よいお年を

P1030201.JPG
今年の大河「いだてん」、面白かったですねえ。世間的には驚異の低視聴率とか言われてましたっけ。日テレとテレ朝に挟み撃ちされてチャンネル争い的には確かに苦戦しておりました。でもそれが話題になるだけやはり注目はされてるんですけどねええ。
当ブログ的には改定でトラックバックが出来なくなってしまったのが寂しかったですねえ。まあその分ツイッターに連携させたりしてジタバタとはしてきたわけです。効果のほどはさっぱりでした~。いやあ、キビシイイ~~~イッ!

とにもかくにも丸にも点にも師走のどん詰まりでございます。今年も一年お世話になりました。また来年も、よろしくお願いいたします~。

ニッカG&Gブラックボトル!

P1030284.JPG
G&G~ブラ~~~ックボトルっおっにっせ~んえん!で一世を風靡したと言われるG&Gの黒びんですよお父さん。G&Gったら、私がリアルタイムで嗜んだのはもっぱら白びん。父親…あるいは祖父の代が嗜んだであろう黒びんなるものをワタクシも嗜んでみむとてするなり~♪…ええ、ええ、セルフクリスマスプレゼントの第二弾です~♪

こないだ呑みましたチョイスと比べると…やっぱり強いわピート先生!軽めと言われつつもしっかり感じる香りと味わいですねえ~。水で割っても全然ヘタレない、そこに秘めた力強さは流石だわ、余市のモルト!
ラベルになかなか味のある言葉がプリントされておりますよ。
「Distilled and matured in the traditional way in our own distilleries at yoichi and sendai.」
当時は宮城峡とは言わずに、仙台と名乗っていたんですかねえ。とにもかくにも丸にも点にも、余市と宮城峡のモルトを贅沢に使って、マイルドアンドスムースに、けれどもしっかり力強い土台を感じる飲み物が作られたわけでございます。
ちょいとクセがあるのがまた魅力!それ魅力!これがウイスキーってもんだよなああ~。

…竹鶴翁が荼毘に付される直前、その全身に振りかけられたのがG&Gだとも聞いております。ウイスキーの神様をお見送りしたのがこのお酒かと思えばまた、味わい深し~~~!

ニッカのチョイス!

ニッカのチョイスをチョイっとチョイス!P1030283.JPG
もうとっくの昔の大昔に終売になってるボトル!セルフクリスマスプレゼントに買ってみました!我ながらもの好きだなあと思いつつ・・・
平成時代の初期の頃グレタ頃、100種類以上のモルトと20種類のカフェグレーンをチョイスしてブレンドしてこさえた飲み物だそうでございます。今にして思えば、贅沢なことやってるよなああ~。
なんたって古いボトル、ふたが・・・開かない!かなり硬くなってて、ギリギリと握力を発揮してようようバキッと開きまして候。色は薄め。
ほのかに甘い香り、少しピリリとする口当たり、さらりと喉に流し込めば、結構これ、良いお酒ですわ。後味長~く楽しめまする~。何ですかね、こう、ハイニッカを高級にしたような感じです。トワイスアップにしたらいくらでも飲めてしまう悪魔のササヤキ~♪

でもしかしあれですね、当時リアルタイムで味わったわけではないワタクシ故、中身を入れ替えられてたって分かんないっちゃあ分かんないわけですけどねええ。

バレッヒェン10!

バレッヒェン10!P1030282.JPG
エドラダワーというお淑やか~な醸造所のセカンドブランドだそうです。
昔々実在したバレッヒェンという商標を大復活!言ってみればほら、スプリングバンクがヘーゼルバーンを復刻したような感じかしら?
名前を違えた以上、なにか違う試みがあるはずでございます!さてさて今回は~~~?

普段はノンピートのモルト「エドラダワー」をリリースしていたのですけど、
こちらバレッヒェンはヘビーピートモード!つまり泥炭をどんどん炊いて作りましたのどえええす!
強力は協力だけど体力を消耗しちゃってもう、フワもアルトもボロボロでんがな~~~・・・ってのは日曜午前9時の話でした!失敬!

強力は強力なんですけど、いつものアイラモルトからしたら随分マイルドなんですよねええ~。
どんだけピートを炊いたとて、そこはやっぱりハイランド!柔らか~~~い♪
ノンチル、ノンカラーの自然な味わい。一言で言うなら素直で柔らかなピート感のモルトでございました~~♪

冬になると思い出す・・・マッチ売りの少女異聞

かわいそうな女の子の代名詞!マッチ売りの少女!冬になると皆様も思い出されるでしょ?
ワタクシはでも、とてつもない疑問も一緒に湧き上がるんですよ~。
なにがってあなた、どうしてマッチが売れなかったのかワケワカメ!売れるでしょ?売れますって!

売れますよ!売れます!だってあなた、想像してみてくださいまし!
自分の家の軒先で可哀そうなマッチ売りの少女がマッチを擦って火をつけているんですよ?
そんでマッチ買ってくださいって・・・買うでしょ!普通!

買わなかったらそのまま火を、火を、火を火を火を火を、ひゃああああっ!
買う買う!買うから!全部買うから!頼むからどっか遠くに行っておくれって・・・
おっかないもんね!買わなかったら焼け出されるかも知んないじゃんねえ!
こういうシチュエーションで、皆が買わずに女の子が凍え死んでしまうのがもう、
考えられないじゃないですかあああっ!

もしかしたらもうちょおおっとだけ、思いつめたような深刻な危ない表情を醸し出されていたら、
今頃は億万長者になっていたかもしれませんよねえ、マッチ売りの少女様~~♪

・・・ワタクシの考えの方が世間の毒に侵されまくっている?あいやあああ~~~!

NHK大河ドラマ「いだてん」最終回…じゃなくて、完走ゴール!「時間よ止まれ」

時間よおお~~止おおまれえ~~…えーちゃん!えーちゃん!えーちゃん!ええやんっ!
いよいよ来ました最終回。1964東京五輪!どどんと開催めでたしめでたし…の前にひと悶着あるんでしょうなあ。ストレートに大団円じゃあ面白くないもんね。色々あった今年の大河、ちゃんと見てたらかなり面白かったどすえ~。

先週は10月9日のどっしゃぶりーの夜でした。ブルーインパルスの面々もどうせ曲技はないと油断して大酒飲んでた!開けたらドドンと秋晴れですよお母さん!運動会日和だ~。

 起死回生の天気は快晴、田畑まーちゃんは一人開催前の国立競技場で静かにお喜び。そこにやって来たのは金栗四三御大です。それにしてもよく晴れましたなああ。っていうか、よく入れたなああ。ブルーインパルスの面々は驚愕♪四三御大がまーちゃんに、これば見てくださいと差し出す手紙。
 そう、嘉納治五郎大先生から賜った昭和15年東京オリンピック最終ランナー依頼のお手紙。暗記してるんだ?クレームか?でもそりゃあそうだよなあ…素直に悪かったと詫びるまーちゃん。最終ランナーは坂井君…
 そりゃそうと御大!足が足袋でんがな!走る気満々じゃないの!上は正装の背広…あ!御大にとっての正装ってのは足元は足袋か!正解!
結局坂井君を励ましに走る御大!いやああ~、坂井君はどうなるかなああ。その頃東都知事は羽田でインドネシア選手団のお見送り。政治的なアレで不参加になって、選手団がソレしちゃったんだよ!国旗担当は悔し涙だよ~。
 市川監督はこれはドキュメンタリーじゃないからなと檄を飛ばす!競技場の豪華な一角では、IOC会長のブランデージ氏が日本語のお稽古です。コーチは適任の岩チンでございます。彼が持っている時計に目を止めたご夫人。これ、嘉納治五郎先生が田畑まーちゃんに渡して、巡り巡って今は岩チンの元にある例のストップウォッチです。
 今でもこの時計は動いているんですと自慢する岩チン。これは嘉納の鼓動だ!彼がまだ生きている証拠だよ!時計に取り付いて…妖怪ならぬ幽霊ウォッチかああ!

 坂井君は人目を避けて町中華のちゃんぽんのお店に避難してます。そこに乱入する四三御大。営業妨害だとぼやく店主はいい味出してんなア。こりゃあチャンポンよか焼きめしでしょおお~!
 いよいよ競技場がご開門~~♪たちまち入って来る大観衆。張り切ってるのは市川監督だ!そんななかに懐かしいお顔も集結!最終回っぽくなりました!ブルーインパルスの曲技に暗雲?いやでもしかし、やってもらわなきゃ困るわ~。今度は参加者が行方不明?いつのまにやら渦中のど真ん中でてんてこまいのまーちゃん!なんだかな~。
 オリンピックのテーマが開始!参加国の国旗が昇る!実況アナウンサーの名調子、世界中の秋晴れを全部東京に持ってきたような素晴らしい秋日和でございます!前夜ローズのマリーママさんがのたまった占い、世界中の雨雲を全部東京に持ってきたような曇天よってのが真逆になりまして候。これもまた一種の予知能力というか言霊というか~。これは劇映画だと仰ってた崑監督、ノリノリでディレクションしてますわ~。

 ナーバスになっている坂井君を勇気づける金栗四三先生。何で走るんですかと問われて、いっちょ分からん!と答える先生。聖火ランナーは復興の象徴、だから広島原爆の日に生まれた君がふさわしかーって…何故ただ生まれただけの僕が走るんですかと悩む坂井君。
 四三先生は鍋一杯の水を坂井君に…ぶっかけた!何してんの爺さん?冷水浴たい!落ち着いた?な~んも考えんと走ればヨカっ!おおおお、四三先生の教えが伝承だ~。
 え?さっきのコンゴの選手は別人だったって?本物が出てきたって?何だよこのグダグダ!バタバタじゃんねええ!さっきの町中華では坂井君も四三先生もいなくなっててちょいと混乱。この焼き飯、どうしてくれんのさああ!観客席では、野口君だ!可児先生だ!こりゃあとっつけむにゃああ~。やっとみられるよオリンピック~、胸に抱える治五郎先生の遺影が涙をそそるわああ。

 そんななか挙行される選手団の入場行進!コンゴ共和国からはたった二名の参加者だ!思い出すなあ四三御大~。ストックホルムで三島さんと二人で歩いた…あそこから始まったんだよ!みんなの普段の努力というか勢いというか悪乗りというか、まあその全てが積み重なって東京五輪ですよ!傷心の帰国のインドネシアのアレンさん、田畑によろしくだって!
 聖火ランナーは国立競技場を目指す!そして真っ赤なブレザー、言わずと知れた日本団!いいぞ~~!晴れてよかった!あの時は土砂降りだった…小松君を見送った時は土砂降りだった…泣かせるなあ四三先生。俺は諦めん、オリンピックをやると誓った在りし日のカッパのまーちゃん。やったぞ河野!ざまあみろバカヤロメと河野先生に毒づくまーちゃん♪こいつら仲いいよなああ~♪
 ばんざいばんざいと連呼しだす四三御大。皆が続いて、河野君も東都知事も、まーちゃんも、観客席全部で繰り広げる「ばんざい」!いやもう、泣けるな~。
 聖火最終ランナーの坂井君、予定の位置に立って目を閉じて待っていると、女性ランナーの人が満を持して駆けてきましたよ!坂井君のターンであります!

 ブランデージ会長のスピーチが始まる頃。聖火は最終ランナーに引き継がれました。そして会長の心づくしの日本語スピーチ。現場は大混乱さああ~♪バー「ローズ」では、占いはわざわざ反対を言ったのです!だから田畑さんが買ってくれたんです、カラーテレビ!良かったな♪
 そしていよいよ坂井君!もうナーバスは治ったよね?走って来たで。超満員の観客のど真ん中!よか!よか!よか走りばい!四三先生のOKが出た!聖火台の階段を上り出した。画像の質で今と過去が錯綜してますけど、そんなのどうでもいいじゃんねええ!
 聖火台に立った坂井君。いいぞ坂井!まーちゃんもとうとうちゃんと名前で呼んでますって!んで、点火~~~!満面の笑みじゃんねえ!うむでかした、坂井君で良かったと四三先生!泣くなよ河野ちゃん!そんでたくさんの鳩の舞。何羽か火に巻かれてなかった?だいじょぶだった?
 そしてブルーインパルスですよ!昨晩あんなに飲んでたけど大丈夫?ちゃんと描ける?間違っても客席に落ちて来ないでよ!って、ものの見事にやってのけた五輪のマーク~!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!本日はOPなんてすっ飛ばしですよ!初めて成功したじゃんねええ!さっすがプロ!むしろ昨晩リラックスしたのが吉と出た?四三御大も舌を巻く出来栄えだ~。とっつけもにゃあああ!

 さてその頃志ん生師匠も空の五輪を見上げつつ、じゃあ今日は富久でもやろうかなあって。そんでてれび寄席に御出演。演目は「富久」!富久に始まり富久に終わる、昭和を走り抜けた名人芸。
 浅草から日本橋に駆けつける噺を満州でやったら、生意気な兵隊さんに距離が短いとケチを付けられた。しょうがないから日本橋を越えて芝まで走るように変えてやってます。
 その兵隊は駆けっこが速くてオリンピックを目指してたんですが、間抜けな事に死んじゃいました…。そのせがれが何の因果か私に弟子入りしまして、そんでこいつもしくじりまして行方不明…と五りん君の因縁話が枕です。
 さてその五りん君、美津子さんの粋なはからいで、落語協会を代表して聖火リレーに誘われております。落語は下げの一言で終わるけど人生はそうはいかない、気にかけてんだと説得してます。一度は断ったものの…思い悩む五りん君。バックに流れる志ん生師匠の名調子。
 結局南極京極かねよの錦糸丼、誘いに応じて出頭した五りん君ですが、聖火ランナーじゃないよ、伴走者だよ!…ま、こんなもんかと飲み込んで、女性走者に追随してすっすっはっはの五りん君。足袋で走んの?旗を持って走ってるうち、三代にわたる因縁が蘇って来て、なんだか楽しくなってる五りん君ですが、やがて最終ランナーの坂井君に聖火がリレーされたのでございました。
 くだんの町中華にやって来て、おじさん水頂戴!やだよと断る店主様。そんでさっきの四三先生の食べ残しの焼きめしを強奪して食い込んで、聖火最終ランナーの首尾を見届けるうう!おじさん、ここから芝まで何キロ?なんてやり取りをして、中華レンゲをガメて走る五りん君。中華の店主、さすがに竹山さんをフィーチャーするだけあって、いろいろ絡んできたなああ。てれび寄席の現場に駆けつける五りん君、若き日の孝蔵君の映像もさし挟まれて、志ん生愛が大爆発や~。夕暮れの東京タワーが美しかったなああ。

 やがて噺が終わって今松兄さんに担がれて降りてきた師匠。そこに駆け付けてきた五りん君。皆々様にご挨拶。今頃度の面下げて…と言いかける兄さんを押さえて師匠、どっから走って来たんだい?師匠がイキに話を振ったよ。ほらほらうまく答えろ五りん君。
 浅草…じゃない!国立競技場から!うまいねええ。師匠納得。忘れねえで来たんだな?よし!出入りを許してやる!そう来ると思った♪いえいえこちらの話で…志ん生の富久は、それはもう…絶品でした!ちゃんちゃん♪五りん君の話も丸く収まりました…と思ったら!
 大変大変!浅草の病院から電話!美津子さん曰く、ちーちゃん生まれるって!そう言えば先週妊娠してた!五りん君の子ども!大変だ~~~!たちまちもう血相変えて走り出した五りん君。富久は片道で終わりじゃないから!浅草まで戻らなくちゃなりません!森山未來って言う人も随分芸達者ですよねええ~。んで、最後まで富久で!ちーちゃん幸せいっぱい~~!女の子でした!富久やってたから富恵と名付けました~。

 東京五輪のアベベ選手は裸足ではなく、足袋でもなかった!靴履いてやんの!黒坂親方へそ曲げた!んだけど競技場に帰ってきた時、第2位は円谷君ばい!みんな大喜びだよ~~。んで、日本の円谷幸吉選手は銅メダルとなりました。これも大したもんですよ。だって世界で三番目に速かったんだもんね。気を落とさんで欲しいなあ、円谷選手…あ、ダメだ、本気で想像したら泣けちゃてしょうがない…
 そしてこれ、忘れちゃいけない女子バレー!大松監督の中の人が味噌を付けちゃったけど、今作ではかなりイイ感じに描かれてましたなあ、女子バレー!人道上許しがたき女性の敵・鬼の大松は今日で卒業や!お前ら勝って嫁に行け!その前に一人一発ずつ監督にビンタしてやったってイイくらいだよなああ…ごめんごめん、閑話休題。
 東洋の魔女が宿敵ソビエト連邦を破って金メダル~~♪鬼の大松も目にも涙だ~。その後も選手たちの行く末にうっとうしいくらいに世話を焼いた!おっとこ前や~~~。ごめんなさい。こんだけ選手の身になってくれてるんなら、ビンタはナシヨで参りましょう~~♪

 番組的には端折ってたけど、重量挙げは三宅選手が金メダルでしょう。体操も凄かった、遠藤選手をはじめ金メダルのラッシュ!レスリングもボクシングも金を取った!鉄板と思われていた柔道では全階級制覇ならず!そうです、オランダの柔道王・ヘーシンク選手が袈裟固め一本!無差別級の金はオランダに持って行かれたんでした~。一つ落とすのが日本のジンクスなのかなあ~。閑話休題。

 大分駆け足でしたが全競技終了、ありがとうございました~。熱血お祭り騒ぎの大世界大運動会のオリンピックももう終わり。閉会式に挑みます。って、このタイミングでザンビアが独立?国旗が変わっちゃうの?国旗がなくては行進に参加できないって?それはないだろおお!だけど国旗担当が何とか間に合わせた!偉い!
 松澤カクさんが選手たちを整列させようとしておりますが、もうあり得へんくらいに舞い上がっちゃってる選手たちはカクさんの言葉なんか聞いてね~♪大喜びで互いに盛り上がっちゃって競技場へとなだれ込む~~~!青春じゃ~~~い!
 もうもうもうもう、シッチャカメッチャカ!誰がどこの国だかワケワカメちゃ~~ん!ぐっちゃぐちゃ!国なんかどこだっていいんだよ!お互いに喜びを分かち合おうぜ!見ている皆も大喜びだよ~♪全世界が大喜びだよ~~!
 本当ならあそこで一緒にバカヤロメとかイイじゃんねえとか言って混ざっていたはずの田畑まーちゃん。大感動しつつ、一人寂しく競技場を去りかけます。そこに現れる柔道着。田畑!これが君が世界に見せたい日本かね?治五郎大先生の魂降臨!はい、いかがですか?と答えるまーちゃん。面白い!実に面白い!田畑、私は改めて君に礼を言うよ、ありがとう!治五郎大先生の魂と邂逅してうれし涙のまーちゃんです。
 そこに岩チンがやって来た。最後はこれがお守りでした、お返しします!そう、治五郎大先生のトモダチウォッチだ~。さすがのまーちゃんも涙でぐしょぐしょだわ~。カッパの目に涙~。岩田君俺は改めて君に礼を言う、ありがとう!最高だよ!俺のオリンピックが皆のオリンピックになった!ありがとう♪
 返してもらったウォッチを治五郎大先生のメモリアルジャケットに見せに行ったタイミングで、花火爆発!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!田畑夫人曰く、ご苦労様でした…。画面の下に流れるスタッフロール。終わった~~~。

 さあ終わった終わった…と思ったら、エピローグがあんのかい?どれどれどんな?熊本のいだてんの元にお手紙到来。ストックホルムのオリンピック委員会から?最初に参加した、アレかい?なんでなんで?実は君こそ金メダル?いやいや四三御大は途中棄権だから…
 金栗四三選手。あなたは1912年7月14日、マラソン競技に置いて競技場をスタートした後、今まだどこかを走り続けていると想定されます。当委員会はマラソン競技の完走を要請いたします。
 そおおおおおおきたかあああああ!いやいやこれ有名なエピだから知ってはいたけどさあ、こうして一年間共に過ごした四三御大の身になって聞くとまたこれ、いいなああ。
 これってつまりさあ、ストックホルムオリンピックの周年記念式典への招待状だったわけですよ。式典をするのに誰かゲスト呼ぼうぜって話になって、そうだあの人だって白羽の矢が立ったわけですよ~。選手みょうりに尽きるねい。その頃まーちゃんはカッパに逆戻りだって。

 そうと決まれば今回ばかりはスヤさんと一緒!ストックホルムに大遠征。観衆の見守る中、全裸の冷水浴!すげえヌードだ!若いなああ~。よっいだてんっ!幼き日の姿も若かりし日の雄姿もフィーチャーして、本当の映像も交えて、スタジアムを周回して、まーちゃんも強引に横入りして、ゴールに張られたテープにまっしぐら!約55年ぶりに完走ゴール!
 考えてみたらスヤさんの一言で始まったマラソン人生。その愛妻とともに抱いた栄冠ですよ。いつぞや想像してたよね四三君。金メダルを取ってスヤさんをみんなに紹介する夢!今がそうよ!この人がおいの妻ですた~~いって。
 よくゴールインしました。今度55年ぶりにやって来ました。いやあ実に長い道のりでした、走っている間に妻を娶り、6人の子と10人の孫が生まれました。ありがとうございました!
 おしまい!よおおお!師匠ノリノリ~♪

日本のオリンピックの歴史も実に山あり谷敬!んだけどそんな色々がちゃんと繋がって纏まって折りたたまれる心地よさ。いやあ、この脚本書いた人はやっぱり天才だよなああ~。
…え?あのタクシードライバーが実は天才?あひゃああああっ!

年末に紅葉のピーク尽くしけり

なんですか、今が見ごろの紅葉なり
横浜市緑区と旭区の境界の辺り、県立四季の森公園に行ってまいりました~。
P1030255.JPG
色んな樹木の葉っぱがキラキラ、今が見ごろの旬のようでございました。
P1030259.JPGP1030267.JPGP1030269.JPGP1030270.JPGP1030274.JPG
それぞれの夢に色添え散る落ち葉。今年は少し紅葉が遅かったんですかねえ、年末の今日見てもなお女ざかりを競う紅葉よ。
季節外れのぬるい気候の中でも、冬らしい景色は見られました。
P1030265.JPG
低き陽の凍れる光、薄かな。
来春を虎視眈々と伺えり。P1030261.JPG
JR中山駅から歩いてもそれほどかからぬ所、住宅地を割いて広がる大きな公園。失われた里山の雰囲気にずっぽりと浸ることができます。そしてこの裏には動物園まで広がっておりまして、お散歩と観覧で丸一日楽しめるゴキゲンなスポットなのでありました~。

パノラマアート グレンロセス2006 シェリーバット

グレンロセスのシェリーバット!P1030281.JPG
パノラマアートというのは、ウスク・イーという会社のオリジナルシリーズだそうです。いろんなモルトを輸入してオリジナルのラベリング。
今回のはなんと印象派の巨匠・スーラをフィーチャリング!全部揃えたら絵が完成するんですって!
んだけど購入した最初の一本が、この記事を書いている現在ほとんどカラになっておりまして~!分かってない!
あなた分かってないよ!全部揃えている暇なんてないんだから!飲んじゃうから!美味しいほど飲んじゃうんだから!んもう…
それはそうとこの一本は、グレンロセスなんですよ~。グレンロセスったら、オリジナル商品も超高品質!ラベルにテイスティングノート、蒸留年、瓶詰年、モルト・マスターのサインも入っているマニア好みの逸品!
それをわざわざシリーズ企画の一環に押し込んじゃう罪深さよ!もうもうもうもう、最高じゃんねええ!
味わいは言わずと知れたグレンロセスで間違いなし!渋くて甘い干しブドウよ!濃厚!イイ樽使うてはるわあああ~~~♪

ジョニーウォーカー ア ソング オブ アイス

ジョニーウォーカー ア ソング オブ アイス!P1030242.JPG
数量限定のプレミアム。ジョニーウォーカーの「ア ソング オブ アイス」でございます~。テレビドラマとのコラボの一品だとか。冷た~い北の大地を思わせるラベルデザイン!中身もそれに準じているようで、スコットランド北部の「クライヌリッシュ」をたくさん使っているんですって!
クライヌリッシュったら、相当美味しいモルトですよねええ~。こりゃあ期待度大!限定だろうが何だろが、買った以上開けますから!開けた以上飲みますから!ちょっとこれ、グビっとな!ほおお、これは・・・ホットホット!むしろホット!
爽やかスウィート!フルーティーでございます~~~!いつものジョニ黒とは異世界別世界のファンタジーやん!

ノーススター スペイサイドスター!

ちょいとレトロでカッコイイラベルのこちらP1030065.JPG
最近人気のボトラーの「ノーススター」からリリースの一本!「スペイサイドスター」!スタースタースタースター…ゴホン。中身はベンリネスみたいなんですけどね。グラスゴーに本拠を置く「ノーススター」。全商品カスクストレングス!んで、ノンチルフィルター!正直経営でんがな~!
そして今回の「スペイサイドスター」これがライトにスパイシーで温かくてスイートで、んもう、どおおんとおいしいわけですよお父さん!これはぜひストレートとチェイサーで。できる事なら同じメーカーの「○○スター」を飲み比べナンテして見ちゃったりなんかしてえええ!

NHK大河ドラマ「いだてん」第46回「炎のランナー」

映画本編はもちろん、その音楽が大好評な大作ですね!炎のランナー!ユダヤ人のハロルド君は自分の居場所を作るために走る!スコットランド人のエリック君は神を称えるために走る!そんな二人のドラマなのでした~。
当作的には聖火リレーの最終ランナーが誰になるのかって所にスポットが当たる予感です。先週立候補した四三先生には…ならないですよねえええ~。いやもう不憫で不憫で堪らないですけど、そうなるだけの重いアレをコレしてくれたら納得できなくもないから!心してソレをやってくれたまえ!スタッフの皆さん!…何ががんだかワケワカメでしたか?こりゃまた失敬~!

もう昭和39年だ!オリンピックの当年だ!首都高も新幹線もまだ出来てないって!どうする?できるの?準備も切羽詰まったこの頃、まーちゃん追放に怒り心頭の黒澤明御大が記録映画から降りて、代わりに就任したのがこれも名監督の市川崑御大!ちょっとちょっと!今回の市川監督はこのシトかいい?
んだけどいいよね、市川監督。金田一シリーズ!そして木枯し紋次郎!こがらし君のあの素晴らしいロケ画像をテレビプログラムで残してくれたのがもうワタクシ的には大好物!・・・はっ、か、かかか、閑話休題!円谷幸吉選手が初マラソンで好タイム!これは代表確定か~?聖火ランナーのポスターも追加で完成!ワクワクするねい!
久しぶりにまーちゃんを訪ねる岩チン&大島強化対策副本部長。何をしに来たのかと言えば、聖火リレー最終ランナーを見つけました!金栗四三御大・・・ではなく!その名は「坂井義則」!・・・だれ?
早稲田大学の学生で、陸上の強化選手にも選ばれている?ふう~~ん。それで?生まれは昭和20年8月6日の広島・・・どええええ!あの地獄の炎の中で生まれて生きて走っているってか~!
「できすぎでしょうか?」と問う岩チン。田畑裏番答えて曰く「オリンピックは平和の祭典・・・でかしたぞ!」お墨付きが下されまして候~♪ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 ンだが一方問題勃発。聖火は9月6日沖縄にやってくることに決まったものの、沖縄で日の丸を掲揚する許諾が降りていない!当時の沖縄はアメリカの占領下、旗日以外で日の丸を掲揚するのはご法度なのでありました!いやああ、アメちゃんも随分イケズですなああ~。
 だったら交渉して許諾を得れば良いのでしょうが、日本政府は申請すらしてなかったのだあああ!事なかれ主義の藤原かたまり~!まーちゃん煙草もオリンピアスに変えました。これひと箱で10円オリンピックへの寄付になるんだって!やるなああ。

 体育館で煙草を吹かす大松監督、時代やなああ。あれ、馬がいないぞと言い出すまーちゃん。こないだ少しは外に出ろと言われたら、やって来たのは大阪でんがな~!んで大松監督曰く、お父さんが危篤で馬は家に帰りましたって。…え?帰ってきたで!馬の河西ちゃん!親には会いましたって。健気に涙をこらえて!危篤の父親を残して練習に復活だ!戦う顔になって、お願いします!とレシーブレッスンの懇願だ!
 帰れ!お父さんのそばにおれ!と言いながら猛練習を開始する大松監督!オリンピックの所為や!オリンピックの所為や!河西ちゃん曰く、バレーボールを続けます!…でも辞めたくなったら辞めます!なんだよ~、女子バレーには先週から泣かされ続けてるよ~。
 4日後、河西選手のお父上はこの世を去ったのでありました。うああああ。私の中ではアジャコングと同じくらいの偉人だよ、河西選手!根性見せてもらいました!

 オリンピックまで三か月。海外から有名選手がやって来ますと盛り上げる志ん生師匠。体の方は良くなってきたみたいね。そんなテレビを見ながら…先週来失踪中の五りん君のターンです。三波春夫大先生のバックダンサーとして突き止められちゃって、師匠の娘の美津子様が五りん君を問い詰める!なんで姿を消したんだよ!順を追って話してみなとのリクエスト。
 五りん君の回答は…自分の波乱万丈な重い出生を冗談にして欲しかった。五輪噺でそうしてもらって、うれしかったから恩返しにと思って提案した二人会。んだけど怖くなっちゃった?自分の発案で二人会をやるのは良いけど、ここでコケたら志ん生師匠は引退必至!重いですよそんなの!切羽詰まって追い詰められたあげく、こういう時若い時の師匠だったらどうするかと考えた。美津子様から頂いた師匠おさがりの着物を全部質に入れて姿を消すサンダンス軍曹!なんでそおおおなるのおおっ!
 とにかく三角四角い仁鶴、そんなこんなで三波春夫先生に弟子入りしちゃったという五りん君。だけどそっちの方もしくじっちゃってええ…何やってんだよ!結局お前なにがしてえんだよ!と問い詰める美津子様。五りん君の回答は…マラソンかなあ?走る家系じゃないですか婆ちゃんも父ちゃんも。バトンを渡された以上、俺、イダテンになります…なんだよお前~!
 ほらほら、ちーちゃん参戦!お腹大きいよ!できてんの?子どもが?誰のって五りん君のだよね!なんだよ!やる事しっかりしてやんなああ五りん!不届きにもほどがあるって!今は立ち止まって、地に足を付けてちゃんと考えろと吠える美津子様。んだけど当の妊婦のちーちゃん曰く「地に足のついた五りんなんて魅力ないわよお姉さん」どんだけ斜め上に持ってくのかああ!

 この年は異常な雨の降らない夏でした。工事は遅れに遅れとるバイ!相変わらず走ってるなあ、四三先生。やるだけやって気が済んだのか、川島オリンピック大臣は辞任で、後任は河野一郎様だ!まーちゃん的には与しやすい相手なのではないでしょうかああ!
 最終聖火ランナーに白羽の矢が立った、早稲田大学の酒井君を訪ねる田畑まーちゃん。酒井君と呼ばずに「8月6日」と呼んでるのね。ニックネームのつけ方は秀逸だけど、少し配慮の足りない人なのかもなあ、まーちゃん。選考会落ちたんだって?でも間に合うかもしれんぞ東京…。なんかこう、坂井君的にはこれ、嬉しかったんだろうかと考えさせられてしまいますなああ。

 表の組織委員会で坂井君を聖火最終ランナーに提案する大島副部長ですが、与謝野会長以下のお歴々は首を横に振る!過去の戦争を蒸し返すような事をしたらアメちゃんのご機嫌を損ねるから?ついでに沖縄での国旗掲揚も、許諾を得ようとする様子が見えない幹部の皆様。必殺!事なかれ主義!そんなんでおもしろい大会になるのかよおおお?
 とうとうしびれを切らした裏組織委員会の裏番長がカクさんに詰め寄る。カクさんはでも、四三先生押しよ!おじいちゃんでいいよ!ゆっくり天国まで上がってもらえば…。お前が耄碌したのかと、まーちゃん吠える!
 第一走者は宮城君に決定。だけど日本政府はアメリカと交渉するつもりなく。もう我慢できんぞ!きゅうり齧って戦闘開始だ!表の組織委員会に乱入だ!今すぐ日章旗を用意しろ!俺が沖縄で日の丸を振って聖火を迎える!政府が何と言おうとやれ!最終ランナーは坂井君だ!アメリカにおもねって原爆への憎しみを口にし得ないモノは世界平和に背を向ける卑怯者だよっ!
 気持ちいいくらいにスパッと言い放つ田畑まーちゃん。記者たちに対しても、書きたきゃ書け!田畑の発言だ!こうなると辞任しといてよかったかも…その分好き放題言えるじゃんねええ!東都知事はまーちゃんに、いつでもまた来てください席は用意しますとの申し出。顧問みたいな感じでしょうか。まーちゃんの封印が解けましたで~。
 まーちゃんの捨て身のべらんめえが記者の心を動かしたみたいですよ!しゅっしゅっぽっぽと坂井君を連れて来て聖火台前でパチリ!そんで大々的に記事にすれば世論も後押し、結局南極京極かねよの錦糸丼、最終ランナーは坂井君にけって~~~い!
 そんな中、国立競技場の前で新聞を広げて、最終ランナー坂井君を確認して嘉納治五郎先生のレリーフに土下座するご仁のあるとバイ!言わずと知れた金栗四三先生った~い!止めてよ~土下座なんかしなくていいし、約束を守れなかったと謝ったりしなくていいから!バッテンしかたなか。オリンピックは平和の祭典、彼ほどふさわしいものはおらんタイと笑顔の涙の金栗四三!おっとこった~い!治五郎先生のレリーフが微妙に悲しげに出来てて効果大!

 なんのかんので十万人の聖火ランナーを募る事になった表の組織員会はてんやわんやのぴーよこちゃん♪教育委員会、スポーツ団体、ついには落語協会にまで声をかけて参加を募るてんてこ舞の不知火舞~♪志ん生師匠のご次男の志ん朝師匠。走るのなんかヤダねって。いやああ!こき使われてますなあ!どうせなら五りんに走らせたらいい?師匠も随分…粋だねい。

 オリンピックまで一か月半!もう聖火リレーが出発しちゃってんのに、いまだに沖縄での日の丸掲揚の交渉すらなされていないテイタラク~。どうすんだよ!田畑家の裏組織委員会ではとうとう最終兵器の平沢和重様を召還だ!最後の頼みだ平沢!アメリカと直接交渉できるのは君しかおらん!君に決めた~~~!んだけど、平沢様は意外なお考え。今回はお断りします。認めろというから認められない、そういう時は事後承諾!私に考えがあります。なんだその勝ち誇ったような綾瀬はるか斜め上な言説は~~~!
 田畑奥様!なんか変!眼鏡外してる?しっかり化粧してる?出たなマダムキラー!いきなり裸眼であちこちのぶつかりまくる奥様!そんなに平沢様にぞっこんなのかいい!目の前に旦那がいるのにっ!…閑話休題。
 平沢様の戦略は、テレビで現地生中継の策!聖火上陸の瞬間を特別番組として大大的に報道したらいい!カメラの前で国旗を降ろさせたりしたら、アメリカの評判が悪くなるから絶対できないのよ、あいつら!いやああ、気持ちいいくらいアメリカの痛い所を突いてるなああ!これこそ戦略家ってもんですよ!なんなら来年の大河にこのまま参加しちゃってもいいくらいの策士ぶりですよ、平沢様ったら~♪
 田畑のまーちゃん日の丸の旗を600枚も携えて沖縄入り!聖火の到着を体を張ってお迎えする覚悟ですな!んで、沿道にはためく大量の日の丸!案の定の矢吹ジョーで、アメちゃんは渋い顔して事後承諾っすよ~♪走る走るよ聖火は走る。最初は宮城選手だ!盛大でニコヤカで、正に平和の祭典!テレビ中継もばっちりだぜ!平沢先生はテレビ解説でアメリカを持ち上げて褒め殺しや~!四つに分かれて日本中を走って走って、ついには東京に集結するのだ~~!

 カクさんが怒ってる!ブルーインパルスの日の丸が全然ヘタクソ!あいつら口だけかあああ!って、まーちゃん今や堂々と表の組織委員会にも参加してはるわああ。追加参加のコンゴが今頃申し込んできちゃったり、国歌の楽譜がない国があったり、もうてんてこ舞いだわ。聖火リレーの時事ニュース。日本中のみんながワクワクしたり緊張したりして盛り上がる。んで、ボランティアの通訳のお嬢さんを車で送るまーちゃん。着いてみたら選手村、もうデキちゃってるよおおお!
 代々木の選手村、とうとう完成!まーちゃん感無量~。岩チンもさすがに得意顔だわ~。これ何回も言うから聞き流してね、嘉納さんに見せたかったなあああ!そして最初に到着したのは初参加のコンゴの選手。もう来ちゃったのおおおっ?お腹がすいたって?たった二人で陸上ですって!ストックホルムの金栗&三島のお二人を彷彿とさせますなああ。
 ちゃんと箸の使い方を練習してきた!思い出すなあストックホルム!感無量の可児先生。だれだ?ミスタークラブだよ!知らんっ!国歌斉唱。たった二人で歌う国家、これまた思い出すよなあストックホルム!頼むからみんな優しくしてあげて~♪

 東海道新幹線開通!首都高も一部開通!ここら辺もオリンピックに合わせてやってたんだもんね!そして4っつに分かれてたジャッカー電撃隊の聖火リレーも東京に集結!いよいよだよ!まーちゃん!!ここで街頭ニュースを眺める五りん君と四三先生のニアミスだ~。
 開会式前日のこの期に及んで最終ランナーに元気がない?どうした8月6日と声をかけるまーちゃん!僕は8月6日じゃない!アトミックボーイでもない!坂井です!オリンピック選考会で負けた、坂井です!勉強しまっせ…じゃなくって、少し労わってやれよ~ま~ちゃ~ん。って!雨!雨が降ってきたじゃんねえええ!
 開会式の前日前夜の雨の中。バー「ローズ」に集いし心の輩!田畑まーちゃんでしょう、東都知事でしょう、松澤カクさんでしょう、そこにあらたなメンバ浜虎、ブルーインパルスの隊員たちが集結!明日の開会式で五輪のマークを描く超難度の大技を披露する覚悟のブルーインパルス!…でも外では酷い雨。つまり彼らは雨天中止と思って残念会で飲んでいたのでした~。北朝鮮とインドネシアの不参加が決まったと浮かないお顔の東都知事。まーちゃんの方は坂井君がナーバスになっていると悔やんでおります。
 ここでマリーさんが頼まれてもいないのに言い出す救護策、私が明日の天気を占います!やめろおおおお!あんたの占いなんかいっこも当たらないんだよ~~!みんな知ってる!気休めはたくさんだ!
 マリーさんは今日は随分食い下がりますね。じゃあ当たったらカラーテレビ!んで、マリーさんの占いは…明日は雨!豪雨!世界中の雨雲を全部持ってきたような曇天よおお~!…いやでも、マリーさんの占いは何時でも外れの真逆が実現してきたわけで~…ありがとうとお礼を言うまーちゃん。外れが前提だから雨だって占いを出したんですわなあ。つまりマリーさんの心遣いだ!ありがとう!
 なんですかこの、まーちゃんがマリーさんに素直にお礼を言うのを初めて見た!明日は雨だなこりゃ…。それはそうとあれですよ、これがこんなにそれしてたとは思わなんだのナマンダブ・・・失敬!1964でも随分てんてこ舞いだったんですねえ、オリンピック!今回の巻を見て改めて思うんですけど、2020でのこの右往左往振りも…オリンピックってなアこんなもんだと思えば不足なし~?

NHK大河ドラマ「いだてん」第45回「火の鳥」

何度火に焼かれて灰になろうとも!必ずしっかり蘇える!火の鳥よ~~~おおお~♪そうだそうだよ、まーちゃんだよおお!東京五輪事務総長の職は奪われたとしても!心の繋がり人脈で!きっちりかっちり影響力は及ぼしていくみたいよ!要するに裏の五輪は俺の五輪じゃ~いの策~~っ!

何でおれが辞めなきゃならんのだ!抵抗するまーちゃんに対して勝ち誇る川島ハカイダー。傷心のまーちゃんに駆けつける腹心の仲間たち!俺のオリンピックが田畑家で再構築だ!いやでも、持って帰ってくれというまーちゃん。もうオリンピックには関わらんと…落ち込んでるの?
岩チン曰く、僕もやめるつもりです!ばかをいうなああ~~!君じゃなきゃダメなんだ!俺が全部お膳立てして後は誰でもできる!だからこそ、俺が敷いたレールを、俺がまいた種を岩チンに刈り取って欲しいんだ!たのむ!と頭を下げるまーちゃんです~。
じゃじゃじゃ、じゃあじゃあ、これは僕が持ってていいですか?と、岩チンが持ち出したのは…治五郎先生のストップウォッチじゃんねええ!
なんだよ!お前が持ってたんかよ!探したんだぞバカヤロメ…って、いやあ…それはお前がもってろと方針転換のまーちゃんです。やっと暇もできたし、家族水入らずで旅行にでも行くよ!
と、帰り際の皆の衆に向かって、田畑奥様の菊枝様と、田畑お嬢様のあつ子様!えええ~こんなきれいな娘が?やる事やってんじゃんねえ田畑さん♪ゴホンゴホン…とにかく三角四角い仁鶴、家族の女子衆の言うよう、田畑はふさぎ込んでます、これからも話し相手になって下さい!
家は毎週でも毎晩でも開放します!うわああ、それまるで裏組織委員会!って、その場所をこさえたのは田畑家女性陣のお手柄だったかあああ!どこまで行っても女子衆には頭の上がらない境遇ですわなあ、田畑のまーちゃん大先生♪
ついでにお嬢さんホステスしませんかと持ち掛けるイケメン岩チン!女たらし発動だ~!なんかこう、往年の島村ジョーと双璧の女たらしだね!岩チン!!…ゴホンゴホン、つまりオリンピックのコンパニオン!皆さんこそオリンピックの花と持ち上げるわ!必殺イケメン口車~!
田畑さんが組織委員会を正式に去る日…まーちゃん解任に怒り心頭の黒澤先生は記録映画を辞退!男だね!目先の銭金では動かないですよ、こんだけの偉人ですもの!そんでまーちゃん事務総長の後任は、与謝野晶子様のお子様の、秀様がご就任~。よくまあ引き受けてくれましたね!結構これ、貧乏くじですもん!その心意気には敬服しないわけにはまいりまっせえええん!とは言え、記者会見で秀様を遮って「いいかい?」発動のまーちゃん。ノリノリだなああ。
勝ち誇るハカイダー。目と目が合ったまーちゃん、置いていかれたなああ。んで川島様は政治の世界へと戻っていきました!けっ、所詮その程度だもんよこいつは~。
先週来大活躍の日紡貝塚女子バレー部、宿敵ソビエトまで倒して世界一!「東洋の魔女」の称号までゲットして大躍進や~~~!…んだけど大松監督辞意表明。年内で解散する!なんでじゃ~~!そりゃないよ大松~!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!OPの鉄球がステキ~っ!

 志ん生師匠肩を担がれて高座に挑む!何とも大騒動だなああ!弟子の五りんが行方不明になりまして、この顔にピンときたらば落語協会へ…ってな前置きの後、大松監督が引退宣言。さっそく様子を伺いに行くまーちゃん。選手の女子たちが着飾って大宴会じゃ~!
 ソ連を倒して世界一になって、燃え尽きてしまった…。青春を犠牲にして婚期を遅らせている選手たちが不憫でならない!解散する!ってのが大松監督の主張ですけど!いやだって、次の東京オリンピックまであと二年!ちょっと待ってくれてもいいじゃんね?この二年間で彼女たちは70勝もしてきた!同僚たちが結婚して子供を作ってる最中、毎日うさぎ跳びって、アホやわ!アホのバレーやと…どうあっても待てないってか?大松監督?いやあ~、肝心要のかきくけこの選手たちはどう思っているんかなああ…(汗
 貴方にとってオリンピックは何なのかと逆質問されて答えるまーちゃん、オリンピックは人生だよ!全てだよ!事務総長を解任されてご愁傷さまでしたと言い放って立ち去る大松監督。

 三波春夫大先生、東京五輪音頭で大ブレイク。そんな所に弟子にしてくれと押し掛けるのは五りん君だ!僕のオヤジは満州であなたの浪曲を聞いたそうです!よし、ついてきなさいと受け入れる感じの大先生でございます。

 裏の田畑家組織委員会、聖火リレーのコースを審議しております。そこにグラフィックデザイナーの亀倉様が新ポスターをお披露目!盛り上がってきたじゃんねえ!いいじゃんねええ!まーちゃんを喜ばせたくて一番に持ってきた!
 バー「ローズ」では東都知事がいる所で、またあいつ立候補するんだってさ~みたいな盛り上がり。田畑さんが大人しくしているって事は上手くいくよと仰るマリーさん。東都知事は、僕は元ボート部、水だけは綺麗にしたいと仰る。いやああ!そんなこと言ったら来年どうすんのさああ!首都高のために川という川に蓋が被さるテイタラク!批判の的となっている都知事なのでございます。

 表の委員会の方はコンパニオンの最終選考。綺麗所が満載だ~!んで、そこに分け入って来た御仁のあるとです!おじいちゃんが紛れ込んだんです!コンパニオンではなく聖火最終ランナーに立候補したんだとまーちゃんに報告する岩チン。「黎明の鐘ば鳴らした者です」これまでちゃんと見てきた視聴者には言わずと知れたあの人だ!金栗四三!
 裏の委員会では、足袋のジジイだと聞いたまーちゃん、それは四三先生だとたちまち分かります。立ち居振る舞い、歩き方、ちゃんとジジイの演技だもんよ。勘九郎様!田畑様にこれをと差し出したのは、あの例の日本地図。走ったところに足形のハンコを押したあれ!
 いだてんが生涯をかけて走った足跡を眺めたまーちゃん、オリンピックの聖火コースについて新たなアイディアが浮かんじゃいました!
つまりね、全国をくまなく走らせるんだよ!全国を走破して聖火をリレーしたらいい!みんなのオリンピックだもんね!ありがとういだてん!マラソン馬鹿~!最高のバカだって!いやこれ、空手バカの意味のバカだからね!んだけどそれでは何か月もかかるって!さてさて、どうするどうする~?あつ子様曰く「火を分けたらどうかしら~」…それ魅力!やるなあ~♪

 田畑家の裏委員会で叩いた案を、表の組織委員会にかける岩チン。沖縄で四つに分かれたコースが、皇居前で一つに合わさって、競技場の聖火台まで運ばれていくサンダンス軍曹!日本中を足の踏場もないくらいに走り倒すじゃんねえ!プレゼンテーションは上手くいきまして、じゃあ最終ランナーは金栗四三大先生かなああ…いやいや!じじいじゃんねえ!ありがとうで終わりだよジジイは!田畑まーちゃん的にはむしろ、これからの未来のある人に託したいというご意向なのでありました!
 裏会議にもたらされるオリンピックの招待状!いいよ亀ちゃ~~ん♪まーちゃんごっきげん~!あれとかそれとかでよくわかるな奥さんすごい!いいえ、いいの、何でも持って行けばいいの、自分でわかってないんだから!違うとかそうとか言っても結局飲んじゃうから♪凄いなああ、これこそ夫婦ってもんだなああ~。
 肩書がなくなっても結局中心にいるのは田畑政治!心の事務総長だもんね!みんなが喜んで騒いでるところを外から見ている東都知事。呼び止められて慌てて逃げていくのが、ちょいと可哀そうかなああ。ちゃんと謝って仲間に入れてもらったらいいのに~。

 なんだかんだ言って、まーちゃんの意向に従ってアグレッシブに動く若手陣のお蔭で、そこそこ旨い事動いている感じの五輪招致委員会。まーちゃん更に岩チンに言い募るのは、参加国数!前回のローマ大会の83を、なんとしてでも越えなくてなならないんだとおおお~!目を付ける先はアフリカ勢なのでございます~。
 日本だって最初は金栗・三島の二人だった・・・だけど楽しかったんじゃないのか~?と思いやるまーちゃん。岩チンは治五郎ウォッチを携えてアフリカ諸国を回って参加の説得を強行!そこに被さる往年の治五郎先生のご活躍!平和だよ!平和のための参加だよ!ぺ、だよ、ぺ!

 まーちゃんに特命到来!五輪不参加という、日紡貝塚・大松監督を説得してよおお~!ここぞとばかりに、奥様と愛娘を帯同して体育館を強襲です!選手たちの親の気持ちを知るために連続スパイクを受けてくれと娘に頼んだら断わられた!こうなったら俺が受けるというまーちゃん。そしたら心配して娘と嫁が付いてきた!ややこしいい~~!
 自分が鬼のスパイクを受けるというまーちゃんに対し、大松監督鬼監督、わしは家族水入らずうどんすき食うてきました~!がばんがんががん!もちのろんでぽんでちーで、まーちゃんの歯が立つ相手ではなくううう~!
 まーちゃんを打ちのめしつつ、大松監督が仰るには、引退発表以降賛否両論。選手を虐める人でなしVS国民の期待を裏切る非国民!いやああ、どっちも言いたい放題の無責任ですねええ。で、結局南極京極かねよの錦糸丼!どうしたらいいものかあああ!俺がやると言えば選手たちは付いてくるだろう!だが、あと二年彼らの青春は犠牲になる!そして監督の家庭にも言えん!人間の生活をさせてないって!大崩壊必至だ~!
 いやここで、菊枝奥様が口答えだ!そんなことありませんよ!やるべきことを途中で投げ出した男が帰ってきても嬉しくありません!ちゃんとケリを付けなくちゃダメ!ね!ね!大松奥様も勢いに押されて同意してやんの!今日は大活躍だ菊枝ちゃ~ん♪
 おおおっとおおお!ここで女子バレー陣が割って入る!青春を犠牲にしてと言われるのが一番嫌い!私たちは青春を犠牲になどしていない!これが、今が、バレーボールが青春だから!何をやってもピンとこないし!二年ついて来いと言ってくれる男の方が良い!言ってくださいよ!俺について来いって!センセ!センセっ!選手たちの目力がすっごかった~♪
 大松様は、情にほだされて自分の全てを投げ打っての一言、「俺に…」続きが言えないの?いいかげんにしろよkのバカヤロメ!腑抜けの大松!とボールを投げつけるまーちゃん。俺はもうやれん、だから貴様に託してんだオリンピックを!選手だってやる気だよ!それを邪魔する権利なんかお前にはないよ!
 ここまで言われて流石に覚悟を決めた大松監督!鬼の目の涙を流しながら「俺について来い」!やった~~!ついて行くって!やる気の選手だもんね!その代わり、良いか、全員俺が結婚相手を世話して嫁に行かしたる!一般論のハラスメントなんて関係ないって!んんんん、もうもう、こうなったら、死ぬほどしごいたるでええ~~!鬼の大松率いる女子バレーが再始動だ!これは金確実だ~!
 人見絹枝や前原秀子の時代とは変わったよねえと感激する田畑まーちゃん。彼女たちは国を背負ってとかじゃなくて自分のためにやってるじゃんねええ。だからカッコイイんだよというのは愛娘のあつ子ちゃん。変わったんじゃなくて変えたんです、という菊枝奥様。え?誰が?…言わずと知れたアンタだよ~!

 表も裏もてんてこ舞いの組織委員会。今度は自衛隊のブルーインパルスに曲技をして欲しいという会議です。五輪カラーを一直線に描いて欲しいって…隊長さんはそれ以上の大乗り気で、あれやりましょう!これ!青空に五つの輪っか!どおおおんと描いて見せましょう!言うなああ~~♪

 いよいよ押し迫った大みそかの紅白歌合戦。当然出場される国民的大歌手の三波春夫先生!歌うは東京五輪音頭~~~!・・・え?今後ろに五りんがいた!志ん生一家は驚愕の大晦日だ!行方不明だった弟子の五りん君が、三波先生のバックダンサーで紅白歌合戦だ~~~!

木枯らしも吹かずに冬に入る町

今年も木枯らし一号が吹かずじまいになりまして候~。なんですかこの、季節感が狂いまくりの昨今!この先どうなってしまうものか若干の不安を感じつつも、今日も今日とてお散歩づくしの午後三時でございます~。
P1030193.JPG
先ずはいつもの港の見える丘公園。木枯らしの枠に入らないにしても十分冷たい風の吹く中、健気に咲いているお花たち~。P1030194.JPGP1030195.JPGP1030197.JPGP1030198.JPG
武蔵野の象徴ですよ欅の木。P1030199.JPG
冬の陽は横殴りに来る午後三時。P1030202.JPG
そうそう、長らく立ち入り禁止だったフランス山周辺がようよう片付いた模様です。やっぱりここを通らないと、いつものお散歩感がございませんで、見事復旧有難うございました~。P1030207.JPGP1030210.JPG
山下町辺りまで参りますと、午後の低い日差しを受けたマリンタワー、そしてガッツリ黄色く色づいた銀杏の皆様がお出迎え~。P1030212.JPGP1030215.JPGP1030217.JPGP1030220.JPG
山下公園から汽車道を通って桜木町へと至ります。冬色の汽笛鳴らして港かな。P1030222.JPGP1030223.JPGP1030226.JPG
いやいやもうもう、寒い寒い。秋をあんまり感じないまま、冬に突入してしまいましたよ!お母さん!