真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫と虎

<<   作成日時 : 2017/02/28 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大河ドラマの初期の山場がやってまいりました。つまりそれは桶狭間!まるで猫と虎との戦いだとおっしゃる左馬助様ですが・・猫と虎には話があってのおお。

むか〜しむかしのことじゃった。その頃虎は狩りが不得手でなあ。体は大きいのに獲物は捕れず、空腹に悩まされる毎日じゃった。そこで思い余って猫の所に教えを請いにまいったのじゃ。なにしろ猫というモノはスズメからネズミから、したい放題捕り放題の狩り上手じゃったからのう。
親戚同士の誼もあり、快く引き受けた猫は、狩りのイロハを虎に教えてやった。最初はなかなか飲み込みの悪かった虎も、一所懸命師匠の言葉を咀嚼して、とうとういっぱしの狩人として免許皆伝となった!
ところが努力が実を結んだその時、虎が言い出したのじゃ。こうなった以上お前を食ろうてやると!ずううっと猫をねたんでおった虎は、最初からそのつもりだったんじゃ。
情けをかけて狩りを教えたことが徒となり、体が大きく力も強い虎の前に、猫の命は風前の灯火!とてもとても生き延びるすべはないと思われたその時!
猫はするすると木に登り始めたんじゃ。そして言うよう、ワシはお前に狩りの何たるかを全て伝えた。しかしながら木登りに関しては何も教えておらん。どうじゃ、登れるものなら登ってみよ!
木登りの術については何も学んでおらなんだ虎にしてあれば、下から、うわんうわんと吠えたてるよりほかなす術はなかったとさ。
こうして一命をとりとめた猫はその後、虎の報復を恐れて人間の近くに暮らすようになり、そして虎は、今でも木に登る事が出来ずにおるのだそうな。
とっぴんぱらりのぷう〜〜。

・・必ずしも虎が勝つとは限りませんで〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫と虎 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる