NHK大河ドラマ「いだてん」第40回「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

父母のなれそめに介入して自分が生まれるように画策する、そんなのとっくの昔にドラえもん先生がやってたじゃんねえ…ってな感想を抱きました往年のコミカルSF超大作!んだけど当作的には語り手の話が過去と未来を行ったり来たりすれ違い、あなたとわたしのこ~い~的な成り行きなんでしょうなあああ。
あ、それはそうと、どうすんですか!いえほら、チュート徳井様!脱税って言うか無申告の大問題!このまま放送できるんですか?大松監督!今から撮り直したって追いつかないじゃないですか!お顔にモザイク?ヘノヘノモヘジでも被せますか?
んもう、ピエールの危機を乗り越えたと思ったら今度はチュートの大危機!何ですかこの、お名前にカタカタが混じると危機を呼ぶのでしょうか?
きゃああ!いえいえ、今のは無し今のは無し!そもそも当作の主人公のまーちゃんの中の人が、カタカナの「サダヲ」様じゃないですか!縁起でもにゃい!…え?「チュート」はコンビ名で名前じゃない?私が一人で騒ぎまくりすぎ?こりゃ失敬~~!!

五りん君は病院で師匠にお酒を呑ませた罪により、前座に降格。志ん生師匠は退院で、今松兄さんが負ぶって鴨居にブツケテ大騒動。五りん君の素性もはっきりして、スッキリ!播磨屋さんは五りん君用のマラソン足袋を作ってくれました。父上と足が似てるんですって、やっぱり親子だねええ。って、五りん君が走り出したで?今さら選手を目指すんかいい?
そこで東京オリンピック噺の時空は昭和34年?あ、そもそもの出だしに繋がるのですね。東京招致のスピーチを行う予定だった外交官の北原様が運動会で大けがで、代役の白羽の矢が立ったのがNHKの平沢解説委員です。そもそも東京オリンピックは時期尚早だと反対していた平沢様をどうやって落とすのか?田畑政治まーちゃんが説得するわけ?いい気になりやがって横わけのマダムキラーが!って、挑発してどうすんだい、まーちゃん!
秘書のイケメン岩田君に命じて読ませるのは、嘉納治五郎先生のご逝去に際して平沢様が書いた追悼文。んだけどそれはそれの戦前の別の話。平沢様曰く、どうして今のオリンピックが次期尚早なのか、今から15分間で解説しましょう!15分間の時事解説で大人気だった平沢委員のお話は説得力300%!
んだけどまーちゃん土下座して御願い申し上げる?土下座して話し出した「俺のオリンピック噺」。早いか遅いか論じるのは、15分間、俺のオリンピック噺を聴いてからにしてくれええ!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!OPがまた凝って来たで!オリンピックの思い出がこっちの胸にも蘇えるわ!

 終戦直後の焼け野原、治五郎先生が作った神宮競技場もGHQに乗っ取られてんの?まーちゃんも競技場もガタガタになってるんですなあ。形見のウォッチを眺めながらまーちゃんが思い起こす、在りし日の治五郎先生。
 まーちゃんが秘密のアジト…いやいや、バー「ローズ」に集めたメンバーは、東龍太郎様と松澤一鶴カクさん。え?そこにいるのはおりんさん?マリーさんに占ってもらってんの?無謀や~。マリーさんの占いは、志ん生師匠はあなた一筋だって、嘘八百八百長だ~。
 まーちゃんの会合のテーマはオリンピック!この焼け野原でやるってかい?かのクーベルタン伯爵だって敗戦後の母国フランスを救うために近代オリンピックを立ち上げたんだとか。だったら今の日本がオリンピックを目指すのはむしろ王道じゃんねえ!
 話がまとまり、オリンピック三銃士結成~。敗戦からわずか三か月で体協再建!会長は東様!まーちゃんは水連の理事長にあれした!戦地から戻ってきた代表OB、往年の小池君や宮崎君が今やコーチでございます。昔懐かしいスライドを交えて平沢様を説得するんですな、まーちゃん。
 一番苦労したのは飯だ!タンパク質だ!って、カエルまで食わして選手を育てる!トントン拍子に物事が進みまして、たちまち登場する救世主、古橋廣之進様登場!フジヤマのトビウオ!まーちゃんと同じ浜松育ちか。華々しく世界新記録達成!んだけど当時の日本は国際水連から除名されているからどんだけ記録を出そうが非公認!昭和23年のロンドンオリンピックは参加できず!あったまに来たなあ。
 そこでまーちゃんが考えたのは裏オリンピックでした。カクさんが乱入して話しが続きます。GHQに直談判、競技場の使用許可を取って、オリンピックと同じ日程で日本選手権!ここはロンドンだ!ワールドチャンピオンは君たちだ!やるったらやるんだよ田畑まーちゃんは~。んで古橋選手と橋爪選手はオリンピックの金メダルよりも良いタイムで優勝さあ!オリンピックの白黒画像と、大河ドラマのカラー画像と、画面二分割さあああ!面白いで!いいぞ古橋いいい!日本がちょっと明るくなったで!気持ちいいじゃんね~!こーすけさん!かっこいいよ!こーすけさああん!…あ、古橋選手というべきでしたね。
 往生際が悪い、参加できないのに大きな顔をするのは見苦しいと跳ねのける平沢様。んだけど、直も言いつのる皆の衆。日本を明るくしたんだってば!

 翌年日本は国際水連に復帰して、アメリカの水泳選手権に出場できることになりました。占領下の日本、出国するのもままならぬ時代です。どうして参加できたのかと問う平沢様。ここも強引グマイウェイのまーちゃん、マッカーサーを説得しちゃった!むしろマッカちゃんはまーちゃんの味方じゃんねえ!戦争に負けたからと言って卑屈になるなと勇気づけてくれましたとさ~。
 そんでアメリカ大会は日本勢が圧倒、6種目のうち5種目で優勝…やっぱり一つ落とすわけか。なかでも古橋選手は全勝利が世界新!偉人だ~Z!費用はどうされたんです?という痛い質問は無視してスルーして話をつづけるまーちゃんなのです。
 昭和26年にはサンフランシスコ講和条約締結で日本が独立したわけです!東会長はIOC委員となりまして、次の年のヘルシンキ五輪に参加できました~。田畑まーちゃんは選手団長として渡航したわけですけど…まああの、この大会はそんなに振るわなかったんですけどね、日本勢。古橋選手も全盛期を過ぎてたんですよねええ~。
 このヘルシンキ大会は全ての費用を入場料で賄った、ノー援助金五輪でした。フレンケル組織委員長曰く、オリンピックは金もうけになる!日本も五輪を利用したらいいよって。何ら恥ずかしい事ではないって!太鼓判よ!
 帰国するや否やさっそく吉田茂首相にオリンピック開催を直談判。会えるだけでも凄いよまーちゃん。たいてい直談判なんだよなああ、トップに!だけど200億かかると言ったところ、首相の首は縦に振られませんでした。にっちもさっちもブルドッグやん!

 ここでまーちゃん無謀な挙に出た!政治家が動かねんなら、俺が政治家になってオリンピックやってやるじゃんね!衆議院議員に立候補しちゃった!静岡三区ですって。奥様怒ってるわ~。口には出さない分余計に怖いわ~。選挙費用は、実家の土地を売った!実はオリンピックの度に切り売りしてきた?ひでえなああ。お母さんも怒ってらっしゃる?いやここは愛する息子のために気持ちよく資金を出してくれたわひと安心。
 だがしかし!選挙演説ではオリンピックの事ばかり!ここは浜松ですよ?東京にオリンピックって、アレをアレしてってワケワカメ!有権者がそっぽを向いて、見事落選!そりゃそうだよ~。
 それでもめげずに東京にオリンピックを招致したいまーちゃん。自分はスピーチが苦手なんだ!だから君に頭を下げているんだ!めげない泣かない諦めない、まーちゃんは不屈の男でございます。何をアピールするって、嘉納治五郎だよ!

 昭和31年はメルボルンオリンピック。この時は競泳で金メダルを一つ勝ち取ったそうですね。そこに英語の得意な助っ人を連れて乗り込んだまーちゃん。助っ人というのは岩チンこと岩田秘書…さっきから出てはりますけど、めっちゃイケメンや~ん。大活躍や~ん!言葉がちゃんと通じるってのは有難いもんで、招致活動に手ごたえがありました。
 次のIOC総会が日本で開催できることになったのです!敗戦国の日本は立派に再興してオリンピックも開催可能であると実証する!ところがですねえ、治五郎先生が神宮競技場を作られたのは34年も前。さすがにガタが来ております。こうなったら競技場再建だ!今のは壊そう!新しい東京をアピールするんだよ!
 そこに蘇る神宮競技場の思い出、建立から競技開催から学徒出陣から何から何までの万感の思いを全てぶっ壊して!建て替え!昭和33年国立競技場が完成です!
 IOC東京総会で会長のブランデージ様は、東京オリンピックを開催する資格は十分あると請け負ってくださいました!当時の白黒画像に合わせてこさえたまーちゃん達の画像が溶け合って凄い!イケイケ電車道のまーちゃんでございます。展開早いな今週は!

 田畑まーちゃんの最後の一手は都知事擁立。東会長に白羽の矢!東京都知事になって!船頭は少ない方が絶対にいいんだよ!IOC委員で体協会長で、しかも都知事になったら招致委員がまとまるじゃんねえ!前回流れた東京大会の時はてんでんばらばらで見てらんなかったもんね!しっかし強引だなあまーちゃん。
 東家の皆さんはモチのロンでポンでチーで大反対ですよ!田畑家に押しかけて大反対のデモンストレーションだわ~。んだけどまーちゃん強引に家族中を説得します。と、この時東様がぶち切れた!応援してくれよ!やらずに後悔するくらいなら、晩節を汚してでもオリンピックをやりたいんだよ~!熱演だわ~。こんだけ懇願されたら…どんな気難しい店長でも…そうまで食いたいのなら出してやろうって気持ちになりますわなああ。いえあの、某ランチ番組的にも~。
 よく言った!まーちゃんのノリに奥様も呼応されて、東家の奥様、息子様も説得成功!ってな成り行きで立候補した東様。なんとなんと南斗六聖拳、当選しちゃった!東都知事誕生~。順風満帆!あとはラストスピーチだけよ!
 んだけどそこで最初のアレだ、IOCミュンヘン総会で招致のためのラストスピーチを行うはずの北原外交官が運動会で転げてアキレス腱を切っちゃって、説得力が~。お・も・て・な・し…はこの時まだ開発されてなかったし!
 北原外交官曰く、自分の代わりにはNHKの平沢和重解説委員を!嘉納治五郎の最期を看取った男、平沢和重!んだけど平沢様は東京五輪は時期尚早だと…最初に繋がった~♪

 どうしてそんなにオリンピックをやりたいのか、平沢委員が問い詰めます。するとまーちゃんはフランス語の「ぺ」、つまり「平和」のためだって!五年前のフィリピン遠征の思い出を語ります。現地の人に物を投げられた。日本人は出て行け、この人殺しとののしられた。歓迎されると思っていた自分を恥じたよ…彼らにとって戦争は終わってなかった…
 流石のまーちゃんも心が折れて、このまま帰ろうかと言い出したところ、宮崎コーチ、小池コーチは反対します。日本人はすぐ、自重せよ自粛せよって言うけど、泳ぐしか能のない俺たちに外にやる事があるのかって。泳ごうぜ!俺たちには水泳しかないんだから!泳ぐことでしか伝えられない何かがあるんだね。泳ぐのを止めたってなにも変わらないけど、泳いだら何か変わるかも知れない!まーちゃん相変わらずのカンカン帽でしたな。
 田畑まーちゃんの決め台詞来た!「楽しませなくちゃいけないんだよ」!アジア各地でひどい事惨い事をして来た俺たち日本人は面白い事をやんなきゃいけないんだ!時期尚早?冗談じゃない!遅すぎるくらいだよ!
 平沢様曰く、「面白い事」?まーちゃん返して「一番面白い事をやるんだ」って。それはオリンピックだと言っちゃった平沢様、折伏目前よ!まーちゃんが改めてこれ見よがしに黄門様の印籠のごとく翳すのは、治五郎先生の形見のウォッチだ!俺の友達出てこい平にゃ~~ん!
 そこで平沢委員の胸に蘇る、治五郎先生の最期の言葉、「これから一番面白い事を始めるんだ、東京で」。その大会は戦争のために中止となって、敗戦を経てようやくまた東京大会を開催できるかも知れない所まで来たわけですよ。
 それやこれやが平沢委員の心を動かしたんでしょう。何だ、面白い事ですか?そこだよそこ~~!じゃあお受けしますが、自分の言葉で自由にしゃべらせてもらいますよと、五輪招致の最終スピーチを引き受けられました!愛娘に向かって、オリンピックのスピーチを引き受けることになったと報告する平沢様。東京にオリンピックを呼ぼうとしている面白いおじさんたちに頼まれちゃったって。娘さんは大喜びじゃん!教科書の一節をしゃべってはるわ~。オリンピックオリンピック…
 いよいよスピーチ。平沢様が持ち出したのは、日本の小学校の教科書。引用するのは「五輪の旗」。オリンピックオリンピック、こう聞いただけでも私たちの心は踊ります…。なんとまあ、オリンピック精神そのものの記述じゃないですか!そこに差し挟まれる金栗四三様の雄姿!そして競泳陣の大活躍!結構粘っこく説得してます平沢様。オリンピックの旗に描かれた最後の輪…オリンピックはアジアに!説得力∞!このスピーチが東京オリンピック開催を決定づけたのでございます~。いよいよ東京五輪!
 …予告編でバレーの大松監督が出てませんでしたかねええ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント