テーマ:大河ドラマ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第25回「天が望んだ男」

突然の「ゼンジ・エクス・マキナ」発動で範頼様絶命!敵ばかりか身内の弟までをも亡き者にする頼朝様。ご自身にも運命のノック音が聞こえてまいりました! リーン。御りんが鳴って読経が流れて、頼朝様が見に行くと、そこにいるのは自分の遺体だ!あああああっ!夢か…。ちゃ~ちゃっちゃちゃ~ちゃっちゃちゃ~♪頼朝様は今不安の中にいる…その身に死が迫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第24回「変わらぬ人」

範頼めええ…とお怒りの頼朝様。でもこの状況で鎌倉殿とお世継ぎ様がいなくなったら自分が立つしかないと思われた範頼様の御判断が間違っていたとも思われませんけどねええ。いささか先走っていたとは思われますけど、アントキの猪木は…鎌倉中が浮足立ってましたしねええ~。 夫と息子が無事に帰れば、そりゃあ嬉しい政子様。冷静に事態に応じた差配をなさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第23回「狩りと獲物」

そんな事をしたら北条が危ないだろ!最後は首チョンパじゃねえか!ってこれは第一話の北条時政様のセリフでした。今この言葉をそのまま父上に投げ返して差し上げたい!頼朝様に謀反を起こそうとする曽我兄弟に騙されて、祐経様への敵討ちだと思い込んで、家人にして兵まで貸して!事が露呈したら首チョンパだかんね!どうすんだよおとっつぁん!義時様なんとかして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第22回「義時の生きる道」

八重様ご逝去、だが新造の阿弥陀如来の前で酒盛りをする義時様はまだその事を知らない…。なんとまあ胸の震える先週ラストでしょう!ショッキングなコケ脅かしなんて一切なく、こういう風に人は死ぬ、命が尽きていくと言う厳粛な真実を突き付けられたための震えですからね!当作のベースがコミカルだから余計に胸に来るんですよ~。 カラスが鳴く中…これも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第21回「仏の眼差し」

一味違うんですよねえ。先週の義経様の御最期&弁慶殿立ち往生にしてからが、通説に捻りを加える三谷マジック!木製のアンダーアーマーで矢が刺さっても平気だし、命が尽きてもきっと木が支えになって倒れなかったんでしょ?それを描かずに想像させるのも憎いね! どうなんでしょう、今年こんなに手の込んだフルコースをやられちゃっちゃあ、来年の大河に負わす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第20回「帰ってきた義経」

九郎殿はまっすぐ過ぎたのですと断じた義時様。そして予告編が禍々しいじゃないですか!必ず連れて帰りますと言う義時様に対し、鎌倉殿曰く、生かして連れて帰るな!ぎゃあああ!それってつまり暗殺命令じゃないすか!義時様が?あんだけ殺生を嫌ってたほのぼのちょっと間の抜けた小四郎殿が?義経様を亡き者にしようってか…。真っ向勝負のイイ人がどんどん手を汚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第19回「果たせぬ凱旋」

鎌倉殿の座を狙っているのではないかと疑いをもたれて先週頼朝から面会謝絶された九郎義経様。宗盛様の親切に縋って腰越城を代筆してもらって、かえって兄の怒りを買ってしまって鎌倉の土を踏むことも叶いませんでした。頼んだ相手が悪かった!この世の不幸を残らず背負ったようなあの表情ですもんね!不憫なお方ですけど、同時に厄介な人でしたなあ~。 義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第18回「壇ノ浦で舞った男」

何の咎もない御家人を処刑した義時様。父を許せと我が子に語っておりました。イイ人の手が血に染まっていく、胸が震える展開でした先週ラスト。そしていよいよ本日は壇ノ浦!誰が舞ったって、モチのロンでポンでチーで我らが血まみれ御曹司でしょ!予告編じゃあ殺虫剤を巻いた後の虫の死骸みたいに戦死者が散らばってましたねえ。 壇ノ浦って事は1185年です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第17回「助命と宿命」

八幡大菩薩の化身じゃ!大勝負の大博打の奇襲作戦大成功!義経様にツキが回ってまいりましたよ!…ツキではなくて実力のなせる業?なるほど確かにねええ~♪ 平家のご一同は尻尾を巻いて退散していたしまして候。んで大喜びなのは後白河法皇様でしゅ!鼻高々の義経様は、これで兄上も大喜びだろうと至福の極みでございます。 ホーホケキョケキョケキョケキョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第16回「伝説の幕開け」

だまし討ちの何が悪い!って予告編で吠えている義経様。先週忠実な御家人をだまし討ちで殺した兄の頼朝様とそっくりですよ!ただまあ…最期は少し後悔しているようなそぶりもあった兄に対して、弟の方はやりたい放題の悪ガキテーストなところが…ちとウザい? 義時様の御嫡男に命名する鎌倉殿。命名「金剛」!可愛い赤ちゃんに金剛って…まあ仏法の守り神で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第15回「足固めの儀式」

