NHK大河ドラマ「いだてん」第45回「火の鳥」

何度火に焼かれて灰になろうとも!必ずしっかり蘇える!火の鳥よ~~~おおお~♪そうだそうだよ、まーちゃんだよおお!東京五輪事務総長の職は奪われたとしても!心の繋がり人脈で!きっちりかっちり影響力は及ぼしていくみたいよ!要するに裏の五輪は俺の五輪じゃ~いの策~~っ!

何でおれが辞めなきゃならんのだ!抵抗するまーちゃんに対して勝ち誇る川島ハカイダー。傷心のまーちゃんに駆けつける腹心の仲間たち!俺のオリンピックが田畑家で再構築だ!いやでも、持って帰ってくれというまーちゃん。もうオリンピックには関わらんと…落ち込んでるの?
岩チン曰く、僕もやめるつもりです!ばかをいうなああ~~!君じゃなきゃダメなんだ!俺が全部お膳立てして後は誰でもできる!だからこそ、俺が敷いたレールを、俺がまいた種を岩チンに刈り取って欲しいんだ!たのむ!と頭を下げるまーちゃんです~。
じゃじゃじゃ、じゃあじゃあ、これは僕が持ってていいですか?と、岩チンが持ち出したのは…治五郎先生のストップウォッチじゃんねええ!
なんだよ!お前が持ってたんかよ!探したんだぞバカヤロメ…って、いやあ…それはお前がもってろと方針転換のまーちゃんです。やっと暇もできたし、家族水入らずで旅行にでも行くよ!
と、帰り際の皆の衆に向かって、田畑奥様の菊枝様と、田畑お嬢様のあつ子様!えええ~こんなきれいな娘が?やる事やってんじゃんねえ田畑さん♪ゴホンゴホン…とにかく三角四角い仁鶴、家族の女子衆の言うよう、田畑はふさぎ込んでます、これからも話し相手になって下さい!
家は毎週でも毎晩でも開放します!うわああ、それまるで裏組織委員会!って、その場所をこさえたのは田畑家女性陣のお手柄だったかあああ!どこまで行っても女子衆には頭の上がらない境遇ですわなあ、田畑のまーちゃん大先生♪
ついでにお嬢さんホステスしませんかと持ち掛けるイケメン岩チン!女たらし発動だ~!なんかこう、往年の島村ジョーと双璧の女たらしだね!岩チン!!…ゴホンゴホン、つまりオリンピックのコンパニオン!皆さんこそオリンピックの花と持ち上げるわ!必殺イケメン口車~!
田畑さんが組織委員会を正式に去る日…まーちゃん解任に怒り心頭の黒澤先生は記録映画を辞退!男だね!目先の銭金では動かないですよ、こんだけの偉人ですもの!そんでまーちゃん事務総長の後任は、与謝野晶子様のお子様の、秀様がご就任~。よくまあ引き受けてくれましたね!結構これ、貧乏くじですもん!その心意気には敬服しないわけにはまいりまっせえええん!とは言え、記者会見で秀様を遮って「いいかい?」発動のまーちゃん。ノリノリだなああ。
勝ち誇るハカイダー。目と目が合ったまーちゃん、置いていかれたなああ。んで川島様は政治の世界へと戻っていきました!けっ、所詮その程度だもんよこいつは~。
先週来大活躍の日紡貝塚女子バレー部、宿敵ソビエトまで倒して世界一!「東洋の魔女」の称号までゲットして大躍進や~~~!…んだけど大松監督辞意表明。年内で解散する!なんでじゃ~~!そりゃないよ大松~!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!OPの鉄球がステキ~っ!

 志ん生師匠肩を担がれて高座に挑む!何とも大騒動だなああ!弟子の五りんが行方不明になりまして、この顔にピンときたらば落語協会へ…ってな前置きの後、大松監督が引退宣言。さっそく様子を伺いに行くまーちゃん。選手の女子たちが着飾って大宴会じゃ~!
 ソ連を倒して世界一になって、燃え尽きてしまった…。青春を犠牲にして婚期を遅らせている選手たちが不憫でならない!解散する!ってのが大松監督の主張ですけど!いやだって、次の東京オリンピックまであと二年!ちょっと待ってくれてもいいじゃんね?この二年間で彼女たちは70勝もしてきた!同僚たちが結婚して子供を作ってる最中、毎日うさぎ跳びって、アホやわ!アホのバレーやと…どうあっても待てないってか?大松監督?いやあ~、肝心要のかきくけこの選手たちはどう思っているんかなああ…(汗
 貴方にとってオリンピックは何なのかと逆質問されて答えるまーちゃん、オリンピックは人生だよ!全てだよ!事務総長を解任されてご愁傷さまでしたと言い放って立ち去る大松監督。

 三波春夫大先生、東京五輪音頭で大ブレイク。そんな所に弟子にしてくれと押し掛けるのは五りん君だ!僕のオヤジは満州であなたの浪曲を聞いたそうです!よし、ついてきなさいと受け入れる感じの大先生でございます。

 裏の田畑家組織委員会、聖火リレーのコースを審議しております。そこにグラフィックデザイナーの亀倉様が新ポスターをお披露目!盛り上がってきたじゃんねえ!いいじゃんねええ!まーちゃんを喜ばせたくて一番に持ってきた!
 バー「ローズ」では東都知事がいる所で、またあいつ立候補するんだってさ~みたいな盛り上がり。田畑さんが大人しくしているって事は上手くいくよと仰るマリーさん。東都知事は、僕は元ボート部、水だけは綺麗にしたいと仰る。いやああ!そんなこと言ったら来年どうすんのさああ!首都高のために川という川に蓋が被さるテイタラク!批判の的となっている都知事なのでございます。

 表の委員会の方はコンパニオンの最終選考。綺麗所が満載だ~!んで、そこに分け入って来た御仁のあるとです!おじいちゃんが紛れ込んだんです!コンパニオンではなく聖火最終ランナーに立候補したんだとまーちゃんに報告する岩チン。「黎明の鐘ば鳴らした者です」これまでちゃんと見てきた視聴者には言わずと知れたあの人だ!金栗四三!
 裏の委員会では、足袋のジジイだと聞いたまーちゃん、それは四三先生だとたちまち分かります。立ち居振る舞い、歩き方、ちゃんとジジイの演技だもんよ。勘九郎様!田畑様にこれをと差し出したのは、あの例の日本地図。走ったところに足形のハンコを押したあれ!
 いだてんが生涯をかけて走った足跡を眺めたまーちゃん、オリンピックの聖火コースについて新たなアイディアが浮かんじゃいました!
つまりね、全国をくまなく走らせるんだよ!全国を走破して聖火をリレーしたらいい!みんなのオリンピックだもんね!ありがとういだてん!マラソン馬鹿~!最高のバカだって!いやこれ、空手バカの意味のバカだからね!んだけどそれでは何か月もかかるって!さてさて、どうするどうする~?あつ子様曰く「火を分けたらどうかしら~」…それ魅力!やるなあ~♪

 田畑家の裏委員会で叩いた案を、表の組織委員会にかける岩チン。沖縄で四つに分かれたコースが、皇居前で一つに合わさって、競技場の聖火台まで運ばれていくサンダンス軍曹!日本中を足の踏場もないくらいに走り倒すじゃんねえ!プレゼンテーションは上手くいきまして、じゃあ最終ランナーは金栗四三大先生かなああ…いやいや!じじいじゃんねえ!ありがとうで終わりだよジジイは!田畑まーちゃん的にはむしろ、これからの未来のある人に託したいというご意向なのでありました!
 裏会議にもたらされるオリンピックの招待状!いいよ亀ちゃ~~ん♪まーちゃんごっきげん~!あれとかそれとかでよくわかるな奥さんすごい!いいえ、いいの、何でも持って行けばいいの、自分でわかってないんだから!違うとかそうとか言っても結局飲んじゃうから♪凄いなああ、これこそ夫婦ってもんだなああ~。
 肩書がなくなっても結局中心にいるのは田畑政治!心の事務総長だもんね!みんなが喜んで騒いでるところを外から見ている東都知事。呼び止められて慌てて逃げていくのが、ちょいと可哀そうかなああ。ちゃんと謝って仲間に入れてもらったらいいのに~。

 なんだかんだ言って、まーちゃんの意向に従ってアグレッシブに動く若手陣のお蔭で、そこそこ旨い事動いている感じの五輪招致委員会。まーちゃん更に岩チンに言い募るのは、参加国数!前回のローマ大会の83を、なんとしてでも越えなくてなならないんだとおおお~!目を付ける先はアフリカ勢なのでございます~。
 日本だって最初は金栗・三島の二人だった・・・だけど楽しかったんじゃないのか~?と思いやるまーちゃん。岩チンは治五郎ウォッチを携えてアフリカ諸国を回って参加の説得を強行!そこに被さる往年の治五郎先生のご活躍!平和だよ!平和のための参加だよ!ぺ、だよ、ぺ!

 まーちゃんに特命到来!五輪不参加という、日紡貝塚・大松監督を説得してよおお~!ここぞとばかりに、奥様と愛娘を帯同して体育館を強襲です!選手たちの親の気持ちを知るために連続スパイクを受けてくれと娘に頼んだら断わられた!こうなったら俺が受けるというまーちゃん。そしたら心配して娘と嫁が付いてきた!ややこしいい~~!
 自分が鬼のスパイクを受けるというまーちゃんに対し、大松監督鬼監督、わしは家族水入らずうどんすき食うてきました~!がばんがんががん!もちのろんでぽんでちーで、まーちゃんの歯が立つ相手ではなくううう~!
 まーちゃんを打ちのめしつつ、大松監督が仰るには、引退発表以降賛否両論。選手を虐める人でなしVS国民の期待を裏切る非国民!いやああ、どっちも言いたい放題の無責任ですねええ。で、結局南極京極かねよの錦糸丼!どうしたらいいものかあああ!俺がやると言えば選手たちは付いてくるだろう!だが、あと二年彼らの青春は犠牲になる!そして監督の家庭にも言えん!人間の生活をさせてないって!大崩壊必至だ~!
 いやここで、菊枝奥様が口答えだ!そんなことありませんよ!やるべきことを途中で投げ出した男が帰ってきても嬉しくありません!ちゃんとケリを付けなくちゃダメ!ね!ね!大松奥様も勢いに押されて同意してやんの!今日は大活躍だ菊枝ちゃ~ん♪
 おおおっとおおお!ここで女子バレー陣が割って入る!青春を犠牲にしてと言われるのが一番嫌い!私たちは青春を犠牲になどしていない!これが、今が、バレーボールが青春だから!何をやってもピンとこないし!二年ついて来いと言ってくれる男の方が良い!言ってくださいよ!俺について来いって!センセ!センセっ!選手たちの目力がすっごかった~♪
 大松様は、情にほだされて自分の全てを投げ打っての一言、「俺に…」続きが言えないの?いいかげんにしろよkのバカヤロメ!腑抜けの大松!とボールを投げつけるまーちゃん。俺はもうやれん、だから貴様に託してんだオリンピックを!選手だってやる気だよ!それを邪魔する権利なんかお前にはないよ!
 ここまで言われて流石に覚悟を決めた大松監督!鬼の目の涙を流しながら「俺について来い」!やった~~!ついて行くって!やる気の選手だもんね!その代わり、良いか、全員俺が結婚相手を世話して嫁に行かしたる!一般論のハラスメントなんて関係ないって!んんんん、もうもう、こうなったら、死ぬほどしごいたるでええ~~!鬼の大松率いる女子バレーが再始動だ!これは金確実だ~!
 人見絹枝や前原秀子の時代とは変わったよねえと感激する田畑まーちゃん。彼女たちは国を背負ってとかじゃなくて自分のためにやってるじゃんねええ。だからカッコイイんだよというのは愛娘のあつ子ちゃん。変わったんじゃなくて変えたんです、という菊枝奥様。え?誰が?…言わずと知れたアンタだよ~!

 表も裏もてんてこ舞いの組織委員会。今度は自衛隊のブルーインパルスに曲技をして欲しいという会議です。五輪カラーを一直線に描いて欲しいって…隊長さんはそれ以上の大乗り気で、あれやりましょう!これ!青空に五つの輪っか!どおおおんと描いて見せましょう!言うなああ~~♪

 いよいよ押し迫った大みそかの紅白歌合戦。当然出場される国民的大歌手の三波春夫先生!歌うは東京五輪音頭~~~!・・・え?今後ろに五りんがいた!志ん生一家は驚愕の大晦日だ!行方不明だった弟子の五りん君が、三波先生のバックダンサーで紅白歌合戦だ~~~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント