真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第17回「消された種子島」

<<   作成日時 : 2017/04/30 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 2

あの・・もしかしてこれ、消されたライセンス?いやあ〜もしもそうなら、これはも〜これはも〜オヤジギャグ炸裂か〜!・・・お前が言うな?あちゃ〜、こりゃまた失敬!

綿の実づくりの方久様の提案の回想。他の国から人手を集めて始めた綿作り、そし て・・・
 中野直之様と瀬戸方久様が持ち込みました種子島、つまり鉄砲火縄銃でございます。時代も時代、境遇も境遇の直虎様にはこれがなんだかワケワカメ。思い起こせば、兼たん様の時も勘しゅけ様の時も重要なアイテムでしたねえ、種子島〜。
 実際に使って見せようと一同がやってまいりました龍潭寺。いよいよ虎松様の手習いが開始されて・・すっかりビビってる?虎松様はひ弱な引っ込み思案か〜。お付きの方が宥めすかしてご入学でございます。
 さて鉄砲!直之様が説明し乍ら火薬と弾を込め・・火縄を挟んで火ぶたを切って狙いを定めて引鉄引けば、ババア〜〜ン!音と同時に的に命中!これはなんじゃ!妖術か〜!
 これなら武術の心得がない百姓でも使いこなして敵をやっつけられると得意顔の直之様でございます。

 いやいやしかし種子島導入に踏み切れない直虎様。高値過ぎてとても手が出ませんでした〜。購入費用は用立ててくれると仰る方久様ですが、実際に使うには火薬が不可欠!これまたエクスペンシヴだそうで、消極派〜。
 戦の備えに銭の話はするなと吠える直之様、何事も先立つものは銭だと押し返す方久様。さてさて直虎様のポクポクチーンは、だったら自分たちで作ろう!なんでも井平という鍛冶職人の郷があるそうで、そこで製造したら安く上がるし他所へ売ったら大儲けや〜!
 直之様は大乗り気なれど今度は方久様が、そんな簡単に作れるもんじゃあないと反対されますが、直虎様お得意の「やってみなければ分からない」理論で即断即決〜。

 駿府で今川家に定期報告の政次様。百姓集めて綿作りの件では、他国の間者が紛れ込むかもしれないから気を付けろと忠告する今川家臣の関口様でございます。政次様からの質問は大方様つまり寿桂尼様のご容態。直虎様の後見をお認めになられた寿桂尼様・・と政次様が言えば、ソチの事は忘れておらぬと仰る今川氏真様。あれはおばば様が勝手にやったことじゃと〜。やっぱり二重構造だったわけですねええ。んでもこれで寿桂尼様がいなくなったら、直虎様後見の話はシオシオのパー?

 井平にやって来た直虎様ご一行。井伊家の刀剣はすべてここで作られているそうで、ツチ打つ響きも賑やかにカッチンカッチンカッチンなと鳴らされております。刀鍛冶の五平殿にこれを作れと示す種子島。
 たしかその頃日本では知られていなかったネジが使われてたりして、飲み込めるまでには相当苦労したとか言われております。失礼ながら井伊谷の刀鍛冶のかたには荷が重すぎるのではないかしら?あらでも乗り気よ!五平殿!
 気乗り薄な方久様は何とか諦めさせようと躍起になって難しくて無理だと誘導しようとなさいますが、五平殿の職人魂に火が付いたか〜!これぞ日本の匠のモノづくりじゃ〜。
 お見本に件の火縄銃を村に置いての帰り道。それにしても難しいかと心配する直虎様と直之様。方久様は少々お冠よ!借りて来ただけの火縄銃を置いてきちゃったら結局方久様が買い取る羽目に!結局掛はすべて私持ちではないですかああ〜〜!そりゃお気の毒だわ〜。ご領主様の奇天烈案のお財布代わりだもんねえ。
 うまく行ったら元が取れるなどとうそぶく東京都・・じゃなかった、直虎様でございます。そしてこの事は六左には黙っておこうという直虎様。圧迫されたらすぐに口を割る奥山六左衛門様は鉄砲計画の蚊帳の外か〜。

 井伊谷に戻られた政次様に甥の亥之助君が差し出す鉛玉。さっきの種子島のアレか。政次様は何か勘付かれたご様子。亥之助君にはとぼけて見せましたが、種子島がなにゆえ・・と呟くヌメリハンサム様でございます。叔父上としてのお顔はニコヤカで優し気で、この顔が本性なのかなああ。
 さっそく直虎様にお目見えの政次様。敵意のオーラが出てますよ、おんな城主様。通り一遍のご挨拶。何か変わったことは?と、こないだの鉛玉を念頭に置いて尋ねている風の政次様ですが、虎松が手習いを始めたことくらいかのうと恍ける直虎様。傍らの六左衛門様の表情は・・聞かされていないから一点の曇りもないお顔!これには政次様も取りつく島がございませんでした〜。

 直虎様が龍潭寺を訪ないますと、五目並べをされている虎松様と亥之助君。横から口を出しているのは直之様の弟の直久君ですか?髪の毛の感じが似てる〜。直久君の助言の通りに石を置く虎松様。下駄を履かせえて勝たせて煽てて、ゴマスリサービス展開中でございます。まあお子ちゃまだから・・と納得されない人がいるうう〜。
 それでは勝負になっておらぬ!これでは虎松がおのれで考えるようにならぬ!と諫める直虎様。いやあ、五つ六つのお子ちゃまのお遊びですけど、おんな城主はスパルタ城主今後一切手加減するなと言明されまして候〜。
 ご帰還の虎松様は、ショボ〜〜ン。何かあったのですか?黙ってうつむく虎松様でございます。

 方久様は種子島製造にはいまだに反対のお立場。たとえうまく行ったとしても原料の鉄の仕入れ先が見込めないと、経営者としてのまっとうなご心配でございます。そういう所はお前の腕の見せどころではないかと丸投げっ!相変わらず能天気な後見様にございます。
 瀬戸村の綿作りの方は軌道に乗りつつあるようで、三河から来た又吉というモノが大活躍しているんだとか・・今川家の関口様が間者に気を付けよと言っていたのが気になってまいります。なんたって時は戦国波乱の時代ですからねえ。イワシから肥やしを作るんだ〜。作業風景が面白いなあ。
 三年荒野を聞きつけてやって来た百姓たちはそれは良く働いてくれた、しかしその一方で 逃げだすものがおることには気が付かなかったのじゃ。え?なになに?やっぱり間者のスパイのダブルオー?じゃなくて?虎松様か〜!泣いてるよ〜〜う。

 昊天様が憂い顔でご相談に来られました。虎松様が登校拒否!直虎様の手加減無用のご命令で何をやっても勝てなくなって手習いがお嫌になられた!ポンチ絵で説明せんでも・・・もっと弱いものを連れてきたら解決しそうな気がするのは私だけですかねええ。子供の遊びでは「お味噌」ちゃん設定ってのもあったように思うのですが・・。
 ついては今後手習いは家庭教師方式にして新野の屋敷に昊天様が来てほしいと仰せのしの様。祐椿尼様はその妥協案を受け入れる構えですが、直虎様はご立腹!井伊の跡継ぎがそんな事でどうするのかといきり立ちます。
 いやでもあなた、ひ弱な亀君の竜宮小僧になってやるとかメロメロだったじゃないですか〜。虎松様にも良き竜宮小僧を見つけてあげるってのは・・ダメですか?スパルタ城主様的には〜。
 さっそく新野のお邸に乗り込んだ〜。新野の桔梗様が必死にお止めするが正面突破!怖いよ〜!なぐ子はいねが〜〜!虎松様は刺繍の手ほどきを受けてらっしゃる。そういうご気性なんですなあ。
 もの凄い剣幕の直虎様を恐れて女の後ろに隠れる虎松様。宥めたり賺したりせず一方的に攻め立てて怒りの腕引っ張り!たちまち泣き出す虎松様でございます。それでも容赦せずそなたは井伊の跡継ぎ!皆を守っていかねばならぬ!と攻めダルマのおんな城主様でございます。・・・その言葉、往年の亀君に言ってやれよって思うのはやっぱり私だけ?
 とうとう実母のしの様が切れた!ならば跡継ぎにしていただかずとも結構!虎松はご立派なあなたの跡継ぎにはなれますまい。左様にご不満ならご自分で腹を痛めてお産みになってはいかがですかっ!これには直虎様も一瞬言葉が詰まった。がしかし、いまだ五歳の虎松様に向かって、悔しくないのか!と煽るよこの人は〜。

 人の上に立つご領主様として、配慮の足りないおふるまいに、直虎様の母上・祐椿尼様はあきれ顔でございます。侍女のタケ様は横で聞いてて、姫様のお子というのもよいですねなどと戯言をおっしゃれば、またまたすごい剣幕でタケ様に八つ当たりする直虎様。いやあ、タケ様もお気の毒だ〜。和むと思ったのになあ〜。

 亥之助君は叔父上政次様と五目並べ?結局例の鉛玉は分からなかったという政次様。だけどもやっぱり気になる種子島・・。

 直虎様が頭を冷やしに例の井戸の所にやって来ると、怪しげなBGM!水で顔を洗っている男が!こないだ水汲みに行って遭遇した裸水浴び男だ!なんだか縁がございますなあ。直虎様の事を「尼小僧様」と呼ぶこの男、いまだにあの時の赤くて可愛い水筒を携えてございます。実はここで南朝の皇子様由来のお宝を探していると言う男の話に興味津々な直虎様。そしてお主はどこにでも行けて良いのうなどと仰る。
 実は今、手習いをせぬ子供に往生しておる、何もかも勝てぬので嫌になってしまったらしいとご相談の直虎様。こないだもこの男からヒントを貰ってましたっけ?人なら買えば良いと。
 とにかく一度何かで勝たせてやったらよい、勝つことの楽しさも覚えるしやりゃあ出来ると思うでしょうとのアドバイス。それじゃ〜!と大喜びでお礼を言って駆け出す直虎様。龍潭寺で座禅をして考えてますねえ。

 お一人で碁盤を眺める虎松様。ってことはまだ勝負への執着はあるんだ?ってなところにお忍びで強引に夜ば・・じゃなかった、ご訪問の直虎様!見張りに見つかった?
 虎松様の父・直親様とは幼馴染だったと昔話で場を和ましてます。亀は優しいが頼りなく体も弱かった、でも肝の据わった頼もしい男になった。何故じゃと思う?と問う直虎様。悔しかったから、と答える虎松様は自分の気持ちをおっしゃっている。なんでこれを最初からやらなかったかなあ、直虎様。
 虎松様の手を握り、勝とう!何か一つでよい皆の鼻を明かしてやろうと持ち掛けます。そんな所に新野家ご家臣がなだれ込んだ!曲者って・・ずいぶん時間のかかるスクランブルだなあ。
 曲者が直虎様と分かって驚くご一同。しの様は我が子・虎松様が泣いているのを見てご立腹!だがしかし、母上、虎松は勝ちたいです!勝って父上のようになりたいです!と訴える虎松様。
 我も虎松を勝たせてやりたい、できぬからと言って引っこむような男になって欲しくない。しの殿とてそう思われておるのではないかと説得する直虎様。数日虎松を鍛えさせて欲しいと〜。しの様はこの案を受け入れて、だがしかし、必ず虎松を勝たせる事!負ければ私の言うとおりにしてもらいますと注文を付けまして候。しの様妙に美しかったなあ。

 二人きりになってさっそく五目並べの特訓を始めた直虎様。何度も何度も勝負です。泣きべその虎松様・・。しの様は、あの子が取って行かれる気がすると心情を吐露されます。新野のあやめ様曰く、直虎様は母上にはなれませぬ、と〜。なられるとすれば父上でしょう?って、アハハ〜確かに〜〜。あやめ様、落ち着いた良いご息女っぷり。虎松様は負け続けて滂沱の涙!盤面払い除け〜!だけど気を取り直して我慢して、また石を拾って特訓再会!いい泣きだ〜!父上の形見?の笛が見守ってるぞ〜。

 特訓の日々を経て、ふたたび五目並べ、虎松様VS亥之助君の世紀の一戦でございます。最後に一つ、必ず勝てる秘策を教えてやると耳打ちする直虎様。その一手とは?ドンコドンコドンコドンコ・・
 亥之助君も政次叔父上からアドバイスを受けております。五目並べは先手有利!さっそく打ち込む黒い石。虎松様が受けて白い石を並べてまいりますと、今度は結構いい勝負よ!ンだがしかし、やはり歳の差もあり亥之助君の勝利〜〜。お寺の皆様もしの様もご観覧でございます。
 勝った〜と喜ぶ亥之助君。虎松様、泣くの?ねえ泣くの?泣いちゃうの?と思いきや、もう一度じゃ!やはりそう来たか〜。おとわ時代の直虎様の禁じ手の決まり手です。勝つまでやめない方策!これでも、城主の方がそういう性格だとご家来衆は最後の一人まで死んじゃうんじゃないかしら?(汗)
 これで勝負に勝ったという事にしてくれまいかと、しの様に語り掛ける直虎様。しの様はそんな直虎様を思いっきり無視してスルーして、昊天様に頭を下げて、虎松が立派に直親様の後を継げるよう鍛えてやって欲しいとおっしゃる。ちゃんと母の顔だったね、しの様〜。
 南渓和尚曰く、後見直虎様も形無しじゃのうと。いやそれで良いのですワレは直親の代わりですから、と返す直虎様でした。直虎様ではなく直親様の後を継ぐっていうのは、確かにそれ程失礼な物言いではないような気が・・

 と、そんな所に緊急事態!五平殿が土下座!種子島が盗まれました!作りかけの試作品ももろとも!消された種子島〜!浮足立って井平へ向かおうとする直虎様。何も聞かされてない六左衛門様は鳩豆!そこに小野但馬守政次様がやって来て、お探しのモノはこれか、と差し出す種子島。種子島は二度消える〜!
 目付として、かようなものを作らせているのを見過ごすわけにはいきませんと仰る政次様。謀反を企んでおられるのかと!今川への報告次第によってはまた悲劇が!って事ですかねえ。これで今川の兵として戦うつもりだと怒るのは直之様。刀に手をかけた?
 一触即発の緊張感の中、助けてほしければ自ら後見を降りられよと迫る政次様。かように脇の甘いそなたが井伊を守り切れるとは思えぬ。大人しく後見を降りられよ、それが井伊のため、そして御身の為だと怒涛の攻め手だ!睨み合う二人〜〜!

 ただあの〜、種子島を作ったからって謀反を疑う理屈がいま一つ理解しきれなくて〜。だって刀剣を作ってよいのなら種子島だって同じ武器ですし〜。最新兵器って所が問題なんすかね?今で言ったら、核とかICBMだと怒られるのと同じような理屈・・なのかなああ〜。



おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ]
楽天ブックス
森下佳子 豊田美加 NHK出版オンナ ジョウシュ ナオトラ モリシタ,ヨシコ トヨダ,ミカ 発行年月

楽天市場 by おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断17虎松!負けても何度でも挑み続けよ!直虎は虎松に強い...
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第17話は鉄砲の威力を見せられた直虎は鉄砲の製造しようと考える。そんな中で虎松が周りに手加減されている事を知った直虎が手加減する必要は無い ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2017/04/30 22:00
おんな城主直虎 第17回「消された種子島」
序盤から登場したのは種子島に伝来した火縄銃でした。それが井伊家にもやってきて、直虎はその威力に驚き自分たちでこれをつくろうと画策します。いくら鋳物が盛んであっても、なんの設計図もない中で火縄銃を作るというのはさすがに難しいことだと思います。 試作段階で多くの人の命を失ってしまうことも十分に想像されますが、それでも鉄砲による戦術の変更は近い将来間違いなくやってくるとこの時感じたことでしょう。 その次の時代を担う虎松に今回はクローズアップされるのですが、絵に描いたような弱虫でした。この状況を描くとい... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/04/30 22:03
【おんな城主 直虎】第17回「消された種子島」 感想
中野直之(矢本悠馬)は「種子島」を取り寄せ、直虎(柴咲コウ)の前で実演してみせる。その威力に驚いた直虎はこの「種子島」を鍛冶の村・井平で生産し… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2017/05/01 03:54
おんな城主 直虎「消された種子島」
政次(高橋一生)の助言で、直虎は、人出集めに成功そんな折、直之(矢本悠馬)が“種子島”を取り寄せて実演。直虎は感激し、同じものが作れないものか依頼しますところが、そんなオリジナルが紛失。奪っていったのは、政次で「謀反を疑われる」とのこと。でも、そこで負けてないのが直虎。この困難にどう立ち向かう?また、龍潭寺で手習いを始めていた虎松(寺田心)は周りのお兄さんたちに手加減したり、教えてもらい囲碁や遊びに勝ってます。ところが、それを見た直虎は立腹。「手加減無しで」と指導し、負け続けるのに、心が折れた虎... ...続きを見る
のほほん便り
2017/05/01 07:50
おんな城主 直虎 第17回「消された種子島」
大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSを録画で鑑賞。 第十七回「消された種子島」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/05/01 11:51
おんな城主直虎 第17回「消された種子島」...
今日はリアルタイムで全部見れたぞ〜〜!!(^0^)でも感想を書く時間は余りないので 簡単感想ですが書かせてくださいませ!!いやいや、先週辺りから政次の出番も多めだし、直虎との... ...続きを見る
みやさとの感想文と(時々)感想絵
2017/05/01 19:22
【おんな城主直虎】第17回感想と視聴率「消された種子島」
「消された種子島」第17回の関東の視聴率は、前回の13.7%より下がって、11. ...続きを見る
ショコラの日記帳・別館
2017/05/01 20:11
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #17 消された種子島
鉄砲が領内に。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2017/05/03 23:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
 井伊家にも種子島、もとい火縄銃が。小さな国衆の井伊家にも銃とは、当時の日本は銃保有大国だったんですね〜 
 武器としては有用ですね。製造単価は高いですが、軍事雑誌に矢より弾の製造単価が安く、急速に普及したと書いてありました。ただ鉛は半分が輸入品だったとも聞きますし、実際、どうだったんでしょう?
 しかし西洋の貴族達は銃、大砲といった火器を装備できる経済力はなく、国王の絶対王政が確立されていった要因のひとつだったのに、日本の大名、国衆は経済的な体力ありますね。
 そして後継者教育、今川家は失敗しちゃった感で、寿桂尼様もやってない感じが。
 虎松様、泣き虫で、平和な時代なら、まぁまぁの出来でもいいとされそうですが、戦国時代、弱い=死=滅亡ですからね。直虎様も鬼にならないといけないのは辛いところです。かっての恋人の子という思いもあり「本当なら私の子として生まれてきたかも知れない子」という思いもあったことかと。
 でも脇が甘いですね。銃製造現場に簡単に侵入を許したり、弾を落としたりと・・
 銃を突きつけられても、「国境に位置する井伊谷、最新のものを揃えて何が悪い。」とか、今川に通報すると言われても、「好きにせよ」と平然としてればいいのに。
鹿二郎
2017/05/03 21:23
鹿二郎様、こんばんちは〜♪
こういっちゃあ失礼かもしれませんけど、小国・井伊の家臣が簡単に入手できるような道具だったんですねえ、種子島。だとしたらどうしてそれが謀反の証拠になるのかやっぱり不思議。目付に届け出ないで新兵器を作ったからですかねええ。
それにしても伝統の日本のモノづくり力ちょっと誇らしく思われまする。
後継者育成、今川家は問題外ですけど、井伊家ではもう少しほめて伸ばすことも考えてもよろしいかとおお。
今週ラスト、方久様の表情が微妙で、何か横を見て考え込んでました。次週予告では、カンカンカンカ〜ンって吠えてましたし、もしかしてカ〜〜ンと逆転満塁ホームラン、往年の駒田選手みたいなアレがあるかも知れませんねええ。
真田
2017/05/05 08:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第17回「消された種子島」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる