真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「龍馬伝」最終回「龍の魂」

<<   作成日時 : 2010/11/28 21:10   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 25 / コメント 4

オーラス!泣いても笑っても怒っても驚いても!今日が最後の最終回!龍馬君に何が起こるか、分かっていてもウソであって欲しーの願うのイタリーの〜っ!
画像



 広い海。剣術訓練?これは在りし日の武市半平太ハンペン先生の剣道場の様子?おにぎり温め・・・じゃなくてお饅頭を食べてる近藤長次郎殿。塾生には当然以蔵君。そこにやってきた龍馬君。皆で大政奉還を祝してお饅頭でカンパ〜〜〜〜い!
 ってのは夢でございました。むっつりムっちゃん陸奥殿に起こされてみれば、これはええ夢でしたなああ。でも、今は亡き人々と夢でまた会っていたんですねえ。これもまた何かのフラグ?あ、猫が可愛い!龍馬君が寝る前に描いていたのは陸蒸気の路線図。つまり日本の幹線鉄道網ですねえ。先の先の未来まで見えていたと?
 むっつりムっちゃんに手渡した文、これを各藩に届けよと?これがあなた、新政府の人事案だとか!!いち個人が新政府の人事をつかさどっちゃうんですねええ。
 そんな龍馬君を探しに京都にやって来た弥太郎君。でも土佐藩邸でさえ龍馬君の居場所は知らん、あんなもんとかかわるなと迷惑顔?

越前出張
 大政奉還が行われまして、世の中がすっかり変わってしまいそうな驚愕のワクワク感と・・・ガクブル感。龍馬君の身もだいぶ危うくなってまいりまして、隠れ家も場所を移して今度はまた別の商家の近江屋さんに隠れている龍馬君。
 ・・龍馬君たちを助けてくれる商家の方がこんなにいらっしゃったんですねえ。その意気やよしというか、本当の主役はこの方たちだったんじゃないかしら?勤皇だ佐幕だ、攘夷だ開国だと騒いでいる志士たちよりも、彼らを支え動かしていた町民商人の方々こそ、維新の原動力だったような気が・・・。閑話休題。
 龍馬君は越前に向かったとか、京都では新選組が市中ににらみを利かせて殺伐とした雰囲気。

ヘッドハンティング?
 いきなり越前の松平春嶽様をお訪ねして、ご自慢の新政府綱領をご覧に入れて、得意満面な龍馬君です。件の船中八策の発展形みたいな具体化みたいな新政府綱領。そこにはにゃんと伏せ字が!○○○を盟主とし・・・なんて思わせぶりな煽り文句がっ!?誰?誰!誰が盟主なのよおおおおおっ!!!!
 ってな文章を、薩摩にも長州にも土佐にも送っちゃったんですって!人を食ったというか、傲岸不遜というか、余計な怒りをかきたてちゃってというか・・・(汗)
 そしてお宅の藩の腕きき経済官僚の三岡殿を新政府に出向させよと直談判。って、それをなぜ龍馬君が?龍馬君が決めたからって話が通るような役職でもないでしょうに〜〜。
 春嶽様は殿様の上座に龍馬君を座らせました。どうじゃ景色が違って見えるだろうと言う春嶽様。そこに座った人間はもう降りたくなくなるもんじゃと何だか禅問答みたい・・・。
 そして綱領のここの三重丸は何だとの春嶽様の問いに対しては、そこに入る盟主は皆で話し合って決めればええがですと言い放った龍馬君。それじゃあ皆が疑心暗鬼になるぞという春嶽様です。そりゃあそうですよ!しかもこんなまるで社長か大臣が見たいな人事案件を勝手に進めてるんですもの!みんなは龍馬君がトップを狙っているのではないかと思っちゃいますよ?
 それでえいがです、日本は皆が前を向いて議論し合わなきゃイカンガー優勝ですと言う龍馬君。静かな覚悟を秘めた表情でした。
 ほらほらやっぱり、長州の木戸カラー殿も、薩摩の西郷さんも当惑感と不快感!パイプ銜えた大久保殿も、龍馬君の存在が目の上のタンコブに〜〜〜!
 西郷さんと大久保さんに対して、龍馬君側の立場でとりなした中岡殿、二対一でやり込められちゃいました。キッと睨んだ大久保さんの目つきが凄い!冷酷!!

弥太郎君上京
 京都に戻った龍馬君、そこにタイミングよく表れたのは弥太郎君〜〜〜。新選組や見回り組が見つけられない龍馬君の隠れ家をたった一人で見つけちゃった弥太郎君!これは単なる偶然なのか、運命のカップル引き合わせなのか、それとも探索能力が天才な弥太郎君だったのか、興味が付きませんねええ、最後まで〜〜〜。
 弥太郎君の上京の目的は・・・。先週ミニエー銃で稼いだお金を龍馬君に渡す事。戦になると思って買った銃だけど弱気になって龍馬君の動向を読んで大政奉還を信じて、ありったけの銃を売りさばいて得た儲け。龍馬のおかげと思えば腹立たしいから金はいらんと渡しに来たんですって。何だかわけの分かんない理屈ですよ、この人も〜〜〜!
 おまんはワシが嫌いか?でものう、ワシはおまんの事を嫌うた事はなかったと龍馬君が言えば、おまんのそういう所が嫌いながじゃ!なんでもおまんの思い通りにしおって、おまんのそばにいると自分が小さく思えてしまうんだとか。劣等感ってやつなんですねえ。
 怒っているかと思えば弥太郎君、正しい事をやる程怒りの矛先はおまんに向くろうと、龍馬君の身を案じているかのような複雑な感情だったのであります。ツンデレってのはよくありますけど、ツンツンデレデレそれでもツンツン、ツンツンデレデレツンデレレ・・・いやホントに胸中複雑ですねええ。逆光を利かせてぼやっとした画面、こだわりの映像でしたねえ、このシーンも。
 でもそれもこれも覚悟の上の龍馬君、ここで例のあの歌を詠みあげます。世の人は我をナニとも言わば言え我がなす事は我のみぞ知る・・勝先生の武田鉄矢大先生が歌ってましたねえ、これ・・・。ワシはワシの出来る事をやちゅうだけぜよ!この金はおまんが使え弥太郎、これで日本一の会社を作って日本人を幸せにせんといかんがじゃ〜〜〜!と思いっきりエールを送りまして候。
 嫌がる弥太郎君の懐に無理やりお金をねじ込む龍馬君。まるで猛獣が獲物を襲っているかのような力のこもった取っ組み合い!弥太郎君の白いソックス(?)が可愛い〜!
 って事で、お前はお前にしかできん事をやれ、達者でのお弥太郎!龍馬君に諭されて茫然と京都市中を歩きまわる弥太郎君。これが最後という予感があったみたい。お龍さんは長州の浜辺で月琴を弾いてます。これが後に乙姐やんを激怒させたと言う海岸の月琴独奏ですか・・・。お龍さんに届いた龍馬君のお手紙・・・
 海援隊の皆様は今度は辞書作りですって!先を見てますねええ。近江屋さんの小さなお子様には世界絵図を見せてあげてます。これがあなた、昔の龍馬君みたいな〜。
 お龍さんへの手紙の中で、英語を教えちゃると言って、「アイラブユー」!いやあ〜〜〜、相変わらず猫が可愛い・・・。

刺客・中岡慎太郎?
 薩摩藩でも長州藩でも龍馬君のもたらした文をめぐって侃々諤々。例の三重丸が慶喜様の意味だったらどうなる?というのが西郷さんの怒りの源みたい。じゃあ自分が確かめてくると言う中岡殿。もしも三重丸の名前が慶喜様だと言ったら、その場であいつを斬る!と・・・えええええっ?下手人が中岡殿で、一緒に切られて死んだのも中岡殿って、どういう超展開ですかああああ!!!
 京都に上った我らが婿殿中岡殿をたちまち見つける新撰組。お前は坂本と一緒にいた土佐もんだなと。良く覚えてますねえ。しかも近藤局長自ら一対一の刀勝負!いやあ・・・やらないでしょう、それは〜。でも、カッコイイ!激しい!って近藤さん、刀をつかんだ!噛みついた!そんな剣法ありいい〜〜?
 あらでも、勝負がつかないまま引き分け?刀なんぞ役に立たない世の中になると中岡様がおっしゃって、龍馬君の例の文らしきものを手渡しました。この人わけわかんな〜〜〜い!
 その一部始終を蔭から見ている謎の男・・・。

忍びよる脅威
 龍馬君が余りにも丸分かりな死亡フラグをまき散らすので、弥太郎君たら心配で心配で、長崎にも帰られず京都の町にぐだぐだ滞在しております。と、そんな弥太郎君をトイレ前で捕獲した謎の男の集団!坂本龍馬はどこにいる!?京都見回り組?紀州藩?いえ、そうかも知れないし違うかも知れないみたいな描き方よ。どうやら今作での下手人はこちら様方になりそうな悪寒・・・。その中に何時ぞやの信玄お館フグ様のお顔が〜〜〜。
 いかん!龍馬を殺さんといてくれ〜〜〜!龍馬はワシの友達ながじゃ〜〜〜!と、お金まで差し出して言い募った弥太郎君ですが、謎の男たちはこれを一蹴。
 あっ!みぞおち殴られた!じゃじゃじゃ、じゃあじゃあ、この後取り調べとか拷問とかですかっ!もしかしてもしかしてそれで、弥太郎君が〜〜〜〜〜?・・・て、いえそのままほっぽらかされてしまいましたか・・・。

友よ〜〜友たちよ〜〜
 龍馬君たら風邪気味ですって。体調悪そう。新政府の重役候補らしき方のお名前を延々とお習字しています。最初の方で手にした風車をまだもてあそんでます。今作の最初の方でも風車で遊んだシーンがございましたっけ・・・。
 新しい政府にはいろんな考え方の違う者が参加するべき。ここにハンペン先生の名前を書きたかった!亡き友たちにも盃を捧げて、一緒に一杯やりながら語りかける龍馬君。ハンペン先生、以蔵君、長次郎殿、晋作先生・・・。行燈の黄色い明り、しきりに鳴く猫・・・

龍馬君無念!もっと無念な中岡殿!
 そこにやって来たのが中岡殿・・・途中謎の男たちに目撃されてましたねえ。
 ちょうどええとこに来た、新政府の重役候補じゃと氏名一覧を見せる龍馬君。そこに徳川方の松平春嶽様のお名前があるのを見て反発、徳川を新政府に入れてはいかーーーん!!と怒って涙を浮かべている中岡殿、その高ぶった感情を慮るに、自分を切るつもりがあると見てとった龍馬君。表には謎の男が集結中。
 ・・・あ、でも、懐柔にかかりましたわ龍馬君。過去にこだわってたら日本は変われませんよと。中岡殿はあの三重丸には誰の名前が入るのかと重ねて尋ねます。それはのう、みんなあじゃ。志さえあったら上士も下士もない誰でもえいがじゃき、それをみんなあで選ぶがじゃ。そんでこの人らあで支えたらえい。ワシを斬る前によう考えてくれと諭す龍馬君です。
 そこに龍馬君の名前がないのを不思議に思った中岡殿。龍馬君は、自分は役人になるつもりはない、この後は長崎にかえって世界の海へ出て行くんじゃと言い放ちます。世界中を見て回って確かめて、知恵と技術を持って帰る!いつかも使ってた地球儀の説得!ベタだけど微笑ましい!この国は夢と希にあふれた国になるがじゃぞ!希じゃ!
 ワシは蝦夷を開拓して新しい村を作ってやろうと思うちゅう。どでかいスケール!船があれば何でもできる!海じゃ!私心のないスケールの大きな夢に感動する友!もう龍馬君を斬る気は失せて、一緒に世界への夢を語りだしそうな雰囲気よ。
 タイミング良く何かを悟って龍馬君のもとに駆け付ける弥太郎君のカットも挿入されたりしてw
 と、その時に運命の足音が!中岡慎太郎の家内でございますという声がかかって・・・バタバタバタバタ!!!お館フグ様ご一行がなだれ込んだっ!龍馬君不意を突かれて切りつけられた!中岡殿もトバッチリで斬りつけられて!スピードたっぷりのアップで何が何だか分からないうちに凄惨な殺戮シーン!刀を抜く暇もなく鞘で受けとめて、どういてわからんがぜよ!力のこもった画面でした。
 男たちが立ち去り、のたうちまわる二人。中岡、泳げんでも平気じゃきワシの船はどんな嵐じゃち沈まん!世界はどれほど広いじゃろう、すんぐに見に行けるき、と、血まみれで虫の息で夢を語り合う二人です。
 うわあ、配役は良いのに随分な役回りでしたねえ、今作の中岡殿・・・
 ワシはこの命を使いきれたがかえ?
 謎の男たちが血まみれで引き揚げる所に行きあった弥太郎君。全てを察して、掴みかかった弥太郎君!なぜ斬らないの?ほっとけとだけ言って弥太郎君を放置してまた立ち去った謎の男たち。
 ガクッとうなだれた龍馬君のアップに弥太郎君の悲痛な叫びがかぶさります。「龍馬〜〜〜!」
 弥太郎君たら龍馬君のもとに駆け付けもしないで死亡も確認しないで道端でただ泣き叫んでばかり居りました。もしかして・・・千里眼?

その後のお龍さん
 すっかり魂の抜けたようなお龍さん。桂浜らしき海岸にやって来て龍馬君の幻影と戯れる毎日・・・。清々しく溌剌とした龍馬君の幻、あの向こうに広い世界があるがぜよ!海じゃぞ、う〜〜〜みっ!海、綺麗。光線の加減も透明な感じですっきり。イイ海岸ですねえ。夢から覚めてまた一人のお龍さん、向こうからやって来たのは乙姐やんと権平兄ちゃん!サンキチさんはちゃんとお龍さんを土佐に送り届けてくれたんですねえ〜。

エピローグ
 エンドロールを流しつつ、明治の弥太郎大社長の締めくくりでございます。杖付いた手が震えて、すっかりお体を悪くされた様子の弥太郎社長。だが結局、明治政府も醜い勢力争いばかりになってしまった・・・。新聞記者の方が、それでもいつかきっと龍馬さんが思っていたような国になるのではと言えば、そんな甘い事じゃあないぜよ!
 ワシゃあこの世でやつが一番嫌いじゃった、あんな男は、あんな龍はどこにもおらんぜよ〜〜〜〜!と、最後の最後で盛大なツンデレの愛の告白を歌い上げて大往生の弥太郎大社長様でございました。最後のメークはなんだかちょっとルー大柴様に似てませんでした?

 さてさて、これにて龍馬伝一巻の完結でございます。有難うございましたお疲れ様でございました、11ヶ月間の夢の航海、思えばいろおおんな事がございました。まっこと楽しませてもろうたがぜよ〜〜〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(25件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【龍馬伝】第四十八回 最終回統括
龍馬は夢を見ていた。懐かしい桂浜で、武市をはじめ、たくさんの土佐勤皇党士が剣を振っていた。武市の号令に副ってみんなが掛け声をあげて鍛錬する懐かしい様子に龍馬は声を掛けて... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2010/11/28 21:20
龍馬伝 第48回(最終回)「龍の魂」
『龍馬伝』最終回です。 今年も遂にこの時期がやってきました。 昨年・今年・来年と、スペシャルドラマの放送があって、大河ドラマは例年よりも短い 放送期間になっております。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2010/11/28 21:21
「龍馬伝」最終回
  最終回「龍の魂」大政奉還を成し遂げた龍馬は追っ手から隠れるために近江屋に移り、新政府綱領八策を書いて各藩に送る。その後、新政府の人材を集めるために奔走する龍馬は越前... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/11/28 21:26
『龍馬伝』最終回(48)「龍の魂」
武市半平太が門弟に稽古をつけている。平井収二郎、岡田以蔵、望月亀弥太、そして近藤長次郎。今は亡き土佐の仲間が、土佐の海辺で龍馬を出迎えてくれる。龍馬を、よくやったと褒め... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2010/11/28 21:26
大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者の最期これからの日本は志ある者をみんなが選んでいく時代にして役目を終...
28日大河ドラマ「龍馬伝」最終話を視聴した。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/11/28 21:29
大河ドラマ 「龍馬伝」 #48 龍の魂
ついに最終回。 龍馬、暗殺!! ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2010/11/28 21:29
大河ドラマ「龍馬伝」最終回
今日が最終回。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2010/11/28 21:44
龍馬伝 最終回
あーーーテロップがあああああ ...続きを見る
なんでもあり―な日記(カープ中心?)
2010/11/28 21:49
龍馬伝最終回 龍馬よりも弥太郎の死が壮絶過ぎる弥太郎伝?
あ&#65374;あ とうとう終わっちゃいましたね龍馬伝。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2010/11/28 21:51
龍馬伝〜最終話「龍の魂」
第47話「大政奉還」はこちら。 前回の視聴率は17.6%で全番組中4位。当たった ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2010/11/28 22:01
★「龍馬伝#最終回」あい らぶ ゆう〜
今日で最後。。「龍馬伝」楽しみました〜最終回「龍の魂」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木崇高) 陸... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2010/11/28 22:21
大河ドラマ「龍馬伝」第48話(最終回)「...
龍馬伝、最終回----------------!!あぁ。なんだかんだとありましたが、やはり最終回は感慨深いですねぇ。ようやった。さすが龍馬じゃ。そうみんなに囲まれて褒められる龍馬。その中に... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2010/11/28 22:24
『龍馬伝』最終回
―龍の魂― ...続きを見る
悠雅的生活
2010/11/28 22:26
大河ドラマ 龍馬伝 最終回 「龍の魂」 龍馬暗殺の黒幕は○○○
やはり直前にTBS系で放送された 「JIN-仁-」 で内野聖陽が演じた龍馬像が 大きく影を落としていた、 そう思える。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2010/11/28 22:55
大河ドラマ 龍馬伝 最終回 「龍の魂」 龍馬暗殺の黒幕は○○○
やはり直前にTBS系で放送された 「JIN-仁-」 で内野聖陽が演じた龍馬像が 大きく影を落としていた、 そう思える。 ...続きを見る
こちら、きっどさん行政書士事務所です!
2010/11/28 22:56
龍馬伝 最終回 感想「龍の魂」
龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は土佐の桂浜で武市半平太(大森南朋)、岡田以蔵(佐藤健)、近藤長次郎(大泉洋)など歓談します。夢の中なら何でも叶いますが、「そばにいてくれるだけでいい」というくらい男同士の友愛が盛り上がります。 大政奉還を成し遂げた坂本龍馬はもはや天下の名士ですが、船中八策を元にした新政府綱領八策を諸藩に送りつけるほどです。その中に「○○○を盟主となし」と気分はキングメーカーですが、龍馬は人生の絶頂をむかえ、その権勢たるや並ぶものもなく栄耀栄華を極め、軍鶏鍋だって食べ放題です... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/11/28 23:12
『龍馬伝』 龍の魂
JUGEMテーマ:エンターテイメント新政府綱領八策をかきつづる龍馬。その内容に疑念を持つ薩摩と長州の面々。これを確かめるべく、龍馬に会いに来る中岡。そして、このドラマの主軸となって、龍馬に別れを告げに来た弥太郎。このさまざまな人々の思惑が重なり合った明治の前夜に、龍馬と中岡は暗殺されました。突然ふたりのいる近江屋を襲撃した見廻り組によって。今回はドラマのあらすじなど書くのをやめて、感想の総括など述べようかと思います。最終回は、70分あまりの拡大枠だったものの、あまりのめり込めませんでした。演出が... ...続きを見る
ふるゆきホビー館
2010/11/28 23:32
大河ドラマ「龍馬伝」 最終回「龍の魂」
遂にこの日がやってきました・・・大河ドラマ「龍馬伝」、最終回です・・・ 何て言うんでしょう・・・言葉が見つからないですね{/face_setsunai/} ...続きを見る
空色レールウェイ
2010/11/29 00:35
龍馬伝
最終回ぜよ!  ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/11/29 10:57
大河ドラマ「龍馬伝」第48回『龍の魂』
はい、最終回でございました一言だけ、昨夜書いたんですがまぁ・・・・・改めてとうとう龍馬暗殺・・・・・・と言う事で初っ端からいきなり”あの世”に先に行っている友人たちと会... ...続きを見る
徒然”腐”日記
2010/11/29 22:11
龍馬伝、最終回!!
龍馬伝も遂に最終回{/hamster_6/} 龍馬の偉業を称え武市半平太や近藤長次郎など亡く なった人が再登場しました。 大河ドラマにつきもののシーンでしたね{/kuri_1/} ...続きを見る
函館 Glass Life
2010/11/30 20:44
龍馬伝 最終回感想
・・・いやもう、あの もうラストの弥太郎さんの最期の余りのインパクトに・・・!!!!(^^;)いや 何か今呆然としています(^^;)何か・・・近江屋で起きた事以上のインパクトでした(^... ...続きを見る
みやさとの感想文と(時々)感想絵
2010/12/01 10:47
大河ドラマ 龍馬伝 第48回 「龍の魂」(最終回)
浜辺で剣術の稽古をする集団。そして少し離れたところから饅頭を食べながら海を見てい ...続きを見る
くまっこの部屋
2010/12/02 12:37
龍馬伝アカデミー賞PART1
「龍の魂」特集はこちら。 最終話の視聴率は21.3%とめでたく大台越え。ちっくと ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2010/12/05 16:00
龍馬伝 最終回 龍の魂
あ、以蔵だぁ、武市さんもいるではないですか… オープニングの夢で、郷里の桂浜。土佐勤皇党士の面々が揃って談笑してるのが、なんともいえず切なかったです。 ...続きを見る
のほほん便り
2010/12/06 08:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あのタイミングの選挙速報に思わず苦情メールをいれてしまった…。
あり得ないタイミング…。
ryi
2010/11/28 21:30
ryi様、こんばんは〜〜〜。
ですよね〜〜〜。通常回ならまだしも、最終回の盛り上がりの真っ最中にこれはないですよ〜〜〜。
しかもしかも、幕末の志士達の私心のない覚悟を描くドラマを見てるってのに、
現代の日本の勢力争いの政局しかない政治家の当落なんて知りたくもな〜〜〜〜い!!!
真田
2010/11/28 22:02
良い感じの最終回だったと思います。
いろいろ批判もあった龍馬伝ですけど
最後まで楽しませていただきました〜。

ドラマ後半からのお付き合いでしたが
ありがとうございました!
また来ますのでよろしくお願いしますね。
かえ
2010/11/29 08:36
かえ様、こんばんは〜〜〜。
批判!うわあ〜〜、私も結構批判めいたことを書いてしまいましたが、
でもほら私のは、ノリとライブ感で作ってらっしゃる所にもっとシナリオを練れみたいなイチャモンで、もともと無茶な批判ではあるんですよ〜〜。
それにそれに、本当に痛くてどうしようもなかったら悪口も書けませんから!何時ぞやの年の大河はまさに・・・ゲフンゲフンゲフンゲフン、
ととと、とにかくほらほら、大人ですからっ!プロですからっ!福田様だって柘植様だって怒ったり気を悪くされたりはなさらないかと〜〜〜。
・・・た、多分・・・カクカクカクカクカクカクカクカク・・・
いつもコメントありがとうございました。来年のお江様も、それから次週からの坂の上の雲も、頑張って感想を書いてみようと思いますので、どうかどうかよろしくお願いいたします〜〜〜。
真田
2010/11/29 19:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHK大河ドラマ「龍馬伝」最終回「龍の魂」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる