NHK大河ドラマ「青天を衝け」第1回「栄一、目覚める」

 いやいやいやいや、2~3週間を開けてもらいたかったなああ。先週感動の最終回で今日もう新作っすよ!気持ちをしっかり切り替えていかなくっちゃ!やられちゃうもんね!がんばってこ~!
戦国と幕末を繰り返すいつもの大河のローテですけど、今回ばかりは新選組でも勤皇の士でもない感じですよねえ、幕府の役人で後の大実業家、お札にもなられる渋沢栄一様!むしろ明治時代の活躍が見ものかも知れませんねえ。

ちょんちょんちょんちょん…こんばんわ、徳川家康です?どおしました北大路の旦那!わが徳川の歴史?説得力はすごいわ。戦の世を統一したのが私です!徳川の世は260年も続いた!こっからここまでずっとです!悪くない時代だったでしょ?言うなああ!明治維新で近代日本とか言うけど、そんなもんじゃない!近代日本を開いたのはわが徳川の家臣であったと、ご存じだったかな?言うよなああ~!

 んで、文久4年!金八先生…ではなく!派手な兜の一橋慶喜様が馬で駆けているところに乱入する主役顔!某は渋沢栄一でございます!喜作君も一緒ね?慶喜様に仕官したいと顔見世に参ったの?随分足の丈夫な方ですねえ、馬に負けずに走ってきますよ!
 栄一君は必死の形相、すでに徳川のお命は尽きてございます!とんだ誹謗中傷だわ。はい、不採用~?ここで転んだ栄一君、むっとした慶喜様もお馬を止める。今なんつった?栄一君答えて曰く、もし天下に事のあったときあなた様がその大事なお役目を果たされたいのならどうかこの渋沢を御取立てくださいませ!随分力のこもったから元気だねええ。
 この若者に興味がわいたご様子の慶喜様。面を上げよと申される。そして目と目でにらめっこ…あ、逆転の採用決定の流れだわ~♪言いたいことはまだ山ほどございます?この者たちを屋敷に呼べとの御差配。若者の道が開けた瞬間でございます~。あ~っはっはっは~♪これで日本が近代に進む?ど~ん、シャクリハラマタシャクリハタ~♪CGがまた、いい感じですなああ、OP。
 あ、この吉沢様ったらいつぞやのライダーフォーゼのメテオの方?いやあ~、今やライダー役者は大河ドラマの登竜門ですなあああ~~♪

 先ほどの青春大疾走から20年前、天保水滸伝の15年、栄一君は5才の子供、うっせええわ!ぶっ飛ばすぞ小僧!舞台は武蔵国の血洗島村でございます。凄い名前の村だ事。今でいう埼玉県深谷市だそうです。利根川の向こうに赤城山も望めるとか。利根川ってば一大流通経路ですわねえ。にしても、うっさいわ小僧!
 従弟衆の年長者新五郎兄いが帰ってきました。でもでも、栄一君は行方不明?いきなり大騒ぎだよ!んもうそもそも栄一君ってば手に負えんわ!ハス畑の捜索は心床しく思われましたけどね。
 で、日が明けて、悲しむ母上。そこに登場する当の栄一君!そもそも家の藁の中で寝てただけだった!にゃんと人騒がせなあああ!たまげさせてやるべえと?だめだ!この子は2~3発ぶっ飛ばさなきゃだめだ!ああ、父ちゃんの拳骨!ガキの人なんて、これでいいんすよ~。
 栄一君、こまっしゃくれてますなああ。周りの皆を翻弄するやり手ぶりだわなあ。みんなが心配したと言われて、少しだけ反省した感じの栄一君なのでありました。これが後々の伏線なんだろうかなあ…。東照大権現の家康様もちょいとお顔を出されて面白かった~。
 父は渋沢市郎右衛門、母・ゑい、姉・なか、の4人家族。父は百姓の傍ら藍玉を製造販売されてるようです。養蚕とか藍染めとかが盛んな土地柄でしたね。血洗島では藍玉作りで相当儲けているようです。岡部藩の財政にも貢献するほど!
 だから渋沢家では百姓ながら名字を許されてるとか。村内では結構いいとこのボンボンみたいな立ち位置ですかね?市郎右衛門様と兄の宗助様は村役人でもあったとか!やっぱり顔役なんだ~。でもなんかこう、大事に育ててもらってる感が満載ですね、栄一君。母様にはぎゅっとしてもらって、父様の働く背中を床しみ眺めて…。桑畑ですかね?養蚕にいそしんではる。そして藍造りだ!藍の葉を育ててから間間に仕立てるまでの大仕事だ!
 栄一君と従兄弟の喜作君は広い畑を朝から晩まで駆けまわって遊びました…

 その頃常陸の国の水戸では、軍事演習が決行中!見物集の中には、後に出てくる新五郎君がいらっしゃるわ!仕切っているのは徳川斉昭様だ!大筒!連射だ!そしてツッコム槍!…いや、槍で突っ込む時点で無理筋かもなああ。そのころ外国船が国交を求めて訪れることが増えていたわけで、斉昭様は外国船を打ち払うために軍備増強に努めていたわけです。
 そんな中、さっそうと登場するのが!徳川斉昭様ご七男、七郎麻呂様!きっちり結果を出してらっしゃる!それを見物して喜ぶ者の数多あり。しかしその育て方を誤れば危ういと言うご家臣もアリ…藤田東湖様でしたか(汗)。
 徳川斉昭様曰く、牛乳を飲め!カサカサに乾いておれ!なんですかこう…むっちゃ民間信仰?でも誰も斉昭様の暴走を止められません…。
 つまり徳川斉昭様は開国を迫る外国船に対抗するため軍事改革を断行してらした訳です。断固攘夷ってなお方でしたよね。んだけど時代はそう簡単には動きません。江戸に召喚された斉昭様は隠居謹慎を命じられました。やり過ぎたんだわ、きっと。

 1年後、6歳になった栄一君は更にこまっしゃくれて口答えの日々なり~。従弟とチャンバラやお相撲の果て。お代官様が通るぞ〰!脇へ寄れ!皆々平伏。岡部藩のご代官ですわ~。とうまる籠に入っているのは…何かの罪人ですかね?どんな悪者なんすかね?
 従弟たちの言うには、きっと鬼みたいな罪人だって!長七郎君は多分栄一君とは同世代、喜作君は二つ年上だそうでございます。尾高家に帰参した、従弟のなかでも最年長の新五郎様は十歳も上で、さっきの水戸の軍事演習を見て来たそうで、いづれ自分も力を尽くしたいとのお考え。さっすが年上だなああ。立派だなあと言う栄一君。お前のようなおしゃべりな男はダメだと言う長七郎君。この時点でしきりに従弟のお千代ちゃんに粉を振っている栄一君…。フラグですわ~。

 従弟連と川遊びの栄一君。え?長七郎君の妹・千代ちゃんの髪飾りが川に落ちた?こりゃ大変だ!栄一君は探しに向う!俺はお千代が大事だと言う栄一君。結構な断崖だよ?…千代ちゃんねえ、ネタバレはしませんけど、これまたフラグですわ~。
 栄一君が探す千代ちゃんの髪飾り。だがそれをいち早く拾い上げた大人のあり。髭モジャだ~。さっきの罪人が脱獄だ~!玉木様をキャスティングする以上歴史の偉人のお一人ですわな…高島秋帆様!さすらいの砲術家!高島平の名のもとになったお方ですとか!閑話休題
 栄一君は鬼のような男にたじたじですが、やがて役人がやって来ると大人しく引き連れていかれる脱獄犯です。髪飾りは優しく千代ちゃんに返してやりましたとさ。あれが鬼かと問う栄一君。千代ちゃんはさにあらずと、いいお方ですと返す。

 篤姫他の作品でもお馴染みですが、幕末の将軍家はお世継ぎ問題で大変だったわけです。家祥様つまり後の家定様にはお子がなく、兄弟達も死に絶えて、頼みになる近い親戚の一橋家でもお世継ぎがいない!そうなると誰に継がせるかで大問題になるは必定。
 そこで一橋家に養子をもらおうって話になる訳です。阿部老中は、水戸の家斉様のご七男・七郎麻呂様を一橋家に推挙します。こないだからの繋がりですわねえ。将軍家慶様は阿部案を認可されました。んで、最初は形ばかり拒んでいましたけど、結局南極京極かねよの錦糸丼、お臍曲がりの斉昭様も大喜び~!
 そりゃそうだよねえ、水戸徳川家から初めての征夷大将軍が誕生するかもしれないわけですから!この七郎麻呂様こそ運命の15代将軍、慶喜様なのであります。にしてもしかし、勤皇思想の水戸家から出た将軍が幕府を終わらせるのかと思うと、さもありなん…。

 辺りが明るい満月の夜、栄一君、喜作君、長七郎君はこっそり家を抜け出した。ご領主岡部藩の陣屋に忍び込むの?いやいや、こわっぱに破れるの?陣屋の守りが…(汗)。もちろんこないだの鬼の脱獄犯の囚人の顔を見に行く大冒険ですわ。栄一君が一番年下?足手まといの予感だわ~。青い画面はなかなか床しい出来になってましたよ。トトロのワンシーンみたいでしたね♪

 ほらやっぱり!気づかれた!犬も吠えるし!わかれわかれで逃げるコワッパども。今一体力のなさそうな栄一君は物陰に隠れてます。するってえとどっかからお経のような声が響いてまいります。
 牢屋の格子窓からだ!なんだい、お念仏か?と尋ねる栄一君。千代ちゃんに代わって髪飾りのお礼を伝える栄一君です。改めて拝見しますと、賢そうなお顔ですなああ。
 ところで男で逃げてたの?囚人曰く、戸が開いていたので少し見物をしようと思った!海があるかと思った?岡部に海はない!何もない所だな!失礼な!海はないけど、お蚕様がある!って、どんだけ緩い牢なんだよ!囚人の高島秋帆様が続けます、自分は長崎に生まれ、出島で砲術を学んだ。そして肥後や薩摩、ひいては江戸でも指導をしてきたのだ、と~。
 秋帆様曰く、このままではこの国は終わる!栄一君はビックリ仰天。なんで?なんで日の本は終わるんだ?どうしたら助けられる?それは皆が自分の胸に聞き動くしかないのだと言う秋帆様。誰かがこの国を守らなくては…そこに父や母からの教えもオーバーラップ。
 行けと言われた栄一君。ですがすぐに立ち去らずに秋帆様に向って言うよう。お、おれが守ってやんべぇ、この国を!高島秋帆様は心の師か~~!秋帆様の心にも響いたみたいっすよ♪笑ってはるし!この国の屋台骨を支える志が、小さな胸に宿った瞬間でございました。未明の朝焼け、とっとと帰るコワッパ三人。

 江戸城では七郎麻呂様がお目見えで、いよいよ慶喜様へとご改名!んで、栄一様の物語はまだまだ始まったばかり!胸につかえてる場合じゃないから!日本経済の父♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント