大河ドラマ「天地人」第38回「ふたつの関ヶ原」

たった一回で関ヶ原の決着がついちゃうのかしら?なああんとなくあっけなさすぎみたいなあ~。でも、ふたつって?関ヶ原は一つでは・・・あっ!あれですか、出羽での合戦も関ヶ原のうちって言う解釈ですか?ううう~む、でしたらほら、信州上田の攻防と合わせて「みっつの関ヶ原」にしてやってくださいよおお~~~!


さあああって今週のお習字は~~~「関ヶ原」!なななな、なんですか、たった一言「関ヶ原」だけって!ナレーションもなし!!そこまで盛り上げるほどの描写の積み重ねが、果たしてこれまであったのかどうかと、ちょっとその、ううんなんだか私、小言こう兵衛になってしまいそうな彼岸の入りの決戦の夜~~~~!

 足りない分は補完しろとばかりの回想シーン、上方の三つにゃんと会津の兼たん、二人で家康様を抑えつけるのが秀吉様の遺言だというあの辺りからカットバックで雰囲気を盛り上げて・・・。
 誰ですか、あのバファローマンみたいな兜!盛り上がってきましたねえ。しかも悪人顔満開の家康様!悪い人だけどカッコイイ!そしてまたもでましたモジャ眉毛の遠山殿!悪い人だけどなんだかカワイイ!
 名シーン候補をいくつもすっ飛ばして、西へ向かうは家康様。ウルトラ家康軍西へ~~~!一方信州上田で家康軍別働隊=秀忠様一派を迎え撃つ真田一族!!!同じ名前のよしみ、ガンガっていただきたいものでございます。いつぞやは西田様が可愛くもひ弱に演じてらした秀忠様・・・って、地図とナレーションでおしまい?登場は無しよーですかあああ~~~!!!

 東北戦線では我らが上杉軍VS最上軍の激突間近!景勝様はやる気満々。自ら出陣して先頭に立つ勢い!でも・・・うわあ、景勝様にそのマントはちょっと・・似合わないかも~~~。

 三つにゃんの元に集う西軍の面々、宇喜多殿、大谷殿、大谷殿の目はやっぱり鋭くて印象的!実にイイ目をしてます。小早川秀秋殿は三つにゃんと共に闘うと安請け合い。もともとの性格なのかそれとも綿密な演技なのか、これまた実に良く、無責任感を漂わせてらっしゃいましたねえ、上地様~(汗)。
 でも総大将は毛利・ツオップ・輝元様で、傍らに控える闘いの女神はやっぱり淀様。秀頼様と弓矢遊びですかっ!ううううん、なんだか思いっきり油断召されてますねええ。
 いよいよ決戦の地、関ヶ原で両軍にらみ合いのあっぷっぷ!東北では上杉軍が優勢、最上軍を包囲!ただいま二元生中継でお送りしております「ふたつの関ヶ原」!っていうかでも、ずいぶんスケール感は違いますけど~。

 そして開戦!いよいよ激突戦闘開始!関ヶ原でも出羽錦・・じゃなかった、出羽の地でも決戦の火ぶたが切って落とされました。
 濃い霧に包まれた関ヶ原。もじゃもじゃと毛の生えたあの兜は三つにゃんですか。でもなんだか・・似合わないかも・・。
 東北戦線では「時は良し」といつにもまして野太い声で号令かける兼たんです。
 関ヶ原では幟がひらひらきれいでございます。CGで表現した戦線の様子、靄でかくして事なきを得ましてございます。お馬さんがいっぱい!でもこれ、いつかの使いまわしの映像かも?おおおおおっ!でもでも、人海戦術!イイじゃないですかスピード感があって!どうやら初戦は西軍優勢のようでございます。あ、でも、西軍で戦っているのはわずか3割だとか?毛利も小早川も一向動かず?なんだか厭あ~な雰囲気が漂ってまいりました。

 一向動かぬ秀秋殿、ついに三つにゃん自ら説得にまいります。どちらとも戦いたくないとパニクる秀秋殿。東軍からも説得工作?・・に来たのはモジャ眉毛!いっぽう三つにゃんは秀秋殿に必死の説得!でもその内容が良くなかった!勝利の暁には秀秋殿を関白にとおっしゃいましたが、それを聞いた秀秋殿の脳裏に浮かぶのは先の関白殿の無残な最期!一方の家康様からは約束状!さてさてどちらを取るのか秀秋殿!!!
 とうとうシビレを切らした家康様から鉄砲の雨あられ!うあああ・・・もう今日ここでこのカードを切ってしまいますかっ!ううううん、にゃんともったいない急展開~!でもまあ尺は取れませんし仕方ないっちゃあ仕方ないんですけど~。
 大谷殿の軍に向かって撃って出ちゃった秀秋殿。ビックリ仰天の大谷殿。混乱の極みでございます。あら、このシーンになったら随分大谷殿のセリフ回しがやけに軽々しく絵空事めいた響きになってしまいましたねえ。
 慌てふためく三つにゃん。バンクシーンとドアップのごまかしとCGの連続ですけど、今日のこのつなぎ方はなかなかお上手!これならチープ感を感じずに楽しめますわああ~。そしてやっぱり松方・マグロ・家康様の存在感は重厚でした。そして大谷殿は覚悟を決めてご自害!とうとう毛利勢まで尻尾を巻いて逃げ帰ってしまいました。

 これにて勝負あったあああっ!西軍は総崩れ!速い展開ですねえ~~。GoWakabayashiの島左近殿は三つにゃんを庇って楯となり、我が首取って手柄となせと名乗りを上げて名誉の戦死。そして三つにゃんは忍の初音さんと逃避行。あ、ここで初音さんの忍のキャリアが生かされるんですかああ~。でもどうして三つにゃん一派は兜を脱いじゃったのかしら?

 東北の兼たんは日本全土を視野に入れた作戦会議。まず最上を抑えて、それから三つにゃんに合流して日本のお国を建て直すのじゃ~みたいな~。
 皮肉なことにその頃三つにゃんはどこぞの洞窟で惨めな逃避行真っ最中。初音さんの事を「お初」って呼んでましたねえ。オホホホホ・・ゴホン。そんな三つにゃんに太陽の光がささっと差し込みまして、ふとみるとそこには敵の影!!!これにて三つにゃん、一巻のご臨終~~~!

 さて関ヶ原の成り行きを聞いた兼たん・・・これまた速い展開ですねえ。速報と言うか千里眼と言うか日本放送協会と言うか、とにかくいち早く瞬時に関ヶ原のニュースを聞いた兼たん、やむを得ず闘いを収束させます。って、最上勢に伊達勢まで加担しちゃって!これはもう撤退せねば命がアブにゃい事態に~~~!
 で、撤退戦で肝心なのはすなわちしんがり!しんがりが敵をしっかり食い止めなければなりません。命をかけて、っていうか命を捨てて味方の大半を無事に逃がすのがしんがりのお役目!そのしんがりを務めてるのは、執政の兼たん!うわあ、そんな偉い人にしんがりはやらせないでしょ普通・・・。
 これで奥羽は俺の物と冷酷に言い放つ政宗殿!冷酷極まりなし~~~!
 むりくり応戦する兼たんですが、っていうか、どうして一人で敵に立ち向かっているの?ま、まあそれはイメージシーンとして置きますか。でもその兼たんの脳裏に浮かぶのはやっぱり三つにゃんなのでした~~~。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月20日 21:08
なんにしても初の丸々合戦。
本当はもっとじっくりやって欲しかったけど、今年の大河にそれを求めるのはむりかなぁ。
真田
2009年09月20日 22:05
ryi様、こんばんは~~。
ふと思ったんですけど、終了の日取りは動かせませんでしょう?
ですからほら、思い切って75分バージョンでやってみてはいかがかしら?
7時半から8時45分の枠でスペシャル版で・・・って、
でももうこの後そんなに大きなイベントもなかったですか?(汗・汗)
haru
2009年09月20日 22:08
こんばんわ。
私は、30分関が原やってくれて満足してます。なんせ、この大河だと、関が原も初音の報告で終わりそうでしたから。次回からまたつまんない上杉の話と思うと少し寂しいです。
http://blog.livedoor.jp/haru1106/
真田
2009年09月20日 22:11
haru様、こんばんは~。
あ、いえ、確かに~。今日のは本当にうまいこと作ってくれたと思っているんですよ、私も~。
ただほら、これまでのいろいろの不足分を埋め合わすためには、
もう敬老の日記念で一日中戦闘シーンみたいな展開にしてもらいたいくらいだなあって~~~。

この記事へのトラックバック

  • 天地人・第38話

    Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 天地人 後編【原作】火坂雅志,【脚本】小松江里子,【製作協力】NHKドラマ制作班,【編集】NHK出版日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 超絶お久し振りの大河ドラマレ.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2009-09-20 20:56
  • 【天地人】第三十八回 関ヶ原

    Excerpt: 小早川様には、豊臣恩顧の家臣の要となって働いていただかなければなりませぬ。上杉が最上、伊達軍に備えていた頃、三成は、美濃・大垣城に10万の大軍を集結させていた。小早川秀秋に挨拶しながら念押しする三成。.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-09-20 20:58
  • 大河ドラマ 「天地人」 二つの関が原

    Excerpt: いよいよ関が原の戦い。 でも、もうちょっと盛り上がって欲しかったなぁ。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2009-09-20 21:04
  • 大河ドラマ「天地人」忠義の愛38兼続優位に城攻めするも優柔不断秀秋の裏切りにより西軍敗北による敗走戦へ

    Excerpt: 大河ドラマ「天地人」第38話はついに始まった関ヶ原の戦いは当初西軍が有利だったが、秀秋の裏切りによって形成が逆転し、大谷吉継が戦死し、腹臣島左近が自らの盾となり三成を守り三成は逃走したが、捕えられた。.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-09-20 21:11
  • 『天地人』第38回「ふたつの関が原」

    Excerpt: 関ヶ原。石田三成と直江兼続の、徳川家康打倒の策。。西軍、挙兵。  家康軍の先陣・福島正則らが、  石田方の美濃・岐阜城を落とす。 家康は伊達政宗、最上義光に使者を送り、 上杉を抑えるための軍を。。  .. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2009-09-20 21:18
  • ★「天地人#38」関が原ははずせない!

    Excerpt: いよいよ関が原の戦いに突入~あきらかに三成優勢でした小早川の寝返りさえなければ~~大河ドラマ「天地人」公式ページ今回なかなか楽しめました~やっぱりここはね~見せ場ですもんね~小早川のあの優柔不断ぶり~.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2009-09-20 21:32
  • 天地人38 小早川秀秋の寝返りは三成のNGワードが原因だった!?

    Excerpt: 関ヶ原ですよ、関ヶ原の合戦ですよ! 今年の大河で初めて合戦らしい合戦シーンを観た! ちょっと嬉しかった! サマーピクニックフォーエバーinつま恋!生中継を中断しないで、 そのままライブやっ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2009-09-20 22:03
  • 大河ドラマ「天地人」第38話「ふたつの関ヶ原」

    Excerpt: 関ヶ原-----------------!!ついにこの時が!!上杉は会津に足止めを食らわされ、身動きが取れない。そし長谷堂城を囲んでのにらみ合い。その頃、三成は大垣城へ兵を10万も集結。家康VS三成の.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2009-09-20 22:35
  • 天地人 第38回「ふたつの関ヶ原」

    Excerpt: とうとう関ヶ原の戦いが始まりました。このドラマは関ヶ原の戦いがメインではないので、重要なポイントとしては小早川秀秋の寝返り以外の部分以外は完全に割愛されてしまいましたね。例えば、真田親子がどのように.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-09-20 23:03
  • 『天地人』 ふたつの関ヶ原

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント書道がズバリ「関ヶ原」のみで、今日はアバンもなく本編に入りました。最上領内に侵攻した兼続ら上杉軍は、山形城の防衛線である長谷堂城を攻撃。景勝みずからも出陣し、本格攻.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2009-09-20 23:10
  • 天地人 第38回「ふたつの関ヶ原」

    Excerpt: 『天地人』のお時間です。 あらすじ・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-09-20 23:20
  • 大河ドラマ:天地人 第38回「ふたつの関ヶ原」

    Excerpt: もうひとつの関ヶ原って何処?o(・_・=・_・)oきょろきょろ【今回の流れ】・家康、伊達と最上に上杉攻めを命じて江戸を出発・真田軍、信州・上田で策略(ナレーション)により秀忠軍の足止めに成功・最上との.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2009-09-21 00:25
  • 『天地人』第38回:ふたつの関ヶ原★小早川が”おバカ”だったせいで西軍惨敗

    Excerpt: 大河ドラマ『天地人』 第38回:ふたつの関ヶ原  さすがに関ヶ原は面白いのだけど・・・・。  で、お習字は「関ヶ原」  ナレーションはつかず、法螺貝の音だけ。(録画に失敗したかと思った.. Weblog: 子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-09-21 11:29
  • 関ヶ原!!

    Excerpt: いよいよ関ヶ原{/etc_fire/} 東では上杉が最上の長谷堂城攻めに取り掛かろうとして いますが、西では三成一世一代のおお戦です{/hiyo_do/} 小早川秀秋、実質的に関ヶ原の勝敗を決めたの.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-09-22 11:06
  • 天地人 #38 ふたつの関ヶ原

    Excerpt: 大河ドラマの 『天地人』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 日本の勢力を二分する大戦 丸々一話を掛けて関ヶ原の.. Weblog: ビヨビヨ素材日記3 racked: 2009-09-25 19:40