NHK大河ドラマ「八重の桜」第10回「池田屋事件」

いよいよ本日はアレですよあれあれ、池田屋騒動!ね!だんだんとのっぴきならない泥沼の中に両手を突っ込んできた会津藩ってな所で起こった大事件!会津藩の明日はどっちだ!?大河ドラマ大会津・・・じゃなかった、八重の桜!本日も行ってみよ~~~♪

 会津藩の洋学所、つまりこれ覚馬兄様の洋学所ですね!象山先生が尋ねて来られて、これ全部象山先生のお蔭の真似っこですもの、先生に褒めてもらえて覚馬兄様は大喜びです~。象山塾とちょっと似た感じのセットですねえ、っていうか使い回しかしら?
 象山先生は幕命に寄ってのご上洛、時を前に進めるのだ!朝廷に開国を説くのだ!!ダダ~ンっ!とまあ、驚愕のアバンでした~~~。

 薙刀の試合ですか?お稽古ですか?果し合いですか?決闘ですか?八重様と時尾様。って、普通に八重様が勝って和やかトーク。いよいよ明日お城入りですか時尾様。
 今さらながら昔を思い出す二人。お殿様のお国入りの時八重様は桜の木に登ってて、時尾様は心配して見ているばかり・・・いっづもそうだった・・・大蔵様もいづも八重さん見てた。ホントは気づいてたけど教えなかった、妬ましかった、ごめんなんしょとお詫びの時尾様。
 わだすだって時尾さんのお城入りが妬ましかったと、お互いを癒しつつしばしのお別れを噛みしめて・・・ってなところに何ですか!突如いくさ装束のユキちゃんが乱入!争ってはなりませぬ~果し合いはダメ~!って、うわああ、アホの子だ。そうかそうか、ゴーリキちゃんはアホの子枠でのキャスティングでしたっけ~~~。願わくばもうちょっとだけ、アホの子です~っていう表情を作ってくれたら、もしかしたら大化けするかもしれないんですけどねええ、ゴーリキちゃん様~。

 京都の街中を疾走する二人、ひとりは桂小五郎先生!追って来たのは新選組ですね!仲間は身を捨てて立ち向かい、桂先生は逃げ出して、逃げ込んだ先が長州藩邸。京に長州の不逞浪士が潜伏している!って、追い詰めたのがやっぱりお約束の斉藤一ちゃんなのでした~。
 この報を受けて、松平容保様、一橋慶喜様、そして京都所司代にして容保様のご実弟の松平定敬様が緊急会議。仕切ってるのは慶喜様ですねええ。え、容保様はご病気を理由に守護職辞任を願い出た?思いっきり慰留してます慶喜様。会津の力添えがなければ都は抑えきれぬ、供に命を捨てる覚悟でお守りいたそうぞ!いい表情ですけど、容保様はちょおおっと迷惑顔みたいに見えてしまうんですけど、今さら後戻りはできず、しょうがないんですよねええ~。

 さて佐久間象山先生は中川宮様にとくと開国の必要性をご説明して来たとかで得意顔!覚馬兄様はビックリ顔!先生曰く、こうなったら帝より開国の勅旨をお出し頂く!ひゃああああ・・・いやしかし・・・攘夷派は激怒するでしょうに・・・。御所を襲うかもしれん?そこで帝をお守りするため会津の力を借りたいと象山先生。しばらくの間帝には京を留守にしていただくのだ・・・つまり疎開ですかあああ~。
 今さらながら象山先生の派手派手しい装束にダメ出しを擂る覚馬兄様です、つまりこれ、目を付けられたら命の危機みたいな?でも象山先生は泰然自若で、花は散るときには散るのだみたいに煙に巻いちゃってもう!手のかかる人だなああ~。このシーンのボケ具合とか白馬のご様子がイイ感じでした。

