NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第25回「栄華の極み」

新たな一歩を踏み出されました黒田家の皆様、視聴率もV字回復でまさにわが世の春がやって来ました!でもここで気を抜いてはイケませぬイケませぬ。更なる上を狙って、吹けよ風呼べよ嵐!本当の戦いはまだまだこれからだ~~~!

 綱引き?お子様がいっぱい!天正九年の春の頃の万事がババンと芽吹く頃、黒田家にも春がやってまいりました。松寿丸様も参戦ですか?おほほほほ・・。いつぞやの光様姉上様の残された姫様もいらっしゃいます。玉松くんって、例の牢番の息子の方?これは嬉しい!あの方やこの方のDNAがちゃんと守ってもらってすくすくと育ってまするぞ~~!・・これで又兵衛がいたらと今さら嘆く光様ですけど、養子だらけの子だくさんで嬉しい嬉しい、カワイイカワイイ~~~!

 明智光秀様の居城坂本城に、公家の吉田兼和様がやってまいりました。お褒めに預かりお喜びの光秀様。帝はそなたを当てにしていると言われて舞い上がった感じの光秀様。兼和様が持掛けた相談とは、信長様が官職を返上したので帝が心を悩ませてらっしゃるのですと。そりゃあそうでしょうねええ。もうオイラに朝廷の庇護なんか必要ないねと言わんばかりなお振る舞い、このままないがしろにされてたら朝廷の未来が!
 そこで新たに何か官職を受けてもらえるよう信長様に持掛けてはもらえないか、ってなご依頼なのでした。これには光秀様もお顔を曇らせます。やっては見るけど難しいですよみたいなご回答でした。むしろお館様のあの御気性ですから、ヘタしたら光秀様にとばっちりの八つ当たりが来るかもしれませんよねえ~。

 官兵衛様が新しく作って秀吉様に献上しました姫路城!秀吉様は早速ご評定でございます。テーマは当然毛利攻め!どう攻めるかと官兵衛様にご下問すれば、官兵衛様は答えて曰く、山陽道・・岡山や広島の方ですね・・は小早川隆景様が大将で守りが固いですと、それゆえここは時間をかけて、調略の道!翻って山陰道・・鳥取や島根の方ね・・を攻めましょうと。山陰道を守っているのは吉川元春様、隆景様と比べればまだましって事でしょうか。
 でもこちらも結構苦戦はしているみたいです。そっちも守りは固いぞと小六様がご指摘です。そこで信長様の命令により、山陰攻めの助っ人として明智光秀様に白羽の矢が立ちましたそうで。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの光秀様。秀吉様的にはもしかしたら面白くないのかもしれませんけどねえええ・・・。光秀様にお願いをする役目に立候補したのは官兵衛様。これを機に光秀様の身辺も探ろうと言う深謀遠慮でしたか~。

 さてさてすぐさま坂本城にやって来ました官兵衛様。村重様の息子様にいったん嫁入りしたのにつれ戻された光秀様の娘様の倫様、涙涙のお目見えです。舞い散る雪?あ、いや、花吹雪?有岡城に残った者が無残に成敗されたことを今さらながら嘆いて嘆いて、官兵衛様に言うのは八つ当たりだと思うんですけど、言うだけ言い立てておりますお倫様なのでございます。
 お倫様ご退場の後、光秀様が相対されまして、山陰攻めの助っ人様へのご挨拶と打ち合わせですか。って、それよか先に光秀様が切り出したのは荒木村重様の事。なんでも毛利を頼って安芸に逃げ込んでいるんだとか、しぶといなああ!光秀様が重ねて言うよう、村重とは親しかった故あの男の気持ちは分かるような気がする、と~。
 信長様への恐ろしさとお慕いする心とがせめぎ合い遂に恐れる方が勝ったのであろうと。まあそんな所なのかも知れませんけど・・・にしてもやっぱり逃げ出すまでのプロセスがあまりにも腰抜けの卑怯者過ぎたような気が・・そこも含めて精神的にやられちゃってたって事なんですかねええ。だからこそわしは懸命にお勤めすると決意表明の光秀様です!
 で、とーとつに、官兵衛ワシに仕えぬか?と粉を振りかけ始めた光秀様!むちゃくちゃでごじゃりましゅるがな~、そりゃああむりよ!官兵衛様きっぱりお断りになられまして、そう言うと思った義理堅いのおますます気に入った、ワシは諦めぬぞと言いつのられまして候。そんなに好きになってしまわれたのですか?一体にゃんで?って、もしかしたら地獄の責め苦にあっても味方を裏切らなかったところが?まあ分からなくなくなくなくも小泉八雲・・・。っていうか言動に脈絡のない危うさが漂ってましたよ光秀様。天候も荒れ模様でしたし~。

 ついでに吉田兼和様にもお目見えした官兵衛様。兼和様がおっしゃるには、心配なのじゃ!信長様は逆らう者を容赦のう攻め滅ぼす、その様はまさに魔王じゃ!新しき世を築くためにございます・・・と抵抗する官兵衛様ですが、その新しき世に我らの居場所があるのかと問いかける兼和様。帝もそれを心配しておられる・・・官兵衛様が光秀様に味方してくれれば・・・と、うわああ、謀反の唆しとも思えるお言葉!あぶにゃ~~~い!
 そもそも最近の信長様の目はむしろ世界に向き始めており、これまでの日本のお国が滅んじゃっても構わないくらいのアレがあるのかも、知れませんけどねええ~。

 稀代の悪人と異名をとりながらもこの人のお蔭で播磨統一が成った様なポジションの宇喜多直家様、ご病気と伺っておりましたがいよいよご臨終のようでございます。ここに秀吉様&官兵衛様がお見舞いにいらっしゃってまして、直家様はまだ幼い一人息子様を秀吉様に託されまして候。えええ?その証に我が妻を羽柴殿の側女にしてやってくれ?なんとまあ驚愕の策略家なのでございましょう!
 余りの事に秀吉様が逃げ出しちゃって、残った官兵衛様に直家様が言うには、宇喜多家は秀吉殿に賭ける!それはあの男がいずれ天下を狙える器だからじゃ!さすがは天下の大悪人、ちゃんと本性を見抜いてらっしゃる!織田の天下・・成るかのう・・・信長は危うい!と意味深な事をおっしゃる。
 宇喜多家の為にも秀吉殿を盛り立ててやってくれとまで言われて・・官兵衛様は大モテですねええ!いやいや、これほどまでにあっちこっちから期待されちゃったら、どこによったら一番高く買ってくれるのかしらって、私だったら迷いが生じてしまう所ですけど、そこは官兵衛様、迷いはないんでしょうねええ~~~え。
 一人寝の秀吉様のご寝所に忍び寄るニョショウの影・・・あああ!直家様の奥方様と出来ちゃいましたか!直家様の思い通りの展開です!秀吉様のエッチいいいいっ!これは内緒じゃぞと官兵衛様に釘射して・・・それから間もなく直家様は身罷られまして候。

 信長様の所にはバテレンの宣教師の方がアフロ系の方を連れてまいりまして、一同ビックリ仰天!信長様も最初は息を飲んでらっしゃいましたが、肌が黒くてよい体をしておると大喜び!ソチはどこから来たのかと地球儀を出して、アフロの方がアフリカ大陸の東岸を指せば、この男を貰い受けてヤスケと名付けてご家来に取り立てられまして候。信長様、世界の大きさに感じ入ったご様子です。オウムとかいろいろ装飾品が増えてお城の中が一層派手派手しくなってました!

 ニュー姫路城にはおね様がご訪問です!人質時代の松寿丸様を母上のようにいつくしみ育ててくださってしかも命の危機が迫るや半兵衛様と手を組んで救ってくださった大恩人!松寿丸様も大喜び~!今週の松寿丸様はまだ少年の松寿丸様ですか?産みの母の光様ともお顔を合わせて交し合う笑顔と笑顔のご挨拶。
 よし官兵衛今宵は飲むぞ!嬉しい上司だなあ。大宴会ですよ。秀吉様まで踊りだした!松寿丸様も力強く踊ってらっしゃる!もう最後だから見せ場見せ場!頑張って!松寿ちゃ~~~ん!小六様と休夢様とが一緒に踊りだしましたよ!こうなったらもう全く持ってチャンプル~~~!私たちは家族も同然ですねと官兵衛様におっしゃるおね様、裏を考えると盤石な人間関係を築いてらっしゃる正に内助の功なり~!
 え?秀吉様が翌日の起きがけにおね様の前で「おせん」と口走った?おせんとはすなわち先ほどの直家様の奥方様のお名前・・・なんでですかどおおしてですか、なんで他所の奥方様に手を出しましたか~~~!と羽柴家には春の嵐なり~~~!官兵衛様まで担ぎ出されて夫婦げんかの巻き込まれ~!あんまりですけど、まあそこは、秀吉様ですからねええ~。
 そんな時に黒田家にはグッタイミンでグッニュース!なんと光さまご懐妊~~~!こういう事があるから人生最後まで分かりません。でかした光~~~!官兵衛様感激のハグでございます。・・・いやでもこういう演出だとなんだかお気の毒だなああ、秀吉様が~。
 でっかいウドの並ぶ黒田家のまかない方にも奥方様ご懐妊のニュースがもたらされて、一同大喜び~♪あのウド、さっと湯がいて酢味噌とか?細切りにしてきんぴらとか?いったいどう料理されたのかと、そっちの方も気になって気になって気になって気になって・・・。

 さっき兼和様が工作していた通り、朝廷は信長様を左大臣に任ぜようとのお申し出。信長様はでも、引き換えに帝がご攘夷していただきたいとの仰せ。ななな、何ゆえに?と一同驚く中、光秀ソチは何も分かってはおらんと言い残して立ち去る信長様なのでございました。今週は・・・っていうかこないだからですけど、もう後々の光秀様のアレの伏線が貼られまくられまくりまクリスティーですよねええ~。

 安土城下、突如まちまちの灯りが強制的に吹き消されまして、驚き慄く皆の衆。上様が何か飛び切り面白い物を見せてくださるとか・・・うあああ、見事なかがり火にデコレーションされた安土城!闇夜に浮かび上がって、美しい!しかし、美しすぎまする恐ろしい程に・・・と心配顔なのは高山右近様。まさにわが世の春の信長様なのではございました。

 天正十年のお正月です。年頭のご挨拶にやって来た面々。行列が出来てる!凄い人!石垣も壊れた?まるでもう町中の診療所の待合室みたいな感じですよ~~!
 秀吉様と官兵衛様もお館様に新年のご挨拶です。信長様が検めてお尋ねになるに、天下が納まった暁にはワシが何をしたいか分かるか?自ら応えて曰く、ワシは世界へ出て行く!出た、世界を目指す人!これまた最近の大河の大流行!で、あちらの方も確か暗殺・・・ゲフンゲフン。まあまあとにかく広い世界を見てみたいのだとおっしゃる信長様です。お庭にしつらえた地球儀もイイ感じですよ。
 この時代の日本人としては規格外のスケールの大きな夢を語る信長様に対して、それがしもお供しとう存じます!世界を見とうございます!とお約束通りの忠臣・秀吉様。官兵衛はどうかと尋ねられて、無論見とうございます南蛮は子供のころからの憧れでございました、と官兵衛様も良いご返事!
 だがしかし、ここで信長様お顔を曇らせて言うよう、可笑しなモノよ天下に名乗りを上げここまでにいたったと言うにワシの心中を分かっておるのはその方らだけとは・・。
 いやそれはあなたの分からせる努力が足りなかったのかも知れませんよ、家来を道具のモノ扱いにしていたら身近にいる人は委縮して心が凍ってしまうんですよ、な~んて言えませんよねええ!言ったらその場でクビチョンパでしょうからねえええ!そこら辺あれですよ、少し距離を置いているから官兵衛様は理解しやすいのかも・・。
 天下人に昇り詰めつつある大立者のお館様にかえって漂う孤独感、本日のテーマの裏テーマなんでしょうねええ。官兵衛様にはピピッと分かってしまったのではないかと思いますけど~。

 小早川隆景様は家臣を集めて、今年は信長がいよいよ山陽道にやってくるぞと言い出せば、皆々の意気上がる中、百姓上がりの大将・秀吉云々の発言。ここで、侮ってはなりませんぞ、勢いは向こうが上と一本釘をさす清水様。臆したのではない、死ぬ覚悟はできておりますとおっしゃる!それでこそ山陽道に知らぬもの無き清水宗治じゃ、お主一人で死なせはせんと隆景様。決死の覚悟の決意表明!?

 元服風景ですか?黒田家ですね?ぽろぽろ涙を流す光様。誇らしげなお顔の皆様。松寿よ本日をもって名を長政と改めよと言い放つ官兵衛様。おおおお!清々しくすっと座ったお姿は、これぞ松寿丸様二段変身の長政様ですかあああ!青春の旅立ちだ~~~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

鹿二郎
2014年06月23日 07:30
おはようございます。
こう見てると、武力はなくても朝廷や公家は老獪で、したたかですね。織田家・明智家・黒田家、朝廷の手玉に取られてるように見えます。後白河院の伝統が生きてますね。笑  それに吉田兼和様、本能寺の変の黒幕の御一人の疑惑が・・明智光秀様と仲良しだったそうですし。

宇喜多直家様、波乱の人生でしたが、知られざる名将ですね。織田・毛利の大勢力の狭間で、それを逆手に両家を翻弄しつづけ・・

海外に乗り出したい信長様、実現されてたら、インドの覇権をめぐり、英国と激突していた可能性が高いとか。当時の英国は欧州の貧乏国でしたから、金銀が豊富な日本が東インド会社のような組織を作ってたかもしれません。

最後に長政様、15歳で御元服、まだ子役の子でいいような気が・・・

しかし、初陣等から問題を起こすとか・・
2014年06月23日 20:14
鹿二郎様、おはこんばんは~~~!
武力に頼ることなく、人々の心に入り込んで盤石の地位を得る!なんと申しますか、神と物の怪紙一重みたいな雰囲気さえも漂ってまいります朝廷の影響力!
結局これで信長様がああなって、関白様で、それもダメなら征夷大将軍!ずうううっと中心にいらっしゃるのは天子様!それが日本の国の成り立ちなんでしょうねええ~。
直家様は物凄い存在感でした!なんと申しますか戦国の波乱の中を生き抜く以上、あのくらいのケレンミが必要だったんでしょうねええ~。合掌。
信長様が海外に進出していたなら!ええ、ええ、半島じゃなくて、一気に大陸の一端を手中に収めてしまわれたかも~。
長政様は、って言うか松寿丸様は、これまでさんざん苦労なさって来たんですもの、少しくらい実の父母に苦労を掛けてもよろしいんじゃないかしら?ええ、いっそそこら辺まではこれまでの松寿様で演ってもらいたかったような気が~~~!!!

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」第25回

    Excerpt:   第二十五回「栄華の極み」毛利との決戦を前に秀吉の命で、官兵衛は織田家の出世頭となった光秀と会う。光秀からは軍師になれと誘われるが断る。朝廷は光秀に接近を図り、力を増... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2014-06-22 20:43
  • 内側の不安、そして ~軍師官兵衛第25話・栄華の極み感想~

    Excerpt: 本願寺を滅ぼし、荒木一族の反乱を鎮め、ついに織田信長の天下は確実になった・・・かと思いきや、その裏では不安と不満がたまっていたようで。 天皇や公家は、信長が朝廷の官職をないがしろにしていることで、朝.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2014-06-22 20:54
  • 軍師官兵衛 第25回「栄華の極み」

    Excerpt: 大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間でございます。 あらすじ・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2014-06-22 20:58
  • 『軍師 官兵衛』 第25回「栄華の極み」

    Excerpt:  戦乱で横領されていた荘園を取り戻して献上するなどの功績により、光秀は朝廷のおぼえがめでたい人物となっていました。その光秀は、官兵衛の能力を買っており、羽柴家よりこちらにくれば三万石だすとスカウト。し.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2014-06-22 21:24
  • 軍師官兵衛~第二十五話「栄華の極み」

    Excerpt: 第二十四話「帰ってきた軍師」はこちら。 前回の視聴率は17.5%と予想以上にアッ Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2014-06-22 21:24
  • 軍師官兵衛 第25回「栄華の極み」見ました...

    Excerpt: なかなか長めの感想が書けずにいる大河でございますm(__)m今日もどこまで書けるか分かりませんが 村重さんご夫婦については今週どこかで書き足したいです~~(^0^;;)さて 今日は 史... Weblog: みやさとの感想文と(時々)感想絵 racked: 2014-06-22 21:52
  • 【 軍師官兵衛 】第25回 「栄華の極み」感想

    Excerpt: 毛利との決戦を前に秀吉(竹中直人)の命で、官兵衛(岡田准一)は織田家の出世頭と なった光秀(春風亭小朝)と会う。 光秀からは軍師になれと誘われるが断る。 朝廷は光秀に接近を図り、力を増す信長.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-06-22 22:09
  • 軍師官兵衛 第25回「栄華の極み」

    Excerpt: 今回の題名を見ていると、平家物語の一節にある栄枯盛衰という言葉を思い出します。歴史を知っているからこそ、その後のことを考えながら見ることができるのですが、時代の真っ直中にいる人には難しい話。今の自分か.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2014-06-22 23:05
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術25官兵衛秀吉の軍師として忠実に全うし光に第2子が懐妊し長政は元服した

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」第25話は秀吉の配下になってから官兵衛は順調に秀吉の軍師として全うしていた。そんな中官兵衛は光秀と会談し、今になって信長の恐怖で村重が謀反を起 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-06-22 23:18
  • 「軍師官兵衛」 第25回、栄華の極み

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」。第25回、栄華の極み。 天正十年。織田信長の天下布武は最終段階を迎えつつある。 官兵衛は色々な人の所へうろうろ・・・ Weblog: センゴク雑記 racked: 2014-06-23 00:19
  • 〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 第25回「栄華の極み」 本能寺の変、朝廷黒幕説採用か?

    Excerpt: 「NHK大河ドラマ・ストーリー軍師官兵衛 後編」 の特別寄稿「検証!!本能寺の変」には 1.野望説 2.心理推理説  ?怨恨説  ?将来悲観説 3.黒幕説  ?足利義昭  ?朝廷  ?秀吉 .. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2014-06-23 00:54
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」 #25 栄華の極み

    Excerpt: 秀吉軍の軍師として本格始動し始めた官兵衛。 元服する長政。 そして、そろそろ怪しい動きを始めるあの方・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2014-06-23 08:04
  • 『軍師官兵衛』第25回「栄華の極み」★光秀(春風亭小朝)が「わしとて上様が恐ろしい」

    Excerpt: 『軍師官兵衛』第25回「栄華の極み」 今回の『軍師官兵衛』で印象に残ったのは次の3点。 1)明智光秀(春風亭小朝)の内面。 2)信長(江口洋介)の栄華。 3)元服した黒田長政(松坂桃李)登.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2014-06-23 11:28