: 万が一負けそうになったら碁盤を掃いちゃったら仕舞だし。 イ・セドルでさえ勝てなかった「AlphaGo」を倒せるのは真田阿波守だけ。 それより阿波守の正室、 高畑淳子演じる薫が人質に行けない理由 「あ.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2016-03-13 20:55
  • 真田丸 第10回「妙手」

    Excerpt: 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第10回「妙手」 あらすじ・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-03-13 20:58
  • 大河ドラマ「真田丸」第10回

    Excerpt: 第10回「妙手」北条と徳川との突然の和睦に、真田家は戸惑っていた。信繁と信幸は浜松城に乗り込み、家康と直談判。真田のために新たに城を造るよう要求する。しかし、家康は真田... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2016-03-13 21:08
  • 真田丸 第十回 「妙手」

    Excerpt: 第九回「駆引」はこちら。前回の視聴率は16.6%と最低を更新した。甘くないですなあ。裏の日テレバラエティ軍団は、ひところ数字を落としていたのに大回復。そちらの影響と、BS視聴の定着があるのかも。で.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2016-03-13 22:28
  • 大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い10真田家最大のピンチに昌幸は家康から上田城建設費をねん出させ信繁は景勝との交渉に成功し犠牲者を出さず北条撤退に成功した

    Excerpt: 大河ドラマ「真田丸」第10話は徳川と北条が和睦した事で再び窮地に立たされた昌幸はこの窮地を乗り切るためにまず家康との交渉を信幸に託して上田城築城の資金を引き出す事に成 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2016-03-13 22:30
  • 真田丸 第10回「妙手」

    Excerpt: 今回は初めから信幸が大活躍します。これまで正論を述べていて、昌幸パパや信繁にメインを奪われていたここ数回でしたが、今回は家康に真田家として言うべきところはぴしっと言う姿勢をガッツリと見せていただきまし.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2016-03-13 22:31
  • 【真田丸】第10回 「妙手」 感想

    Excerpt: 北条と徳川との突然の和睦に、真田家はとまどっていた。 信繁(堺雅人)と信幸(大泉洋)は浜松城に乗り込み家康(内野聖陽)とじか談判。 真田のために新たに城を造るよう要求する。 しかし、家康は真田に.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2016-03-14 05:27
  • 真田丸「妙手」

    Excerpt: ついに前回からの教訓「策とは、人を死なせるいくさをさせないこと」として、上杉景勝(遠藤憲一)を説き伏せ、フェイクな戦闘を。信繁(堺雅人)が実行し、まさに「妙手」作戦成功した回でした。 おまけに、.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-03-14 08:58
  • 大河ドラマ「真田丸」 #10 妙手

    Excerpt: 突然の徳川・北条の和睦。 そして、沼田城を巡って争いが・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2016-03-14 18:28
  • 【真田丸】第10回(3/13)感想と視聴率「妙手」

    Excerpt: 副題「妙手」 新聞ラテ「妙手~誰も死なせぬ策」 第10回の関東の視聴率は、前回の Weblog: ショコラの日記帳・別館 racked: 2016-03-15 13:24