 さっそく愛弟子の覚馬兄様は、梶原平馬様のお家に大蔵様他お仲間を集めて、象山先生のお考えを披露しております。城作りでない御所が攻められたら一たまりもなく、彦根への避難は名案だと平馬様・・・。
 ってなところに、二葉様登場~!これは見違えた!奥様らしゅうなられましたな~♪うちの妹とは大違えだ!ご縁談はまだ?と二葉様。意地悪だなあ・・・。いやあまだまだ、鉄砲なんか撃ってるからと兄様がおっしゃれば、心穏やかでない大蔵様は話題を変えて、姉上は京都見物に行かれましたか、なんておっしゃる!何をのんきな事をと怒る二葉様。でも平馬様は、たまには京見物も良いなああ土地になじむのもお役目の内だって。まじめな顔してた二葉様ですけど、祇園祭り・・・何着て行くべ・・とまんざらでもない嬉しいお顔。こういうきめ細かい描写が好印象ですねええ、私的には~~。
 しっかり者で物堅い二葉様、でもこれだからこそ安心して家を任せられると惚気る平馬様。覚馬兄様にあられましては、そうかあ・・そろそろあいつも縁談を・・と思いをはせるのは言わずもがなの妹八重様なのでございます。

 え、会津では八重様の縁談話が進んでましたか!精一杯のセールストークで仲人の方にプッシュしている父上母上、でも後添えなんですか?えええ~~~?なんでそんなにハードルを下げなきゃ・・・って、どど~~~ん!事故ですか!火薬の事故?八重様、尚之助様、三郎様がいらっしゃるところで火薬が引火かなんかして、どっか~ん!驚天動地!
 あ、尚之助様血が出てる!破片が腕に刺さってる!八重様ここで慌てず騒がず、破片を抜いてお手当お手当・・・あああ、これが後々のナイチンゲールに繋がって行くんですねえええ~。あ、恐る恐る覗いているのはやっぱりユキちゃん?八重姐さん頼もし~~~♪
 埃舞い立つなか、心配して駆けつけた父上母上、縁談の仲人様・・・の目の前で、煤だらけの指で鼻の下をこすった八重様は予想通りのチャップリン顔!いやあああ、この縁談もダメだ~~~!父母の悲しみが心にしみて、でもお約束通りの落ちで和んだシーンでした~。
 尚之助様は根を詰めて新式銃の改良に励んでらっしゃいます。あ、八重様に説明するうちに手と手が!そして包帯を変えましょうと言う八重様。さっきのお怪我の包帯ですねええ。
 これならゲベールの三倍は早く撃てる、後必要なのは量産体制で、それには藩の後押しが無ければと憂い顔の尚之助様。藩士でない尚之助様が藩に願い出るわけにもいかず、八重様も女ゆえ・・・。歯がゆいなああ。

 京都の早朝の御用改め!だだ~んと入り込んだ新撰組!たちまち見つかる新式洋式銃!古高様と言うお武家さまが町民の振りをしてしこたま銃を集めていた!うわああ!拷問だあああ~~~!
 たちまち浮き足立つ在京会津の皆様。きゃつらは京に火を放ち帝を徴収にお連れ参らす悪巧み・・・なんじゃとおおお!あ、容保様、本日は何だか滅法ご病気メイクですよねええ。これまでよりも痩せ細った感じがよく出ている絵になってらっしゃいます。
 で、さてどおする?不逞浪士を一掃するよい折りかも?しかしここで秋月様がしゃしゃり出て、ここは一橋慶喜様や所司代様にお願いして手勢を合わせて穏便に一挙に検挙いたしましょうと、焦ってヘタをしたら不逞浪士が本当に火を放ってしまうかもしれないのでオールスターキャストの総力戦の封じ込めでまいりましょうとのご進言。容保様はこれを受け入れて、さっそく知らせを!とのご下知にございます。

 池田屋!桂先生が駆けつけて、今夜はイケん、時を待てとおっしゃる!宮部さん・・・って、前に象山塾でお見かけした方かしら?いきり立ってらっしゃいますねええ。
 祇園囃が優雅に流れる中、会津を待っていたら不逞浪士を取り逃がしてしまうといきり立って出陣した新撰組!池田屋では今後を話し合う浪士の方々、ここでもそのまま祇園囃が流れておりまして、私好きなんですよこういうBGMの使い方!イイ雰囲気の所に、御用改めにございます~~~!
 始まった!池田屋騒動!壬生浪士様三白眼!じゃらんと抜いた刀!容赦無用~!うあああ、階段落ちが階段落ちじゃなくて、二階から命懸けの直接ダイブですよ!痛いでしょう!痛かったでしょう!ちゃんと受け身を取ってらっしゃるご様子ですけど、その意気やよしいいっ!にしてもしかし、冒頭の八重様の薙刀試合がなんと子供じみて見えてしまう事かあああ~~~!
 新選組の池田屋襲撃の知らせを受けて驚天動地の会津の皆様。秋月様血管が切れそうよ?方や池田屋では血みどろの殺戮激!新選組の皆様は実に鋭い太刀筋、かつ、戦ごしらえも万全なり~!そして沖田君!血を吐いた!お約束通り!返り血の具合がイイ感じ。宮部様はご自害されましたか!そこに駆け付けた会津の面々、しかしもう既に決着は付いちゃってます。上から目線で言い放つ土方様。間に立つ秋月様は立つ瀬なし!
 覚馬兄様余りの惨状にガクブルです。しかもその中に宮部様の亡骸を見つけてしまって、むしろ涙。勝手に切り合いを始めた新選組の方を問い詰めようとした矢先、息を吹き返した不逞浪士が斬りかかった!覚馬兄様絶体絶命!ってな所を救ってくれたのが斉藤一ちゃんなのでありました~~~。見事に一刀両断、隙だらけだ!と覚馬兄様を一喝。血まみれの装束で刀を拭いて、殺戮集団の面目躍如だなああ。殺伐とした雰囲気はよく出てましたよ、このシーン。
 さて象山先生は、愚かな事をしたものだと、今回の騒動を諌めてらっしゃいます。葉巻が美味しそうね。わたしたばこの煙は嫌いなんですけど、葉巻ならまあまあいい香りかなああって・・・。お主たちは火薬蔵に火をつけた、長州は今に牙をむいて襲ってくる!
 こうなったら戦になる前に帝を彦根にお連れするとおっしゃる象山先生。象山先生の身を案ずる覚馬兄様に対して、象山先生が見せびらかしたのは六連発のピストル!ちょおおっと龍馬伝みたいですねええ。案ずるな今はまだ散るべき時ではないと、いやあ、きめ細かく刻んできましたねええ。

 いっぽう会津では、恐れていた事態が現実のものとなった頼母様!官兵衛様に命じて、新たな兵力を組織して京へ向かえとのご命令!これで会津は敵持ちになった、もう兵力を増やすしか会津を守る手立てはねえ・・・と頼母様。むしろちょっと喜んでいる感じの官兵衛様はでも、大丈夫なんですかねええ、この人で~~~。

 京では戦乱の気配。長州が軍を率いて京を攻める陣どり?今度は会津が京を追われる番だとおっしゃる真木様!相変わらず気持ち悪い~~~!!!
 一橋様以下の幕府方の面々で協議してますねええ。懐柔策が献策されてますけど、それでは後手を踏むことになる、ここは武力での制圧をと申し出ているのが容保様。ちょおおっとヒゲが目立ってきたのがご病気の役作りかも。でもでも一橋様、こないだの態度とはコロッと態度を変えてきましたよ!?
 会津配下の者たちが池田屋で切り合いをして、その犠牲となった長州がせめて来て、ってことはこれ、会津の戦じゃんよ~会津の戦には付き合えねえよ~ってなかんじで!いやああ!無責任!ひっど~~~い!容保様はもう泣きそうよ?土佐様も呆れ顔で批判されてますけどおお。
 会津方の評議の席で、秋月様がとうとう戦力外通告!池田屋の一件の責任が秋月様一人に押し付けられまして候!非情だなあああ~。これで秋月様がいなくなったら、後をだれが引き継げるのかしら・・・あ、ほらほら、覚馬兄様が憤ってますよ!覚馬兄様、お胸のボンボンが可愛いなああ。

 会津ではヤサグレちゃった尚之助様が鉄砲乱射!百発百中!三倍の速さで打てる銃ってつまり三倍の兵がいるのと同じ事なのに!なんでわかってくれないのおおお!みたいな。
 傍らの八重様、それは兄様も同じでした!会津は頑固ですけど諦めてはなりませぬ!認めでくれるまで何度でも作り直すべ!わだすが、わだすがずっとお手伝いいたしやす!いやああ、いいねええ。ほんわかBGMも。で、こうなったらせめて肩くらい抱いてあげなさいよ尚之助様~~~、ヒュ~ヒュ~~~!あ、でも、アリガトウとおっしゃるだけですか?うう~~ん。

 こんな時に函館から密航を企てる青年!これつまり新島七五三太様!のちの新島襄様!つまり八重様の二人目の旦那様!外国の船に乗り込んでおどおどしてて戸惑ってて、でも思いを込めて母国を去る表情は分かり易くって、さらばニッポン!って、いい顔、いい表情、いい佇まい、いやああ、いい役者ですよねええオダギリ様~~~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年03月10日 22:21
どんどん泥沼に入っていってますねぇ。会津。
それにしても、同じ出来事でも全然描き方が違いますねぇ。
鹿二郎
2013年03月11日 01:40
こんばんは。
春眠暁を覚えずでしょうか、眠くて仕方ありません。いよいよ、真田様の言われるように病院にいったほうがいいのかな。と思っております。こちらは晴天でも、黄砂にPM2・5と街が埃ぽくて、近眼の眼鏡かけの私には、眼鏡の洗浄が必要で面倒な日々です。笑
それにしても疑問に思ったのですが、八重様の見合いの話中の大爆発、あんな轟音を伴う爆発で、”イテテ”ぐらいで済むんですかね? 
 京都は慶喜様、容保様を慰留って、単に御自分が矢面に立ちたくないだけでは?と思えて仕方ありませんよ。って所に池田屋の惨事、新撰組の皆さんも忠勤を尽くしてるんでしょうが、所管の会津は完全に矢面にたたされ、憎しみ、恐怖の象徴にされてしまいましたね。ものの本に、”敵を徹底的に叩き潰す力がないなら、途中で妥協を得るのが妥当”ってありましたけど、新撰組の皆さんは眼中にもなさそうな・・ 西郷頼母様の心配もこういう点でしょうか。 像山先生も、池田屋の惨事の繰り返しが内戦の火を点けることを恐れておられるし・・
 葉巻はいい香りですよ、チョコレートみたいな香りです。全ての種類がそうかは分りませんが。ただ、灰が普通の紙巻煙草みたいに落ちず、灰皿にこすりつけないとおちないので面倒ですが。
 そういえば、逃げの小五郎こと及川ミッチー様。民放では第六天魔王信長様を好演されておられるせいでしょうか、信長様に見えて仕方ありません。笑
 そういえば、ミッチー様、信長様では毛のマフラー付きの赤いド派手なマントをお召しになっておられましたが、実際の信長様も、あんなド派手なマントをお召しになっておられたのでしょうか。狙撃手にはいい的でしかないと思うのですが、実際狙撃されてますし。(関係ない話ですみません)
鹿二郎
2013年03月11日 01:45
追伸。
やはり、まだ”八重の桜”には見えませんね。覚馬様が主役のようで。真田様のいわれるように、三段階ぐらいに分けるか、私的には”八重の桜”でなく、”会津の桜”とか、”兄妹の桜”なんていうのもいいな。と思う次第です。
2013年03月11日 09:08
ryi様、こんにちは~♪
どこまで続くぬかるみぞ・・ってのはゲリラ追討の歌でしたっけ、でも何だかもうそんな雰囲気の会津っていうか容保様ですよ~。今週はお元気もあまりなく、お加減が悪いんだろうなああって。
自分たちは私利私欲で働いているのではないと、帝だけはわかって下さっているって愚痴る姿がもうお気の毒でお気の毒で~。
2013年03月11日 09:19
鹿二郎様、こんにちは~♪
埃っぽいっていうか、花粉!花粉もひどいんですよねえ~。家にアレを、プールによくある目を洗う蛇口をつけたいくらい!
あの爆発は余りにもわざとらしいですよねえ、確かに。もしかして八重様の縁談を潰すために尚之助様が?どさくさに紛れて八重様の手に煤を縫ってチョビ髭メイクを作った犯人ももしかして・・・ってのは考えすぎなんでしょうねええ。
慶喜様は無責任男ですよ~。煽るだけ煽って、何かあったら、悪いのはお前だかんなっていう。
まだまだ主役は覚馬兄様って感じですし、八重様の会津のパートと、覚馬兄様と容保様の京都のパートと、雰囲気が全然違いますよねえ。
そこら辺に気を配って共通項でつなぐ、縁談話とか、鉄砲の画像とか、剣道の胴・・ユキちゃんのは笑い話ですけど新撰組のは殺伐としてましたっけ、まあそんな工夫もしてらっしゃるんでしょうけどねええ。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「八重の桜」第10回

    Excerpt: 沖田総司、喀血… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303100004/ 池田屋事変始.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-03-10 20:43
  • 八重の桜 第10回「池田屋事件」

    Excerpt: 『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2013-03-10 20:53
  • 『八重の桜』 第10話 「池田屋事件」

    Excerpt: 女の友情  八重と時尾が薙刀で果し合い……ユキの目撃談?(勘違い)  八重は時雄が右筆に選ばれたことへのひがみ、時尾は大蔵が八重を想っていることへの嫉妬。それぞれの陰の心を持ちつつも、ヒロイン気質のふ.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2013-03-10 21:47
  • 大河ドラマ「八重の桜」 #10 池田屋事件

    Excerpt: 京都では会津と攘夷派との争いが泥沼化しています。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2013-03-10 22:25
  • 【八重の桜】第10回 「池田屋事件」感想

    Excerpt: 八重(綾瀬はるか)の親友・時尾(貫地谷しほり)が、照姫(稲森いずみ)の右筆として 城に上がることになり、残された八重には縁談が持ち込まれるようになる。 八重は尚之助(長谷川博己)とともに新式洋.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-03-10 22:30
  • 『八重の桜』第10回

    Excerpt: 池田屋事件 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-03-10 22:51
  • 八重の桜 第10回「池田屋事件」

    Excerpt: 運命の分岐点というものがある。 幕末の流れの中で池田屋事件というものも大きな分岐点。 事件を起こした新撰組にとっては名を挙げることになるが そのせいで会津は長州からの恨み ... Weblog: D☆エディション racked: 2013-03-10 23:42
  • 大河ドラマ「八重の桜」信念の人10新選組が池田屋で長州藩を切り殺し京都は守られるも長州藩の敵になる代償を負った

    Excerpt: 大河ドラマ「八重の桜」第10話は八重は時尾と最後のナギガタ稽古に励んできた。その中で八重に縁談が持ち込まれるも結局破談となり八重に縁が無い。しかし尚之助と共に新式洋銃 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-03-11 00:01
  • 【八重の桜】第10回感想と視聴率「池田屋事...

    Excerpt: 「池田屋事件」第10回の視聴率は、前回の15.1%より更に下がって、12.6%(関東)でした。このドラマの最低視聴率ですが、きっと裏のWBC・「日本×オランダ」戦に食われてしまったの..... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2013-03-12 21:49
  • 八重の桜 第10回「池田屋事件」感想です。

    Excerpt: 時間が遅くなりました、コメントのお返事も書けずにすみません!もう少しお待ち下さいね!!八重の桜。今日はまずは池田屋事件ですね。下の子が新選組の拷問シーンを見て「こういう... Weblog: みやさとの感想文と(時々)感想絵 racked: 2013-03-14 15:47