竹鶴 ノンエイジ2020ニューボトル

お久しぶり!ってのは「麒麟がくる」の帰蝶様ではなく!原酒不足が深刻で終売に次ぐ終売でノンエイジのみになってしかもリニューアル続きのニッカから!今年リリースされてるはずなんですけど一向に店頭にはお目見えしない一品!この度ようやく行きつけのお店で見つけましたよ、これ!
P1040310.JPG竹鶴のノンエイジの板東英二!2020本年のニューボトルでっせ!ゆで卵をおつまみにちょいと試してみましょうや!

色は薄くなった感じがございます。香りは最初にツンとくる感じはありますけど、少し若くなったなと思えばまあそんな感じでやがて熟成した果実感。飲んでみますとピリリと来つつもリンゴやブドウの様な甘みも感じられます。辛いリンゴ、みたいな~。
トワイスアップですと、温かい渋みを感じますねえ。ちょいとアイラ側に針が振れたような、でもこれはこれで好きなお味です。こっちの方が良いと言う方もいらっしゃいそう。
総じて原酒が若くなった感じと、ちょっとピート君が目立ってるかなって感じがいたしました。でも十分ストレートで楽しめるお酒、いつもの竹鶴の同類だ~♪それはもーそれはもー、小人のギャングの七人衆ってなくらいに同じ仲間のお味でござんした~。・・・え?じゃあずいぶん個性が違う?あら!そおおでしたっけ!?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第30回「朝倉義景を討て」

義景様を討てと命ずるあなた様、いったいぜんたいどなたさんかいなぁと予告編を見てみれば、ひっさしぶりの帰蝶様のご尊顔ですよ、お父さん!何か月ぶりでしょう!・・・あ、劇中では約十年ぶりくらいの年月が?じゃあじゃあこの空白感はむしろガチのリア王なのかも~♪

永禄12年夏。先週信長様に美濃に来いと言われていた十兵衛様。朝倉義景について話があるとか・・・ってことは時代的にもいよいよ一戦交えますかあ~。思惑ありげだった浅井長政様のお顔もリフレインされてまいりますよねええ。
留守中よろしく頼むぞと左馬之助様に後を託す十兵衛様。藤吉郎様がこわ飯のお弁当を御差し入れだ~!岐阜城には怪しい面々が呼ばれている?次の戦のお話ですかな?またまた~、油断も隙もナシゴレンの藤吉郎様だ~!
朝倉になびく輩がいっぱい!それを掃除するためには朝倉を倒すのが一番だと言う藤吉郎様。それにはたくさんの銭が要ると返す十兵衛様。銭ですか、では、御免!あ、これまた何か展開するんだな、きっと。腹に一物アリの介の藤吉郎様ですからなああ~♪
旅立ちの十兵衛様に行き会う駒さん。なになに、なんのために?公方様が・・・お待ちかね?でんっででんっででんっででん・・・

 駒さんは将軍・義昭様に丸薬の売り上げから多大な寄付金を差し出して、困った人を助けるキャンペーンに協賛の構えでございます。大儲けのてんてこまいなんだとか・・・。将軍様は駒さんといると癒されるんだとか。で、こっそり御所を抜け出して・・・おデートですよ!やるなあ、義昭様!だけどそれ、摂津晴門様はすべてお見通しで、諜報活動開始じゃああ!怖いわ!

 さっそく美濃へやって来た十兵衛様を待ち受けていた方は、まずは久秀様!せしめたお宝をご披露ですよ。朝倉は上洛を果たした信長が憎いのだ、隙あらば取って代わろうとしてオルトの情勢分析。
 そこに三淵様ご降臨。朝倉と一戦交えると覚悟を決めた信長様ですが、将軍は義理に絡まれて乗り気ではなく、やるなら単独でどうぞってなことですなと念を押す久秀様なのでありました~。

 ここで奇妙丸様登場!そして帰蝶様再登場!ここ数回は噂ばかりで御本尊がお出ましになられませんでしたけど、満を持しての再登場でございます、帰蝶様~♪そして後の信忠様の奇妙丸様、気になって泣いた中じゃと十兵衛様に好印象。このかたがいつぞやの側めの運命のおこちゃまか~!
 信長様は迷うておられると言う帰蝶様。なにとぞ、よしなに。・・・ここで十兵衛様が問いただしてのお答え・・・帰蝶様曰く、朝倉をお討ちなされと申し上げました!信長様に!ううん・・・信長様ったら、いつまでたっても嫁さんコントロールかっ!略して嫁コン~?
 けどけど言われるまでもなく、一向上洛の構えを見せない義景様。信長様の良いようにはさせないとの下心はスケスケのスケバン刑事!美濃と京都の間で頑張っているこの勢力をどうにかせんといけないわけですよね、信長様的には。

 十兵衛様がお目見えする信長様。いよいよ越前へ侵攻するのか信長様?んだけど、朝倉相手に一人では勝てぬと仰る信長様です。冷静に情勢を判断してますねえ。こういうところは戦略家としての才能があるんだわなあ~。
 何か良い手はないかと問われて返す光秀様のポクポクチーンは・・・天より降って来たものから道を聞いてみたらいい・・・帝にお伺いを立てて、朝倉を討つもやむなしと認めていただければよいと!大義名分が成り立てばおのずと諸大名が集まってくると!
 昔だったら将軍に求めていたであろう事を今や帝にお願いするわけですか~。んだけどそれで認めてもらえなかったら・・・一人ぼっちの戦いかああっ!あ、そうそう、それとほら、それをやっちまったら、将軍イラねって流れになりませんかしら?将軍大好きでやって来た十兵衛様ですのに、皮肉にもかえって義昭様を追い詰める元になったりして~(汗)。
 賭けだな!とおっしゃる信長様。叩けば門が開くやもしれませぬと言う十兵衛様。よし分かった、まずは裏門へ行け、そなたの妻子が来ておるぞ!いやあああ!これまた久方ぶりの御面会だよ!奥様とお嬢様方!特に玉ちゃん!あんたこの後苦労続きだかんね!・・・あ、みんなを連れてきてくれたのは、伝吾君だ~~!こおおおんなに忠臣!こんなに真心!
 奥様曰く、自分たちも京へ呼んで欲しい、戦へのお見送りをいたしたいとおお~!泣かせるなよ奥さん!否が応でも泣いちゃうから!んで、十兵衛様、しばし躊躇の後・・・伝吾を護りにつければ来られるか・・・来るか?京へ!伝吾君が見えないところで大喜びしてる様が目に浮かびます~。

 帝はなんと南都、南斗六聖拳、東庵先生と囲碁勝負ですよ!そんで問われるのは、信長と会ってやるべきかどうか?東庵先生のアドバイスは、見るべきところは、ある!

 将軍義昭様は駒さんから蛍をプレゼントされて大喜びさあああ♪お手玉まで取り出して!貧民救済から意気投合!妙に中野洋子のお二人!怪しいですなああ!・・・ゲスの勘繰りでしたか?(汗)
 永禄13年2月・・・人に言われて喜ばれるのなら何でもすぐ行動に移す信長様。さっそく帝にご拝謁・・・。ようやくしっかりとご尊顔を拝す光栄に浴する信長様と我ら視聴者一同でございます。不気味なほど神秘的な演出ですなああ~・・・

 お空。曇り空。十兵衛様が信長様をお迎えしております。帝に拝謁してまるで態度の変わった感の信長様・・・なんでしょうこの悪い予感は。帝はワシをようご存じであった、これまでの数々をいずれも見事であったと、当代一の武将であるとほめて下さった!
 天下統一のため一層励めと、そのための戦であればと勅命といただいたのだ、勅命を!ああ~・・・これで決定だ!信長様ご自身が帝から頼られて褒められたらもう、将軍なんて無用の長物だよおおお!

 摂津晴門様から義景様に文!信長様はまぎれもなく越前を攻める構えであると?ほほ~~う、織田ごときに何ができるのかとふつふつと煮えたぎる義景様のプライドポテト~~♪

 将軍義昭様のご前に報告する十兵衛様。織田様の呼びかけで数多の大名が上洛、そして勅命・・・帝の勅名は天下の御命令、幕府も総出で若狭を討つべしと信長様が仰せでございます。
 ワシは戦は好まぬ、むしろ仲立ちをするのが将軍の役目であると仰る義昭様。いやあ・・・ここで立たないのならますますもって将軍無用論が出てきそうな感じなんですけどおお~?
 三淵様曰く、公方様は朝倉様と戦う意志はないと釘を刺す。十兵衛様は反論して、朝倉は幕府の再興の邪魔をしたって。ここで摂津晴門様曰く、朝倉様の嫡男を毒殺したのは三淵様ぞ~!衝撃!!
 明智様もよくよくお考えいただきたい。大事は皆の力でなすのじゃ~。誰かひとりの力でできるのではない、と~。幕府はこの京を護らねばならん。織田様が戦をされようとも我らはこの京から一歩も出るつもりはないと、織田様にお伝えくだされませええ~~。
 ああいう事をしたのに悔いはない、が、この戦には気乗りがしないと言う三淵様。私は京に残り、ご武運を祈るしかない。許されよ・・・袂を分かったかなああ・・・。

 信長様は大音行「出陣じゃ」!いよいよ越前を目指して侵攻するのかああっ!まだまだ第六天魔王とかになる以前の信長様だもな・・・死なせたくないって思えてくるのは、ワタクシだけですかねええ~。