真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「天地人」第33回「五人の兼たん」

<<   作成日時 : 2009/08/16 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 6

 うわあ・・公式HPの・・兼たんお髭は似合いませんねえ〜(汗)。で、五人の兼たん・・いったいこれは、もしかして、アカ兼たん、アオ兼たん、キ兼たん、モモ兼たんにミド兼たん、五人そろって兼たんジャー・・みたいな?(汗)

さあああって今週のお習字は〜〜〜「鳴くまで待つよ」!言わずと知れた家康様でございます。我慢我慢の家康様。今川家に人質に出された家康様。信長様にひれ伏して、秀吉様にひれ伏して、関東に転封されて、でも我慢。そろそろ鳴かすぞホトトギス!ホ〜ホケキョ!・・・ってのはウグイスでしたっけ?(恥)

 先週の振り返り、孤立する三つにゃん。慰める兼たん。追いつめられる秀次様。そして不敵に笑う三つにゃん〜。
 とまあ、そろそろ関ヶ原の足音も聞こえ出しました頃、兼たんにあらせられましては執政と言う役目を仰せつかりましてほぼ景勝様の名代みたいにして全ての重要事項を取り仕切るようになりました。っていうか何もかも兼たんに丸投げ状態の景勝様。兼続が五人いればなああっておっしゃる景勝様。そしたら上杉家は盤石だとか。お前が好きに働けるよう、わしは楯となるとまでおっしゃる景勝様。感動のシーンなんでしょうけど、でもやっぱりここに至るまでのプロセスとかの描き方が不足しているよなあって感が募る今日この頃。

 天下の趨勢は秀吉様の大暴走。っていうかほぼ大暴力。拾様の邪魔になりそうな秀次様を追いつめて!とうとう秀次様ご切腹!でも先週からの秀次様を見るにつけ、もう少しタヌキかキツネになって誤魔化して行く算段が思いつかなかったのかなあ〜〜。
 これは三つにゃんの陰謀に違いないと驚き騒ぐ小早川・上地・秀秋様。兼たんはこの事態を憂慮して、っていうか抗議するために三つにゃんに会いに行かれましたが、三つにゃんは会見拒否!口出し無用の問答無用?秀吉様とともに暴走超特急に乗り込んでしまわれましたか三つにゃん。三つにゃんがもう少し秀吉様をうまく抑え込んだら、そもそも関ヶ原イベントが発生しなかったかも知れませんのにねえ〜。
 あらあら、こんどは政宗様を取り調べてますわ!っていうか調べさせてますわ!自分は後ろに引いて蔭から糸引いて、なんだか性格の悪いイケメンになってしまいましたねえ、三つにゃん・・・。
 小田原攻めの時には秀吉様に刀を突き付けられていた政宗様、やっぱり邪魔者って事で排除されそう・・・。でもここにタヌキ出没注意報!まだ利用価値ありと見ましたか家康様が介入です。そしてやっぱりここでものを言うのは女の力。家康様は北政所様に頼み込んで取りなしてもらって、思い通りの結果を得られまして候。背中に緊迫の三つ葉葵の紋所!役柄が貫録に似合ってきました秀吉様。そして北政所様のチョイ悪女ぶりもやっぱりなかなか堂に入ってました。

 そしてさらに秀次様のご一族も三条河原にて処刑惨殺皆殺し!キビシイィ〜っていうか殆どアサマシイばかりの血で血を洗う同族殺戮。秀吉様の狂気が満開でございます。とにかく子供を殺すのは悪い人って決まってますから!だめですよ三つにゃん!
 そんなところにまたもまたも、もう登場しないと思われていたあの方が・・・。初音さんが兼たんと再会です。あ、三つにゃんのお身方ですか初音さん。とうとう人の心を失くしてしまったかと嘆息する兼たんになにやらこしょこしょ囁く初音さんでありました。

 亡霊みたいな成りをして拾様の馬になってる秀吉様。人目もはばからずチューまでしてやにさがっている秀吉様。今度はどこの選挙区から出馬なさるのか秀吉様・・・ってのは別人でしたっけ、こりゃ失礼(汗)。まだまだ幼き拾様を関白にするとおっしゃる秀吉様。親馬鹿もここまで来たら立派な狂気!狂人ですよ狂人!
 で、秀吉様がおっしゃるには、秀次様のご妻子処刑に反対していたのが三つにゃんだったとか。先だっての初音様のこしょこしょ囁きも、三つにゃんも迷い苦しんでいるのだっていう内容であったと判明して、友情の過去シーンが蘇ってきて、兼たんが三つにゃんを少し見直したみたいなエピソードとしてまとめあげられまして候。

 諸大名に命じて拾様に忠誠を誓う証文を提出させる秀吉様。それほどまでに我が子が可愛いですか。でもねえ〜、紙切れ一枚で一生安泰ってなわけには行かないのではないかと〜。秀吉様に対しては取ってつけたようなお追従、ただただひたすらお世辞を言っていた諸大名ですが、あ、景勝様だけは相変わらず無口でらっしましたけど、その諸大名の本心の不平不満の嵐は前立ち本尊の三つにゃんに襲いかかります。特にやっぱり家康様。こないだも恐ろしい音声で嫌みをおっしゃってましたものねえ。全部お前が至らないからだとかにゃんとか〜。
 三つにゃん、苦しい立場に立たされてしまいました。が、助け船を出されたのは景勝様。普段無口な人がしゃべりだすと重いんですよねえ。秀吉様への文句を三つにゃんに言うのは姑息で筋違いよと静かな迫力で言い放ちました。今がちょうど年相応でイイ感じで演じられているのではないかしら、北村様。

 このまま秀吉様の暴走が続けばまた天下が乱れ、戦国リターンズってな事態が待ってそう。三つにゃん一人では抑えきれるものでなし。と、そこで兼たん考えましたのは、天下の政治を有力大名の合議制にしようという改革案。
 殿下の罪を背負うばかりが忠義ではないと三つにゃんをまず丸めこみまして、続いて兼たん&三つにゃん知恵を絞って案を作って、皮で包んで蒸しまして、出来あがったのを利家様にお見せして味方とし、秀吉様を説得して・・・そもそも三つにゃんが最初っからそういう動きをしていたら秀次様も死なずに済みましたものを・・・まあそれは言いますまい、とにかく利家様の年の功の入れ知恵小芝居を織り交ぜまして・・と思ったら三つにゃん、泣いてるの?そろそろ鳴くか、じゃなくて、泣くか、でしたか〜。なんだかウソ泣きっぽいですけど、とにもかくにも泣き落としで秀吉様を説得してGOサイン!
 これで出来ましたのが、大老や奉行の制度なんですねえ。秀吉様の暴走を抑えるとともに家康様の独走をも抑え込む妙案。利家様も景勝様も大老のお一人でしたっけねえ。兼・三の共同作業で事を成し遂げ、お互い下手な芝居の後の小打ち上げ、うまくかみ合ってまいりました!二人の友情のバロメーターはマキシマム!もういつでも変身合体できそうな勢いですよお〜。バッロ〜〜〜〜ム!

 ううん、歴史の大事件が描かれているとなんだか少し溜飲が下がると申しますか、安心しますねえ〜。え、三つにゃん、あの「泣き」はマジ泣きだったの?しかも兼たんの行動に感動しての「嬉し泣き」?こりゃいよいよ・・・と思ったら!
 秀吉様!倒れたっ!!!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 「天地人」 五人の兼続
鳴くまでまつよ・・・ だそうで。 我慢の連続の家康、まだまだ鳴けないですよねぇ。 って家康が主人公のドラマでしたっけ? ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2009/08/16 20:53
『天地人』第33回「五人の兼続」
鳴くまで待つよ。徳川家康。。我慢の末の。。兼続に、もしものことあらば。。と急に心配しだす景勝。。兼続が5人おれば、わが領内は易々と治まるであろうのう。。景勝は「上杉の采配は、すべてそなたに任せる」と兼続に。。宰相を命じられた兼続。。わしは、その盾となる... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2009/08/16 20:55
大河ドラマ「天地人」第33話「五人の兼続」
新しい政権------------!!前回はライブ参加のために感想をお休みさせてもらいました(^^)もし、こんなレビューでも楽しみにしてくださった方がいらっしゃったようでしたら、申し訳ございませんでした私的に8月はイベントづくしで毎週何かしら出かける用事が出来てか... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2009/08/16 20:59
大河ドラマ「天地人」忠義の愛33秀吉の暴走を防ぐため6大老、6奉行制を兼続は提案し見事に成立させた
大河ドラマ「天地人」第33話は上杉家の執政の全てを任されるようになった兼続は越後の政に専念する一方で秀次の謀反の疑いありという知らせに京へ上洛していた。この事件で秀次並びに一族は皆殺しとなり、聚楽第も取り壊される。それを知った兼続は三成に事の真相を聞こう... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2009/08/16 21:07
★「天地人#33」兼続と三成ラブラブ♪
今日の天地人は兼続と三成の友情物語?大河ドラマ「天地人」公式ページ景勝(北村一輝)ったらぁ。兼続(妻夫木聡)におぬしにすべてを任せるって。。早くもご隠居ですか〜〜兼続が5人いたら〜愛愛愛愛愛がいっぱいね〜関白だった秀次が切腹となってその一族も処刑すべて... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2009/08/16 21:21
天地人33 豊臣五大老制度作ったのは兼続の手柄だとさ!
今日のお習字は「泣くまで待つよ」 家康の我慢我慢じっと我慢の人生! でも我慢したのは家康だけじゃない! おいらだって今年の大河 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2009/08/16 21:37
【天地人】第三十三回
兼続が五人おれば、我が城内はやすやすと治まるであろうのう。今後はわしの指図は仰がなくとも良い。上方でも越後でもその方がやりやすかろう。わしは、そなたの盾となろう。関白職を取り上げられ高野山に追放された秀次は7日後に自害させられ、その妻子は三条河原で処刑... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2009/08/16 21:46
天地人 第33回「五人の兼続」
今回は、兼続の人間性がいかにすごいかを改めて感じることができた回でした。越後では執政として上杉家のすべてを任せると景勝に言われることになります。すべてを任せるというのは戦国の世の中ではあまり聞かない話だったのではないでしょうか。 ...続きを見る
あしたまにあーな
2009/08/16 22:33
『天地人』 五人の兼続
JUGEMテーマ:エンターテイメントとうとう秀吉の命が下り、秀次は切腹させられたうえ、その家族も女子供とて容赦なく凄惨な処刑が行なわれました。検分役の石田三成は、冷然というより、なにか目をそらしているようにもみえます。兼続は愕然としますが、秀吉の勝手な政治姿勢はますます極端になり、秀頼を溺愛するばかり。有力大名からは全て誓詞をとります。この措置でまた三成が家康に文句をいわれますが、めずらしく景勝が言葉を連ねてかばいました。兼続は殿の発言に感動しながらも、その景勝が言った「五人の兼続がおれば」とい... ...続きを見る
ふるゆきホビー館
2009/08/16 22:54
常盤貴子目当てで見る天地人「五人の兼続」
こんなことでは豊臣家が滅ぶのも判る気がするな。 今回はお船(常盤貴子)の出番はほとんどなし。秀次の妻子を処刑すると聞いて兼続が出て行くところに居合わせただけでした。 ...続きを見る
V36スカイラインクーペが欲しい!
2009/08/16 23:04
天地人第33回「五人の兼続」
先週、秀吉の悪事がなんでもかんでも三成の仕業みたいな展開になっていましたが、さすがは、清純派ヒーロー兼続の親友三成。これまでやってきたことは、豊臣家を守るためにしたことであって本心ではないのよ…てな具合に、親友三成の心の葛藤、それに気づく兼続。昔懐かし... ...続きを見る
さくら色通信
2009/08/16 23:44
『天地人』第33回:五人の兼続★五大老、五奉行制度発案?
大河ドラマ『天地人』第33回:五人の兼続 ...続きを見る
子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)S...
2009/08/17 11:28
『五人の兼続』
暑いですね!なーんか短い夏ですが、それでも夏してるんだ・・・ さて、大老・奉行制... ...続きを見る
武録
2009/08/17 14:11
六大老だったのでしょうか??
五大老と五奉行の発案が兼続だったとは{/new_bk/} それも何故か六大老?? 徳川家康・前田利家・宇喜田秀家・毛利輝元・小早川隆景プラス 上杉景勝。 上杉景勝が大老に就任するのは小早川隆景が亡くなった後と ばかり思っていた僕にとって驚きです{/cat_5/} 五大老と言っておきながら六大老が一同に集まるなんて何を 考えているのでしょうか{/eq_1/} ...続きを見る
函館 Glass Life
2009/08/17 18:15
天地人 第33回「五人の兼続」
『天地人』のお時間です。 あらすじ・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2009/08/17 20:21
弘済の務は、卿に非ずして誰ぞ。吾の大河ドラマ「天地人」は第33回で見果てたり!
#「五人の兼続」 吾が婦女子率著しい「天地人」をここまで感想を続けたのは、ひとえに景勝様の君主の器量が此度の回 ...続きを見る
休羽捫虱堂
2009/08/17 22:16
天地人 #33 五人の兼続
大河ドラマの 『天地人』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記3
2009/08/22 20:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
歴史の中軸に入ってきて、いよいよ面白くなってき始めました。
あとは関が原をきちんとやってくれれば・・・。
ryi
2009/08/16 20:52
ryi様、こんばんは〜〜〜。
関ヶ原!期待と不安がにゃい混ぜになっちゃいますねええ〜。
私思いますに、技術さんには申し訳ないんですけどここはひとつ、
CGはなしよ!って方向で作っていただきたくうう〜〜〜!!!
真田
2009/08/16 20:55
トラックバックありがとうごさいます。
兼続に任せる景勝は無責任な上司に見えました。それから、選挙に出る秀吉さまですか。出るたびに当選に近づいているんですよ。あの人。総選挙も出るのかな。
また来ます。
http://blog.livedoor.jp/haru1106/
haru
2009/08/17 07:06
haru様、こんばんは〜〜〜。
無責任も無責任ですけど、それ以上に、
そんなに全権委任するのなら、二人揃って上洛しちゃあいけないのではないかと〜〜〜。
二人揃っているところで何かあったら国政が大混乱ですもの。
っていうか、それほど全権委任している兼たんが出張中はどういう体制だったのかしら?
今年の大河は謎が深いですねええ〜〜〜。
謎といえば某秀吉様!今年はもしかしてもしかすると、
も、ももももも、もしかするかもしれませんよおおお〜〜〜。
真田
2009/08/17 21:28
毎回TBありがとうございました。次回から不規則に書きます。
>でもやっぱりここに至るまでのプロセスとかの描き方が不足しているよなあって感が募る今日この頃。

 それが今年の大河どらまですから。今回で潮時とみて次回から記事を不規則にします。いい意味で関ヶ原を裏切って盛り上げて欲しいものです。
五遷・主簿
2009/08/17 22:24
五遷・主簿様、こんばんは〜。
今後不規則にされるのですか。
無理して毎週書くよりも、無理せず心の動いたときに書く、
その方が賢い選択なのかもしれませんねえ。
心が動いたその時にはまた、よろしくお願いいたします〜。
でもホントに、いい意味で期待を裏切ってほしいものです関ヶ原!!!
真田
2009/08/18 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大河ドラマ「天地人」第33回「五人の兼たん」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる