NHK大河ドラマ「いだてん」第32回「独裁者」

「独裁者」!これはやっぱり、チャップリン師匠の映画から?考えてみたら、1889年4月16日ロンドン下町イーストレーンで生を受けた我らが師匠。一方我らが不倶戴天の大敵の大魔王のヒトラーが生まれたのは、同年同月の20日なんです。四日違いの勘違いで歩む道は正反対ですけど、小さな体格、ちょび髭、なんとも運命を感じさせるお二人!この二人が入れ替わっちゃったらどうなっちゃうのかなああ~?みたいな気持ちが下敷きよ!面白い映画でしたな~「独裁者」。
全種目制覇だ!まーちゃん率いる日本チームは大躍進!いちばんはなんとなんとなんと前畑ちゃんの大活躍!金銀銅あわせて18個!いいね!やるね!帰りたくねーな!そんで長嶋茂雄です!いえ!志ん生です!五りん君が熱を出した?ありゃま。
オリンピッカーたちの大歓迎会、その開催前の控室で、先週来大暴れなのが永田東京市長ナンザンス!東京市長が暴走して、我らが前畑選手に詰め寄って、なんで金を取って来なかったと糾弾!なんだよこのジジイ独裁者かよと、お茶の間の反発感がうねりまくったまま放置して一週間!どうやって決着をつけてくれるんだよ!カンクロちゃ~ん!
この悔しさを忘れずに四年後は頑張ってくれたまえ?お前に命令されるいわれはないんだよおお…と言い返すこともできない選手の皆様!返す言葉も飲み込んで、絶句!おおおい!誰か助けに入らなきゃ!そのためのスタッフでしょうが!
一応ちゃんとわかっているのは田畑まーちゃんだ!だったらあんたが泳いでみたらいい!言い返してやりましたっ!そうだよ、どんだけ苦しんで血のにじむような努力を重ねて泳いできたと思ってんだよこのクソジジイ!ああもう、胸糞悪いわ!ほらほら大横田選手が自殺しそうな勢いで謝罪を始めたぞ!
…って、あれ?まーちゃん以上に熱くなってるオヤジがおるで?誰だよそんな、河童の上を行く妄想ジジ…失礼!岸会長がご参戦だ~~!いいよあんた!ジジイだけどちゃんと選手の心情がわかってるんだもん!
舞い上がった東京市長に向かって岸様曰く、国を背負って戦っている者は命がけだ!ド素人はすっこんでろっ!さっさと引退して俳句でも詠んでろ!やった~~!言ってやったで~!…あ、あれ?岸先生がリミット外すとたちまち正気に返るまーちゃん政治様、岸先生をどっかに連れ出しちゃった♪こちらも結構イイコンビですなああ。
ご老体の炎の舞で、こちらも正気に返った東京市長。前畑ちゃんに謝罪の一言。申し訳なかった…だが全国民がね、君を応援していた、だから悔しいんだ、とまあ、最後の最後まで金のおねだりか~~い!
寄宿舎に帰ってきた前畑ちゃん。その前には激励という名の煽りのお手紙。四年後ベルリンで金取ってよね!応援も過ぎれば心の負担カナ…。あの辛い練習を後四年も続ける?そしたら私26よ!そしたら河童の秀ちゃんになってしまうううううっ!
心千々に散り乱れる前畑ちゃんの枕元にまたも立つご両親!法被の父ちゃんと割烹着の母ちゃん!うわ~これ見ただけでもう涙が吹きあがるわ!いったんやり始めたことは途中でやめたらあかん!言うなあ、お母ちゃん。夢の中の事ですから、さっそくスタート台に立っている前畑ちゃん。河童のまーちゃんが煽るわ煽るわ!…厳しいなあ、このシチュエーション。もっとのびのびと競技に挑めるようにした方が国益だと思いますけどねええ~。でもでもでました!「やんなきゃ」!
国家国民の期待を背負い、今は亡き両親の願いも背負い、全てを背負いまくって朝も早よから練習開始だ前畑ちゃん!悔しい!勝つんだ!取るんだ!金メダル!四年後に向けて、前畑秀子の戦いが始まりました!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 岸会長は天皇陛下に呼ばれて、オリンピックに就てご進講。これ生涯の誉れですもんね!やったぜ岸さん日本一~!
 まーちゃん政治様は体協理事の提案を袖にして涼しいお顔でピンポン勝負。んだけどまーちゃん、今の現状に違和感を抱いているご様子。日本のみんなにちやほやされるのがちょいと違和感?だが国民がそこを分かってくれるのが自分たちの悲願だった、ありがとう貴様と仰る野口主事、貴さまと言われると違和感が倍増するまーちゃん、イイ関係ですなああ。
 岸会長ご帰還。天皇陛下に直に会って報告してきた!涙・涙の大喜び!…え?片方の目だけ二重になってる?泣きすぎなんだよアンタ!
 その席で、ドイツでヒトラーが首相になったらオリンピックは返上で、次の次が日本に繰り上がる!かもかも~~おお~~。とまあ…つまらん予想をしたもんですなあ!
 事実ははるか斜め上、残暑を叩く斜め上…。ヒトラーは返上などしませんでした!むしろドイツを世界に認めさせるためのプロパガンダ?ゲッペルズの進言?敵もやるもんだわなああ~。んで、次のオリンピックはベルリン開催が濃厚な塩梅でございます。
 更にショック!ダブルショック!トトト、トリプルショ~~~ック!永田東京市長、部下の汚職のとばっちりで引責辞任~!永田市長の最期をみとる感じですれ違うまーちゃん。市長曰く、良いオリンピックにしてください。

 国際情勢はちょいとこっちへ置いといて…ドッコイショノショっと!東京市庁舎にて行われております実行委員会。誰を新実行委員に推薦するのかしないのか…治五郎先生のジャッジでは…元国際連盟の杉村様、元貴族院の副島様、陸上総監督の山本様、水泳総監督のまーちゃん、最後に永田様の後釜の東京市長!良い所を突いてますなああ。
 杉村様、出会うやいなやまーちゃんをディスって投げ飛ばした!いいきみ!あ、ごめんごめん、ちょっとS入っちゃったわ。でも投げ飛ばされてるまーちゃんが結構魅力だって~。ま、まあそれ以上に長身でニヒルな二枚目の杉村様の魅力が爆発してんだけどね!
リットンのアレのお蔭で切羽詰まって国連脱退の日本の現状、杉村様が職を失った所をしっかりゲットだぜ!副島様も国際派の伯爵だって!イイ感じの布陣ですなあ、治五郎先生。
 まーちゃんはいつのまにやら招致委員にされちゃいまして候。体協理事の方は固辞し続けているんだけどなああ~。

 部長からの特命係でロス五輪回顧録を執筆のまーちゃん政治君。だがそれは夜やれとのご采配…先週既に彼をとっ捕まえたと思われます「アレソレちゃん」事菊枝嬢はお弁当を差し入れて口述筆記の内助の功!発動中でございますともおお!美味しそうな太巻き!こういうのを作れる人はなかなか魅力的だわなああ。
 んで、アレソレちゃんが気になってるまーちゃん、二人の仲をローズのママさんにご相談。やっと夢中になれるものが見つかったんだなと♪全てをお見通しの上で、占っちゃる!いやいいよそれは!ババア止めろ!と抵抗されつつ打ち出したママさんのご判定は!アレソレちゃんとも、例のお見合いの相手とも、どちらとも結ばれません!ざ~んねん~…あれ?
 とはいえアレソレちゃんに魅かれて来たまーちゃん、いつぞやのお見合い写真を部長につき返す!「気になってる人がいますんで」と仰る!その気になるお方ってのはどこのお方じゃ~い!と胸をときめかしているアレソレちゃん。緒方部長につき返すお写真!今まで見てなかった?見れよ!見たら驚くから!
 部長は本当に人の悪い腹芸オヤジ、そうか~と何気に受けて、アレソレちゃんに残念報告…まーちゃん気になって写真を見ちゃった!と、そこにいるのはアレソレちゃんやないですか!まーちゃん驚愕!なんとなんと南斗六聖拳、お見合いの相手は速記係の酒井菊枝嬢なのでありました~~~!
 待ってください!お下がりください!お下がりください!と部長を履きどけて!ここで先週見た予告の「結婚しよう!」しれよ!しろって!さっさと結婚しなさいよ!…あ、失礼。女の幸せをしっかり見据えて網を張る、我らがアレソレちゃんに、ちょおおおっとシンパシーなんですよおお~♪申し訳ない!それにしてもスピード感あり過ぎや~!
 カクさんの祝辞は腰砕け♪河野君…っていうか河野一郎大先生が祝福にやって来たで!わずか一年でちゃっかり代議士として一人前になってやんの!エールの交換!良いんですか奥さん?こいつは口が悪いですよ?菊枝奥様返して曰く、口が悪いと言う事は、心は口ほど悪くないと言う事ですから♪言ってくれるなああ!河童ちゃんの奥さんはあんたしかいないよ!ベストカップルじゃないですかああ!感謝しろ、まーちゃん!照れてんじゃね~!
 披露宴の余興が落語で、呼ばれた噺家が孝蔵くん?できすぎやっ!相変わらずよっぱれってるし!ここでお互いの正体に気が付いたし!勝鬨亭(ネコババ)の朝太か?浜松の河童だ!盛り上がっておりますなああ~。

 そのころ熊本にも小事件勃発。先週ロス五輪に刺激を受けてランニングを再開してた四三旦那様の下に、変な人が来たんです!小松勝さまと仰る。
 なんでも四三先生の著書に感銘を受けて九州一周のマラソン行脚!あんぎゃあああ!四三先生が変な事をなさったから、後から後から変な事をしでかす若者が後を絶たんった~い!こおおおなったら責任取って最後まで面倒を…
 足何文?…ニコヤカに足を撫でくりまくりつつ訊ねる四三御大。ちいと彼の伴走ばしてくるけん?ちょちょちょ、そんなの家族が許すわけが…着替えは2,3枚でよかねと返すスヤ様奥様。あなたまたお腹大きくなっとるった~~い!どわあああ!こっから九州一周マラソン行脚に出かけると言う旦那に対して、なんとあっけらかんとOKを出されるものかとおおおっ!
 …ま、まああの、ある意味最高の嫁ですわな(汗)。小松君もなんだか昔の四三御大を見るような軽やかさ。四三先生お幾つですか?42!やるなあ…(汗)。昭和30年代の五りん君も四三先生に倣って水垢離ですけど、あんまり効果はないようですねええ、ハックション!

 五輪東京誘致のターンに戻ります。引責辞任の永田様の後釜には、牛塚東京市長が就任されました。IOC総会に向かう治五郎先生。いよいよ東京招致への工作が望まれます!
 日本人のIOC委員は、治五郎先生、岸会長、そして外交通の杉村様。その杉村様が会議の後、喘息で急きょ入院中の岸会長にご報告。1940年の候補地は、東京、ローマ、ヘルシンキに絞られました。さらにアメリカ、スウェーデンの委員は東京を支持すると言ってくれた!これは夢が正夢必至かもお~。
 まーちゃんはどうやら、杉村様が苦手の様で、面と向かって命令されると、はいはい…まああの、小物感を漂わせる芝居がお上手ですよねええ~え。
 病室に同席しているまーちゃんと野口君の目の前で、これは病に臥せっている場合じゃないと涙ながらに強がってみせる岸会長。ンだがしかし、薬石功なく、東京五輪誘致の志半ばにして、岸会長ご逝去!その後のIOC委員を継ぐのは、ご親友の副島様!国家的プロジェクトを停滞させている訳にも参りません、事態はねじ巻鳥クロニクルでドンドンと進んでまいります。岸会長がこんなにごきげんなおじ様なのを知っただけでも嬉しかったわ~。
 遺影を見ると胸が詰まります。こうして一人ずつ写真になっていくんですよねえ。帰国した治五郎先生以下体協の面々がその死を悼みます。いよいよまーちゃんも腹をくくった!めんどくさいけど体協理事として頑張るって!野口君曰く、ちゃんとやってくれよ貴様!
 遺影のお写真はご進講の時の、片目だけ二重のを敢えて採用。これ生涯最高の時のお顔ですもんね!

 ローマは既に準備万端、オリンピックを待ち構えております。客観的にこれを評価したら当然なんですけど、IOC総会ではローマ開催が既定路線とも思われる昨今。
 さて東京は、日本はどうしようなんとしようよしだよう…っと、踊る会議の只中で、まーちゃんのポクポクチンだ!そもそも誰のためのオリンピックなの?紀元2600年ってだけではローマに勝てません!何期待してんの?ただのお祭りじゃん!走って泳いで!そんだけよ!簡単に考えましょうよ!
 ローマに勝てないのならどうするのか?どうするの?逆らわずして勝つの嘉納さん?…こいつ…前からちょっと気づいてたけども、いやな奴だなああ…閑話休題。
 追い詰められた治五郎先生が窮余の一策、「譲ってもらうというのはどうだろう?」つまりイタリアのムッソリーニ首相にお願いして、オリンピックを譲ってもらう!驚天動地の禁じ手の一策でんがな~!
 いつも通りの楽天鷲家の治五郎先生、直接会って譲って下さいと頼めば、案外譲ってくれるんじゃないか?うわあ…。治五郎先生のイーグルスが感染しちゃったのか、自分は十月からイタリアで働く事となりましたと言い出した杉村様。つまり大使だね♪これ、鬼金!
 イタリア大使なら間違いなくムッソリーニと直に会えるだろうと、すでに勝った気になっている治五郎先生と杉村様。暴走しそうで怖いわ、この二人。まだまーちゃんの方がましかもねええ~。いえあの、誉め言葉褒め言葉…(汗

 ここで治五郎先生からまーちゃん政治君に緊急司令、緊急司令、10-4、10-10。日本の魅力を伝える写真集を作ってくれたまえ!ここでオリンピックをやりたいなと思わせるような!それをIOC委員に配って説得材料にするわけ?これは難しいぞ~~♪…と思ったら!
 部下はもちろん、顔見知りにも協力を依頼して、たちまち「日本」という写真集を作ってしまいました!「ジャパン」じゃなくて「日本」!モチのロンでポンでチーで、片腕となって地道に活躍していたのは、アレソレちゃんこと菊枝嬢なんですよおお~。奥様お手製の丸いオニギリが美味しそうだったし!
 オリンピック関連施設と、由緒正しき観光施設と、興味を引きそうなところを残らず掲載した力作の写真集。まーちゃんやればできるじゃ~~ん♪
 特に柔道!柔道!治五郎先生も大喜び!これさえあれば鬼に金棒…って、この金棒は重すぎたか~~?治五郎先生、倒れたっ!ちょっと待って!日本はまだあなたを失うわけにはいかないんですってえええ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント