大河ドラマ「天地人」第23回「愛の兜」

いよいよ登場、愛の兜~~~~!
愛ったって、性愛とかそういうんじゃないですからね!深く深く深~~~く、民を愛する心!いってみればアガペです!アガペ!!ですから決して決して、へんちくりんとかそんな風に思っちゃだめですよ!ああ、ありがたやありがたや・・っぱんっぱん!

さあああって今週のお習字は~~~「父なる雪と母なる大地」!上田の庄は豪雪地帯。厳しい父のような雪、母のように豊かな大地・・・なんですかこの、そこまで言われちゃいますとむしろ、でっかいどう北海道みたいな~(汗)。

 先々週だか先々々週だかで上洛を決めた景勝様ですが、予定変更?結構カッコよく、この命を生かすため見たいなノリで御自ら上洛をお決めあそばされましたはずですのに景勝様!急きょ取りやめだと言いだされます。気が晴れぬとか夢を見たとか、結局わがまま?それとも急に臆病風に吹かれましたかああ~~~?
 君子たるもの、そんな、優柔不断とか朝令暮改とかすぐとりやめとか言うだけ番長とか、そういう風なふるまいは百害あって一里塚。没落への道一里塚ですよお、景勝様~~~!兼たんも心配顔。家康様が先に上洛して地位を固めてしまったら、もしかしたら関東から東北にかけて家康様が手中に収めちゃうかも?
 ご飯のときにマフラーしてますよ、兼たん。そんなに寒いのかしらねえ?っていうか、中村主水なのかペヨンジュンなのか。あ、でも、ご家老の食卓に下女がいないんですかあ?夫婦二人だけでご飯食べてましたけど・・・。
 気分転換というか勇気づけというか景気づけというかテコ入れというか、食事中に出たお船さんのアイディアで、兼たんは景勝様を故郷上田庄に誘います。幼い二人が出会った場所。心と心の主従の契りを交わした場所。甘酸っぱくも可愛くも天才子役の花開いたあの上田庄でございます。ああ、あのオンブが思い浮かびます~~!って、お船さんまで一緒に来ちゃいましたかっ!!!
 病に伏せる老臣栗林殿をお見舞いして、逆になんだか発破をかけられて、上杉の誇りだけは捨てないでって懇願までされちゃって、どちらがお見舞いされているのやら。

 さてそのころ春日山では、幸村君がしたいほ~だい!俺は弟子だと我が物顔で兼たんの屋敷で胡坐をかいて七輪で魚まで焼いちゃって!泰然自若の幸村君に対し、兼たん弟の与七君は一人相撲のきりきり舞いで勇み足の腰砕け・・・。

 やがての主従二人は雲洞庵へ。その胸に去来するのは幼い日々。あ、でもやっぱりお船さんが一緒なのね・・・っていうか、どうしてお船さんだけ?もっと家来がいるんじゃないかしら、普通~。
 昔話に花を咲かせて回想シーンを差しはさみ、いまひとつ説明不足だった部分を補完しております。今や子供店長にまで昇進した与六くんも、そして落ち着いた中にきらりと光る芸達者の喜平次様も、相変わらず可愛い・・・。
 その昔景勝様がお籠りになったお部屋、兼たんが開けようとしますが開かぬふり、人を呼んでくるとその場を退けば、以心伝心テレパシーですべてを察したお船さんもどっかへ行って、景勝さまが戸をあけりゃあするっと開きます物置部屋。一人書を読む幼き景勝様。そこにおにぎりを持ってくる幼き与六君。先行き不安でたまらない悩み多き王子様、気ばかり強いちびっこナイトが勇気づけます。大丈夫じゃ!わしが付いておる!とあどけないお顔で、でも強い目線で、えくぼが可愛いい~~~~!きゃあああああ~~~~!
 こういうやり取りを重ねて、この心の主従が出来上がったんですねえ。良い補完になりました、それと目の保養にもなりました。まさに眼福眼福。

 ここで北高・よおしわかった・全祝和尚が持ち出しましたのは、景勝様が喜平次様時代に書いたお習字、「第一義」。第一義とは謙信様の額でも有名な言葉。「義」こそが第一さという見たまんまの意味にも取れますし、もとの意味はと申しますと、お釈迦様の万物の心理ですって。何だかよくわかりませんけど、色即是空とか縁起とかこだわらない心とか、そんなふうな事を指すとか指さないとか、うううん、やっぱりよくわからにゃ~~~い!
 景勝様の心に去来する謙信様のお言葉は、君子たるもの民を愛す気持ちがなければならぬ!と。あの頃の謙信様が今の景勝様に語りかけだしましたよ!わしの子になれ、ともに清い国を作ろうぞ!おおお、いい泣き!そして翌朝のご鍛練!もろ肌脱いで逞しく、綺麗な筋肉で木刀振るう景勝様!木刀で練習試合の今の二人、むじゃきに雪合戦するかつての二人・・。

 とまあ、幼い二人のサービスカットをひけらかすだけの為にうじうじ悩んでいたみたいな感はございますが、まあ、これはこれで良かった良かった。だって、やっぱり、可愛かったんですものお~~~。
 景勝さまが掲げる旗印は「」!の旗の下上洛をする上杉家家中!自分のキャッチフレーズは何にするのか悩む兼たん。いろいろお習字して悩み悩んで決まらずに、ならばとお船さんが選んであげた一字!いよいよあれがきましたよ~~。ぐっときておりますっ!すべてはここから始まりますからって!改めて兼たんが思い出すのは、謙信様をはじめ自分を支えてくれた父や母や先輩たちの顔かお顔・・・それをすべてたったひと文字で表現する言葉は、「」!

 大阪城では白塗り金ぴかモンキー・秀吉様と、うわあ~、この人を出しましたか、宇津井健様が前田利家殿になられましたか!ずいぶんとまた恰幅の良い、どうみても秀吉様よりも格上じゃないですかあ~。景勝様と兼たんを迎える準備に余念のない華やかな都の一幕。

 上洛を前に決起集会、祝杯をあげる景勝様。がそろえば恐いものなしだと浮かれているのは仙桃院様。まだご存命でしたか・・・でもなんだかもう顔だし出演みたいな感じになってきちゃいましたねえ。さてさて都では何が待っております事やら・・・
 新調した兼たんの兜の額に、燦然と輝くVとV・・はエックスライダーでしたか、失礼。兼たんの兜には、言わずと知れた「」の文字!改めて雄大なテーマが鳴り響きまして、さっそうと旅立っていかれました!
 兜のは友愛の鳩ぽっぽ・・ではなく、仁愛の!!!民をする想いがパワーとなるのだ愛情パワー!皆のをおらに分けてくれ~~~!みたいな~~~。義の人・景勝様と愛の人・兼たん、寡黙な真面目型とお喋りなお調子者、確かにいいコンビですよねえこの二人。あ、ロケの景色がいいわ、やっぱり。

 ・・・実は、本日気になりましたのは、兼たんのお屋敷で幸村君が抱えていた七輪と、北高和尚のもとを去る時兼たんのそばにあった七輪が同じに見えたところでございまして。予算をケチったのかしら?それとも、この時代はこんなものだったのかしら?妙に気になっちゃいましたよお~。



上杉景勝と直江兼続
楽天ブックス
義と愛の絆名将・名軍師立志伝 著者:戦国歴史研究会出版社:PHP研究所サイズ:単行本ページ数:223

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年06月07日 20:55
七輪までは観てませんでした。
ほんと、予算をケチっているんですかねぇ?
真田
2009年06月07日 21:06
ryi様、こんばんは~~~。
い、いえあの、でももしかしたら、
この時代は全部似たようなものだったのかもしれませんけど、
でもそれが、同じの使っててしょぼいなあみたいに見えてしまう私の心に問題があるのかも・・・(汗)
他にもあの、雪山を一列に進軍する遠景が髪の毛みたいだなあって見えてしまったり~。
真田
2009年06月08日 16:51
あの、すみません。ちょっと訂正させてくださいまし。
あれは七輪ではなく火鉢と言うべきでした。
何がどう違うのかって難しいですけど、きっと、
暖房器具メインが火鉢で、調理器具メインが七輪、なのではないかと~~~。

この記事へのトラックバック

  • 天地人23 兼続愛の兜はお船がグッと来て決めたらしい?

    Excerpt: myパソコンが壊れたままで代用パソコンで書いてるんだけど、勝手が違ってやりにくいことこの上ない。それに まあ今年のスイーツ大河は、真っ当な感想書く気も起こらないしぃ、 自ら突っ込みどころを探して楽.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2009-06-07 20:55
  • 大河ドラマ 「天地人」 愛の兜

    Excerpt: で、なぜ今日は子役がでてくるのかしら?? なんだか、最終回間近といった感じの顔ぶれです。 まだ折り返し地点ですよぉ。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2009-06-07 20:57
  • 天地人 第二十三回 「愛の兜」~ツンデレ与六、天地人をかっさらい~

    Excerpt: さて、先週の予告では与六が再登場などなかなか個人的には楽しみだった今回の天地人。そんなお習字は、父なる雪と母なる大地。おや、大河らしい感じですよ。越後の土地の様子を言っているようです。ふるさとに育まれ.. Weblog: のんびりのーと - ココロコエ edit - by kazunari racked: 2009-06-07 20:58
  • 大河ドラマ「天地人」第23話「愛の兜」

    Excerpt: ここにきて上洛の約束を違えるのか?悲しそうな顔をしたお屋形さまの夢を見たという景勝は、どうにも上洛に気乗りしないよう。そこで上田庄へ気分転換に行ってはどうかとアドバイスするお船。そこで変わらぬ景色を見.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2009-06-07 21:00
  • 【天地人】第二十三回

    Excerpt: わしは、もう迷わぬ。所詮、人生は一時の夢じゃ。叶わなければ、それまでじゃ。上洛に迷う景勝は、兼続と共に幼い頃修行を積んだ雲洞庵へ行く。思い出に触れ、自分には、いつでも与六がついている、と気付いた景勝は.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-06-07 21:11
  • 『天地人』第23回「愛の兜」

    Excerpt: 父なる雪と、母なる大地。越後上田庄。多くの特産品。。景勝、突然、上洛しないと。。亡き御屋形様の夢。。悲しそうな目でわしを見ていた。。困り果てた兼続、久秀ら。。三成からは催促の書状。。脅しのように見える.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2009-06-07 21:13
  • 天地人 第23回「愛の兜」

    Excerpt: 今週も大河ドラマ『天地人』のお時間です。 まずは、あらすじから。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-06-07 21:43
  • 天地人 第23回「愛の兜(かぶと)」

    Excerpt: 今回は上洛前の気合い入れとなりました。上洛をすることによって上杉の義の心を失ってしまうのではないかと不安を隠しきれない景勝を見ていたお船は兼続と上田庄へ行ってはどうか... Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-06-07 21:52
  • 天地人-第23回「愛の兜」

    Excerpt: 景勝と兼続夫妻の里帰り。雪深い越後魚沼の上田郷へ。幼少期を過ごした雲洞庵での追想。喜平次,与六と呼ばれた時代への回想が,鮮やかな記憶とともに景勝に蘇る・・・。 ・・・と書くと,如何にも格好良い場面に.. Weblog: koshiのお部屋2 racked: 2009-06-07 22:10
  • ★「天地人#23」義と愛があれば~♪

    Excerpt: 愛やっと登場しました~大河ドラマ「天地人」公式ページ上に立つ人には。。いろいろ悩みがつきもの。。でも。。そのたびに振り回される方も大変よね。。悩み多き殿のために。。直江夫婦が里帰りを企画。。たった3人.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2009-06-07 22:28
  • 大河ドラマ「天地人」忠義の愛23原点に戻り謙信公の義を通し愛を導く決意を固めた

    Excerpt: 大河ドラマ「天地人」第23話は上洛をためらう景勝に上洛の決意をさせるためにお船が兼続に故郷の上田庄に里帰りを提案され、家老栗林の病気見舞いを兼ねて向かうのだった。そしてそこで景勝と兼続はかつて寺で学ん.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-06-07 22:36
  • 『天地人』 愛の兜

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント上洛をひかえて、景勝には迷いがあるようす。気持ちのきりかえのため、幼いころ兼続とともに修行した雲洞庵を訪れて、懐かしい顔に会います。住職の北高全祝はかくしゃくとして.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2009-06-07 22:40
  • 大河ドラマ:天地人 第23回「愛の兜」

    Excerpt: 直江兼続のお陰で、愛の心が日本全国に広まったらしい・・・冒頭から何を言ってるのですか(;^_^Aアセアセこの時点で嫌な予感はしていましたが、案の定の結果でしたよ。という訳で、本日のまとめです。前半は子.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2009-06-08 01:01
  • 妻夫木聡の『天地人』第23回:愛の兜●LOVE!?

    Excerpt: 大河ドラマ『天地人』第23回:愛の兜  今回は素晴らしかった----だって女忍者がお休みだから。 【 回想長っ! 】  「昔のことにございます」  「儂は昨日のことのように覚え.. Weblog: 子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-06-08 12:00
  • NHK大河ドラマ「天地人」#23.

    Excerpt: 「愛の兜」 ぐっと来ます。@お船さん。まあ、確かに上洛前にいきなりぐずりだされた Weblog: 色・彩(いろ・いろ) racked: 2009-06-08 14:02
  • 天地人:第23回「愛の兜(かぶと)」

    Excerpt: 「天地人」は毎回観てますよ。呆れながら^^; Weblog: 快投乱打な雑記帳 racked: 2009-06-08 18:08
  • 天地人第23話「愛の兜」

    Excerpt: 秀吉に上洛すると言ったのに、今頃になって上洛をゴネだす景勝。景勝に上洛する気になってもらうため、幼い頃、兼続と過ごした雲洞庵を訪ねます。そこで、子どもの頃のことを沢山思い出して上洛する決意が固まります.. Weblog: さくら色通信 racked: 2009-06-08 21:14
  • 景勝の「天地人」第23話

    Excerpt: #23の義を信じられるものはTBできるはずだ。∴先陣をきってトラバしたお二方にはコメントもお付 Weblog: 休羽捫虱帳 racked: 2009-06-08 21:24
  • 復活!常盤貴子目当てで見る天地人「愛の兜」

    Excerpt: 必要の無い回だ。 せっかく、徳川、豊臣、伊達などのパワーゲームの中での駆け引きを見れるかと思いましたが残念です。最近、視聴率も取れないので、好評だった少年時代でも出すかということなのかもしれない。し.. Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2009-06-09 05:40
  • 「兼続と船」に替えた方が…

    Excerpt: 今週のドラマは回顧録がメインのようですね{/hiyo_uru/} 人気の高かった与六役の子役を再登場させ視聴率アップ を狙ったのでしょうか?? 確かにいつ見ても可愛いく演技もしっかりしている与六 です.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-06-09 11:54
  • 天地人 第23話 愛の兜

    Excerpt: 越後は冬。 雪が解ければ、いよいよ上洛です。 それを前に…。 Weblog: cogito,ergo sum racked: 2009-06-09 22:33
  • 天地人 #23 愛の兜

    Excerpt: 大河ドラマの 『天地人』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 物凄い勢いで与六祭りでしたvv 前回の予告で与六役の加藤清史郎君が登場.. Weblog: ビヨビヨ素材日記3 racked: 2009-06-11 05:58