テーマ:花燃ゆ

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第50回の最終回「いざ、鹿鳴館へ」

いろんなことがありましたこの一年。往年の江、天地人の時と並んじゃう位に破天荒だったような気がいたします・・。これから歴史の表舞台のまっこう主人公様の脇の方を取り上げていくのなら、ご本人が関わってなさそうな出来事にまで強引にコミットしない方がよろしいかも・・みたいな~。にしてもしかし、美和様役の井上ちゃん様を始め、出演陣の皆様は実に良かっ…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第49回「二人の再婚」

富岡は存続だ~~~!とまあ、これまでなりを潜めていた富岡製糸場にスポットを当てて課題達成!みたいな先週ラスト。今回を含めてあと二回ですよいよいよ大ラス!今年のこの大河はもう、ここまで継続してこれたのが感動!何回くじけそうになりました事か!私、自分で自分をほめてやりたい気分です~~! あと二回、よくぞここまでって言うこの感じは・・・生ま…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第48回「富岡製糸場の危機」

富岡製糸場存続の危機ですか!今週こういうタイトルが来るのなら、先週生糸乱高下に際してもっと押しとけばいいですのに!富岡製糸場はどうした!みたいに・・。考えてみたら第42回くらいでしたか、お目見えのシーンは印象に残っているんですけど、その後そんなに持ち上げて来なかったじゃないですか。シリーズを通してもう少し作りこんで欲しかった・・みたいな…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第47回「姉妹の約束」

先週久米次郎様からその家を出て行けと通告されて憮然としていた美和様。実際の史実では美和様が楫取様の嫁みたいに暮らし始めたわけではなさそうですし、久米次郎様が元義理の母に良からぬ感情を持っているのは自然な流れですけどもう少し大人のストーリーにしていただいてもよろしかったような気がする枯れ落葉。 国事犯がやって来ます!働きながら各自の…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第46回「未来への絆」

いとへんにはんぶん~~ってなネタですかね?いっそこっからタイトル全部糸偏で〆はじめたら、面白い展開が湧いて出るかも~~。 群馬の生糸を守るため組合を作り揚げ返し場を作る!という県令様に反発する仲買人たち。何かが起こるとほくそ笑む阿久沢様。雨でがけ崩れで足止めでお宿に二人同室になる美和様と楫取様。駆け足で状況説明のアバンでございまし…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第45回「二人の夜」

二人の夜?うううむ、美和様と楫取様で?先週生糸暴落のニュースがございましたし、西南戦争の真っ只中ですのに、やはり力を入れるのはそこか~~~。 綺麗な景色、アレがもしかして赤城山?まだ明治10年の春ですか?先週5月まで進んだと思ったんですけど、こんどはプチタイムスリッパー?桜が咲いてはるしいいい~~~。 美和様今度は糸紡ぎに挑戦中…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第44回「運命の糸つなげて」

先週萩の乱に誓うってタイトルでしたけど、何か誓ってましたかねええ。この悲しみを乗り越えてとか、もう金輪際戦は回避するとか、そういうのはいっこう印象に残ってなくて、いっそタイトルは、萩の乱の悲劇とか、前原死すとかそんな風にしてもらった方がしっくりきたかなあって。その点今回はもう丸わかりですよ、運命の赤い糸が繋がるんでしょ?主人公様と義理の…
トラックバック:5
コメント:3

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第43回「萩の乱に誓う」

いよいよ来ました萩の乱。萩の乱の以前にすでに、そうなるだけの伏線があったと想うんですけど、そこら辺をスルーしがちで・・視聴者の皆様が付いて来てくださるものかどうか。私みたいのなのはもう、必死に自助努力で勉強して補っておりますけど、果たして一般受けのほどは・・(汗) タヌキタヌキの明治九年の群馬。美和様が阿久沢家を訪って、家内制手工…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第42回「世界に賭ける糸」

ちゃちゃ~んっちゃちゃちゃっちゃっちゃっちゃ~~・・てのは違いましたか?それは戦場に架ける橋?あらま!じゃあじゃあこちらのは、やっぱりの富岡製糸場!生糸をまとめて横浜に送りーの、海外に輸出ーの、文明開化の殖産興業~~~! にしてどうやら今週敏ちゃん敏三郎様のアレもあるようですので、先週のエピは明治6年から8年あたりのパラレル時空だった…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第41回「いざ、群馬へ」

そうだ、群馬に行こう。富国の富岡製糸場!温泉はあるし、うどんも美味しいし、ひもかわだってあるし、トンカツとかもつ煮とか、ネギとかコンニャクとか、それから舞茸!ね、良い所ですよ~、群馬県。でも予告を見る限りではその前に、萩の乱の予兆が描かれるご様子で。乱自体はまだ先の事みたいですけど。 吉田松陰的な熱さがあればこそ成功した明治維新だと思…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第40回「二人の母」

二人の母!思い出しますねええ「怪獣王子」!最終回!僕は本当に幸せ者だ、すばらしいお母さんが二人もいるんだから!兄さん僕の負けだよ!タケル兄ちゃ~~ん!あの子らは今ごろどんなおじさん様おばさん様になってるんでしょうねええ・・・閑話休題! 久坂玄瑞の忘れ形見が見参だという驚愕のニュースが、毛利家奥御殿解散とともにやってきて超てんやわん…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第39回「新しい日本人」

いよいよ廃藩置県ですか~。こないだの版籍奉還の時点で天領や旗本領は新政府が直轄されたわけで、これが府県となりました。ってことは、藩領と府県領とが入り乱れて、しかも軍隊は各藩の寄せ集めですし、財政破たん状態の藩もあまたありで、こりゃあ国としてまとまりませんわ、やってられませんわ~。行き詰るのは時間の問題だったような気がしてなりませぬなりま…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第38回「届かぬ言葉」

届かぬ言葉・・・きっとこれ、内乱の予感!先週版籍奉還だったわけですし、まだ「萩の乱」までは行かないけれど、その前触れで一悶着ございましたんでしょう?・・とても一悶着なんてレベルではなかったですか!こりゃ失敬! にしてもしかし、「皆が夢を見られる時代」ってのにはまだほど遠いんだろうなあ、って・・・ ばばばばば、ばばばばばん・・・え…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第37回「夫の忘れがたみ」

どこからともなく現れてお握り作って去っていく、その名は美和様!神出鬼没の御中臈~。本日は何と!鳥羽伏見の戦いにだって乱入よ♪ちょいと無茶な展開をしっかり受け止めて演じきってる井上様が素敵~。 先週の振り返り、京に久坂の子がおる!豪雨被害のテロップは・・こればかりは私、何も言えません・・合掌。 久坂の子を探しに参りますと美和様一人…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第36回「高杉晋作の遺言」

とうとうこの日が来てしまいましたかー。吉田寅次郎様が逝き、久坂玄瑞様が逝き、高杉晋作様も冥府への旅立ちの時が・・。それにしても高杉様の遺言ってあれですか、面白き事も無き世を面白く・・って?いやでもこれまでの今作のありようから鑑みますと、ここは無理にでも美和様に向けて何か一言?(汗) 未明の強襲、高杉様大勝利で長州の勝ち~。危機を脱…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第35回「孤高の戦い」

孤高の戦いってタイトルはまあ分かりますけど、副題が凄いですねええ。夫の裏切りに奥御殿もゆれる?つまり高杉ご夫婦の問題ですよねえ?いやいや~、一藩士の家庭内のいざこざでどうして奥御殿が揺れるのでしょうか~? 長州が反幕府に路線変更、これに呼応して幕府側も出兵。いよいよ征長軍迫る!ってなところ、先週ラストで喀血した高杉晋作様、こねなも…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第34回「薩長同盟!」

当作ではタイトルに「!」が付く事が多いようで。いつもいつでも「!」を多用しすぎている私が言うのはおこがましいんですけど・・でもでもやっぱり、タイトルとかにはあんまり多用しない方が・・(汗)。 とまあそれはそれとして、前に蒔いていた龍馬様の種子がここで実を結ぶのでしょうか?いつぞやの大河ではビックリするくらい龍馬様がスルーされてましたけ…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第33回「花となるために」

いよいよ藩政の大転換が来そうな気配でございます。幕府への恭順と抵抗との間を行ったり来たりの揺り返しでまた何人もの方が失脚落命されるのでしょう。こういう成り行きでは優秀な人材を失うばかりかと思いきや、ちゃんとその後を引き受けて舵取りをする方がいらっしゃるんですから、層が厚いですよねえ、長州藩。 長州を取り戻す!高杉様挙兵!椋梨を討つ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第32回「大逆転!」

大奥編のキャッチは、志まげませぬ?・・って、その志ってのがしっかり感じられないので、長州の人は仲が悪いんだねみたいな印象になってしまって何とも残念~。志は何ですか~それより戦始めませんか~フフフ~みたいな。 幕府恭順椋梨藤太様のプチ大獄の振り返りから、高杉挙兵で伊之助様の処刑取りやめの顛末。こうなったらもうタイトル通りの大逆転?ビ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第31回「命がけの伝言」

ビックリしましたよ・・いえほら、ドラマストーリーブックでの今回のタイトル!「義兄への告白」ってなってたんですよ~。一体全体戦隊艦隊、何が始まるモノやらあああ~と、目を皿のようにして待っていた所が、今回放映に際しては「命がけの伝言」・・これまた誰が誰に伝言なさいますのやら、それでなくてもエスパーぞろいの当作に置いてそんなシチュが成り立つの…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第30回「お世継ぎ騒動!」

普通お世継ぎ騒動と聞いたら、お世継ぎ候補同士の確執とか、お世継ぎ様を亡き者にして腹違いの弟を擁立しようと言う陰謀とか、そういう事を想像してしまうんですけど、正室に子供が出来るか出来ないかが騒動になるんでしょうねえ、きっと~。歴史的には物凄いことになってて、それどこじゃないだろうとついつい思ってしまってさあ大変。それにしても、ビックリマー…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第29回「女たちの園」

ドキッ!女だらけの・・・ではないですからねっ!シンプルにただただ、女だけの園!いろいろ期待をされたとしても、周りを見れば大ベテラン様ばかりですからね!ざ~んね~~ん♪ って、それはそれとして、ストーリーブックでは先週が「女たちの園」で、今週分は「泣かない女」と、逆だったんですよねえ。内容を考えれば先週は旅先の下関に重みがかかってました…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第28回「泣かない女」

泣かない女・・・って、ちょっと待ってちょっと待って!予告CMで!なんとなんと、新・花燃ゆスタートとか言ってるし~~~!テコ入れもここまでやるのか!相当あなたも狂うておりますなああ、NHKの偉い方~~~! いくぞ~~!って蛤御門勃発で、敢え無く負けて長州が朝敵に!さらに長州独断独行の維新決行の報復の四国連合艦隊攻撃開始!当然の帰結で…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第27回「妻のたたかい」

ただ真っ直ぐに御所を目指す!とまあ戦いの渦に分け入っていった久坂様。滅亡への進軍に見えてしまった先週ラスト。長州勢があまりにも短絡的で考え無しに見えちゃって、もう少し演出で救ってほしいなあ、主人公側なんだし・・。って、とにかく危機って事ですよ!絶体絶命!運命の時来る~!! 元治元年長州軍上洛。群馬県知事選の結果速報が邪魔ですわ~、…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第26回「夫の約束」

先週は池田屋事件で吉田稔麿様が殺されたのを受けて京へと向かう久坂様と長州勢の皆々様・・そしてようよう夫婦って感じに出来上がりました文様&久坂様!ですがこれ、フラグなんだろうなああと思わせられたラストでございました~~。今週いきなりってのはないにしても、フラグ完結への描写が痛々しくつながるんですかねええ~。 元治元年六月・・長州復権…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第25回「風になる友」

先週互いのキャッチコピーをつけ合った松下村塾四天王。暴れ牛・高杉晋作、俺は木刀・入江九一、風になる・吉田稔麿、武士の中の武士・久坂玄瑞の面々・・高杉様はともかく、他のお三方の、それぞれがどうしてそう呼ばれるのかって経緯をもうちょおおっと尺を割いて描いといて欲しかったかなああ・・・ って、それはそれとして、本日のタイトルを見たらもう一目…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第24回「母になるために」

先週ラストで、正直すぎる夫の告白で打ちのめされた文様・・・歴史的には長州が、ってよりも日本のお国が生きるか死ぬかの緊急事態に何やってんの的な感情が沸き起こらなくもない今日この頃、それで今週は母になるんですか?誰が?やっぱり文様が?このご夫婦も風雲怒涛か~? 薩摩めが謀ったのお!八月十八日の政変!七卿がボロボロだ~。京の女と情を通じ…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第23回「夫の告白」

告白?今さら妻に愛の告白って訳でもないでしょうし、実は甘いものが苦手なんです~なんてのじゃあ番組になりませんし、これはきっと告白ってよか懺悔なんでしょうねえ、きっと~。こういうネタになりますと余りにも現代の倫理観に則り過ぎて興醒めになりがちな最近の大河ドラマですけど、さてさて首尾やいかに~。 撃てえ!久坂様の号令で下関戦争勃発ア~…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第22回「妻と奇兵隊」

ヒゲがほころぶムギバタケ?ではなく?麦ではなく妻でしたか~。何かでもパロディっぽいタイトルですねええ。ってか、いよいよ散切りの三味線の我らが高杉晋作誕生~! にしてもしかし、この事態になってもしっかり手を組もうとしない久坂&高杉の両巨頭にちょっと私、イラっとしちゃいます。世界滅亡の危機にあったら、ロケット団だってピカチュウに味方するも…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第21回「決行の日」

いよいよあれですね、ぶんきゅーさんねーんきんぱちせんせーでお馴染みの文久三年!いよいよ幕末の動乱ですけど、長州と京の二元中継みたいになるのでしょうか。英国領事館を焼き討ちして後戻りはできない事態となった塾生の皆様の運命やいかに~。  どうかどうかとお殿様にお願いの伊之助様。文久三年~吉田松陰~名誉回復!吉田家家名も再興!寅兄様には…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more