テーマ:お酒

シグナトリー アンネイムド スペイサイド12年 2005

シグナトリー アンネイムド スペイサイド12年 2005!でございます~。 ラインナップの豊富さで定評の英国ボトラーズからリリースの、中身は内緒のスペイサイドモルト! どこのモルトか知らないけれど味が良ければ文句なし、名無しのモルトのアンネイムドなのであります~。 2005年から2018年まで熟成させてボトリングされたそうで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリークレインズ・クラフトハイボール!缶入り!

極端ですよねー。台風にお見舞いされた地域とそうでない地域。 西と東ってだけじゃなくて、同じ県でも局地的に大雨だったり晴天だったり…気まぐれで極端で、もう大変! あ、被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。 そして油断した地域では水難事故勃発!いやあ~、どんだけ科学が発達しても自然の力の前には人間は無力かも。 ワタク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカリーワグ 12年 カスクストレングス シェリーカスクマチュアード

老舗ボトラーズのダグラスレイン社からリリースの一本。髭のおっちゃんのラベルでお馴染みの「ビッグピート」を出している会社です。今回はおっちゃんとおなじシリーズから、「スカリーワグ」です。12年ものでシェリー樽で完璧に熟成された大人のジュースでございます~♪ ラベルのワンちゃんは創業者一族で代々飼っているフォックステリアがモチーフだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイランドクイーン8!

ハイランドクイーン!8年!んでこのクイーンってのはスコットランド女王メアリ様の事だそうで~。 ええ、ええ、宗教対立やら国家対立やらで激動のイギリスの歴史に燦然として光り輝き、エリザベス1世と張り合って断頭台の露と消えた悲劇の女王!やっぱりあれですよ、スコットランドは何時までもイングランドに服従するつもりはないんでしょうねええ~(汗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渓流限定長期熟成大古酒!

渓流・限定・大古酒!長野県の遠藤酒造場からリリースの濃い口長期熟成酒でございます~♪日本酒度マイナス12!酸度2.4!味わい恋口濃厚甘口~😃こ・れ・は…ロックだぜ!画像はニートだけども!ロックだぜ!断固として!梅雨バテのべたべたロックで押し流す少しピンボケ面目ねええ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キルホーマン・ロッホゴルム・2019

アイラ島の蒸留所のキルホーマン。ピートが高めのガツンと来る系のモルトをこさえておられます。 そんなキルホーマンのピートたっぷりな所を、シェリー樽100%で熟成させた限定品がこちら。毎年一回限りのリリースで、12年以上の熟成期間のも含めた五つのビンテージをバッテッド。15000ほど作った内、日本に出荷された840本の内、…の一本でござい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャックダニエルズシングルバレルセレクト

途中までは通常のジャックダニエルズなんですけど、貯蔵庫の一番ええとこでじっくり熟成させて、 セレクトしてセレクトして、一つの樽からのみ瓶詰めした変わり種! だから一瓶一瓶味わいが違っていてもご愛敬!なんですよおお~。 さてさて今回の一品は、凛として香り高く、だけどもあっさりとしておりまして、 味わいもまたピンと張りつめた樽の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロイヤルサルート21!

時は1953年、英国に新女王誕生!その名はエリザベスⅡ!その戴冠を祝して礼砲が21発鳴らされたそうです。んで、これにちなんで作られたのがこちら、ロイヤルサルート21!21発の礼砲という意味が込められているのでございます。モチのロンでポンでチーで、原酒は全て21年以上の熟成度! 若き日のエリザベス女王2世様、お写真を拝見しますに、意志の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケイデンヘッド・スモールバッチ・ロイヤルブラックラ12!

インデペンデントのボトラーズ、ケイデンヘッドが、ハイランドの老舗モルトのロイヤルブラックラを誂えてみました~♪ってな感じの一瓶でございます。スモールバッチというからには少量生産って事なんでしょうねええ。 もともとロイヤルブラックラと言えば、香り程よく味わい穏やかな、まさにロワイヤルって雰囲気のモルトでございました。んだけどこちら!暴れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポッチ・ゴー・ゴー・ゴー!

かっぜも~ふ~るえ~るへあぴんかあ~ぶ~…ではなく!スコッチのモルトの、ポッチ・ゴー!原綴見たらびっくりしますよ!「POIT DHUBH」!どこがどうして、これをポッチゴーと読めるのかああ! 実は答えは簡単で、そもそもゲール語だからなのでした~。とは言え少し、気取り過ぎだよおお~~。言葉の意味は「黒いポット」、つまりこれ密造酒の隠語な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックニッカ・ディープブレンド・ナイトクルーズ!

ブラックニッカディープブレンドナイトクルーズ!限定商品!いったい何度限定商品を出してくるのかニッカしゃん!どれか一つでも通常商品にして欲しいんだよニッカしゃん!原酒が不足しているのは理解しますけどおおお~… ゴホン、んで今回のナイトクルーズは、一言で言うと荒々しい漢だな!甘さが濃い!そして程よい苦み、軽い酸味。要するに荒々しいけど二枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィリアム・ケイデンヘッド・ブレンデッド・ウイスキー・20年

掘り出し物を低価格で!毎度おなじみ老舗ボトラーのケイデンヘッドからリリースされている、モルトではなくブレンデッドの一本。この20年はプレミアムモルトのグレンロセスと、プレミアムグレーンのストラスクライドをバッティングっちゅうかマリアージュさせたわけですな。こりゃもう美味しそうな予感しかしませんわ~♪ 見て!色!濃いですよね~。ノン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クーパーズチョイスのアードモア・ピート&フルーツ!

クーパーズチョイスというのは、ボウモア出身のマネージャーの方が開いたボトラーズ。「クーパー」というのは「樽職人」、つまりこれ、職人さんの特選!そりゃあ~うまかろ~うしおも~。 それで、アードモアと言えばハイランドにしてピーティーと評判の銘柄です。定番のモルトを評判のボトラーズがいじればいじる程、味わいがよろしくなるってな寸法でござ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイラ・ミスト・8年・アモンティリャード・ナポレオン・カスクフィニッシュ

長い!これが必殺技の名前だったら叫んでる間に敵が逃げちゃう!ゴホン、すみません少し酔ってましたか…。気を取り直して、アイラミスト8年アモンティリャードナポレオンカスクフィニ~~ッシュ! アイラミストというのはマクダフ・インターナショナルというブレンダーとボトラーズの会社が、アイラモルトのラフロイグを中心にいろいろ…スペイサイドモル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロバートバーンズシングルモルト

蛍の光窓の雪酌み飲む盃重ねつつ…失敬!いえあの、ロバートバーンズという方は、かの有名な「蛍の光」を作詞した方!ただまあそもそも原詞は日本のとは似ても似つかないもので、歌のタイトルも「オールドラングザイン」だとか! 敢えて日本語にするのなら、なつ~かし~と~も~がき~わす~ら~りょか~みたいな感じですよ。閑話休題。 その国民的スコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限定醸造復刻特製エビス

以前から一度飲んでみたいと思っておりましたこれ、限定醸造復刻特製エビスビールでございます。後ろに控えし現行品と、呑み比べ呑み比べ~。 戦時統制で製造中止していたエビスを1971年に再発売したサッポロビール(株)。一年かけてブラッシュアップした1972年の醸造方法を再現したのが今回のこちら。今のエビスに繋がる完成体が即ちこれや!と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッシュミルズシングルモルト12

ブッシュミルズのシングルモルトと言えば緑のラベルの10年でお馴染みですけど、これはもう2年長めに熟成、樽もバーボン、オロロソシェリーに加えてマルサラワインの樽で仕上げの追熟をされてる模様です。香り控えめで味わいはドライフルーツ。とおっても穏やかな午後のひと時の様なお酒でございました~。 こないだ呑みましたグレントファース等と比べると段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレントファース1996/2015

ゴードン&マクファイルで瓶詰めのちょいと珍しいモルトを飲んでみました。 グレントファース、原綴ではglentauchers、奇想天外な読み方をなさる!日本人はついて行けんば~い。 んで今回の一瓶は、1996年に蒸留してシェリー樽で熟成、2015年に瓶詰めされたしっかり者でございます。 葡萄のような林檎のような甘い香りで、呑んでみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば平成、さらば平成、平成さ~らあば~♪

とうとうやってまいりました!平成最後の日!ったって、そんなしみったれた感じがしないのは、我らの陛下が上皇になられるわけですから!今までありがとうございましたと笑顔、笑顔の大団円なんですよねええ~。そんな夜にはこれ!グレンファークラスの、なんとなんと南斗六聖拳!21年!気張ったでおかあちゃん~♪ 香りも味わいもまるで樽!木じゃなくて熟成…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ニッカ、テーラード

惜しまれつつ終売となりましたザ・ニッカ12!その後を引き受けて大登場の大変身の大車輪の大激突の、これがあれです、ザ・ニッカ・テーラード!つまりこれ、ノンエイジのザ・ニッカなんですよおお~。 ザ・ニッカ12は、ちょいと加水したらもうどうにも円やか健やか滑らかで、高いウイスキーってのはこうあるべきだと思わされましたものですけど、果たしてこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養命酒酒造のクラフトジン「香の森」

これは変わり種ですよおお~!滋養強壮養命酒から打ち出しました新機軸のクラフトジン!「香の森」! ジンですからね、いろんなボタニカルが使用されている訳ですけど、中心になるのは「クロモジ」。日本古来のハーブです。他に杉、松、杜仲の葉などをブレンドしているんだそうです。なんだかこう、ちょっと薬草っぽい感じがいたしますねえ、これがクロモジの香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッカカフェウォッカ

ISCでまたまたまたも賞を取ったと自慢顔。ニッカカフェウォッカ!ニッカ御自慢のカフェ式連続蒸留器で作成されたウォッカでございます。 トウモロコシと麦芽で作った原酒をフレンドした後更に白樺の炭でろ過したものです。ストレートで飲むと優しくて柔らかい感じ。でも柔らかすぎず仄かに穀物のニュアンスが残ります。 写真はジンジャーエールで割ってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレンドロナックカスクストレングスバッチ7!

シェリー樽を贅沢に使ってはって好評の老舗の酒蔵、グレンドロナック!フルーティーでビターでナッツィ―で大好評!そんな老舗がリリースしているカスクストレングスのシリーズ。これは第7弾のバッチ7! 香りだけでも渋いくらいの樽感がございまして、呑んでみますとうっすらオイリー。追って出てくる樽由来の渋い甘さよ。シェリー樽、オロロソとペドロヒメネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーツビースト・バッチストレングス

ピーツビーストバッチストレングス!前にもご紹介いたしましたピーツビースト、どこのモルトか知らないけれどピートがしっかり効いている~ってな品物ですな。今回のはそれをさらにシェリー樽で熟成させましたっていう一品でございます~。 以前こちらのカスクストレングスってのを見かけたことがございまして、つまり今回のこれはいくつかの樽をブレンドしたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コッツウォルズシングルモルト

これ、イギリスのモルトウイスキーですけどスコッチではなく、イングリッシュなんです! しかもイングランドのど真ん中、ピーターラビットの故郷、英国一美しい所と言われるコッツウォルズ。会社の名前もコッツウォルズ蒸留所。 もともとジンで有名な酒蔵ですけどウイスキーも作ってらっしゃるんですねえ。原料も地元産のみにこだわった作り。 熟成にはバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シングルモルトあかし日本酒カスク

兵庫県明石の酒造さんが作ってらっしゃるジャパニーズモルト「あかし」! いつもですと1000円前後のスタンダードなのを購入するんですけど、ちょいと奮発しました! こちらは「シングルモルトあかし日本酒カスク」でございます~。 そうです、日本酒の樽で熟成させたわけです。3年間。 3年は短いと思われる方がいらっしゃいますか?いえいえとお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォアローゼズスモールバッチ

フォアローゼズスモールバッチ! フォアローゼズのちょいと上野グレード動物園。スイートです! バーボンでこんなに飲みやすく甘やか~になるんですねええ~。 普通のバーボンで樽感がきつすぎると思われる方でもこれなら満足できるのではないかしら。 やっぱりバーボンも奥が深いですわ~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレンモーレンジラサンタ12年

グレンモーレンジのラサンタ!おらあさんただ~♪ いえいえ、ラサンタってのは情熱という意味だそうで、バーボン樽で一応出来上がった原酒をシェリー樽で追塾させたのがこの一品! バーボン樽で10年、シェリー樽で2年、合計12年という計算になります。 ちなみにこの会社は他にも、ワインやポルトで熟成させたのもあって、ちょいと遊べる商品展開をさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレンデュヴェロン20年

グレンデュヴェロン20年のリッターボトル!お得と言われて買っちゃいました。 味は要するに「樽」!生で呑むと結構来ます。少し薄めてちょうどよろしいかと~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒古酒で金柑カクテル

ちょいとイタヅラの宴でございます。御園竹蔵内生熟成を、ソーダで割って、金柑輪切りを絞りまして、熟成日本酒のカクテルを作ってみもうした~~。これ実に、呑みやすし!きよし!まいど~~~♪ 割と軽い飲み口の古酒にしてあらば、いろいろトッピングをしても美味しいのではないかと思いついて、金柑を用意いたしました次第でございます。結局南極放送局から…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more