NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10回「わかれ」

まずはこの度の大地震の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

被災者以外の国民にできる事は、買いだめを控える事、無理のない範囲でいつもどおりに生活をする事、そして義援金とうかがいました。ええ、私も私なりに出来るだけの事をさせていただいております。
そして、いつもどおりにという部分で言えば、やはりいつもの書き込みを再開させていただこうと存じます。皆様方に置かれましてはどうかご理解ご了承を賜りますよう伏してお願い申し上げます。



では改めまして・・・
NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10回「わかれ」

 野望に生きる秀吉殿。忠義に生きる勝家殿。戦はこう着状態・・・信孝様ご参戦?いよいよ運命の賤ヶ岳?うううむ、戦の細かいやり取りはこのアバンタイトルで中略ってわけですね!さっすがは姫視点!!・・・でも野球のスコアボードはなくても良かったかも・・・(汗)

 黒々とした北ノ庄のお城。お市様が帯を広げて三姉妹様にどの帯が好きか?とお尋ねになり、それぞれが指さすと同時にご指摘、やっぱり母上様はすべてお見通しでございます。イイお母さんですねえ。
 赤黄緑とまたも信号カラーの三姉妹様。にしてもしかし、江姫様と初姫様は相変わらずお饅頭の取り合い。どこまで続くぬかるみのコントバージョン。試練ですよねえ~。
 茶々姫様の憂い顔は父上だけではなく母上の身の上?千里眼ですか。
 勝家殿は山の上にたてこもってます。総力で平場で戦ったら数に勝る秀吉殿が有利?江姫様のお守り袋を取り出す勝家殿。例の阿弥陀様にしそこなって勝家様に・・・って、仏になるって暗示ですかっ!なんたる凶兆!
 ロケの朝もやが効果的な秀吉陣営。とっとと方を付けてお市様を迎えるじゃと槍を振り回す秀吉殿。野望って、天下よりもお市様の方が重要ですか~~~!
 対する勝家陣営。秀吉殿は岐阜の信孝様を攻めました、ここを好機と攻め出しましょうと進言する佐久間殿。よし行け!だが敵を叩いたらすぐ手前で帰って来い、深追いの長居は無用ぞと念を押されまして候。
 家康殿は戦況分析。この戦は猿殿の勝ちじゃ、猿殿は岐阜から超スピードで舞い戻って勝家殿を討つ。戦勝祝いには信長様から頂いた茶入れを送ろうとこれまた千里眼。この時点で賤ヶ岳まで深追いしちゃった佐久間殿の失態はしかとは描かれず、大河ドラマとしては少々物足りないようなあ~~~。
 でもまあ、家康殿の予言通り、十三里の道を一気にかけ戻った秀吉殿!明かりがみるみる近づいてきますけど、松明の波が早すぎ~~~!新幹線じゃないんだから~~~!
 勝家軍ははいそうですか敗走敗走と逃げ帰ります!ううう~~~む、余りにもダイジェストですねええ。10分ちょっとでここまで来ちゃいましたよ?すっかり悪人顔になった秀吉殿、お市様の前で息の根をとめてくれるわと言い捨てまして候。

 すっかり気落ちしてご帰還のパパ上様の勝家殿皆様、ちゃんときちんとご挨拶する中、幼い江姫様だけは感情を抑えきれずにパパ上様に抱きついた!キャ~~~、江姫様の方が背が高い~~~!これで幼い感情を表現しているからなんだかもう・・・試練が続きますねえ樹里ちゃん様~~~。
 もうすっかり負けて死ぬ覚悟の勝家殿。せめてお前にもう一目会いたい会って死にたいと思って帰って来た。許せ市、情けない、情けない・・・小谷の再現だとおっしゃるパパ上様。ワシは腹を切る、そなたは姫と逃げてくれ。敗北宣言の勝家殿の差し出した江姫様のお守り袋、よれよれになった感じが良く出ているわね。お守り袋をお市様に返上すれば、その中から件の印判だけ出して残りを突き返すお市様。これは江ががあなた様に差し上げたものですから、と。
 で、そこにやっぱりお馴染みの影!そうです、恒例の「姫は見た」!一部始終を江姫様が見届けてましたっ!
 この間の帯を切り裂き始めたお市様。鬼気迫る表情よ!綺麗とか可愛いとかを越えた演技よ!ああ、こういう表情のできる女優さんなんですねえ。迫力だわ~。でもあの帯一体何にするおつもりなのかしら・・。

 すっかり敵に包囲された北ノ庄城、上のお二人の脳裏に浮かぶ悪夢。敵方の明かりはCGですけど、詳細にちらちら動かし過ぎでスケール感がなさすぎ~。効果を出されたんでしょうけどここはかえって裏目ですねえ。
 秀吉陣営から石田三成殿がやってくるとイキナリ江姫様と正面衝突!なんでこう・・・(略)。
 勝家様&お市様の御前ですっかりビビっちゃってる三成殿。と思ったら、もと浅井家にお仕えしていたから恐れ多くて申し訳なさもあっての態度だとか。なるほど~、にしてもしかし、すっかり小物っぽい描写ですねえ今回は。
 これってつまり停戦ならぬ敗戦の交渉です。自分は降参もせず城も明け渡さぬが(つまり自害するが)、妻と娘は城を出す(命を助けて欲しい)という勝家殿。それを受けて喜んでいる感の三成殿、秀吉殿からお市様への伝言を口にします。くれぐれもよろしゅうに・・・って、いやらしい秀吉殿の魂胆丸分かり!控えええっ!とこれに怒った勝家殿。
 報告を聞いた秀吉殿。お市様がやってくる、お市様がワシの物に!お市様を側室に!!!おね様がいる以上正室にはできないしいい~~と、厭らしいい~~い妄想にふける秀吉殿でございます。にしても一人でボケて乗りツッコミで三成殿に八つ当たりって、八面六臂の大奮闘ですねえ、秀吉殿。
 勝家殿は愛しの妻と娘と最後の別れ。この半年がワシの人生の花!美しき妻に恵まれ娘を三人も持つ事が出来た。楽しかった、ありがとう、これにてさらばじゃと涙のご挨拶。ご自害ですか・・敵に首を取られないようにするには致し方なし・・・。って、最後に何をするのかと思えば大宴会!?やけくそですかっ!飲めや歌えや裸踊りの大騒ぎを決行。その一方で城中密かに用意されている大量の火薬!騒ぎまくってドカンですか!浮かれ騒ぐ髭面がやけに可愛い事可愛い事・・・

 お市様が三姉妹様を前にして言うよう。そなたたちだけで城を離れよ。女の戦は生きる事、私の戦はもう終わっていた。長政様の娘を育てた事で役目は終わった。母の生きる場所はもうどこにもない。生き伸びて猿の側室になるのなら生き地獄、それよりは死を選びたい。死にたい。死なせてはくれぬか、江?
 一緒に死のうという三姉妹様を、そなたたちは生きるのじゃ!と一喝して、髪の毛をお切りになり、三姉妹様それぞれが好きだといった帯の絹でリフォームした小袋にいつぞやのお好みのお香を入れたのと一緒に形見としてお渡しになりました。
 そして茶々姫様に浅井長政様形見の小刀を渡され、お前は長政様ともっとも似ている、父の思いを浅井の誇りを後々まで忘れるでないぞ・・
 初姫様にはリボン(?)を渡してお前は三人の間の絆、お前が絆となって三人を繋ぎとめよ、そして甘い物を食べ過ぎるでないぞ・・
 江姫様には天下布武の印判を渡して、織田家の誇りを守れ、そしてやっぱり思うままに生きろ・・とそれぞれにご遺言。

 凄いなあ鈴木様。成りきってるなああ。三姉妹のうちで太刀打ち出来ているのは茶々姫様の宮沢様くらいよ?

 三人の侍女に三人の娘の後を託して、「まいるぞ・・」。出迎えの秀吉軍に一人ずつ連れられて行く三姉妹様。「姫たちを頼む私は行かぬ」とお市様が言えば三成殿は精一杯のアホ顔でお連れせねばと言いすがれば、「下がりおれ!そなた誰に向かってモノを申しておる?」織田信長の妹にしてそなたの父の主君浅井長政様の妻であるぞ!と一喝すれば、はは~と平伏する三成様。
 そして一本大きな釘を刺されるお市様、娘たちに指一本触れるな!そうしなかったら信長様も私も許さんぞと猿に伝えよ!
 あ、江姫様振りきった!屈強な兵隊の手を振り切りましたよ江姫様!大力なのか合気道でもなさっていたのか江姫様。母上の御前に戻って、私が死んだらまた母上に会えまするか?と問えば、ああ、一番に逢えるぞ!とお市様、ではその日を楽しみにいたしまする・・・。悲しみを乗り越えた清々しさの漂う笑い泣きのお市様。
 侍女たちのあけすけな号泣、ぐぐっとこらえ気味のお市様の涙。秀吉軍突入!スローモーション。油をまいて・・いよいよ自爆装置?最後に残ったお付きの侍女の須磨殿と、あの世で逢おうぞとご挨拶のお市様。麗しき主従の交流。
 今ならまだ間に合うぞとおっしゃる勝家殿。最後の最後の夫婦の会話。ホントなら長政殿と一緒に・・・と勝家殿が言い出せば、共に命を散らせる事を選んだ相手は貴方様でございますと返すお市様。共に相手を誇りに思うぞと・・・あ、でもお市様の最期に思い浮かべた姿はやっぱり長政様。イイ男は得ですねええ~。
 え、せっぷく?介錯?喉を突くとかじゃなくて切腹の構えですよお市様。勝家殿は刀を構えて・・・
 お城に火が放たれて炎上。籠から降ろせと言ったら降ろしちゃいましたよ三成殿。そして泣き叫び放題泣き叫ばせて、とんだ甘ちゃん武将様ですねえ三成殿。一昨年のキャラとは正反対?

 本日は「鈴木保奈美デー」でした。熱演というか風格というか、真っ赤なお目々でしっかり世界を作ってらっしゃいましたねえ~~。でも改めてこれまでを振り返りますに、主役の江姫様は傍観者みたい、っていうか脚本の田渕様がどこかのインタビューでおっしゃってましたけど、人の世の変遷を見届ける妖精のような存在なんですかねええ、江姫様~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第10回

    Excerpt:  第十回「わかれ」1583(天正11)年冬、近江の山岳地帯で勝家率いる柴田軍と、秀吉率いる羽柴軍のにらみ合いは1ヶ月余り続いた。やがて、勝機に焦る盛政の失態をきっかけに勝... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-03-20 20:43
  • 大河ドラマ 「江」 #10 わかれ

    Excerpt: ついに北庄落城。 いまいちタイミングがよくないですねぇ。 先週の地震のために一週遅れの放送です。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2011-03-20 20:59
  • 江~姫たちの戦国~ 第10回「わかれ」

    Excerpt: 東北関東大震災のため、1週遅れの放送となりました。 『江~姫たちの戦国~』のお時間です。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-03-20 21:02
  • 江 -姫たちの戦国- 第10回「わかれ」

    Excerpt: 2週間ぶりの再開となった江は、戦地に赴く柴田勝家と羽柴秀吉との戦いである賤ヶ岳の戦いでした。今回のドラマの主役はあくまで江なので、賤ヶ岳の戦いでどのように柴田勝家が敗れるのかは描写が少なかったような気.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-03-20 21:46
  • 『江~姫たちの戦国~』 第10回「わかれ」

    Excerpt:  ついに秀吉と勝家が激突。賎ヶ岳の合戦が幕をあけます。近江路を南下する柴田軍と、これを阻止するため陣地を築いた羽柴軍は山野に対峙。にらみ合いが続くなか、岐阜の織田信孝が兵を挙げたとの.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2011-03-20 22:27
  • 江~姫たちの戦国~ 第10話 感想「わかれ」

    Excerpt: 江~姫たちの戦国~ですが、越前北庄城で市(鈴木保奈美)が帯を出しています。柴田勝家(大地康雄)vs羽柴秀吉(岸谷五朗)の天下分け目の賤ヶ岳の戦いは両者ガップリ四つの睨み合い膠着状態に陥っていますが、江.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-03-20 23:05
  • 江 姫たちの戦国10 あまりにも無能に見える勝家が気の毒すぐる

    Excerpt: 4月から新撰組血風録始まるんだ。 大河より面白そうかも。 何しろ 今年の大河に登場する 男はみんな揃って 草食系? などと 笑ったり ツッコミ入.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2011-03-20 23:48
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第10話...

    Excerpt: いい人ほど早く逝ってしまわれる----------。という事で、今回はついに義父・勝家と母・お市が!!今日は舞台鑑賞でお出かけしてたのもありまして、ちょ~~~簡単感想で申し訳ないで... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-03-21 00:40
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第10回「わかれ」 この時期に死をいかに描くか?

    Excerpt: この難しい時期にお城の炎上シーンや、死というものをどう描くか?ひょっとして急遽編集し直してカットするか?その辺りを注視していたが、天守閣の炎上シーン、そして崩れ落ちるシーンもそのまま流していた。この辺.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2011-03-21 09:56
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第10回「わかれ」 この時期に死をいかに描くか?

    Excerpt: この難しい時期に お城の炎上シーンや、死というものをどう描くか? ひょっとして急遽編集し直してカットするか? その辺りを注視していたが、 天守閣の炎上シーン、 そして崩れ落ちるシーンもそのま.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2011-03-21 10:00
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆10市が勝家との自害を選び三姉妹に最期の別れを告げた

    Excerpt: 20日大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第10話を視聴した。 今回は秀吉の挑発を抑えられなくなった勝家は 賤ケ岳で秀吉と対峙する。 しかし秀吉の軍より兵数が下回る勝家は ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-03-21 12:35
  • 慟哭 ~江・わかれ~

    Excerpt: 賤ヶ岳の戦が始まるものの、城内の浅井三姉妹はどこかのんき。 三姉妹の好きな色を母がいい当て、母と三姉妹は最後の和やかな時間を過ごす。 明から暗への転落というのかねえ…。 それはそれでストーリーと.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-03-21 15:03
  • 江~ 姫たちの戦国~ 第10話「わかれ」

    Excerpt: 勝家 VS 秀吉 軍配は秀吉率いる羽柴軍に・・・。 江達が1年余りを過ごした北庄城は 炎に包まれ落城ーー。 母と父との壮絶な別れに 泣き叫ぶ3姉妹。 勝家とともに逝くことを選んだ母市を3人.. Weblog: shaberiba racked: 2011-03-21 15:58
  • ★「江#10」ははうえぇぇ(TT)

    Excerpt: 鬼柴田敗れる_| ̄|○ ちっとも鬼なんかじゃなかったけど。。第10回「わかれ」『江~姫たちの戦国~』公式ページ江(上野樹里) 市(鈴木保奈美) 茶々(宮沢りえ) 初(水川あさみ) ... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2011-03-21 17:34
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10話『...

    Excerpt: あらすじ・キャストなどは Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-03-22 14:40