「麒麟がくる」まであと2週!総集編第2集「動乱」

先週は帰蝶様のお嫁入あたりまでまいりました総集編ですが、今週のタイトルは動乱!って事はですよ、今川からの強烈な圧力にさらされる織田家!思い出されるエピの数々・・・
松平の首を取って褒められようと思ってたら、逆に父上から叱られてしょぼんする信長様!
織田と同盟を結んではいてもおいそれと助けに行けない利政様!
ならばとまた将軍義輝様を頼るのが十兵衛君だ!なんともさえない境遇の将軍様ですけど、時間稼ぎはしていただけた!
どさくさに紛れて十兵衛君は昔なじみの煕子様を娶られまして候。
斎藤家でも織田家でも内紛模様の物騒な雰囲気の中、舅と婿が御対面。帰蝶様の手のひらで踊る信長様!
斎藤家ではいよいよ父と子の殺し合いが!大きな国を作れとの教えを残して凄絶に散る!斎藤利政道三様~~~!
・・・ってな所まで行くんじゃないですかね。つまり所謂「美濃編」のシメまで・・・違うかな~?

 天文18年・・・呼び出される明智のお二人。叔父と甥、仲いいなああ!今川義元を牽制する同盟締結!んで、利政様曰く、これから今川勢がブイブイ言わすはず!どうする?尾張に行って成り行きを見てまいれって、ツカイッパの十兵衛君だよ!鬼め!命がいくつあっても足らぬわ!笑ったよなああ・・・でんっででんっででんっででん…

 帰蝶様のご機嫌伺に向かう十兵衛君。しらじらしいぞよ!帰蝶様はちょおおっとお冠。信長様!イノシシを射止めたと得意満面!なんですかこう、お人形さんみたいね♪十兵衛君と意気投合~♪鉄砲つながりで後の主従の関係になるわけね~♪この無垢なお顔の信長様を拝見いたしますとこう、この人のために力になってあげたいなって!あああ、あげたいなって!素直に思いますよ!これが魔性のオノコの魅力か~!
 松平竹千代君登場~!将棋か?そなたとはもう将棋はせぬと言う信長様!私の父を討ったことでのお気遣いなら無用の事!私は父が大嫌いでした!討たれたとしても致し方ないこと!・・・凄惨な生い立ちだなああ、家康様はクローニンバーグ!

 駒さんは昔なじみの大道芸に合流して大喜び。いろは大夫の御登場ですねえ。ここでまた十兵衛君が男をあげてる~♪駒さんの恋路がどこに着地するものかとおおお~!
 竹千代君は今川に売り渡されて吾亦紅。年が明けたら戦支度じゃとメートルあげる義元様!織田信長様は美濃に援軍要請ですよ。でも斎藤利政様にしてみたら、ここで援軍を出せる状況にはあらず・・・。将軍に助けを願い出てはと進言する十兵衛君。やりたければ勝手にやれと突き離す利政様!
 ならばと頼芸様に縋り付く十兵衛君。便乗して成り上がろうとする高政様の危ないお顔!

 近江に落ち延びている将軍・足利義輝様に直談判の十兵衛君。将軍が動かねば動乱は収まりませんっていう直談判ですよ~♪わしはまだ麒麟を連れてくることができない、無念じゃ!すっかりゼンマイまかれちゃった十兵衛君ですよ~♪さらにおめでたい!熈子様を娶られまして候~!
 そこにバッドニューズアレン!頼芸様から毒入りの鷹が送られてきたと騒ぐ利政様!土岐VS斎藤の戦が勃発!?ってなところで頼芸様が逃げちゃった!戦わずして決着がついちゃった~♪一方、これからは今川様の世かと語らう面々メンバー!秀吉様の将来が楽しみ~♪

 斎藤利政様にお目見えせねばならぬ事態となりました織田信長様。ここで帰蝶様のはからいは・・・戦支度のはりぼて三昧か~~!鉄砲の数も、兵隊の数も、驚天動地の大盤振る舞い!隠れて見守る利政様もビックリしてます!信長様はきれいで派手な格好で、でもまるでお気楽なお人形さんみたい♪帰蝶様に踊らされている感じがよく出ております。そして無垢な魂を感じまする~。
 実はこれ、全部が全部帰蝶のプロデュースでございますと、残らずゲロしまくる信長様!今日のワタクシは帰蝶の手のひらの上で踊るタワケでございます~。家来の自慢もうまいこと利政様の心に入り込んだ!我らも変わらねば!
 なるほど信長殿は、見事なタワケじゃ!うまい事行きましたなああ~。明智家でもしばし歓談の心和むパートですけど、片膝付くまでの所作が、ナルホドなかなかゆかしくて・・・良かったですよ、オナゴ衆~。

 今川が織田を攻めてきた!今度は援軍を出すという利政様。高政様は断固反対ですよ!ここはつまり、信長という男をどれだけ買うか買わぬかの選択ですねええ~。敵は今川、信長とともに立ち向かうのだという利政様。ここはお屋形様の利政様の御差配ですけど、こうなったらもう高政様に代替わりでいいんじゃね?と持ちかける高政様ご一統。それに躊躇しながらも同意を示す十兵衛君なんですよねええ~。ちょいと躊躇気味なのがまた、今後の暗示でしたよね~。

 今川軍を押し返す織田軍!この戦は信長様の大勝!利政様の命を受けすべて見届けてニンマリする十兵衛君です!だがしかし!美濃では更なる動乱が!美吉野様ご逝去!最愛の側室の落命に堪えまくった利政様は、高政様に家督を譲って、頭を丸めて僧門に入り、お名前も道三様と変えられました~。
 新領主の平和路線に同調する十兵衛君。んだけど新領主様が口にするのは、弟・孫四郎様の粉かけにイッコも動じなかった幼馴染への感謝のお言葉~。見られてないようで結構見られてんのね、恐ろしや~。

 一方尾張では、守護の斯波様が織田彦五郎様に暗殺されて、そのお子様が頼った先が信長様。信長様にとっては大チャンス!守護の意を受けて悪の守護代を討って後釜にヤクルトスワローズ!そこに帰蝶様の悪だくみが!信長様の叔父上の信光様をそそのかして、彦五郎様暗殺!
 これにより信長様は尾張を手中に収めることとなりました!その影響はあちこちに出てまいります・・・美濃では高政様が弟二人を惨殺!怒った道三様が押し掛ける!んだが高政様曰く、弟を切ったのではない、道三の子供を切ったのだ!道三はわが父にあらず~~!動乱がマックスマックス~!

 来週こそは来てくれ!麒麟!

そんなこんなのアンナプルナで、今週は第9話「信長の失敗」から第15話「道三、わが父にあらず」までのダイジェストでした~!美濃編はまだ続く~。いやあ、先週ワタクシ、このパートの主役はモックンさんだみたいな大それたことを書いてしまいましたけど、いえいえいえいえ、いいえいえ~!今週のパートもしっかり主役よ!斎藤・モックン・道三様!
しかもしかも、しかも狸もイノシシも!来週は「大きな国」からのスタートじゃないですか!って事は、あの美しくも非情な槍の舞は次週のお楽しみだよ!第3集もモックンさんの独壇場から始まるわけで~~~!楽しみいいいいっ♪・・・あ、もちろん今作の主役は光秀様ですけど、こうしてみると少し食われ気味?
再開するからいいようなものの、ここまでで打ち切りだったら主役は「斎藤道三」って雰囲気ですものおお~。再開してよかったね!長谷川さん!断固断然弾丸ライナーで、全44回きっちり放映してもらおうね!長谷川さ~~~ん♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント