NHK大河ドラマ「いだてん」第43回「ヘルプ!」

映画のタイトルですかね?1960年代アメリカの反差別の志を描いた佳作の「ヘルプ」?…いやいや今週ばかりは差別がテーマでもなさそうですわ。じゃじゃじゃ、じゃあじゃあ、魂の叫びの本音のヘルプ?…ヘルプ!アニィドサムバデ!ヘルプ!ナジャステニバデ!ヘルプ!まーちゃんには助けが必要なんだよ~!

 治五郎先生の肖像を見て心の中で話し合うまーちゃん…は先週の振り返り。政治に翻弄されている感じの田畑政治のまーちゃん、治五郎先生に叱られている気がしちゃってもう大変。
 田畑まーちゃん、先週オリンピック噺を視聴してこの子を呼べと白羽の矢を立てたのが五りん君。東京オリンピック組織委員会に引きずり込んで宣伝係にしようって魂胆さあああ!一人で盛り上がってるなあ五りん君。これまでの重要出演者の肖像画を見て盛り上がって…これ誰?可児先生だよと解説する岩チン岩田部長。イケメンや~、ちーちゃん心を持ってかれてるし~。先週の森西タクシードライバー!今は式典課の職員となっております…ずいぶん流動的で融通の利く組織だったんですねえ、1964組織委員会。
 さっそくご一同に対して噺を披露する五りん君。ストックホルム大会だ!マラソンだ!カナクリサン、ソチジャナイヨー!一同バカウケ~!サイコ~!お前友達いないだろ?正解!僕のお父さんもマラソンの代表候補でした、満州で死んじゃったけど…。ちょいと引きつつ、まーちゃんご発声、ゴウカ~~~ク!
 選手の近況レポートみたいな事を依頼しておりますご一同。だけど二の足を踏む五りん君。師匠がまだ病気と闘っているこの時期に私が出しゃばるわけには…。と言いつつ!師匠に挨拶もせずにちゃっかりテレビ番組を!しかもたぬきもいのししも、冠番組を放映してるじゃんよ五りん君!なんてまあ、情の薄い男なのか~!芸が荒れているという今松兄さん、でも師匠は喜んでるみたいよっ!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 オリンピックに一役噛まそうという若者が押し寄せている五輪委員会。早稲田の学生、国旗オタクが売り込んできたで!百発百中!君も友達いないだろ?まーちゃんは気に入った模様。以前アジア競技大会で国旗を逆に掲げちゃって騒動になったでしょ?松澤カクさん!台湾選手団の前で土下座して謝ってたカクさん!正しい国旗を正しく掲揚するのがホスト国の使命です!合格っ!決断早いぞまーちゃん。
 聖火リレーのコースが決定。バルコニーを使って面白おかしくご披露!ちっちゃな蝋燭でディスプレーするのも楽しいわ~。先週タクラマカン砂漠はどうにもならんと最後通告を受けたから、空路を使おうって話になったわけです。飛行機使って、アテネ-イスタンブール-ベイルート-テヘラン-ニューデリー…と繋ぐわけですよ。
 でもでも、聖火リレーに沖縄を通らせようって言う野望については諦めません!で、駐留米軍と団体交渉ですよ、お立合い。沖縄からお船に揺られてドンブラコの後は九州から東京を目指してゴー!フォー!ブローク!そんで最終ランナーは誰なの?これまで活躍してきたお歴々の名前が叫ばれる中、まーちゃんの心に直接語り掛ける治五郎先生の肖像画。「金栗」!金栗四三こそ最終ランナーにふさわしい!ほほ~う…
 アベベ選手来日!走る哲学者の方だ!偉人だわ~。播磨屋大将・黒坂辛作様はさっそくアベベ選手に金栗足袋をこさえて差し上げる所存です。アベベ様も大乗り気で、マラソンマスターの金栗四三先生とともにご対面の足型頂戴でございます。
 アベベ様曰く、東京大会ではこれを履いて走るよ!これには四三先生も刺激を受けまして、なんとしても聖火ランナーになるという野望の炎を燃やしてらっしゃいますようで~。
 …いやでも最終ランナーはもう少し若い人が良いんじゃね?と言いつつ盛り上がる委員会。そこに登場、農林大臣河野一郎!


 河野大臣が、かねて見知ったまーちゃんを訪ねて言うよう、津島さんを辞めさせようとしているそうじゃないか!どえええ!話が逆じゃんねえ!先週川島大臣は、河野さんたちが辞めさせようとしているって言ってたじゃんねえ!
 河野大臣にしたって津島さんを辞めさせようだなんて言った覚えはなく!つまりこれ全て、出たな陽気な寝業師川島!おっとろしい野郎だなああ、川島顧問の大臣は~~!津島さんはおいぼれだけど悪い人じゃない、俺は好きだよ!まーちゃんのそういう所が私は好きです~。お手洗いの東都知事を襲う川島大臣、大変だねっ!田畑のせいで道路工事が無駄になったじゃ~ん♪とまあ、性格の悪い人だなああ~。
 それはともかく、お前はスタンドプレイが過ぎると釘を刺す河野大臣。田畑まーちゃん事務総長が答えて曰く、いちいち政治家の顔色を窺ってたら何も進まないじゃんね!って、いやしかし、これは下手をすると足元をすくわれちゃうかもなあ、まーちゃん。
 川島大臣が東都知事に言うよう、手柄は田畑で尻ぬぐいは東ってか?頼むよ、事務総長は挿げ替えれば済むが都知事は君でないと困るんでねえと…いやあ、人の心の裏側を思う存分こねくり回すサンダンス軍曹!これは強敵ですよ、まーちゃん!
 河野大臣がまーちゃんに言うよう、川島はそんなに小者じゃない、オリンピック大臣なんてタダのアクセサリーにすぎんよ、とまあ、じゃあ一体川島大臣のモチベーションはいったいどこにあるのでしょうかあああ~ってな疑問を投げかけつつ、河野大臣いったん退場。残されたまーちゃんは何か追い詰められている芝居ですなああ。

 昭和37年6月、IOCモスクワ総会。田畑まーちゃんがご出席で、ブロークンイングリッシュの後を引き受けるのは平にゃんだ~!んで、女子バレーが正式種目になりました!やったね♪喜ぶバレー陣!そして開会式は昭和39年10月10日に決定いたしました!体育の日がこれさあああ!やっぱりちゃんと意味があって10月10日なんだよ~。
 後年勝手にハッピーマンデーにしちゃったり、名称を「スポーツの日」にしちゃったり、2020年限定で7月24日にしちゃったり…失礼にも程があるわ~~!…ハアハア、ままま、まああの、決まっちまったもんは仕方ないですけどねええ…。
 五りん君は「金栗四三の弟子子」を名乗って宣伝番組真っ最中。金栗センセの弟子の子どもだから!いやああ!草葉の陰の小松勝君が何と言うか聞いてみたい~!ばかだね!孫弟子って言うんだよ!志ん生師匠も少し怒ってはる?ご一同はもっと怒って、お前は志ん生の弟子じゃろがい!いやあ、師匠を元気づけようと思ったんですよ~と言い訳の五りん君。ちゃんと落語も頑張ってますし、二人会もやりますし。二人会って誰とだよ?と問われて曰く、師匠とですよ?うわああ~、何やってんのよ師匠~~!
 歩けないし正座もできないのにどうすんの?どうにかなるよってな感じの志ん生師匠なのでございます。うわああ…

 帰国したまーちゃん、秘密基地バー「ローズ」で河野大臣と話しております。マトリョーシカをお土産に!まーちゃん外遊中、川島大臣は言いたい放題し放題。津島おろしの首謀者は田畑だと言いふらして、津島様ゆかりの政治家は一丸となって田畑政治への憎しみマックス!すっかり悪の首領に仕立て上げられてるよ、まーちゃん!いつのまにやら黒幕さ~。
 マリーママさんが、川島様に恨まれる覚えがあるかとまーちゃんに訊ねると、ある!これまで確かに言語道断つつじの誹謗中傷の限りを尽くしてまいりました!んだけど河野大臣曰く、川島はそんな個人的な恨みで動く男じゃない!政治がやりたいんだよ。お前がスポーツを好きなように、川島は政治が好きなんだ…ある意味似た者同士なのかもしれませんなああ、河童のまーちゃんVSハカイダーの川島大臣。

 すっかり悪い噂の渦中に立つまーちゃんですが、その噂を打ち消す暇もなく、ジャカルタで開催されるアジア競技大会へ出立いたします。つまり東京大会の前哨戦みたいな位置づけですな。日本勢はかつてないほどの大戦力で討ち入る所存だ!だがしかし、悪い事は重なるわけで、開催国のインドネシアのスカルノ大統領がオカシな事をしてはるで。って、デビ夫人の旦那様ですかいな…ゴホン、閑話休題。
 中国やアラブとの関係を重視するスカルノ大統領は、台湾とイスラエルに招待状もビザも出していないんだとか!そんなこすっからい事をして介入するのかよ?ああん?って、もう出発しなきゃって瀬戸際で右往左往するまーちゃんとご一行。さっそく岩チンがインドネシアに事の次第を問いただしますと、その報道は事実無根だとのご回答。じゃあ大丈夫じゃんねえと安心してジャカルタ入りする田畑まーちゃんと大日本選手団。東都知事と津島会長もご同行です。
 スピーチ直前まーちゃんが見上げた治五郎先生の肖像画。なにやら心配げなお顔に見えましたのですけどおお~。

 いやでも、台湾とイスラエルの参加は認められていなかった模様です!両国は激怒しているとの報道が流れます。国際陸上競技連盟は今回のアジア競技会を公式の大会とは認めない方針だって!しかもたぬきもいのししもおお!参加した選手は処罰するとかとかとかとかしきかつお~~!余りの事態にビックリした岩チンは現地のまーちゃんに連絡を取りますが、国際電話が一向繋がらず!万事休すか~!通訳のバッドニューズ…じゃなかった、普通のアレン君が通訳するジャカルタの新聞は、台湾やイスラエルを締め出しなんてしていないという嘘ニュースだああ!ウッソニューズアレン!だけど真相を知らない現地陣は、じゃあ日本の新聞が間違えているのか?一体どうなってんだと混乱するばかりなり~。

 ジャカルタでは大騒動!入れてやれよ!台湾もイスラエルも!同じ選手じゃんねえと各国代表は要望しておりますが、インドネシア政府はゼロ回答よ!そこまで悪者になるのか、スカルノ大統領。
 252名の大選手団で来ちゃってる日本代表はどうするどうする?日本が引き上げたら大会そのものが中止になっちゃうかも知れまへんで?スポーツに政治を持ち込んでいるのはインドネシアだ、引き上げるっとぶち上げるのは津島会長。
 まーちゃん曰く、おかしいじゃんねえ!あまりにもタイミングが良すぎる!あれだ!何?いやアレン通訳じゃなくて、あれだ、何か裏があるよ!正にこのタイミングでIOCも、ジャカルタ大会は正式な大会とは認めないと表明してるし!こうなりますと日本が強行参加したらしたで、東京オリンピックが取り消しになってしまうかもかもかもなんばん~!どうすんの?まーちゃん!

 開会式当日の朝ですよ!散々話し合っても結論の出ない日本選手団ですよ!各監督連は開会式にはとにかく出ようと勇んでおります!んだけど迷うまーちゃん…。出たらこの大会を認めたことになる!日本が出なくて中止になったら暴動起こるよ?アレン通訳!ぼそっと怖いこと言うなああ。
 そこに石が投げ込まれた?ジャカルタの皆様が、俺たちは一所懸命準備してきたんだから参加しろって!いやああ、進むも地獄戻るも地獄のダブル地獄少女じゃないですか~!
 と、そんな所に助っ人見参。通訳のアレン君が押し寄せる暴徒を見事な一本背負い!逆らわずして勝つ!いやああ、インドネシアの嘉納治五郎だ~~…って、喜んでる場合じゃないじゃんねええ~!箒をもって暴徒を追い返す姿はまるでまーちゃんだ~。

 マスコミってのも結局大衆に迎合して、戦争を推進して見たり政府を批判して見せたりする営業活動なわけで…。「体協幹部の優柔不断」とか「東京五輪に赤信号」とか、言いたい放題し放題の春日部の五歳児みたいな見出しの数々ですよシンノスケくん!
 日本が大会に参加したら西側諸国は東京五輪をボイコットするに違いないって!そんなに政治とスポーツをコラボさせたいのか…それが現実だって言われたらまあ、歴史を顧みたらば確かにその通りですけど~~。

 政治がどうあれスタジアムと選手村は聖域であるべきで!ボイコットなんてやっちゃあいかんって!…分かっちゃあいる田畑まーちゃんですけど、さすがに東京オリンピックの首尾を思えば決断できず!どうすんすか、開会式まであと三時間!いそげまーちゃん、まーちゃん急げ、五輪の運命は君にゆだねられているのだあああ!優しく付き添う東都知事がステキ!
 東京の岩チンはカクさんにいつぞやのまーちゃんの理想のオリンピックを伝えております。国も人種も超えてお互いにたたえ合うんだって…。いやそれ、出来るかなあ?今田畑さんのいる場所は余りにもかけ離れている、だから理想と現実の間で揺れているんですという岩チン。
 そこにまーちゃん→東京へ国際電話。嘉納さん何か言ってないか?肖像画を眺めるご一同。どうかしているのは百も承知で、こんな時嘉納さんなら…どうするのかと言いかけた所で、津島会長は断固ボイコットすべしと考えて荷物を纏めてチェックアウトする構え!理不尽にオミットされた台湾とイスラエルの事を思えば、これはこれで一本筋の通った行動ですけど…そういうお気持ちなんでしょうか?なんだか少し…いや大いに、信じられません!
 そんなドタバタの真っ最中、これまでの雰囲気をぶった切って登場するのは例によってシロイカラスの川島大臣!スカルノ大統領と直に会ってますねえ。日本選手団にデモ隊乱入の知らせを受けても微動だにせず、全て任せて下さいと取り入る川島大臣。つくづく政治家やなああ!…海老好きなんだね?

 だけど、ちょっと待って!選手の気持ちも考えましょうと縋りつくのは田畑まーちゃん!そうだそうだ、選手ファーストだ!選手の気持ちを守るため、プリティーチャーミーな縁の下の力持ち!行けよまーちゃん、きっと君の明日にはホワイトホールが待ってるぜ!
 津島会長曰く、詰め腹を切らされるのは会長の私だ!君は私を辞めさせたいんだろう!…なんだよ~、仁義を守ってボイコットするのかと思ってたら、あんたやっぱり、わが身可愛さだけの小者だよおお~。
 そこに降臨ハカイダー。政府に問い合わせようという津島会長に対し、政府ならここにいる!オリンピック担当大臣だからさああ!ただ、僕の口からは言わないよ。何でもいいから早く決めましょうよ、何も決められず右往左往しているのが醜態なんだよ~。嫌味な弾丸を打ち込んできたで、白いハカイダー。
 まーちゃんの大逆襲。だったら引き上げます…と言ったらさぞかし困るでしょうな。スカルノ大統領とずぶずぶの関係にあるオリンピック大臣は?お口になんかついてますよ~?海老の味噌だ~♪にしてもまーちゃん、真っ向から喧嘩するお積もりか~?陽気な敵役、川島ハカイダーの目に再逆襲の炎がメラメラとおおお~~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント