NHK大河ドラマ「龍馬伝」第33回「亀山社中の大仕事」

おはよう龍馬君。今や徳川幕府は諸外国に対抗する力も気力も失い、日本の運命は風前の灯だ。薩摩と長州が協力して国のありようを一新する必要がある。そこで君の使命だが、薩摩藩の名前で武器を購入して長州に密送することにある。例によって君もしくは君の社中が捕らえられあるいは殺されてもおいどんは一切関知しないからそのつもりで。なおこのカラクリは自動的に消滅する・・・ちゃっちゃっかちゃ~っちゃっちゃっかちゃ~~・・・
・・・ちょっと遊びすぎましたか?失礼(赤面)。でもこうやって書いてみて改めておやっと思いますのは、戦争の武器を調達したり幕府を倒すって事に何の躊躇も疑問もないみたいな龍馬君。この番組的には、ケンカはいかん仲良うせないかんぜよ派の龍馬君がそうなるにあたっての意識のありようみたいなものの描かれ方がちょっと弱かったかにゃあ~・・と思うのは私だけ?

本日のアバンタイトル~
 鬼気迫る長州藩。開戦間近?と、そこに届いた龍馬君のお手紙。先週ようやっと西郷さんの再合意(さいごう・い)を取る事の出来た龍馬君!今度は長州に事の次第をご報告です!
 今度こそは、今度こそは本当ですから~~~!軍艦と銃を買ってあげるから!手に入れるから!これが成功した暁にはどうかどうか薩長同盟をおおっ!
 坂本さんは面白い人じゃのうと言う晋作殿!二度と僕の前に現れるなとまで言ってた桂小五郎殿ですが、やっぱりせっぱつまっている昨今、龍馬君の案に乗らない訳にはまいりません。だって武器も無しにどうやって戦うのおおおっ?世は利方で動かす龍馬君の面目躍如でしょうかあ?

亀山社中営業開始!
 さてさて改めまして長州から15万両の大仕事を仰せつかった亀山社中、さっそく豪商のグラバー様に商談を持ちかけますが、グラバー様のって来ない!
 薩摩藩の御使いだって言うのに薩摩の侍が一人もいないんですもの!これまでの商取引の慣例から見て怪しい怪しい。15万両出すって言う補償の根拠がいまいち信用できなければ、まともな商人が相手にしないのもサモンゴールドアリナミン。口添えをしてくれた小曽根乾堂様もあきれ顔。金の出所が分からんのに船を探してくれる商人などおらんです!
 西郷さんは幕府を警戒して動かず!っていうか動けず!長崎奉行は薩摩の動きを超警戒。お元さんにもハッパがかけられている昨今。
 もう一人のイギリス商人、オールト様に交渉していた龍馬君たちご一行ですが、やっぱり敢え無く轟沈。前途多難!果たしてゴールにたどり着けるのかああっ!・・・あ、そう言えば長次郎役のノー泉ノー様、某カリスマ番組で過酷な旅のロケを敢行されたそうで、OAが楽しみですねえええ~~~・・・閑話休題。

ロザリオと饅頭屋
 もう饅頭屋と言うのは酷かしら?長次郎殿と惣之丞殿、そして龍馬君が、突如とどろく絹を引き裂くような女の叫びを聞きました!ほらほら、主人公たる者か弱き女性の危機は残らず救っとかなきゃ!と龍馬君が助けようといたしますが、今回ばかりは分が悪かった!
 何とこの女性、ご禁制のキリスト教徒!つまり隠れキリシタンであったと。関わりを恐れた勤め先のご主人が奉行所に引っ立てて行く所であったと。さすがにこれはどうしようもないと、長次郎殿や惣之丞殿が止めれば、龍馬君も矛を納めない訳にはまいりません。
 でも良いニュースももたらされました。魂のパテシエ長次郎殿がさんざん挑戦していた例のカステラ!とうとう美味しく作れるようになったんだそうで~。けんど軍艦の方はうもういかんのおお~。
 大事な事を隠していてもどうしても見破られてしまうがぜよ、と先程の隠れキリシタンの災難を思い出している龍馬君・・・
 さてその夜、グラバー邸ではパーティー開催中、なんでも大浦屋慶様の誕生パーティーだとか。盛大ですねええ。アンバーな画面がイイ感じよ。そこに呼ばれていたのがお元さんで・・・ああ、この方も隠れキリシタンでした。壁に飾ってあったイエス様の御姿を見て、当たりに誰もいないと思って思わず十字を切ってお祈り~~~。したらそこにいたのよ!出たのよ!神出鬼没の主人公様がっ!見られちゃったああああっ!!!

商談強行の・・いよっ年増殺しっ!
 招かれてもいないのにパーティーに押し入った龍馬君、たちまち警備の者に取り囲まれてしまいます。でももう後にはひかない龍馬君、大声でグラバー様を呼ばわり~の、侍としてではなく一人の日本人として話がしたい~の、刀をおいて土下座~の、誠心誠意頼んだらなんでも叶うと思い込み~の激しい気迫の頼み込み。
 破れかぶれのゴーフォーブロークで洗いざらいぶちまけて協力を仰ぐ構え?一歩間違ったら計画はすべておジャンで社中の仲間の命まで取られかねない大バクチ。グラバー様がちょっとだけならと奥へ通せば龍馬君、これからの日本の風向きを読んで、っていうか自分で決めちゃって大儲けしたら良いさああ・・とセールストーク。
 儲け話なら聞き捨てに出来ない大浦屋慶様もやって来ました。そもそもこないだの5両の貸しもある龍馬君ですものなおの事ですねえ。
 ご両人を前にしてとんでもない大物の役作りで話し出した龍馬君。全部話しちゃいました。ちょっとカマしつつ大げさに勢いで!薩長が手を組んで幕府に対抗して日本の国をひっくり返す大計画、そして今回は桂小五郎殿からのお手紙まで持参のお目見え!いいもう、私が引き受けると慶様が言えば、横取りされては大変とグラバー様も乗り気乗り気の竹内力。
 グラバー様が言うよう、それで貴方の取り分は?龍馬君が答えるには、一銭もいらん!私心があっては志とは言わんき!!おっとこ前~~~!いえ、男前が言うからおっとこ前~~~なんでしょうけど、でもやっぱり、おっとこ前~~~っ!!
 うわあ、これで慶様、ころっといっちゃたんじゃない?驚いて見つめるまなざしはもう、龍馬萌え!みたいな~。やりましたねえ、龍馬君~~~。あ、いえ、むしろこっちね、商談成立おめでとうございました~~~!

長次郎殿絶好調
 長州から井上殿や伊藤殿がやって来て、いよいよグラバー様との具体的な商談に入ります。と、ここで活躍するのが近藤長次郎殿!ソロバン上手の商売上手口八丁手八丁の値切り上手ですもの~。ええ、ええ、ホラ話もぼやき節もきっと絶好調!簡単にはごまかされずにきっちりかっち良い船を、ボイラー交換費込みでご購入!それでシレっとナイスミーチュー!?奥様へのお手紙でも鼻高々。商談成立してホッと笑顔の大喜び~。あ、でも・・・この絶好調ぶりが後の地の悲劇を産んでしまうとは・・・。
 ほらほら、雑談タイムでイギリスの話を聞くうちに、イギリスに行きたいとかロンドンを見たいとかコッツウォルズとか・・はあり得ないでしょうけど、でも文明国のイギリスへの留学の志が芽生えてしまったご様子!UKへ行けえ~。

この国をかえちゃる!みんなあの笑顔を守るため!
 さて先般、お元さんが隠れキリシタンであると知ってしまった龍馬君ですが、か弱く美しい女性を密告するような龍馬君ではございません。お元さんにしてみたらでもこれは少々居心地悪し!
 ってな事からかしら、龍馬君を呼び出したお元さん、今夜長州勢と一緒に武器の商談をしていた龍馬君たちを密告しない代わりに、この間の事は誰にもしゃべらないでと釘を刺します。か~んか~んか~んか~~~ん!
 でも龍馬君はそもそも最初っから誰にも言うつもりはなかった訳で、正にこれ、糠に釘!!!ぬっちゃぬちゃぬちゃぬっちゃぬちゃ~。
 人目を気にせずマリア様を拝める国へ行きたくて何の因果か幕府の手先・・・辛いわねえお元さんも。でもそこは龍馬君、根拠のない自信と笑顔で、「わしはこの国を変えようと思うちゅうがじゃ。おまんが逃げ出したいと思うような世の中はのうなるがぜよ。」そう、皆が笑って暮らせる日本に!大日本ニコニコ党!!!あ、いえ、亀山社中でしたね、オホホホホ。
 お目出度い方、と皮肉っぽく立ち去るお元さんですが、その目には涙、涙のメンパッチン。これはもうしっかりくっきり粉をかけちゃいましたね、龍馬君!暗い部屋に窓から入る青白い月の光、なかなか良い感じでしたねえ。横顔のシルエットも、お元さんの肌が仄かに浮かび上がって輝くのも。

日本の夜明けじゃあ~!
 とうとう契約書が交わされて、やったのう長次郎~!これでもう薩長同盟も出来たも同然。ここでまたまた、ナイストゥーミーチューと手を差し出す長次郎殿!間の抜けた間がまたステキよ、ノー泉くうう~~~ん!
 で、改めて西郷さんにも小五郎殿にも、ダメ押しの確認の手紙を書く龍馬君。徳川幕府の世をひっくり返すぜよ!ちょっと渋い顔で感慨ぶかげな西郷さん、軍艦が手に入ったぞお~っと大喜びの晋作殿、小五郎殿も決意新たよ。あった~らっし~い朝が来た~と砂浜で寝転んで喜びをかみしめる龍馬君なのでありました~~~。

この記事へのコメント

2010年08月15日 21:59
すみません、迷惑TBが多くて、受付を拒否していたようです。

いよいよ歴史の表に出てきましたねぇ。
真田
2010年08月15日 22:36
ryi様、こんばんは~~~。
歴史の表舞台ですよ~。堂々の坂本龍馬ですよ~。
でもあの、この番組的には、我々の知っている坂本龍馬像には多少の、
ハッタリカッタリトッタリマッタリが加えられていたっていう感じなんですかねええ~。

この記事へのトラックバック

  • 「龍馬伝」第33回

    Excerpt:   第33回「亀山社中の大仕事」長州の船と武器を薩摩の名義で購入するという龍馬の策に、小五郎と高杉は乗ることにする。長崎に戻った龍馬は亀山社中の初仕事として意気込み、グ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-08-15 20:57
  • 大河ドラマ 「龍馬伝」 #33 亀山社中の大仕事

    Excerpt: 薩長同盟へ動き始める龍馬。 長州のほしい銃や軍艦を仕入れることが出来るのか。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2010-08-15 22:01
  • 『龍馬伝』 亀山社中の大仕事

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメントお盆のドタバタでやっと見ただけなので、今回は簡単な感想のみで失礼します。お元の心理も気になるけど、今週は長次郎が活躍しましたね。グラバーとの複雑な交渉ができる人材だ.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-08-15 22:05
  • 龍馬伝33 長次郎死亡フラグがあからさま過ぎる?

    Excerpt: 今回の龍馬伝 龍馬クンカッコええのう! グラバーに あなたの取り分は?に 一銭もいらんがじゃ 日本を守りたいだけじゃき、 私心があっては 志と言わんき なんちゅー おとこまえ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-08-15 22:08
  • 龍馬伝~第33話 感想「亀山社中の大仕事」

    Excerpt: 龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)と亀山社中の面々は、薩摩名義で長州の武器・軍艦を購入するという大仕事に乗り出します。龍馬と意外にも英語が分かる沢村惣之丞(要潤)がイギリス商人に直談判しますが、グラバ.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-08-15 22:10
  • 龍馬伝 第33回「亀山社中の大仕事」

    Excerpt: 『龍馬伝』 のお時間です。 あらすじ・・・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-08-15 22:31
  • 龍馬伝 第33回「亀山社中の大仕事」

    Excerpt: 龍馬は京から長崎へ・・ 一体何日ぐらいで移動できるものなんでしょう! すごいですね---! 亀山社中の初仕事は 長州の船と武器を薩摩の... Weblog: shaberiba racked: 2010-08-15 22:33
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第33回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第33回 「亀山社中の大仕事」を観ましたー☆ 死の商人 トーマス・グラバー邸にて、芸妓(げいぎ)が舞うシーン�... Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-08-15 22:43
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第33回 「亀山社中の大仕事」

    Excerpt: すっかり忘れていたが、 今年も年末には「坂の上の雲」の放送があるのであった。 あの下品な岩崎弥太郎が、 結核で今にも命の灯が消えようとする正岡子規になるのである。 だから、普段の大河に換算すると9月.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-08-15 23:09
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第33回 「亀山社中の大仕事」

    Excerpt: すっかり忘れていたが、 今年も年末には「坂の上の雲」の放送があるのであった。 あの下品な岩崎弥太郎が、 結核で今にも命の灯が消えようとする正岡子規になるのである。 だから、普段の大河に換算.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-08-15 23:11
  • 大河ドラマ」「龍馬伝」第33回『亀山社中...

    Excerpt: 実家更新です~父ちゃんパソ子との相性がイマイチなので手短に・・・つか、嫌われてるんか?このパソ子に・・・・・・(笑)ようやっと仕事らしい仕事にありつけた亀山社中薩摩名義... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-08-15 23:17
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者33龍馬グラバーに軍艦調達の商談を持ちかけ長次郎の商談交渉で見事に軍艦調達に成功した!

    Excerpt: 15日大河ドラマ「龍馬伝」第33話を視聴した。 今回は西郷から長州との密約である軍艦と武器の調達を取り付けた 龍馬はその趣旨を小五郎と晋作に打診し、 2人ともその件に乗る事にした。 龍馬たちは.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-08-16 00:10
  • 龍馬伝 第33回「亀山社中の大仕事」

    Excerpt: 今回は商人坂本龍馬の姿を視聴者の目に焼き付ける内容となりました。前回までで西郷吉之助が長州と手を組むことに対してYESと言い、それを受けて今回は長州側の桂小五郎と高杉晋作が呼応して、どうやったら長州に.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-08-16 00:33
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第33回 「亀山社中の大仕事」

    Excerpt: 今回は長次郎が頑張っていました!グラバー相手に見事軍艦購入の交渉成立。今回は普通 Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-08-16 11:02
  • ???????????33????????...

    Excerpt: ??????????(�???`)?????????????????????????????????????????????????????????????????????... Weblog: ????????? racked: 2010-08-16 11:03
  • 『龍馬伝』第33回★蒼井優は、耶蘇教で女スパイ

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON3) 第33回「亀山社中の大仕事」  グラバーとの商談と、お元のエピソード・・・なんか、いまひとつ面白くなかった。  長次郎(大泉洋)とお元(蒼井優.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-08-16 11:07
  • 【龍馬伝】第33回と視聴率「亀山社中の大仕...

    Excerpt: 【第33回の視聴率は8/16(月)追加予定】長次郎、大丈夫でしょうか?今回、軍艦とミニエー銃の具体的な商談交渉で大活躍でしたが・・・妻への手紙だと海外留学したいみたいでした。予... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-08-16 11:35
  • ★「龍馬伝#33」長次郎の活躍~♪

    Excerpt: 日本を変える!いよいよ薩長同盟に向かってまっしぐら~亀山社中はこの大仕事を見事やり遂げるのか~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 桂小五郎(谷原章介) 饅頭屋... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-08-16 22:23