「麒麟がくる」まであと3週!総集編第1集「旅立ち」

とうとう番組再開カウントダウンの総集編が始まりましたよ、大河ドラマ「麒麟がくる」!
なんとか繋いできましたね~。思いがけず楽しく見れました数週間。
このまま再開しちゃったら忘れちゃってるかもだもんね!これから3週にわたって21週を振り返ります~。
第一回の本日は第8回までを再編集。ってことは、「光秀、西へ」から「同盟のゆくえ」までですねえ。
若々しく登場した光秀様から、老獪で容赦のない利政様から、鉄砲作成から、京での活躍から、スットンキョウな信長様から、
信長様に嫁ぐ帰蝶様あたりまででしょうねええ~。何時もみたいな細かい観戦記は書きませんけど、楽しみです~。
9784149233833.jpg9784149233840.jpg
以下雑感。
 にしても思いますのは、空撮増えましたよね!これすべて、ドローンのおかげでしょうけど。往年のサウンドオブミュージックを彷彿とさせられます。あの映画も、空撮に始まり空撮に終わる感じでした・・・。
 今作もお馬ちゃん大活躍~♪いやつまり、乗れて欲しいよなあ、大河役者の皆様には~。
 龍馬伝や平清盛では、いささか汚しすぎかと思われた画面ですが、今作を見ると程よき加減で、ここら辺が落としどころなんでしょうなああ~。
 主役の長谷川様を始め、皆様のお顔のアップが力入ってます!まあ、毎度のことですけどねええ。特にやっぱり、主役の座長の長谷川博己様!なんと魅力的なお顔をなさる事かと~!変な意味ではないんですけど、変な意味ではないんですけど、大事な事だから3回言いますけど、変な意味ではないんですけど、ちょっと舐めてみたい・・・いえほら、へへへ、変な意味ではなく~~!
 駒さん様は無垢ね!もう大事に大事に、金庫にでもしまっておきたいお顔でございました~。
 いろいろ制約のある中、スタントシーンも頑張ってましたね♪周りを草で覆って少人数でうまいこと胡麻かしてた!ホンッとうまいねっ!
 堺先生と岡村君とは今作の秘密兵器のトリックスターみたいに思えますねえ、やっぱり。これをご縁に、堺先生と岡村君とで何かできませんかねええ・・・カンチョーマン2世とか~!怪盗リュックサックは当然・・・デガちゃんで~!
 光秀様と駒さんの淡い恋路のエピソード!これから再開してどう進展するのかしないのか、本筋とは離れるかも知れないけど、興味津々。
 んで思いますのは、このパートの主役は実はモックン利政様だったのかなあ~って!こんなに悪くて魅力的な男!ジャワティーと伊右衛門を繋ぐトリックスター!・・・それは別のお話でしたか(汗

 次回予告で「麒麟」様のやり取りが!つくづくかましてくるなああ、NHK!

トミントール10

またも出ました自粛要請!
パーネル大好き小池ちゃま、都民の帰省を自粛せよとのお触れでございます~。
ってなところで一節浮かびました・・・

都民通るは ご法度なれど トミントールは うまい酒
P1040087.JPG
トミントールのスタンダード・10年です。ホワイトアンドマッカイのキーモルトだそうです。ノンピートみたいですね。

香りは軽い果実のようで、残り香は少しツンと来ますかねえ。
飲んでみますとやっぱりふくよかな甘味、まろやか~。最後に少しスパイシー。
水割りにいたしますとスイスイと飲めてしまう軽い味。でも悪くないなああ。
ワタクシ若い頃でしたら、この手のお酒は薄くてダメだと考えておりました。
いやいや、この滋味豊かな優しさに気が付かなかったんだわなあ・・・若気のいたりと申しますかルポーネ。
気づいてあげられなくて悪かったね、トミントール。

梅雨明けてみんなマスクの日曜日

みんなマスク姿ですよね~。モチのロンでポンでチーで、ワタクシも電車バス、人込みではマスクマスク~。
誰もいない広い道を一人歩くときは外させていただいておりますけどねえ。
とにかく三角四角い仁鶴!ソーシャルマスクは必然でございます。
んで、こちら・・・P1040084.JPG神奈川県立博物館、広報部長「パンチの守」様もマスク姿でご挨拶~~~♪

この博物館は常設展のみ再開しているんですけど、常設展の中にいくつか入れ替えている所がございまして、そこがまた楽しみなんですよ~。
江戸時代の浮世絵とか、明治期のヨコハマ絵とか、それから真葛焼きとか~。その入れ替えたところを拝見するだけでも結構面白いのです。

今回のは特に、二代目歌川広重(茶箱の方)の「諸国名所百景」!興味深かったです~。
「初代広重」様の養女のお婿になって、「二代目広重」を襲名するも夫婦げんかで離縁され、
後釜の人が三代目のはずなのに「二代目広重」を名乗っちゃってもう、踏んだり蹴ったり!
ですけど絵の腕はやっぱり一流だったんですねええ。眼福でございました~♪

P1040083.JPGこの建物自体もいつもながらの眼福、眼福。

オールドパース シェリー

ボトラーズって楽しい仕事ですよねえ。いろんな醸造所のモルトを見極めてブレンドして瓶に詰めて売る!
ただその醸造所が売ってくれるか、味見させてくれるかってところがハードルかしら?
それゆえいろいろ顔の効く人でなきゃ立ち上げられんと思うのですわ~。
今回ご紹介するのはモリソン&マッカイという会社から出ているウシュクベです。
このモリソンさんとマッカイさんは業界名うての有名人だとか!だから出来たんだなこれが!

「オールドパース シェリー」P1040086.JPG
パースという町は「デュワーズ」とか有名なメーカーがたむろする、ウイスキーの聖地みたいなところだそうです。
その名を冠したこのブレンデッドモルト、只者ではございませんよ!
サイズの違う3種類のシェリー樽熟成モルトをまじぇたっ!言ってみれば合わせ出汁だ!そらあ濃いわなああ。

なんですかこの、注いだ途端に大人のお菓子!ちょいとビターなチョコ系の大人のケーキの雰囲気が漂いまして候。
のんでみますと、やっぱ濃い!濃くて恋!熟した果実とビターチョコのマリアージュ?
コスパ的には何の不服もないお酒ですよねええ。トワイスアップで余韻が素敵!