真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第41回「この玄関の片隅で」

<<   作成日時 : 2017/10/15 20:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 2

この玄関の片隅にソレガシを見つけてくれてかたじけないって?んだけど、まだまだ万千代様の前途は多難なようですけど〜。今回元ネタを回想しちゃうと、ハンパない涙がちょちょぎれちゃうんで、さっさと本編レビューへと進みます〜。

 見事日の本一の草履番となり小姓と上がる事を確約された万千代と万福・・そこに一つの条件が・・・。草履番の後釜養成を命じられましたのでございます。んでもそれでもなおさらそこは、小姓にしてもらえるって僥倖かも?でもでも、後釜候補ってのがノブという、なんとものんびりした中年のご仁で〜!ほ〜ほけきょの、ちゃっちゃっちゃ〜ん!

 後継者はずいぶん年上!面喰う万千代様&万福様。面喰うっていうか少し押され気味のお二人・・・この人はかつて鷹場であった鷹匠の人かああ!ノブさんっておっしゃるのですが、草履の棚に貼った名前を見て感無量なご様子・・。まさかの大物感が少し垣間見えてますけど〜。

 そのころ井伊谷では、松下様の新たな養子の後継者を選定しております。白羽の矢が立ったのは中野直之様の弟の直久様。あとは近藤様をどう説得するか・・・。ご本人は幼馴染の再会を喜んでらっしゃるご様子。
 万千代様が井伊を名乗ったばかりに苦労されておりますなあ。松下家から使わされてきているのは奥山六左衛門様ですけど、ここらで自分も井伊に戻りたいとのご意向。虎松様つまり万千代様のお守役だったわけで、既に松下家には居場所がないんですねえ。
 六左衛門様が戻って来るなら、それはつまり現領主の近藤様にお仕えすることになるわけで、直久様の養子縁組共々近藤様にお願いに上がる直虎様でありました。今はつまり近藤様の領民にすぎぬ立場ですから、勝手に決めるわけにはまいりません。
 これからの若者の直久様とくたびれた守役の六左様との交換では割に合わないとお臍を曲げがちの近藤様。いたたまれない六左様。高瀬ちゃん曰く、六左様は馬の世話がお上手!この一言で決まった〜〜。高瀬ちゃん・・こうなったら六左様の嫁さんになっちゃえばいいのに〜〜♪
 とりあえず六左様の仕官が決まって一安心の祐椿尼様。虎松事万千代様も結構うまい事やっているようだという報告を受けてこちらも一安心〜。

 んだけどノブさん、まさに中年って佇まいで、なんだか少し間の抜けたご様子。何故あんなオヤジがと不平不満の万千代様。これはワザと抜け作を預けて、ずっとわれらを小姓にせぬ策略かと疑う万千代様でしが、だったらそもそも後継者など寄こさぬはずだとおっしゃる万福様。これは万福様が正解!
 そのうえ妙な気配がありましたと言う万福様。ノブさんの顔を見て驚く人が何人かいたんですって。これは過去に何か因縁があったんじゃないかと思われまする。やはり万福様の方がキレ者ですわ。往年の直虎様と政次様みたいな感じですかね。
 案の定の矢吹ジョーで、迷子の草履が大量に出てしまい、怒り心頭の万千代様。ノブさんが武将の名前を覚えきれていないという事で大激怒!ですけど草履が残ったって事は、裸足で帰ったご仁がたくさん?その時点で大問題!
 そんな所で、本多忠勝様がいきなりノブさんに襲い掛かった!今すぐ出て行けこの恥知らずとののしって刀を抜いての暴力三昧だ〜。もう十年も前の事ではございませぬかと言い訳三昧のノブさん。榊原康政様が割って入って取り成して一件を治めてくださいまして候。
 榊原様の解説では、ノブさんは三河一向一揆で殿に刃を向け、あげくのはて他国へ逃げた者。名前は本多正信といい、忠勝様と同じ本多の一族、故に忠勝様からすれば切って捨てたくなるのも心情。
 って、まさかの本多正信様やん!いつぞやの真田丸では熟成しきった策士の軍師でしたけど、今作はすごいなあ、呑み鉄の六角さんですか〜。最初は眼鏡してなかったからようわからんかったわ〜♪
 なんでそんな人を我らの下に?と万千代様が問えば、殿のご差配じゃ!と仰る榊原様。ここで口を滑らせて家康様を糾弾するようなお言葉を!ほかならぬ榊原様がしかと受け取った!殿に申し上げておく!いやああ!口は禍の元でんなあ、万千代様〜〜。ノブさんと万福様はさっそく仲良しになっちゃってますし〜〜!
 こ、このタイミングで!武田家の勢いが盛り返してまいりました。先代信玄公の喪が明けて勝頼様が進軍再開!三河遠江に攻め入ってまいりまして、長篠城を包囲網!この後控えるのは長篠の合戦でしょう!
 織田信長様は徳川に援軍を送って下さるようですが、徳川に対して何やら大きな要求をしてこられましたご様子。

 直虎様は六左衛門様と何やらお話・・不遇なんですか?現行殿様の近藤様との折り合いが悪くて苦慮している?武闘派の近藤様と官僚派の六左衛門様とでは、まさにこれ、水と油でしょうねええ〜。
 直虎様のサジェスチョンは・・・いっそ武家を止めて百姓になったらいい!いやああ、でも、ソレガシは一度でいいから武功を立ててみたいのですと言い出す六左様!心に秘めた人生の目標なんだなああ。これまでさんざん苦労をさせてきた張本人なだけに、何とか敵えてやりたいもんだよなああ、元殿様の直虎様〜!

 若い者の手柄話を小耳にはさんで鬼瓦権蔵の万千代様。んだがしかし、その足元で・・。ノブさんったら、武将の方たちの出てくるタイミングをそれぞれに諮って草履を用意する新機軸を打ち出した!これがもう百発百中!うまい事やるわノブさん!亀の甲より年の劫ですよこれは!万千代様の草履手裏剣の上を行く策士だわ〜〜。
 しかも徳川家の内情を知り尽くしている感のノブさん!この人は底知れないねえ?

 徳川家重臣の大久保忠世様とかねて顔見知りな感じのノブさんでございます。最近徳川に下された信長様のご下命を探りますと、それは三千本の丸太を用意せよとのご下命〜。三千本の丸太の束を〜♪
 丸太が三千本入用なら、そこに付け入るスキがあると読んだんでしょう万千代様。さっそく強引に殿に直談判。家康様の草履の鼻緒を切ってまで強引に・・。そう言えば井伊は以前龍雲党を使って材木を切り出してましたっけ。それがしに一部材木の手配をお申し付けいただけませんか?その代わりに初陣を飾らせていただければと〜。家康様はお喜びですか〜?
 いやあ・・もはや井伊家は領主ではないんですけど、勝手に材木を切り出すおつもりですかねえ?無茶過ぎてまるで往年の直虎様みたいよ万千代様・・・(汗)。
 家康様もそこらの道理は分かってそうですけど、万千代様の進言を受け入れたみたいで、さっそく南渓和尚に届いた文。材木五百本送ってちょby万千代。うわあ。すっかり大人になられた直虎様はあきれ顔。

 万千代様のところには南渓和尚から、提案受け入れの好感触のお返事到来。そして直虎様からは家康様にお手紙。メッセンジャーは瀬戸方久様。前々の経緯から家康様に取り入お積もりか!どこまでもぬけぬけと銭の犬やでこの人!とまあそれはこっちへ置いといて、ドッコイショのショッと。
 直虎様のお手紙は、万千代を甘やかさないで!ここは今近藤家の所領、勝手に切る訳にはいかぬ、近藤様への言い訳を考えます、と〜。その昔、ことの道理を弁えず材木泥棒をえこひいきで目こぼししてたあなたが・・大人になられましたな〜直虎様〜。
 方久様の口添えもありましたけど、家康様はこうなる事も承知の上だったのかも?さっそく近藤様にご下命が下ったようで、直虎様が呼び出されて、材木切り出しを任せられるものはいないかとのご相談でございます。
 直虎様は答えて曰く、既にご家中におるではないですか、奥山六左衛門にございます。そういえば!龍雲丸様と一緒に切り出し役やってたわ!以前!あのウスノロがか?と不審顔の近藤様。武勇にはすげれなくても人柄がよく人足達には慕われるし、うまく行くのではないかと!!

 さて浜松城。あの話はなかった事にすると申し渡されて愕然とする万千代様。家康様はシレっと、あの土地は近藤に安堵したもの、近藤に頼むがすじかと思うてな♪やっぱり最初から分かった上で万千代案をいったん飲んでたのかも?持ち上げちゃあ落とす育成法か〜。
 それでも最初に提案したのだから初陣をと食い下がる万千代様ですが、それもかなわず、戻ったら小姓に引き上げてやるゆえ此度は留守居を命ずる。日の本一の留守居、励むが良いぞ♪日の本一の草履番になりますとやけっぱちで言い放った万千代様の言葉をもじってからかう様子でございます。だけどこれ、小姓に取り立てるって約束でもあり、やったやないですか万千代様!・・・あれ?怒ってんの?
 あの腐れ尼じゃ〜〜!15の健気な息子が頼んでるのにひねりつぶすなど、情がないにも程がある!どこまで自己中だよこの若様は〜〜!イケメンだから許すけど〜〜!
 兎にも角にも丸にも点にも、直虎様をけなす万千代様。なんでそこまで敵視するかな〜?なんだか少しこう、おバカちゃんですか?でも若くてきれいで面白いから、これはこれで・・許す。けど〜。井伊谷では六左様大活躍で丸太調達完了!つづく・・。
 次週いよいよ!あの丸太がどう使われるかにこうご期待!



NHK大河ドラマ おんな城主 直虎 音楽虎の巻 ニィトラ [ 菅野よう子 ]
楽天ブックス
菅野よう子エヌエイチケイタイガドラマ オンナジョウシュ ナオトラ オンガクトラノマキ ニィトラ カン

楽天市場 by NHK大河ドラマ おんな城主 直虎 音楽虎の巻 ニィトラ [ 菅野よう子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おんな城主直虎 第41回 この玄関の片隅に
第40回「天正の草履番」はこちら。 前回の視聴率は11.6%と予想を下回りました。井伊直政(菅田将暉)のやんちゃぶりはそれほど受け入れられなかったか。わたしもちょっとやりすぎかと思ったけれど、数えの15才ってことはいまの中二ぐらい?商売柄言わせていただければ、あいつらにはまだなにも期待できません(笑)。 今回のタイトルも思い切ったなあ。あのキネ旬ベストワンのアニメをいただくとは。でも、おかげで宮藤官九郎が書く次の次の大河に、のんを起用する一助になれば。まあ、大河ドラマほど、大手プロダクシ... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2017/10/15 22:00
おんな城主直虎 第41回「この玄関の片隅で」
万千代と万福の後継者として登場したのはノブという中年男でした。登場から六角精児さんのひょうひょうとした演技から能なしと思わせてきたのですが、なぜか家臣たちは彼を見て明らかに動揺していました。そのことが後ほど明らかになります。 それは彼がかつて一向一揆に参加し家康と対峙していた本多正信自身だったのです。その最後の名前からノブと名乗っていたのでしょう。後に家康の右腕として辣腕をふるう彼はこうして身を立てていったのでした。 実際、草履取りをやっても、万千代たちのやり方ではなく次に誰が出てくるかを観察に... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/10/15 22:20
【おんな城主 直虎】第41回「この玄関の片隅で」 感想
一方、直虎(柴咲コウ)は松下家から帰還した六左衛門(田中美央)を近藤(橋本じゅん)の家臣とするため尽力していた。そんな中、武田軍の遠江侵攻が始… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2017/10/16 04:19
おんな城主 直虎「この玄関の片隅で」
草履番から、出世をはかりたいと、燃える万千代(菅田将暉)と万福(井之脇海)の若手コンビに、やってきたのは、ノブ(六角精児)という謎の中年男これが、それまでのやり方を覚えるには苦慮してましたが、年の功で、「出て来る順番」を把握し、草履を出し、遅くなった者は、某の相談を受けてるだろうから、世間話をしつつ、様子を探る知恵者。そこから、武田軍の遠江侵攻が始まったことを知り、家康(阿部サダヲ)が戦支度のため大量の材木を必要としているという情報を聞きつけた万千代は、井伊が活かせると、手紙を送ります。しかし、... ...続きを見る
のほほん便り
2017/10/16 05:07
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #41 この玄関の片隅で
親知らずを抜いたので昨日は見られませんでした。 しかし、草履番の指南って。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2017/10/16 21:36
おんな城主 直虎 第41回「この玄関の片隅で」
大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第四十一回「この玄関の片隅で」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/10/17 14:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
 ノブって、本多正信様だったんですね。これまでの大河じゃ家康公の参謀、軍師という風格でしたし、正直「だれこいつ・・」状態でした。でもこの正信様と仲良くしてたら、いいことありますよね、万千代様。
 一方、直虎様、木材調達に関して、万千代様を止めるのはいいにしても、井伊家の領地を奪われてる状態を良しとしてるのは、棟梁としては関心はしませんね。「民が平和に・・」って、やるかやられるかの乱世、こんな平和ボケした考えじゃ、一族滅亡ですよ本来。
 一方、武田軍が猛攻開始、勝頼様、本来が諏訪家の当主ということで、信玄公に勝る戦果を出して家臣団に主と認めさせるべく、結構苦労されてたとか。
 しかし、長篠の戦に動員された武田軍が1万5千。信玄公の上洛に動員された武田軍が3万。減りすぎてる気が・・
鹿二郎
2017/10/20 09:37
鹿二郎様、おはこんばんは〜〜!
これまではできすぎオヤジ様が定番であったところの正信様!近藤様から六角様への華麗なシフト!いやああ、落差が大きすぎて、もうもうもう、呑まずにはおれません〜!
まあこの、直虎様にあらせられましては、裏の顔で強かにお家復興を目指して万千代様を顎で使うくらいの器量が見たかったですねえ、確かに〜。
信玄公がご自分の寿命を分かっていたなら、もっときっちり次代への継投策を練り上げてたんでしょうけど(汗。いきなりの病没では・・逃げ出す輩も多かったんでしょうねええ〜〜え(涙
真田
2017/10/21 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第41回「この玄関の片隅で」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる