NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第12回「亀の前事件」

予告映像では頼朝様の「ここまでするかぁ?」で笑っちゃいましたねええ。そして打ち壊されて焼かれたお屋敷の画!げに恐ろしきは女子の悋気…。それにしてもこのエピソードを一話のタイトルに取り上げるところが三谷流なんでしょうか~。

先週アサシン・善児の手により暗殺された伊藤祐親様・祐清様の父子。その報を八重様に告げる役回りは当然義時様ですよ。見事にご自害されましたって、嘘の付けない男がまあ…。それはおかしい…やっぱり八重様信じてない。憎い父でも父は父…。相変わらず八重様に自領となった江間で暮らしなさいと進める義時様。一途ですね。お任せしますと受ける八重様!義時様、あんまり調子に乗らん方が良いかも知れませんよおおっ!ちゃ~ちゃっちゃちゃ~ちゃっちゃちゃ~♪

 禍福はあざなえるアザトース、実衣様と全成様がとうとう御成婚と相成りました。全成様は僧形ですのに、そんな事は気にもしてないご様子のカップルでございます。「バ」は敢えて付けませんよ?そんな失礼なことはできませんのですから~♪次は小四郎の番よ!八重さんの事が吹っ切れない小四郎義時様…。八重さんは私が引き取りますって…なんですかねえ、この…、江間の小四郎義時様の悪あがき…。
 じゃあ誰が北条を継ぐのかと問う実衣様。私が発言したら静まり返る約束ですか?…いやそういうキャラですやん…。りく様が男子を産んだら跡継ぎだと言うご意見もあり。政子様たちの当てこすりの中、北条は鎌倉の要石だから軽々にそんな事を話さないようにと釘をさす頼朝様。ご配慮有難うございます~。

 千鶴丸様を成仏させて男子に恵まれるよう伊東父子を討った頼朝様ですが、いよいよ臨月となった政子様でございます。頼朝様の前に連なる面々。新顔なのは大江広元様他二名様でございます。朝廷仕込みの知恵者だそうで~。
 一同の中から、生まれてくるお子様の乳母夫に選ばれた比企能員様です。広常様からなんで此奴がと言われてますけど…頼朝様の乳母・比企の尼様のお子様でしたよね。馬引きに抜擢されて異議申し立ての義経様!じゃあ小四郎がやれ!見栄えが大事だから!冷や飯食った感の義経様だもなあ。
 広元様は頼朝様から、傍に使えよとの直々の仰せ!いい感じに取り立ててもらいましたな。んで、義経様曰く、自分はザ・役立たずだと~~!傷心の御曹司でございます。そんな義経様の手を取ってあやしている政子様。義経様は義理の姉に恋心なのか~?

 政子様は比企の館にてご出産に挑まれます。先に生まれてた女子の大姫様が心配顔で母を見送る…。そんな政子様に嫉妬するのは、モチのロンでポンでチーでりく様です!義時様は八重様の居所をしたくしてしたり顔。そんな中…政子様が首尾よく授かりましたのがオノコでございます~。
 頼朝様の御嫡男は万寿と名付けられました。後の二代将軍頼家様でございます。先週ラストで全成様の占いで、千鶴丸様を殺めたものがまだ生きていて成仏できていないと不吉な結果が出ておりました。間違いようのない伏線でございます。

 ええ~、妻の妊娠が夫の浮気の引き金になるのはよく聞く話でございます。ましてや頼朝様は既に亀様とお盛んでございました。頼朝様がこっそりしつらえた隠家は、亀様と愛をはぐくんだり、ごく近しいものと内緒の話をする場でございます。
 頼朝様が義時様に明かす本心。なぜ子供の乳母夫を比企にしたのか?北条時政が北条一門から乳母夫を選んでもらいたがっているのは分かっていたが、一つの家に力が集中するのは良くないから選ばなかったのだと仰る。まあ妻のない義時様にしたら、乳母夫に選ばれるわけもなかったんですけどねえ。
 亀様が見せつけるように頼朝様といちゃついて…しかも八重様をディスったし!義時様は面白くない感じです。
 未だに八重様を諦めていない義時様。わざわざ馬を飛ばして会いに行かれます。粘る男子ですな。亀様から虐めを受けた八重様ですけど、でもまだ八重様は頼朝様にホノ字ですよ。やはりあの方のお傍にいたいのですって!こちらも根気のあるお方ですなあ。
 頼朝様こそ父と兄を殺したお方と掟破りの告げ口をする義時様ですが、それを知ってなお、あの方は千鶴丸の敵を討って下さったのだと思いをはせる八重様なのでございます。とてもじゃないけど義時様の分け入る隙はないって!恥ずかしいからもうアタックせんで良いよ!義時様ったら!もう!

 万寿様は病弱でして、能員様は気をもんでおります。万が一のことがあったらただでは済まないかも?ここで全成様曰く、親の不徳が災いをもたらす。頼朝様と愛妾・亀様の事を新妻の実衣様にバラしちゃった!
 いやいや全成様、千鶴丸様の敵がまだ生きているって占ってましたよね?なんでわざわざ兄の不徳を言い出されるの?なんだろう、人のよさそうな顔をしてよくやってくれるわ~…
 ここだけの話ってのはマッハの速さで伝わるものでございます。みんな好きですよね?「ここだけの話」。実衣様から義時様へ、そして範頼様へ、範頼様から時政様&りく様へ。あ!りく様のお顔が少し活き活きとしてきましたぞ!ダメだよこの人に教えちゃああ!
 いそいそと比企の館を訪れて、頼朝様に妾がいると政子様に告げ口すれば、許せない!政子様に怒りの電流迸る!りく様大喜びだ~♪
 義時様に向かって、頼朝様にくっついて回る田んぼのヒル!と言い放つ政子様♪問い詰められて全てを告るのは義時様だ!何から何まで…亀様の居場所まで密告した義時様!なんだよお前!口が軽すぎるぞ~~~!あの薄い顔の女ねと仰っていた政子様…女同士の諍いは末恐ろしき血みどろまみれなんですかねええ。

 りく様曰く、鎌倉殿が京のまねをして妾を囲うのなら、そういう時の仕返しが「後妻(うわなり)打ち」!要するに本妻が妾の家を形だけ壊して見せてダンナをビックリさすイベントです!政子様はやる気満々よ。そうこなくては♪
 後妻打ちのエージェントはりく様の兄・牧宗親さまが引き受けられましたとさ。りく様!ホントに生き生きとした笑顔で!

 不穏な雰囲気をキャッチした義時様が相談してきたのはやっぱり三浦義村様です。じゃあ亀様を他所へ移そうという話になりまして、いろいろシッチャカメッチャカの果て…隠家の警備を義経様に依頼する義時様。だめだよ!この坊ちゃんは問題児じゃないすか!遠弓勝負で平気で相手を射殺す奴だよ?ダメだよ!血の雨が降っちゃうよ?
 ここで頼朝の女に手を出そうとしてた義村様!裏の心が思いやられて興味津々シンノスケです。表向き穏やかにして、野望に凝り固まってらっしゃいますよねええ~。
 夜になって隠家を襲いに来た宗親様。警護の義経様に問われて真相を残らず語っちゃったわ。政子様の頼みで少しだけ館を壊す…。義経様はかねてより政子様に膝枕をねだって懐いておりましたっけ。なんか嫌な予感がするぞおお!
 手伝うてくれへんかと義経様に振った宗親様!ダメだよ!この人は~~!政子様の頼みで館を壊すのなら快く引き受けたという構えの義経様だもんよ!家来の弁慶様に命じて威勢よくぶっ壊~す!跡形もなく破壊する~!そしてさらに火を付けちまった!なんてことでしょう、京の優美な仕返しが!跡形もなく燃やし尽くす地獄の所業に!

 次の日、現場を見て愕然とする頼朝様。何という事だ、亀…。一部始終を見ていたものを見つけましたと報告する景時様。付け火の様です!すべてを察した頼朝様。ま・さ・か…恐ろしすぎる、ここまでするか?…カクカクカクカク。
 館が焼け落ちたと聞いた政子様。すべてはりく様の差し金?継母の兄がやった!館が焼け落ちたと聞いて少し驚く政子様。景時様のさらなる報告、夕べ火を放ったのは九郎義経!あのバカめがと声を荒立てる頼朝様。まるでKGBのような捜索力を発揮している景時様でございます。
 母上が痛い目を見るのは自業自得だと静観する構えの政子様。いやいや助けてください、九郎殿…義経様が危ういのですと言い募る義時様。私の所為なのです、自分が嫌になる~?
 犯人二人を呼び寄せて取り調べる頼朝様。義経様は謹慎!政子様の頼みだと言い張っている宗親様に対しては、なぜ弟を引き込んだ、弟の放火を止めなかったのはお前の責任だと断じまして、景時様に命じて宗親様の髷を切り落としちゃった!泣き崩れる宗親様!

 さあこうなるとりく様が黙っちゃいないよ!そもそも頼朝様の女癖の悪さが原因だと責めるりく様!あ!政子様も殴り込みだ!敵同士だったはずなのに急遽タッグを組んだおなご二人に徹底的に責め立てられる頼朝様!堪りませんって!頼朝様の我慢の限界灘です。
 黙れ!身の程を弁えよ下がれ!と声を荒立てる頼朝様。これには時政様が黙っちゃいないよ!それでなくてもここんとこ面白くなかったところに、愛妻と愛娘を罵倒観音じゃあこれは怒るで!
 源頼朝が何だってんだ!ワシの大事な身内にようも…。貴方が怒るところじゃないでしょうと皆が当惑する中、ワシは下りた、伊豆へ帰る!小四郎後は任せた!唖然としている頼朝様を残して踵を返した時政様なのでございます。大事な身内を傷つけられたら断固抗議する大黒柱の父上なのでありました。ある意味カッコよかったなあ~。
 頼朝様が怒鳴ります。何とかせよ小四郎!言われて困る義時様!あら、泣いてるの?広常様の所に泣きついてるの?習字のお稽古中の広常様。へったくそ…人に言ったら殺す!あいや~。
 亀様を預かっていたのは上総広常様だったのでした!結構いい感じの仲間になってるんだなあ。さすがは義時様、鎌倉殿御家人を結び付ける存在となってまいりましたねええ。そうは言ってもご本人の境遇は目も当てられん窮状ですけどなああ~♪

 さて今週ニューフェイスの大江広元様、もうすっかり頼朝様の側近って感じですね。広元様曰く、小四郎殿は決して手放してなりません。あの者は鎌倉殿に忠誠をつくします!ただ一つ気になったのは…むにゃむにゃ…何か言いかけてやめる広元様。これもまた伏線の妙か~?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント