恐々と散歩で回るコロナの世

時と場所選べば密は避けられる。そうです、地元ですもん、混んでると思ったらUターンしたらいいわけですから。
だから慎重に慎重に、恐る恐る散歩したりするワタクシです。意外と大丈夫だった日にはお馴染みの三塔も確認いたします。
シュッと屹立する男前なジャックの塔。
P1040738.JPG
デデーンと落ち着き払った水平建築なキングの塔。
P1040739.JPG
シャラ~ンと可憐なクイーンの塔。
P1040741.JPG
毎度おなじみで変りもないと思いつつ、いつまでもあると思うな親と塔とも思われ…こうして記録しておくことにも意味がなくなくなくも小泉八雲かとおお~。縁起でもない?こりゃまた失礼!

こちらもまたお馴染みなんですけど、こないだ火事とかも出してらっしゃいましたし、時々記録として残しておこうかと…縁起でもない?またも失礼!とりあえずお馴染みの『飛鳥Ⅱ』でございます。大桟橋にて~。
P1040742.JPG
なんでしょうかこの、救命ボートがかっこよく思われるのはワタクシだけでしょうかああ!
P1040744.JPG
横浜らしいカットを見つけて時間を潰しております。こういう無駄な時間が楽しいんですよねええ~。
P1040746.JPGP1040753.JPG

横浜の狛犬様もマスク掛け

アベノマスクにイーロンマスク、サンダーマスクにタイガーマスク~~!
あ、いえほら、マスクが大流行りじゃないですか!たまたま立ち寄りました郷土のお宮もマスクが席巻!
横浜市南区の日枝神社、通称お三の宮様のコマさんです
P1040759.JPG
こちらは平成のご大典記念で作られたそうです。

そしてもおおっと歴史のありそうなコマさんも!
P1040763.JPGP1040764.JPG
こちらは日露戦捷記念のモノだとか~。だから砲弾で遊んではる!勇ましいと言うか、おっかないと言うか…(汗)。

日枝神社様の横には堰神社様も鎮座されております。堰→咳の言いかえで、のどの病気に効くと評判の神様でございます。
そこのコンコン様もまた、マスクをされてらっしゃる!
P1040765.JPG
こちらはこちらで、民間信仰的な「石柱」がございまして…ま、まああの、いろいろ感慨深いお社でございます~♪

梅を求め密を避けてさまよう…

梅見という聖地へ、密を避け香りを求めてさまよう…梅香放浪記でございます~♪要するに人の集まらない所を捜し歩いたわけです。
やってまいりましたのは横浜市緑区、中山駅界隈。どうしてそこかって?それは…野生の勘ですわ~~い!スッと来たらカーンって振るっ!
中山駅近くの杉山神社様。境内に天神様もお祀りされてますのできっとと思ってやってまいりました~。
P1040769.JPGP1040773.JPG
これでもう大勝利なんですよう。あてずっぽうでやって来て成果があったんだもの!
でももう少し粘って歩きますと、月ぎめ駐車場の脇になんとも愛でたい風景が~♪
P1040778.JPG
どうもこちらは駐車場の向こうの民家の梅の木みたいなんですけど、それにしてもご立派!人間が存分に手間暇かけてやんなきゃとてもこうはなりませんよ!日頃のご苦労が忍ばれます。眼福眼福~♪
さらに進みますと、見えてまいりましたのがこちら、元は中世の榎下城だった跡に創建されました所の、舊城寺~♪
P1040779.JPGP1040783.JPG
そもそも榎下城を作られたのは宅間上杉氏だとか。つまり後に後北条氏について港南区の永谷の辺りの御領主となられる御家でございます。
おしゃれな港町なイメージの横浜ですが、市域の大部分は丘なんですよ!そしてこういう素朴な風景が、まだまだ残されておりまする。
出来ますればこっちの方もちゃんと後世に残してって欲しいなああって、そんな風に思う今日この頃~♪