大河ドラマ「天地人」第31回「愛の花戦」

 予告動画では何だかお花を飾ってましたねえ~。部屋の中に橋まで作っちゃって、どなたかジオラマ好きの方がいらっしゃるのかしら。でもそういうエピソードよりもこの時期でしたら、鶴松様絶命!とか、朝鮮出兵!とかの方が歴史的にも重大事件なのでは?まあそこをあえてお花の戦・女の戦いみたいな方にスポットを当てるのが、愛の戦士・直江兼続!の真骨頂なのかしらねえ~。
 あ、あと、とうとう幽霊じみてきた秀吉様のマイナスのご活躍に期待感マックスな今日この頃・・

 さあああって今週のお習字は~~~「二人の野望」!二人の大阪ならぬ二人の野望!朝鮮、中国を手中にする野望はすなわち、かの信長様も望んでいた事!秀吉様はさらにその向こうにまで欲望の妄想をはせさんじてらっしゃるご様子!愛の戦士・兼たんに試練の時~~~!

 出羽庄内に出兵して秀吉様制圧の手先になっている景勝様。反乱分子の殲滅っていう大義名分で地方を苦しめているとしか思えません!いったいどこが愛の戦士ですか、兼たん!理想と現実の乖離に随分心を痛めてらっしゃるご様子ではございましたが~。
 さて、見事主役の座をゲットした(?)お船さん&菊姫様、女には女の駆け引き付き合い引っ張り合いがございますようで、これも一種の外交政策なんでしょうねえ。
 で、聚楽第ではヒメサユリのお花見というのが催されてます。北政所様のご威光で今の季節に珍しいヒメサユリがひと束綺麗に活けられておりまして、北政所様鼻高々~!北政所様が菊姫様を御前にお呼びして言うよう、子供がなくても気にスンナ、私も産まなかったけど他の人が産んでくれる、それはそれでイイじゃないのイイじゃないのと。これ、菊姫様を思いやってのお言葉ですけど、菊姫様は聞く耳持たず!大きなお世話ですと席を辞して喧嘩別れの物別れ~。
 さて、ヒメサユリと言うのはそもそも、新潟や東北の高地に咲く清楚で可憐でかわいらしい植物でございます。そのヒメサユリをたくさん集めろと言い出されましたのがドロンジョ・淀様で、命じられたのはモチノロンで越後代表菊姫様。いやあ・・・対抗意識ですねえ。
 知らせを受けて大わらわ、景勝様と兼たんがヒメサユリをたああくさん集めて京都へ送ります。百万本のヒメサユリの花で~~飾り立てましたのが予告動画でもおなじみのあのシーン!綺麗ですねえ~。・・・な、なんだかいつぞやの篤姫様の江戸城明け渡しシーンを思い出してしまいますねえ~。とまあとにかくこの趣向、各大名の奥方様も大絶賛。企画立案者・淀様は鼻高々の大喜び、菊姫様&お船さんも女を上げた一件でございました。あ、あと、内助の功の兼たんも~~~。
 ・・・あ、でもこの一件で上杉家は淀様派って事になってしまったのかしら?(汗)

 京のお寺の鐘の声諸行無常の響きありヒメサユリの花の色盛者必衰の理を表わす・・栄華を誇った秀吉様にも破滅の足音が聞こえてまいりました。愛息子のご嫡男、鶴松様ご夭折!あまりの驚きに足もともおぼつかず駆けつけて呆然とヘタレる秀吉様。イイ嘆きでした!
 お世継ぎの母として権勢をふるってぶいぶい言わしていた淀様も立つ瀬がなくなりました。北政所様がお見舞いしてますが、これがちょっととってつけたようなお言葉でしたねええ~。ご自身も子ができないでいるという趣旨でしたが・・でもせっかく産んだ子供を無くす方がより悲しみが大きいような気もいたしますけど~。

 そしていよいよ文禄の役!地球儀に刃を立てている幽霊みたいな秀吉様!恐い恐い恐~~いいい!これって朝鮮だけじゃあなくゆくゆくは中国・明の国を侵略しようっていう計画だったんですって?壮大ですねえ~。でも、後を継がせる子供を無くされた今となってはなんだか空しく思えてしまいます。例え世界を征服したって、もうどうせ太閤様の人生は後わずか。何をしようと何を手に入れようと、もうどうでもよろしいような気がしてまいりますけど、でもこだわってますねえ秀吉様~。老いの一徹と申しますか最後の悪あがきと申しますか、景勝様のお言葉では最後を飾りたいっていう事みたいで、いやはや・・・
 越後で健気に子育てをしている兼たん♪そしてお髭を生やした景勝様!松っちゃんと機嫌よく遊んであげている様子はまるで本当のパパみたいでした!こ、これは、まさか、もしかして、もしかすると~~~?

 立場を亡くした淀様に対し、諸奥方様は手のひら返し。こうなったら北政所様に取り入ろうという流れでございます。そんな淀様に、もはやなんの見返りも期待できない淀様にお目見えして励まして差し上げるのは菊姫様。子のない者同士の無私の連携。この時代のお大名のお嫁さんで子供がいないっていうのはやっぱり大変な事なんですよねえ~。いつになく力強く励ましの言葉を発する菊姫様、これはご自分にもおっしゃってるんですかねえ。信玄の娘が信長の姪を励ますのかって、ちょっとお茶目に言い返した淀様。女の友情コンビ結成!ビューティビューティービューティペーアーなシーンでございました~~~。美しい~。

 北政所様は秀吉様を問い詰めてらっしゃいます。お前様も海を渡って出陣するつもりかと。出陣するつもりだという秀吉様に対して、行ってはなりませぬと諌める政所様。いや、朝鮮には淀を連れてまいると返しちゃったからさあ大変!北政所様の心にメラメラと青白き怒りの炎があああっ!富司様の北政所様、優しそうに見えて心中冷たい怒気を含んでいるようで、これはイイ解釈ですねえ~。っていうか富司様はちょっと恐いくらいがステキ!

 朝鮮出兵の準備のために再び京都にやってきました上杉軍、もちろん景勝様と兼たんもやってまいります。奥様達と久しぶりの再会。お松っちゃん制作の家族の似顔絵お手玉なんか出した兼たん、泣かせますねえ~。お船さんが今回の戦に疑問を言い出せば、すかさず兼たんが太閤様に異議申し立てをすると返して、イイ夫婦・・・っていうかリモコン旦那ぶりですねえ、兼たん~。
 さてさっそく兼たん、三つにゃんにお目通りして、なんとか秀吉様に計画中止を提案しようとなさいますが、三つにゃんたら即却下!これは国の礎を固めるためのものだと、諸国大名を秀吉様が号令して、経済的疲弊させて、秀吉様の支配を絶対のものにするんだって。うわあ・・・腹黒いですけどこれが政治ってものなんですかねえ・・・。

 天下の奥方北政所様は、景勝様と徳川家康様にご命令。秀吉様が自ら海を渡られぬよう監視してほしいと。北政所様が気にされてるのはやはり淀様!淀様を連れて海外旅行など断固許しませえええん!って事なんでしょうねえ。
 でもこれ、家康様は喜んでらっしゃいます。秀吉様を監視するためには出兵できず、命令に服するふりをしてちゃっかり楽をしましょうという魂胆!めっきり白髪の増えたタヌキおやじ様でございました。

 さて兼たん・・っていうか上杉軍も九州に移動してまいります。お船さんに、なんだか遺言っぽい申し渡しをする兼たん、生きて帰ってくんなきゃ承知しないかんね!ってな返しのお船さん。愛の兜は生きて帰る証しだとか~。
 ここら辺の戦いって・・・当初優勢に侵攻する日本軍、一時は平壌や漢城まで占領するも水軍やゲリラ的戦法の義兵の反撃にあい、明国のテコ入れもあって苦戦する・・・みたいに思っておりましたが、この番組的にはあんまり、っていうか殆ど描いてはもらえませんねええ~。
 上杉軍が半島に渡りましたのは翌年の事。戦争が行き詰って和平交渉も始まろうかっていう頃。もうあんまりやる事もなくなってるんじゃないかしら?あ、そうそう!ここであれでしょう、兼たんは戦にはあんまり関わらずむしろご本をいっぱいガメ・・ゴホンゴホン、も、持ち帰って偉かったとかなんとかっていう逸話が!
 一方淀様、菊姫様と淀様に上杉家出兵の方を伝えつつも、この戦はもうすぐ終わると言い切ります。花には花の役目があるとおっしゃる秘策はご懐妊!また赤ちゃんが出来ちゃったから、殿下もお考えを変えられるでしょうと・・・。でも文禄の役が停戦するのはそんな簡単な事ではなかったんじゃないかしらあ~~~・・・(汗)
 この戦は勝っても意味のないもの。先の女子の花戦と変わらぬ戯れ事に命をかけるのかよと嘆息して落ち込んでいる景・兼主従でございました~。



環境科学/キャラクターグッズ 戦国武将 入浴剤 男の生きざまシリーズ 【伊達政宗、織田信長、明智光秀、直江兼続、豊臣秀吉、徳川家康の6種セット】
トイサンタ楽天市場店
▼この商品は【伊達政宗、織田信長、明智光秀、直江兼続、豊臣秀吉、徳川家康の6種セット】です。男のいき

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月02日 21:26
狂気の秀吉、腹に一物の家康。
ともに怖いんですけどぉお。

女の争いも怖いし・・・。
真田
2009年08月02日 21:51
ryi様、こんばんは~。
恐いですよねえ~。恐いですけど何だかこう、
次週がワクワクみたいな感じもありますよねええ~。
ただあの、そうなればなるほど、主役の兼たんの影が薄くなること薄くなること・・・(汗)

この記事へのトラックバック

  • 天地人 第31回「愛の花戦(はないくさ)」

    Excerpt: 『天地人』のお時間です。 あらすじ・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-08-02 20:51
  • 天地人31 愛の兜は兼続お船二人の秘密の「Yes No枕」だった!?

    Excerpt: 一言申し上げねばならぬ! 今回の出兵思い止まるよう進言したい!! おー兼続タンえらく威勢イイですねぇ。 また 秀吉を叱る! んでもって朝鮮出兵は中止になりました。 兼続タンのお.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2009-08-02 21:25
  • 大河ドラマ 「天地人」 愛の花戦

    Excerpt: 壊れ始める秀吉。 徐々に、徐々に・・・。 そしてその狂気は朝鮮半島へ!! Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2009-08-02 21:26
  • 『天地人』第31回「女の花戦」

    Excerpt: 二人の野望。明国、朝鮮を従えるべく、朝鮮出兵へ動き出す秀吉。。信長から秀吉へと受け継がれた野望。。天正19年(1591年)7月。。菊姫が上洛。。お供としてお船も。。景勝、兼続は出羽へ一揆鎮圧へ。。 京.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2009-08-02 22:17
  • ???????????????????

    Excerpt: ?????????????????????????????????????(?�??)?????????????????????????????????????????????????????????.. Weblog: ?????????????? racked: 2009-08-02 22:27
  • 天地人 第31回「愛の花戦(はないくさ)」

    Excerpt: 今回は、現代に通じるような人間の嫌な部分を見てしまったような気がします。見栄とご機嫌取りが当然のように行われている京の都では、誰もが淀と北政所に気に入られようと群がっています。 そのなかで淀の子供.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-08-02 22:45
  • 『天地人』 愛の花戦

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメントお船とともに上洛した菊姫は、北政所から1輪のヒメサユリを鑑賞する集いに招かれます。各大名の奥方らも来ていて、口々に珍しい花の美しさを讃えていますが、つまりは北政所へ.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2009-08-02 23:01
  • 【天地人】第三十一回

    Excerpt: 大切なのは殿下の一声で諸国の大名が一斉に動く事じゃ。この戦は決して無用な戦ではない。何としても成さねばならぬ戦じゃ。聚楽亭では、諸大名の奥方が北政所に付くか鶴松の聖母・お茶々に付くか、ご機嫌伺いに余念.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-08-02 23:37
  • 大河ドラマ「天地人」第31話「愛の花戦」

    Excerpt: 菊姫とお船は上洛へ----------!!京の女たちはやはり戦いですなぁ。こういうシーンを見ると、昨年の「篤姫」を思い出す華やかさでしたね。まぁやってることは黒いんですけど(^^;)でも菊姫は寂しさを.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2009-08-03 00:08
  • 『天地人』第31回:愛の花戦★子育てパパ兼続

    Excerpt: 大河ドラマ『天地人』第31回:愛の花戦 【 何が描かれていたの? 】  「女たちの上洛」に続いて、今回は「愛の花戦」  ”朝鮮出兵”の背景・目的などを直接的に描かず、景勝(北村一輝).. Weblog: 子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-08-03 11:49
  • 唐入りは家康の為??

    Excerpt: 百合と云えば…北政所と淀殿の黒百合事件を思い出し ましたが姫百合もそうだったとは{/cat_5/} もしかして?黒百合事件をモチーフにしたのでしょう か?? 花が黒百合→姫百合 花探しを命じられたのが.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-08-03 17:37
  • 疲れて帰ると、待っていたのは子供の過剰期待で狂った夫婦。

    Excerpt: 景勝の「天地人」第31話 Weblog: 休羽捫虱堂 racked: 2009-08-03 19:58
  • 大河ドラマ「天地人」忠義の愛31朝鮮出兵を止められず北政所より秀吉の引止め役を受ける事になるも海を渡る事に・・・

    Excerpt: 大河ドラマ「天地人」第31話は庄内平定中の上杉軍は一揆衆の鎮圧に手こずっていた。そんな中菊姫はお船と共に大名衆の挨拶回りに苦労が絶えず、淀からヒメサユリを送ってもらうように手配されるなど奔走していた。.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-08-03 23:57
  • 常盤貴子目当てで見る天地人「愛の花戦」

    Excerpt: 常盤貴子と比嘉愛未という花がいっぱい見れました。 京に上洛したお船(常盤貴子)と菊姫(比嘉愛未)は、北政所(富司純子)や淀(深田恭子)たちとの付き合いに追われていた。そんな中、淀のわがままでヒメサユ.. Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2009-08-05 06:01