テーマ:ドラマ

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第9回「栄一と桜田門外の変」

自覚してなかった恋心に気が付いて、親友の縁談に割り込んで強奪婚の栄一さん!決して不平不満を言うつもりはないんですけど、少し心配になってしまいましたよ。何ってほら、これほどの大恋愛の末に…アレとなって旅立つのが、人間としてどうなのかなああ、みたいな~(汗)。 今日はのっけから来た~!こんばんは徳川家康です!時は安政五年。この言葉が叫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第8回「栄一の祝言」

先週神社で告った栄一さん…なんだか昭和の恋愛ドラマみたいでしたね。一方家定様にまんまと取り入った井伊直弼様…大老就任前夜の雰囲気でございます。恋愛ものと幕末維新ものと、オータニサンにちなんだ大河の二刀流?どうなりますことやら~。 お千代!俺は…お前が欲しい!先週からの流れでのっけから口説いております栄一さん。こんなところに狸かよ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第7回「青天の栄一」

阿部老中が倒れ、栄一さんは慶喜様と出会って、物語が動いてきた感の中…今週は恋バナですか~。渋沢家はお武家様ではなくお百姓ですし、恋愛のアヘイアーがあってもそれ程嫌な感じではございませんけど、そういう経緯ですと今後の栄一さんの行動とそりが合わないような予感がしてまいります。恋愛成就しつつ勤王の志士を目指すってのは虫が良すぎる感が…まあそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第6回「栄一、胸騒ぎ」

今回はですねえ、NHKのガイドブックでは「栄一、闘う」!ゴー!ゴゴー!みたいなタイトルだったのですが、「胸騒ぎ」に代わりまして候。いったい何の胸騒ぎなのでしょう?悪い予感?あ・る・い・は…出て来い出て来い池の恋かあああっ! こんばんは徳川家康です。今日はアバンののっけから来た~!神出鬼没の大御所様でございます~♪今日はフリップ芸だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第5回「栄一、揺れる」

泣く子とお代官様には勝てぬとばかり、渋々渋子の献上金五百両を届けさせられて、一言文句を言う前にお代官様にシカトされて怒髪雨天を衝いている栄一さんであります。承服できん、承服できん、承服できん…怒りふつふつ煮えたぎる帰り道で、たまたま出会った尾高惇忠様に愚痴っていると、喜作さんも来てました。いつもながらタイミングの良いお友達です。 今ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第4回「栄一、怒る」

おお~、栄一さんがいよいよ怒る!するってえと来週は「栄一、逆襲」でしょうかああ!穏やかな表情が腕の一振りでたちまち憤怒の形相になってもう手の付けられない暴れっぷり…は、大魔神でしたね。失礼失敬閑話休題~。 高島秋帆先生から、お前も励めと元気づけられた渋沢栄一さん。日本経済のウルトラの父!先週の大活躍の振り返りです。父上に褒められて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第3回「栄一、仕事はじめ」

先週も話題を呼びました、北大路様の大御所解説!…これ、これからも続くんですかね?だだだ、だったらほら、天海大僧正様にもお出ましいただきましょうよ!餅のロンでポンでチーで、演者は長谷川博己様で!いえいえ、正体を明かしたりはしなくていいんです!ただただ、ほらほら、例えばですけど、大御所様がふと「私は麒麟を呼べたのかな?」なんて呟いたバックで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第2回「栄一、踊る」

いやあ~先週は北大路の御大にしてやられましたわ~。冒頭いきなり「こんばんは徳川家康です」だもんね!某ビート御大のパクリだったりして?あるいは…おっすおらゴクウ?とにかく落差のインパクトがすごかったです~。 こんばんは徳川家康です。今夜も来た~。私の開いた徳川幕府は完全に閉じていたわけではない、と~。限定的だけどちゃんと交易はしてた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第1回「栄一、目覚める」

 いやいやいやいや、2~3週間を開けてもらいたかったなああ。先週感動の最終回で今日もう新作っすよ!気持ちをしっかり切り替えていかなくっちゃ!やられちゃうもんね!がんばってこ~! 戦国と幕末を繰り返すいつもの大河のローテですけど、今回ばかりは新選組でも勤皇の士でもない感じですよねえ、幕府の役人で後の大実業家、お札にもなられる渋沢栄一様!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」最終回「本能寺の変」

昔は悪い人じゃあなかったんだけどなあ。みんなに喜んでもらいたいと漁をしていた男ですよ。それが今や天下布武でやり放題。帰蝶様からは見放され、将軍は追放しちゃったし、帝とも距離も置く感じだし、これからいったい誰のために戦うのでしょうかあ~。 そして十兵衛様には饗応の料理の事でいちゃもん付けて折檻しちゃうし!森蘭丸君が殿に粗相をしたなと押さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第43回「闇に光る樹」

先週の信長様はちっさい男ぶりでしたねえ。十兵衛様が帝とこっそり何を話していたのか気になって気になって、ついに拳を振り上げた~。そして十兵衛様は将軍・義昭様からは麒麟を呼ぶよう嗾けられてましたねえ。先々週は帝から信長様をしっかり見届けよと念を押されてました。そして家康様から明かされた、妻子を殺せとの信長様の鬼のお裁き。斎藤利三殿の線がこれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第42回「離れゆく心」

先週は帝から、信長が道を間違えぬようしかと見届けよぉと念を押されちまった明智十兵衛光秀様。本能寺のスイッチが一つ入ったわけですねえ。あなたが麒麟を呼ぶ人だったらッていう亡き奥様のお言葉もアリアリアリの有馬兵衛の向陽閣で!これから幾つのスイッチが入ったら実行されますのでしょうか?なんだかそういう重層的な進行になりそうで怖いんですよ~。まあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第41回「月にのぼる者」

おっきいお城は建てたけど、みんなが自分から去っていく…。信長様は剛毅な長者様になるほどいっそう孤独におなりで、いと哀れ。帝にも、帰蝶様にも冷たくされて、久秀様には謀反を起こされ、十兵衛様は信長様に黙って久秀様のお宝『平蜘蛛』をゲットしてるし!奴が初めて嘘をついたと怒りに震える信長様、怖かったですねええ。んで、波乱バンジョージャンじゃかジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第40回「松永久秀の平蜘蛛」

麒麟を呼ぶものがあなたであったなら!先週ラストで熈子様が遺したお言葉でございます。いろんな原因説黒幕説のある本能寺ですが、もしかしてそれは愛だったのかもなあ…。本能寺まであと6年!いよいよ物語はクライマックスを迎えまする~。 天正5年夏。戦の方は苦戦してますよ信長軍団。本願寺攻めても攻めても攻めあぐね。川が巡っていて攻めづらい地形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第39回「本願寺を叩け」

いよいよ開けました大河正月!あけましておめでとうございます~。でもビックリしましたよ!いきなりワープで本能寺かと思ったら、本願寺でした~!本願寺、一向宗、要するに念仏勢力との大決戦ですね信長様! 先週十兵衛様に下されたご命令は丹波攻略!そこに、この国ではまず戦じゃと言い放った前久様。前途多難でございます~。 時は天正三年。信長様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第38回「丹波攻略命令]

先週の振り返りは蘭奢待。信長様がこだわる蘭奢待。信長様のお心が分からないと言う十兵衛様。そこをどう付き従うかが家臣の器だと言う三淵様。ワタクシ的には~・・・信長様からおすそ分けの蘭奢待を、信長様と敵対している毛利様にシレっと横流しする帝が一番怖かった~~~!この人怖いんすよ~~~! にしてもしかし、先週は信長様の敵方がバタバタと倒れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第37回「信長公と蘭奢待」

蘭奢待?とはなんじゃらほい?東大寺正倉院に保管されている香木の名木でしたか~。信長様もくすね・・・ゲフンゲフン、削り取ったことがあるとかないとか。削り取ったら不幸になる言い伝えも!ひいいいいっ!ニャマンダブニャマンダブ・・・ さて先週は涙の訣別、麒麟を呼んでくれる人だと思っていた足利将軍・義昭様と我らが主人公明智十兵衛光秀様との胸を抉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第36回「訣別」

三条西実澄様のご尽力により帝にお目見えできる事になった十兵衛様。実澄様のご用人だと身分を偽っての密会でございます。もちろんこれには帝のご意思があっての事、明智十兵衛とはどのようなものであるのか見てみたい、折を見て連れてまいれとの仰せでございました。 帝にあらせられましては神々しくも妖しくも、なんとも美しきお方でございます。しかしそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第35回「義昭、まよいの中で」

いよいよ板挟みの窮地にかかった十兵衛様です!何が板挟みって、足利将軍・義昭様と新興勢力信長様との板挟み!まあこれ、両属の道を進んだご自分の自業自得と言われたらそれまででございますけど!でもでもほらほら、世のため人のためを思って麒麟を呼べるかどうかっていうアレでしたので~!・・・だったら自分で呼べ?あいやああああ! 十兵衛様の活躍で大和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第34回「焼討ちの代償」

明智十兵衛様と摂津晴門様との対立はもはや修復不可能!そして織田信長様と比叡山との対立も修復不可能!ってな成り行きで比叡山焼き討ちにまで進みました先週ラスト!信長様の命に反して女子供を見逃した十兵衛様の、明日はどっちだ~~! まああの、厳しい仕事からうまく逃げやがった感がちょおおっと漂った十兵衛様ですけど、坊主焼き討ちに関してはきっちり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第33回「比叡山に棲む魔物」

膨大な貢物の賜物で比叡山はすっかり朝倉義景様のお味方でございます。浅井も六角も本願寺も一向宗も、そしてもちろん三好一派も!周り中敵だらけにてイガ纏い。これほどまでに憎まれるとは!我々は後の覇者のイメージで信長様を考えがちですから、最初っから魔物かと思ってたら、意外や意外、てこずってますなあ。でもほら、出る杭は打たれてなんぼ栗叩き!策士明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第32回「反撃の二百挺」

元亀元年四月・・・歴史的敗戦を次があるから負けではないと言いくるめてどや顔だった先週の十兵衛様。もはや信長様の家臣同然なご様子でしたね~。 将軍・義昭様に報告の段においても、決して我らは負けてはいないと強情な十兵衛様!郵便投票を無効にすればこっちの勝ちだって?そこまでは言わないけど、引き分けだったって?口八丁で摂津晴門様まで言葉尻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第31回「逃げよ信長

幕府の中が怪しげでした先週の展開。摂津晴門様は信長様の行動を朝倉義景様に密告。三淵藤英様は実は義景様のお子様を殺害させていたことが判明。将軍義昭様は戦いには参加せぬとの仰せ。 三つが重なるとまるで織田と朝倉を噛み合わせて自分たちは高みの見物で美味しいところをつまみ食い、みたいな足利幕府よ!信長様のおかげでここにいられると言うのに~。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第30回「朝倉義景を討て」

義景様を討てと命ずるあなた様、いったいぜんたいどなたさんかいなぁと予告編を見てみれば、ひっさしぶりの帰蝶様のご尊顔ですよ、お父さん!何か月ぶりでしょう!・・・あ、劇中では約十年ぶりくらいの年月が?じゃあじゃあこの空白感はむしろガチのリア王なのかも~♪ 永禄12年夏。先週信長様に美濃に来いと言われていた十兵衛様。朝倉義景について話が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第29回「摂津晴門の計略」

ようよう義昭様とともに入京して奉公衆となられた十兵衛様でございます。良き哉良き哉。んだけど先行きは不安よ。足利幕府の破滅が近づいた感じの予告編でございました。腐れ切った幕府の内情!とか、無能な味方である!とかとか~。そして立ち塞がってくる感じの晴門様。もしかしてこの章のラスボスはこの方なのか~? 信長様の鶴の一声で完成しつつある将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第28回「新しき幕府」

先週は、宗久様から丸腰で来て欲しいと要望された信長様ご家中でした。んでとりあえず六角氏をコテンパンにのしちゃって、いよいよ京へ向かうって辺りからのスタート。 いったんツキ目に当たったら残らず持っていく男、信長様。義昭様に多額の献金。これだけあったら一万の民がひと月暮らせる・・・貧しき者がどれだけ救えるかと感動の義昭様です。あの方を生か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第27回「宗久の約束」

先週は明智十兵衛光秀様が再び表舞台に立ち向かう展開!希望の力が湧いてくるようでしたねえ。でも後味は良くなかった~。朝倉義景様のご嫡男、阿君丸様を毒殺して義景様の心をへし折った黒幕が・・・まさかたまさか八坂の六平、三淵藤英様であったと暗に示唆するようなラスト!まさかあの穏やかそうなイケメンの方が(汗)。・・・大河とも関係深い某イケメン様は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第26回「三淵の奸計」

私が将軍になれば人を救える!貧しい人を救うことができるとおっしゃる義昭様。たちまち手のひら返しで義昭様を押し出す十兵衛様。義景様は義昭様を担ぐご覚悟を固められました。そして京では三好義継様の策略で傀儡・足利義栄様が将軍と認められたのが先週ラスト。ただまだ摂津の国で足止め状態ではある模様でございます。ご病気だとか? 義栄様を推挙したのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第25回「羽運ぶ蟻」

誰がために荷物運ぶや秋の蟻。時として自分の数倍もある獲物さえ運んでいく蟻たち。そのほとんどは自分の腹には入らないわけです。群の繁栄のためわが身を顧みず働くさまは、戦国の兵に通じるのかもしれませんねええ~。閑話休題。 一乗院覚慶様をゲットした藤・藤兄弟、だがしかし先週ラストで逆転されてしまいましたね。三好義継様の意を受けた近衛前久様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第24回「将軍の器」

永禄八年・・・運命の時は来ました。いつぞやのドラマでは畳にいっぱい刀を差して次々に抜いては打ち振るいつつ、壮絶なご最期でありました剣豪将軍・義輝様ですが、本作ではいかがなりましょうや? 夏は終わった、ワシの夏は・・・と嘆息の上様。なきの涙の十兵衛様。十兵衛また会おうと涙のお別れ。そして三好家を継いだ義継様が二条御所を襲った!躍り込む敵…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more