NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第22…はナシヨ!麒麟がくるまでお待ちください の、第4夜でございます~!!

まだですか?まだですね~。うううううう~!んもう!いやいや、ワタクシが歯ぎしりしたって「麒麟がくる」再開ばかりはどうにもならず~!それで穴埋めの中継ぎ投手…今宵の光秀様は誰かな、誰かな~?変にテンションが上がるこのシチュ!後々の語り草になりそうですよねええ~。

今夜の振り返りは王道の「秀吉」!そうですそうです、主演の竹中直人様が怪演ですし!信長様ははまり役の渡哲也様ですし!いろんな意味で傑作ですよ~♪そんでそんで、明智光秀を演じられたのは…村上弘明様だあああッ!オオオールスターの配役じゃあございませんかあああっ!この先色々あろうでしょうけど、心・配・ご無用~~~!!

でんっででんっでんっででん…今回ご紹介するのは1996年放送の「秀吉」!竹中様若い!心配ご無用!沢口靖子様はやっぱりきれい。信長様の渡哲也様は超迫力。そして光秀役は村上弘明様~~。

 モチのロンでポンでチーで、甲冑みたいなジャケット羽織った竹中様、スタジオにご降臨~!テンション上げてデタラメな大河にしましょう!いいねえ~。それがなかったら改めて撮る意味ないもんなア。あとスタジオには、キリンの人、英樹さん、バウバウさん…のご三方です~。
 尾張の貧しい農村に生まれた秀吉…大根齧ってふんどしいっちょで出てい~まああ~すうう~~♪若いなあ。市原悦子様のオッカサン!もうやられるわ、このオッカサン。これまた大根齧って馬に乗ってる信長様。…信長様ご長男様に打擲されて、猿め!と成敗されて…んだけど信長様はご子息様を張り倒して、猿ではない!人じゃ!いたく恐れ入った秀吉様。
 信長様に惚れた!信長様の部下になる!押しかけ雑用係で!草鞋なんか懐で温めちゃうもんね!んだけど信長様はご立腹!尻に敷いたか?抱いておりました!前田利家様は秀吉様を打擲…信長様はそれをとめて刀を抜く!胸に抱いていたのですという秀吉様。死ねるのか?と問われ、とうに命など殿にお預けいたしました!これが出世の第一歩だあああ!

 秀吉様が心惹かれる身分違いの高根の花の、おね様!沢口靖子様ですよ!キレイキレイ~♪泥だらけの頬で献上のオニギリを横取りしてからのプロポーズ!夢でござるよ~!きったね~な、秀吉様。
 おね様の父上が秀吉様を問い詰める。あと三年待ってください、侍大将になって見せます!おね様は泣いて嫌がる!だけどこれ、押して押して押しまくり、押してダメでもやっぱ押す!秀吉様の捨て身の求愛が沢口おね様の心をとろかしていく定めじゃ!沢口靖子様、聖的なものを感じますなあ!美女と野獣ですよね!確かに!泥はチョコだった!そおおだったのか~。
 心配ご無用!心配ご無用!流行語にさえなったこの一言!この手振り身振りの役作り、竹中様のオリジナル技だったのかああ!がんばれニッポン心配ご無用!オリンピックに席を譲るにもやるんだなあ、この人は。

 仲代達也様の千利休、徳川家康様は西村まさ彦様、赤井英和様の石川五右衛門、大仁田厚様の蜂須賀小六…庇われたら苦しかった!さすがにやっぱりプロレスラー!そして明智光秀役は…いわずと知れた村上弘明様!
 まだ信長様に仕える前の事…泥だらけでドジョウをとる秀吉様。ドジョウを分けてくれという光秀様は、病いの妻を助けるためだった…じゃあコイだよ!って頑張る秀吉様。いいやつだよなあア。こういう人のためには頑張ってやりたくなるよなああ。鉄砲を見せてあげてるわ、光秀様。

 ここで村上様ご降臨。秩序だった世の中を取り戻すのが光秀様の目的だったのではないか~。将軍に仕えて信長様との仲介役を担っていた光秀様。将軍もいい顔しとるな~。結構上から目線で信長様に対しているのね、光秀様。だけど真正面からその光秀を家臣にしたいと申し出る信長様。
 ってな成り行きで、最初っから幕下付け出し…いやいや、いきなり幕内みたいな好待遇で持て成される光秀様。ジェラシーの秀吉様は横から割って入ってお手柄強奪の構え!なりふり構わぬ強引で厚顔無恥なのが、さすがに秀吉様なんだなあ~。結局南極京極かねよの金糸丼、光秀様に任されるはずだった堺の調略は秀吉様が見事成し遂げてしまいましたとさ~。
 ライバル関係は舞台裏でも?村上様が渡様から勧められて、止めている煙草をご一緒して歓談していたところ、物陰からそれを睨んでいたのが竹中様だったとか~!このネタ、コミックとかにしたら受けるかも~。

 延暦寺焼き討ちの段!信長様の非情の御下命。光秀様はあえて反抗して殴られそうになるところ、それを庇って信長様の怒りを買って殴られまくる秀吉様。殴られて血まみれになって、「従いまする」と従順に転ずる秀吉様。すべてを焼き討ち皆殺しにいたしまする!
 このわしに従う限り神仏など怖がるな!ここまで信長様に従う秀吉様の血まみれの拝復が潔かった。んで、従うまでに迷うのが信長様には気に入らなかったんでしょうな、と分析~。

 光秀様に遅れること二年。いよいよ秀吉様も城を持つに至りましたが、信長様は秀吉様をスルーして、坂本城の明智様をご訪問。お屋形様は明智殿が好きで、このおれが嫌いなんじゃ~!ああああああっ!まさに怪演です竹中様。結局坂本城の御接待に乱入して、オッカサンと滑稽な田植え踊りでお屋形様にゴマをする秀吉様です~。思わず笑うよなあ、鬼の信長様だってさああ。
 そんで泣き落としだよ!お屋形様に嫌われて、悲しくて悲しくて~!って、鼻水垂らして泣きじゃくられたら、信長様だって無下にはできませんよ~。ああいいうのは光秀にはできない!それがうらやましかったんだろうとおっしゃる村上様…。深いなああ。

 光秀様と秀吉様のお互いが競っているから織田家が躍進してたんだというのが、バウバウ松村様をはじめとするスタジオ勢の御見識です~。長嶋と野村、向日葵と月見草。だからって物まねは…してるじゃ~~ん!
 城攻めで母を差し出して和平交渉をした光秀様。だがしかし!波多野は切った!これおなじみの段取りですねええ。勝手に波多野一族の助命と領地安堵をしたのが、×!直ちに皆殺しにしろ!わかったか!
 そんで母上は磔で絶体絶命。光秀様に加勢して秀吉様も来てくれてんだ!うろたえるなと息子を諫めて、鬼の世は長くは続かん!きっと誰かに退治される、天下を!はっは~あ、これが本能寺の原因なんだ~。…見事命の花を散らされました母上!これで本能寺だ~。え?これを石川さゆり様がなさるわけ?今年の大河で…(汗

 敵は…本能寺にあり!村上光秀様いよいよ立った!光秀め、やりよるわ…最後まで貫禄と迫力を押し出す渡信長様!もうよい!…おなごたちは苦しゅうない急ぎ退出せよ。炎に包まれる中、信長様余裕の振舞で、ひとたび生を受け…滅せぬもののあるべきか…神か…神が死ぬか?真剣を素手で握って血を流し…絶命!

 本能寺の報を受け、偽の文じゃいと笑う秀吉様。だけどこれ、偽じゃないから!裸で走る皆の衆。疲れた秀吉様のお世話をするのは石田三成様だ!俺が殺されたらどうする?と問いかける秀吉様。必ず相手を殺しまする!
 親父様の大義とはと問われて返す秀吉様。こんな自分を大大名にしてくれた、そんな人は織田信長様の他にだれがいる?俺の大義は弔い合戦だ!光秀の首を取る!と息巻く秀吉様。だけどその前に野盗に殺されちゃうんだ光秀様。昔秀吉殿には病の妻のために鯉を抱き捕ってもらったことがあった…人間の器量の差で負けた…。そんな遺言を聞くのは五右衛門様だ!

 そして信長様の跡を継いで天下統一、豊臣秀吉様の誕生でございます~。さらに松たか子様の茶々様登場~!若い…っていうか、幼いなあ~!やがて秀吉様の心は茶々様一辺倒!あんな女子と一緒のお布団に入って何が面白いのですかと問いかけるおね様。嫉妬だ~。
 おね様、怒ってんの?さ、さ、あなた様のやや子をおつくり下さりませ!と握りしめる秀吉様のかいな。いててて!爪が食い込んどるって!

 やがてお子が御生まれになりまして、主だった皆様が御城に呼ばれます。お城の中に桜が咲いとる!金色の間の中心に凄い桜の満開の宴…はなさかじいさんみたいな秀吉様。花見じゃ花見じゃ~。おね様との結婚35周年のお祝い?渡辺徹様の前田利家様、うまいこと合わせて拍手してる…
 花見の桜の向こうの上座に飾っているのは、お館・信長様の甲冑だ!ここは純情一筋だ~秀吉様。これでみんなで踊って最終回か~~。

 ラストはこうだと決まってたんですか?と問う英樹さん様。落ちてこそヒーローだと思っていたが、そういう形で終わらせたくないということでこうなったとおっしゃる竹中様。もしまた主演の話があったら、晩年の秀吉をもう一度やってみたいとおっしゃる!それ、軍師官兵衛高でやってませんでしたっけ?でもあれは主役じゃなかったし!そおおかあああ、やっぱり役者としてはそこんとこ見せてやりたいって思うんでしょうなあ。もっとしつこく掘り下げたいって!これはやはり三日やったらやめられない稼業ですねええ~。

みなとみらいは平穏でした

なんですかこの、新型コロナ!自動車じゃあないですよ、感染症の新型コロナ!
東京では連日200人以上の感染発見、われらが横浜でも多めの数値が叩きだされております、が…
ま、まああれですよ、ほとんど東京由来なんじゃないですか?他人のせいにしちゃあダメ?うううう~!
確かに横浜駅界隈は新ビル開始で超賑わっておりました…でもでもほらほら、みなとみらい界隈の海沿いはそんなに混んでませんから!
密を避け、海を見たくて青嵐。みなとみらいに、集う船人。

P1000097.JPGインターコンチネンタルホテル。
だいぶくたびれてきた外観でございます。そろそろお化粧直しの時期なのかも~♪

P1000101.JPG接岸しているのは「にっぽん丸」。手前にやって来たのは観光船「マリーンルージュ」。
乗客人数を制限しての運行だとか…少ない…(涙
こうして見ますとやっぱり、ハンマーヘッドができて良かった。ここら辺の景色が、より絵になる構えになってまいりましたねえ~。

P1000103.JPG嵩上げの橋はいまだに建築中。
物議をかもした「女神橋」です~。公称水上3.5メートルとしてあるのだからと、その通りに作ったところ、
そのちょいと上手の橋は4メートル以上の高さがあって、デファクトスタンダード的に4メートル超の観光船が往来していたのが判明!
通れねえよ!冗談じゃねえよ!っていう業者様の苦情を受けて嵩上げ工事断行!
それがいまだに終わってないんだわ~。出来てたらカップヌーダァミュージアムやハンマーヘッドにアクセスしやすいんですけど~。

P1000106.JPG風力発電や米軍施設はそんなの知ったこっちゃないですから、いつも通りの平常業務です~。

P1000108.JPG変な形のこのビルは、ザ・カハラホテルだそうで~。まだ開業前みたいですけど、その威容はすでに注目の的。
なんでしょうねえ、ワタクシ的には科学特捜隊の本部を思い出してしまいますねえ~♪

P1000111.JPG以前と比べたら段違いに人の少ない海沿いの風景でございます。
これがハマ版「コロナと共存する」生活なんでしょうかねえ~。