大河ドラマ「篤姫」第38回「姑の心嫁の心」

だだっだだんっだだっだだんっだだっだっだだだだっだ~ん!なまむりなまもめなまたまぐお~っな~まむりなまもめなまなまろ~っおぉぉ~~っ!・・・あ、しつれい、生麦と聞きますとどうしてもついこの、早口言葉が~~~(汗)。
でもこれで薩英戦争ですよ~。この期に及んでもまだ攘夷攘夷と言い続けている朝廷は、なんだかちょっともう、KYワカマツでしょおお~~~。

今週のかあんたんなあらすじ私流~~!
 先週ラストの生麦事件、天璋院様に手紙を出して知らせてきたのは刎頸の竹馬の友の帯刀殿でした。攘夷として事件を起こしたのではなく、あくまでも事故であったと。
 でも、日本の風習を知らない英国人に対して、あまりにも直截的で厳しい刃傷沙汰でした。英国は薩摩藩と幕府の両方に賠償金を請求!これは事の道理もさることながら、日本と英国の国力軍事力の差を鑑みましても、しっかりと詫びを入れて決着しないとまずいのではないかしら?でもでも、幕府は表も奥も、一切取り合わない構え。ちゃんと謝りましょうと言っているのは天璋院様くらいですか・・・(汗)。
 久光様はもう朝廷工作どころではございません、お国に帰って守りを固めて、どうするおつもりかしら?と、その間隙を縫って勢力を伸ばしてきたのが革命戦士の長州力!・・ではなく、長州藩でございます。やっぱり急進的尊王攘夷を打ち出してます!ここらへんは両者とも、国を思ってというよか、何だか自国の利益を第一に考えてるみたいで・・・やな感じでございます。にしても、うううん、開けない方々ですねえ~朝廷の皆様も~~~。
 相変わらず攘夷攘夷と言いたてる朝廷から、攘夷実行をさらに強力に催促する勅使がやってまいりました!しかも今度はおまけのQ太郎に、将軍みずから上洛せよと!上洛してひれ伏して攘夷を約束しろやと?これまた、や~な感~じ~~~でございます。
 私が京へ行って攘夷は無理だと朝廷を説得しちゃうと言い出された天璋院様!そりゃあいっくらなんでも無理無理無理~~~。でまあ、家茂様ご本人が上洛する決心を固められました!これにはしかし家茂様御台所の和宮様がお顔を曇らせています。逆風渦巻く京の都に、攘夷否定派の家茂様を送り出すことを心配して・・・。そうですよねえ~、一歩間違えたら暗殺とかされちゃうかもしれませんものねええ~~~。しかも上洛は天璋院様の後押しだなんて、よせばいいのに家茂様が告白してしまいました!
 家茂様の上洛を推し進めた天璋院様VSそれに反発する和宮様、姑と嫁のバトル開始ですか?和宮様が天璋院様を訪れてサシの勝負でタイマンです!私は妻よと詰め寄る和宮様!何かあったら恨むぞと言い捨てて、今日のところはまだ前哨戦って感じですけど、恨まれてしまったと放心状態の天璋院様がちょっと押され気味でした~~~。
 一方、上洛を陸路にするか海路にするかで天璋院様と勝殿の間にもバトル勃発!かつて江戸にお嫁入りの船旅で、大しけ大波大船酔いでエライ目にあった天璋院様は断固陸路を勧められますが、お舟大好き海が好きな勝殿は絶対船旅派でございます。天璋院様の怒涛の突っ張りをいなして打っ棄ろうとする勝殿でしたがあくまでも真実一路の粘り腰、ってことでこちらは天璋院様押し出しの勝ち~~~!
 和宮様が増上寺から取り寄せたお守りと、天璋院様手作りの袋に入った仏様と、二つのお守りを身につけて、家茂様いよいよ上洛!きりっとしたイイお顔でした!・・・でもちょっと、なんだか、この、ウルトラマンみたいね、家茂様・・・。

本日の滝山~~~
 将軍上洛がとんでもないことだと怒り心頭の滝山。天璋院様が何か焚きつけたんじゃないかと疑ってました~。今日の滝山はなんだかちょっとコミカルな雰囲気を漂わせ、同時に少し病的な感じがいたしました。でも天璋院様とのやり取りはとてもいい感じ、対立しつつも息が合ってきた二人ですねえ。

本日のトリオ・ザ・サツマ~!
 薩摩ではうれしい出世物語が!小松帯刀殿がいよいよご家老様に抜擢されました!実のパパさん、肝付兼善殿も大喜び~~~。ちょっと一杯ひっかけちゃった感じで、だらしのないパパさん振りが人情味いっぱいでしたねえ~。お近ちゃんに肩をもませていたシーンでは、ようやく貫禄が出てきたのかしら尚五朗くん・・いえ、帯刀殿。

そして本日の、勝手に竜馬がゆく~~~~~~~~!
 前にちょおおっとお顔を出されて、その後音沙汰のなかった我らがイケメン・坂本竜馬殿がいよいよ絡んできましたよお~~~。勝麟太郎殿を抹殺しようと接近して、その思想と人間の大きさに感化されて弟子入りすると・・・主人公とは関係のないところで勝手に開催されましたサイドストーリー「竜馬がゆく」がスタートですかっ?
 二人でウイスキーなんか飲んじゃってましたけど、あれってもしかしてブレンドオブニッカかしら?かっこいいボトルでしたねええ~~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月21日 20:56
歴史の流れが変な風に動き出していますよね。
このゴタゴタがあったから明治維新になったわけですが・・・。
2008年09月21日 20:58
こんばんは!
家老になりすっかり帯刀に風格もでてきました。
和宮サマも風格とはちょっと違いますが、怖いものが・・・
真田
2008年09月21日 21:11
ryi様、こんばんは~。
攘夷を進めよと言いながら結局開国に向かって行ったりするわけで、
いろいろややこしい時代ですよねえ~。
真田
2008年09月21日 21:13
今日感様、こんばんは~。
これでもうお近ちゃんに叱られたりすることもなくなるのでしょうか、帯刀殿。
和宮様はねえ~、お気持ちは分かるんですけどねえ~・・・

この記事へのトラックバック

  • 篤姫 第38話 『姑の心、嫁の心』 感想

    Excerpt: 生麦事件で英国は幕府と薩摩に10万ポンド(当時の25万両らしい)という慰謝料をふっかけてきました! 人一人の命とはいえ、大きく出たなぁエゲレス。 Weblog: メガネ男子は別腹☆ racked: 2008-09-21 20:49
  • 大河ドラマ 「篤姫」 姑の心 嫁の心

    Excerpt: 朝廷をめぐる諸藩の動き。 そしてそれに否応なしに巻き込まれていく幕府・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-09-21 20:54
  • 篤姫(9月21日)

    Excerpt: 家茂の上洛決意。 上洛するのは史実ですし、朝廷と幕府のやりとりも史実だからいいのですが、今回は天璋院と滝山のビミョ~なやりとり。 天璋院が何か家茂に吹き込んだのではないか、と疑う滝山ですが、つっこ.. Weblog: 今日感 racked: 2008-09-21 20:54
  • 篤姫38 薩英戦争の前に和篤戦争勃発やん!

    Excerpt: まあしかしなんですなぁ。スイーツなホームドラマのクオリティを維持しつつ、幕末の史実をも忠実に再現すると云う、本年度大河ドラマの命題は難易度が高いですなぁ。 難しいのは、大奥から一歩も出ら.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-09-21 21:01
  • 『篤姫』第38回「姑の心 嫁の心」

    Excerpt: 2008年『篤姫』第38回。。京で力をもった薩摩藩。久光が江戸に行っている間に長州藩が。。天誅。。生麦事件。。10万ポンド=25万両の賠償金。天璋院に急ぎの文。小松帯刀より。攘夷ではなく無礼討ち。。そ.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-09-21 21:02
  • 大河ドラマ「篤姫」第38話「姑の心、嫁の心」

    Excerpt: 母の想い、嫁の願い。  長州藩の勃発。ついに時代は反幕府勢力の台頭してくることに!!しかも生麦事件のせいで、イギリスでは25万両の償い金を幕府に払えと言ってきているというのだ!!攘.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-09-21 21:06
  • 篤姫「姑の心 嫁の心」

    Excerpt: 篤姫「姑の心 嫁の心」 京の都では長州藩が台頭?。 島津久光が江戸を往復している間に、長州は公家と上手くやってるのでした。 長州+公家のコラボで京は攘夷一色。 久光はなす術もなく京から薩摩へお帰り….. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-09-21 21:20
  • 篤姫#38

    Excerpt: 今回のBS-hiの放送は、いつもより1時間繰り上がって17:00からの放送でした。(来週はいつもの18:00スタートに戻ります。) 今回は、幕末の動乱期の物語らしく、半分はホームドラマを離れた形にな.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-09-21 21:21
  • 篤姫 第38回「姑の心嫁の心」!

    Excerpt: <ウイスキーだって届かねえってことよ!>「うちはよいな」帯刀さんもほっとできるところがあって良かったです。「宮さんの役割・・」和宮様は、忘れてはいないと思いますが、果たせないことはわかっているはずです.. Weblog: バレルオーク日記 racked: 2008-09-21 21:25
  • 篤姫 第38回「姑の心 嫁の心」

    Excerpt: 今回は、嵐の前の静けさともいえるほどの静かな雰囲気の中で話が進んでいった様に思えます。天璋院も以前であれば、和宮と同じレベルで女と女の戦いを繰り広げたのかもしれませんが... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-09-21 21:34
  • 篤姫・第38話

    Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 「誤解」「カンチガイ」「.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-09-21 21:34
  • ★「篤姫38」恨まれてしもたぁ~(;><)

    Excerpt: 先週はレビューお休みさせていただきました。観に来てくださった方。。申し訳ありません(*__)ペコリ大河ドラマ「篤姫」薩摩が攘夷を~~!?なぁ~~はっはっはっ宮さま軍団大喜び~~みなさん。。お気楽やわ.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-09-21 21:39
  • 大河ドラマ「篤姫」 38話 「姑の心、嫁の心」【坂本竜馬】

    Excerpt: 京では薩摩に代わり長州藩が朝廷における勢力を増し 攘夷の実行を再度勅使で幕府に迫り、家茂は上洛の決心をする。 天璋院と和宮の間での�... Weblog: 失われた何か racked: 2008-09-21 21:47
  • 【篤姫】第三十八回

    Excerpt: 攘夷は無理であると言うこと。それを帝に申し上げるために、家茂は上洛を決意する。何故、家茂が京へ上るのか。京側の女達は、攘夷の決意を御上にお誓い申し上げるのだろう。と沸き立つが、和宮は腑に落ちない様子。.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-09-21 22:05
  • NHK大河ドラマ第38回「篤姫(姑の心、嫁の心)」

    Excerpt: 中々良くできた人間でも、夫々の環境、立場が異なれば巧くいきないものである。 大名行列を憚らない英国人リチャードソンが無礼討ちとして殺された生麦事件もその1つであろう。 大体、知らぬ国に金儲けの為に.. Weblog: よく考えよう racked: 2008-09-21 22:36
  • 篤姫 第38回 姑の心嫁の心

    Excerpt: 篤姫大河、今日は女のドロドロした戦いが~、と心してみましたが、そこらへんは来週へのつなぎという形で、今回は各地の展開がめまぐるしく�... Weblog: 夕焼けバンビ racked: 2008-09-21 23:18
  • 篤姫 第38回「姑の心 嫁の心」

    Excerpt: 今回のあらすじ・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-09-21 23:32
  • 篤姫第38回「姑の心、嫁の心」

    Excerpt: ただ単に、大名行列の邪魔した人を斬り捨てただけのつもりが、相手が外国人だったためにその行為が「攘夷だ!」となってしまった生麦事件。英国から幕府と薩摩に対して賠償金を請求されますが、この件は薩摩だけの問.. Weblog: さくら色通信 racked: 2008-09-21 23:39
  • 篤姫 第38回 「姑の心嫁の心」 感想

    Excerpt: 生麦事件でイギリス人を切った真意を測りかねていた天璋院(宮崎あおい)は小松帯刀( Weblog: くまっこの部屋 racked: 2008-09-21 23:52
  • 『篤姫』第38回

    Excerpt:  ~姑の心 嫁の心~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-09-22 00:11
  • 大河ドラマ:篤姫第38話「姑の心 嫁の心」

    Excerpt: 盛りだくさんの回でしたね。家茂をたきつける天璋院、家茂上洛決定、瀧山をからかうおとぼけ天璋院、猫に怯える岩倉具視、ブラック慶喜、勝を斬りに来て師事に転じた龍馬、天璋院と勝の対面(陸路か海路か。囲碁対決.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2008-09-22 00:17
  • 篤姫 第38話

    Excerpt: 生麦事件で終わった前回…早くも薩英戦争かと思ったら…すぐに戦争にはならず… あり得ぬと信じる篤姫の元へ尚五郎の文が…。 Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2008-09-22 07:25
  • 国を滅ぼす攘夷!!

    Excerpt: 朝廷の権威が高まれば高まるほど幕府の権威は 必墜するのです{/m_0156/} 御所の警固を任された薩摩ですが江戸へ行って いる隙に京を攘夷一辺倒の長州に乗っ取られた 様ですね{/cat_6/} 一部.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-09-22 10:34
  • 大河ドラマ「篤姫」第38回「姑の心 嫁の心」感想!

    Excerpt: こんばんわ。 今日も今日とて更新更新! というわけで、篤姫ですが、日本中が攘夷の嵐に巻き込まれ始め、なにやらきな臭くなってまいりました。 それが原因でというか、フレンドリーだった篤姫(宮.. Weblog: 優しい世界~我が心に迷いあり(β) racked: 2008-09-23 20:53
  • 篤姫 #38 姑の心 嫁の心

    Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は攘夷を望む帝に対して、それは叶わぬ夢である事を... Weblog: ビヨビヨ素材日記2 racked: 2008-09-23 23:24