異例に怒涛に盛大に、三谷センセがネタバラシです!本日の放送で上総介広常様が死んじゃうよ~お。まあネタバレとはいってもアレですよ、横浜市金沢区の朝比奈切通しには「上総介五輪塔」要するに広常様のお墓が建ってますし、そこから少し行って鎌倉に入った所には「梶原太刀洗水」つまり広常様を斬った後景時様が太刀を洗ったという謂れの湧き水だってあるのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第14回「都の義仲」

先週怒涛のラブアタック…卑屈にどMに、それでもめげずに八重様に追い縋る義時様!あなたが振り向いてくれなくても、その後ろ姿に尽くします!そこまで言われちゃったら、残念賞くらい出さなきゃ人間失格かも…。八重様ようよう義時様を受け入れた気配のホーホケキョですよ!ああもう!よくぞここまで、攻め込んだなあ、義時様~♪ では行ってまいります……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第13回「幼馴染の絆」

本日のタイトルよな!断られても断られてもしつこく付け回して親切ごかしてアタックして来た義時様ですけど、いよいよ実を結ぶんかい?ワタクシが義時様の友達だったら殴ってでも止めるかもお~。彼女嫌がってんじゃんよ、それじゃあセクハラじゃんよって。それでさてはお前が狙っているのかとか言われちゃって取っ組み合いの大げんかになっちゃったりして… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第12回「亀の前事件」

予告映像では頼朝様の「ここまでするかぁ?」で笑っちゃいましたねええ。そして打ち壊されて焼かれたお屋敷の画!げに恐ろしきは女子の悋気…。それにしてもこのエピソードを一話のタイトルに取り上げるところが三谷流なんでしょうか~。 先週アサシン・善児の手により暗殺された伊藤祐親様・祐清様の父子。その報を八重様に告げる役回りは当然義時様ですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第11回「許されざる嘘」

放送事故?先週佐竹攻めの際、義時様たちの向こうに、カメラを構えたおっさんが写ってたああ?全然気いつかんかったわ~。証拠画像を見てもボケボケでしたし、堪忍したっとくれやす~~~。 往年のクレージー映画なんてこんなもんじゃアなかったですからね!「ホラ吹き太閤記」の桶狭間の空撮シーンの片隅に、なんとなんと南斗六聖拳!ロケバスが見切れてたんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第10回「根拠なき自信」

先週も色々ありましたね~。伊東親子の救出、北条パパさん大活躍で平家撃退、そして源義経様ご到着で兄弟抱擁!今週は「根拠なき自信」?頼朝様の事ですかね?んで、頼朝様坂東の足固め、佐竹攻めまで進みそうな気配でございます~。 御所に迎え入れられた義経様。常識外れの御曹司、先週登場の義経様は奥州で藤原秀衡様の庇護を受けておりました。平泉はそりゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第9回「決戦前夜」

騙され過ぎの広常様、騙し過ぎの義村様、流され過ぎの重忠様、危な過ぎの義経様、表裏あり過ぎの頼朝様、そして…怪人物たちに振り回され過ぎの義時様。面白くなってまいりました。いや最初っから面白かったんですけどね~♪ 伊東館に立てこもる祐親様、娘の八重様を道連れにして死ぬ覚悟とお見受けします。そこへ佐殿の命を受けた和田義盛様と畠山重忠様が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第8回「いざ、鎌倉」

これで平家もお終いだとぶちあげてた先週の広常様。この後の展開が分かっているだけに…つくづく、厳しい時代でしたよねええ~。 政子様たちは民家に匿われていて、佐殿が鎌倉に入ると知って大喜びさあ!母上は…近在の若い衆と仲良くなってる!良いのか人妻!ちゃ~ちゃっちゃちゃ~ちゃっちゃちゃ~♪  打倒平家の大号令に呼応する坂東武士が数多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第7回「敵か、あるいは」

敵かな、味方かな…まるで仮面ライダー二人目の初登場みたいな立ち位置なのは、此度の戦の趨勢を左右する大物、上総広常様でありましょう、きっと。広常様ともう一人、千葉常胤様に加勢を求める使いを出した頼朝様でありました。 平清盛様が新たに都とした福原。そこにとらわれている後白河法皇。もたらされたのは頼朝敗死の知らせです。さすがの法皇様も大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第6回「悪い知らせ」

日頃ひょうきんな父上が戦場では豹変して平然と人の首を切り落とす!ひょうきん-ひょうへん-へいぜん!その分余計に凄惨さが極まった感じがいたしました前回です。アサシン・善児にあっけなく殺される兄上。弟に言い遺した野望は「坂東武者の世を作り、そのてっぺんに北条が立つ!」。石橋山の敗戦から再起なるか頼朝軍…ってな所から今週のお話が始まります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第5回「兄との約束」

何ですかこのタイトル!フラグが丸わかりじゃないですか!いやだよ~。明るく楽しい頼朝オタクの兄上が!まさかのアレですかああっ! かかれええ~と号令する兄上の声が緊張のためか裏返っております。夜襲!北条親子が推す源頼朝様の進撃です。覚束ない感じが若武者よ、義時様。父と兄は堂に入ったもんだな。特に父よ!これまでコミカルなシーンが多かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑わなきゃ伝えられない事もある~ 鎌倉殿の13人

第4回「矢のゆくえ」。神々しく矢を射った八重様も敢闘賞でしょうけど、ワタクシ的には時政父上こそ殊勲賞! 「俺だって怖いよ、小便ちびりそうだ…いやちびった!」これが来ましたよ!コミカル路線と思いきや、これこそリアルじゃないですか? 実際戦闘に際した武将が絵に描いたような勇ましい事ばかり言っていたはずはなく、緊張をほぐすためにこのくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第4回「矢のゆくえ」

必ず勝てる保証がないなら戦はしないとおっしゃる頼朝様でしたが、法皇様の密旨到来ですっかりノリノリとなられて挙兵決断!でもそんなに簡単な話のハズはなく、グダグダしますよ~。三谷作品ですもんね! りく様が開催するくじ引きで決めた決行の日は八月十七日、三島明神のお祭りに紛れて平家方の目代・山木を討つ!すかさずでしゃばる義時様、ついでに後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第3回「挙兵は慎重に」

女子衆にやけにモテる源・大泉・頼朝様に対し、引っ張り回された挙句フラれてぼやく北条・小栗・義時様。思い返すと笑いがにじみます。吹き出すんじゃなく滲み出る感じにおかしれえお二人です。 京に激震。横暴を極める平清盛様は後白河法皇を幽閉して自分の孫を安徳天皇に押し上げます。その頃伊豆では…頼朝様に女子が賜る!政子様は大喜び!時政様&りく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第1回「大いなる小競り合い」

三谷幸喜様の脚本で作られる三本目の大河ドラマでございます。鎌倉殿つまり源頼朝様の死後合議制で幕府を運営した13人の有力家臣たち、これがのちに潰し合いの末…っちゅうね、某カードライダーを思い起こさせますねえ。 大河の前半は主人公の親とか姉とかの魅力で引っ張ることがままございますけど、今作に関しては大泉さんの頼朝様・通称佐殿が活躍されるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」最終回「青春はつづく」

廃嫡された篤二父さんの代わりに渋沢家を背負って立つ息子さん、つまり栄一さんのお孫の敬三さん。この方にバトンタッチして堂々の最終回…みたいになるのでしょうか。にしてもしかし、惜しいな嫌だな終わらんで欲しいなあ~。  こんばんは徳川家康です…大御所様、最後までありがとうございます~。いやあ、今日で終わりとは寂しい限りだ~。260年続い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第40回「栄一、海を越えて」

人には役割があると仰せの御前様。帝国主義に傾く日本、今の日本は心のない張りぼてだと歎ずる栄一さん。実業界を引退する!栄一さんのご決断です。今の日本を私が止めねば、と~。 栄一さん、見た目は50代のロマンスグレーですね。伊藤博文様とウイスキー飲んで祝杯ですか?韓国が大変だとか…。私もようやく間違いに気が付いたという栄一さん、卒業したはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第39回「栄一と戦争」

刷り込みというのは恐ろしいもので、今や渋沢栄一と言ったら吉沢様のお顔が思い浮かぶようになりました。これで今度の新札を見たら…誰や?ってな事になりそうで怖いわ~。渋沢様ごめんなさい。これも皆吉沢様が芸達者過ぎるのがいけないんです~♪ 先週は日清戦争が終わって慶喜様が東京に戻られて、嬉しかったですねえ。ドラマの中の赤の他人の事なのに、嬉し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第38回「栄一の嫡男」

先週、三菱との戦いでは水入りの引き分けでしたが、結局吸収合併されたわけでちょいと分が悪い感じでしたか。後妻との諍いでは手をついて謝って一件落着、雨降ってジ・アルフィー。第二子にも恵まれて家庭内はほんわか丸く収まった感じでしたが、ご嫡男の篤二君に不穏な雲行き。一難去ってまたひこにゃんな予感がしてまいりました~。 こんばんは徳川家康で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第37回「栄一、あがく」

愛娘の祝言と愛妻のご臨終と、まさに禍福はあざなえる縄のごとくでありました先週の栄一さんです。今週立ち直れるのかどうか… 千代さんのいない朝食風景。空席が悲しい。やはり顔色の悪い栄一さん。仕事も忙しいって、頭取って大変ですねえ。お仲間たちも心配して、お千代さんがいてこそ渋沢さんは輝いていたのだって。じゃあ再婚だって?気が早いなああ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more