NHK大河ドラマ「いだてん」第31回「トップ・オブ・ザ・ワールド」

ジャンピングチャ~~ンス!…ってのは違いましたっけ?それは「なるほど」?ありゃま!トップオブザ…って、パ~ンパパンパ~ンパパンパ~ンパパンッパンッパッパッパの方でしたか~。大工さんのクリアな歌声、心が癒されますねええ~。
日本水泳大躍進!一種目失ったとは言え、トップオブザワールド…あ、女子がまだだった!まだまだこれからですよ!新たな女神の人魚姫が!いよいよお出ましだ~~!
お父ちゃんごはんばい…呼ばれているのは、熊本の我らがいだてん金栗四三旦那さん、そろばんなんか弾いてますが…押し花しとんのか~い!遊んで暮らして、良い御身分ですなああ。って、実感放送のお時間だ~!背後のオリンピックポスターがええ感じでした。
いよいよやってまいりました運命の、女子200メートル平泳ぎ決勝、もちろん前畑ちゃん堂々の進出出走でございます!予選通りのタイムが出たら金は間違いナシゴレン!プレッシャーで押しつぶされそうな前畑ちゃん。日本料理店のナオミ嬢も観戦にやって来た。皆の期待が押し寄せる中、すこしあふあふな感じ?
煙草スパスパ吸いながら、何が何でも勝ってくれって無茶ぶり続きのまーちゃん総監督でございます。その姿が前畑ちゃんの中では、河童のまーちゃんキュウリを齧るの図に変換されまして、一気にリラックス!そして、戦う女の顔になったぞ前畑選手!
懸命に泳ぐ各選手、トップ争いは大接戦!前畑いいスタート、三位につけております。水中撮影がええ感じや~。前畑選手は三番手だ!がんばれ前畑!懸命に力いっぱい泳ぎます!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!

 治五郎先生岸会長、応援に駆けつけて…まーちゃんはプールサイドに乗り込んでつまみ出されてやんの!そのなりふり構わぬ応援ぶりに心を打たれて、懸命に泳ぐ前畑ちゃんに心奪われて、あなたも乗って来たのね!ナオミ嬢!
 熊本で実感放送を聞きながら、オナゴの癖に戦うのかと呆れる大奥様。喧嘩腰で言い返すいだてん!東京市長以下の面々も固唾を飲んでおります。とうとう「マエハタ」「ゴー」!と叫んだでナオミ嬢。
 水中撮影のスロー撮影が綺麗でした。懸命に戦う姿がちゃんとわかったよ!そしてゴールにタッチ!手を差し伸べてくれたの誰?って、憧れの鶴田選手か~~い♪こうなったら責任取って嫁にしろよな!…言い掛かりだとぅぅぅ~?
 耳に水が入ったのか音のない世界。勝ったか負けたかよう分からん!3分6秒4よ秀ちゃん!同じ日本人選手から聞かされる前畑ちゃん。判定の結果を待ち望むロスの、東京の、熊本の、いやいや日本中の、世界中の日本人と日系人だ~い!
 結果は、1位と僅か、僅か!わわ僅か!10分の1秒差の銀メダル!これが日本女子水泳初のメダルと相成りました次第でございます~♪なんだって最初にやったのは偉いやね♪
 きっと神様が助力して下さったのですと語る前畑ちゃん。その言葉は電波に乗って、日本のツヅウラウラに届けられます実感放送。ようガマ出したガマ出したと、我らがいだてん・金栗さんまでをも盛釘付けにした実感放送!だけど河西アナは実況の不出来に不満顔。またやらせてくださいと前畑選手に願い出る。これは伏線だよね!マエハタガンバレの!
 まーちゃんの心残りは大横田選手の銅。銅は敗北だとおっしゃる。自分の所為でもあり、ちょいとシリアスなモードですな。

 ロスではさらに男子水泳が超躍進!今度は背泳ぎで!金銀パール…じゃなかった!金銀銅をプレゼント♪日の丸が三つも上がりおったわ~~!むっつり感激屋の岸理事長はもう涙涙のメンパッチン!これを東京でやったら感慨もひとしお!もっと涙だ感激だ~♪
 ご観戦の日系アメリカ人の皆さんが歌う君が代…治五郎先生も感激です。普段肩身の狭い思いをしている彼らにとって、これほどの贈り物はないだろう?って。いいぞ!日本!日本バンザイ!日本バンザイ!

 日本勢の大活躍に、IOCのラトゥール会長もご満悦。どうしてこんなに急に強くなったのかとお訪ねです。いえいえ、めっそうもない!元からあったんです!日本泳法!400年も続く伝統の泳法が!治五郎先生がぶち上げるぶち上げる!きっとこれ、五輪誘致のパフォーマンスの一環なんでしょうねえ…
 だったらそれ見せてよと言い出すラトゥール会長。うわあ…これはやってみせんわけにはいきませんで!んだけど今の若い選手はやったことないでしょ?クロール育ちの若い衆に、日本古来のノシとかむりやって!
 治五郎先生無理を承知で引き受ける!閉会式の易者美人…は、マリーのババ…ゴホン、いいえ、エキシビションでご披露しましょう!だだだ、誰が泳ぐの?…そういうときのためのやなぎや古参選手?そうか~、まーちゃんと、カクさんと、野田君と…総監督、監督、助監督も駆り出しての三役揃い踏みか!だったら年齢的にも泳げるわ!日本泳法で!マー君政治総監督は中学の時医者から言われた戒めを後生大事に守り通して、これまで泳いでいなかったって?ハチ公みたいなお人やなああ~。あれ?ちょっと違うの?泳げないのおおお?何だよアンタ!

 東京のまーちゃんの新聞社。日本水泳のさらなる大躍進に湧いております。アレソレちゃんは記事の筆記にいそいそと…。
 いよいよ明日は男子平泳ぎ200の決勝!それが気になって眠れない小池選手。大先輩の鶴田選手を無理やり起こして、しりとりしましょう!寝ろって!寝る練習をして来なかったのか!と、鶴田選手が怒るところを強引にしりとりにいざなう小池選手。大先輩に対して、ええ根性してるわ、この子も~。

 いよいよ200平泳ぎに挑む日本勢。小池選手の練習台のはずが決勝メンバーになっちゃった鶴田選手。その鶴田選手を高石かっちゃん・ノンプレイングキャプテンが懸命に応援する!どうせ小池・宮崎が勝つ、自分たちは噛ませ犬だ見たいに語り合ってたベテラン二人。それが堂々の第一線だもの凄いわ鶴さん!小池出る!小池出る!…んだが、鶴田が意地を見せる!小池抜けない!鶴田が抜かしてくれない!今日の鶴田はいつもと違うぞ~~!鶴田1着!二大会連続金メダルの快挙~!かっちゃんがプールに飛び込んじゃった!鶴さん勝っちゃったよと河童のまーちゃんも大喜びさああ♪
 今日は小池君が年寄りに気を使ってくれたんでしょうと余裕のインタビューの鶴田選手。小池君もこれを足掛かりにエースに育つ事でしょう!これからの活躍に期待が持てますねえ~。男子に関しましては6種目のうち5種目で金!メダル総獲得数は驚愕の12個!できすぎや~。

 栄光のロス五輪の閉会式がやってまいりました。ほらほら易者美人の時間ですよ、まーちゃん!泳げる?泳げるの?大丈夫?今さら遅いよバカヤロメ?失敗したら日本の恥だかんね!みんな褌…これ、大丈夫だったんですかね?日本のプールでさえ褌禁止になってませんでしたっけ?だからってオールヌードで泳がれた日には、目のやり場に困っちゃいますけどねえ…閑話休題。
 縛られて投げ込まれても…大丈夫~♪ヌキテやノシで優雅に泳ぐ中、まーちゃんそれクロールになってるよ!あんたもしかして経歴詐称か~?にしても優雅に水と戯れる感じの日本泳法の数々…これが後のアーチスティックスイミングの起源となるのである…嘘ですよ!
 そして、よくお正月のニュース映像とかで拝見する水書、つまり立ち泳ぎからのお習字では、「Xth OLYMPIAD」とお目出度い文字が出現、観客は大喜びでした~。まーちゃん、立ち泳ぎがフラフラや~~ん♪
 そしてプールの周りのみんなが飛び込んで大団円で幕を閉じました服を着たまま感激して飛び込んできたのはドイツの委員かな?ベルリンで会いましょう、ですって。

 実感放送で活躍していたNHKアナのお二人はこれからヨーロッパを視察するんだとか。後世に名だたるリットン調査団の報告書が作成されるのを見届けるとか…。その内容によっては日中関係が悪化して、それだけにとどまらず国際社会で日本の居場所が…。まっことしんどい時代の曲がり角だったんですよねえ。
 日本にいたらいろいろ考えこんでいたのかも知れませんけど、ロスの五輪でスポーツに前のめりになれていた幸せよ~。平和の祭典だもんね!帰りたくね~なあ~~!一種目モ失フナの標語。黒人の世話係の人が手にしたまま口にするのは参加することに意義があると言うクーベルタン男爵のお言葉…。まーちゃんの良い所と悪い所が残らず分かりましたねえ。

 いよいよアメリカを去って帰国の途に着く日本選手団。ファンの皆様が旗振って送迎してくれてます。熱狂の大喜び~。
 と、バスの前に躍り出た日系ご老人がおるとばい。私は死にまっしぇん…じゃなくて!ナオミ嬢が割って出る、ワタシも死にましぇん…でもなくて!
 ご老人が仰るには、白人のアメリカ人が自分の手を握っておめでとうと言ってくれた!こんなことは今までなかった!まーちゃん総監督に大感謝です!ナオミ嬢もまーちゃんに向かって、ミスターカッパ、私は謝らなくてはならない。日本人が勝てないと言って悪かった!ご老人が続けて…日本人というだけでどんだけ肩身の狭い思いをして来たことか!でも君たちは勝った!日本人、白人に決して負けない!ナオミ嬢が引き継いで、私祖国を見直しました!ありがとうございました~~!マエハタ!センキュー!
 ご老人は車のボンネットに乗って四方八方に胸を張って、おれは日本人だ~!ナオミ嬢もなんか高いとこに登って、アイアムジャパニーズアメリカーン!皆々呼応して、俺も日本人だ!俺も日本人だ~!こんなに喜んでもらえて、良かったな!まーちゃん!
 まーちゃんもバスのボンネットに登って、おれも!日本人だ!日本人だ~~!大・団・円!と思ったら!満を持して御大登場!俺も日本人だ!言わずと知れた治五郎大先生だ~!美味しいところ全部持って行くんだもんなああ~~…
 我が同胞の皆さん!嘉納治五郎です!嘉納治五郎です!約束しましょう!東京でオリンピックを開く事が出来た暁には、皆さんを招待しますっ!次は東京で会いましょう!うおおおおおおおっ!じっごろ~!じっごろ~!観衆は総立ち治五郎先生に大歓声!治五郎先生、ほんとに全部持って行きやがった…(涙)。結局前立本尊の盛り上げ役の前説みたいになっちゃったね、まーちゃん…気を落とすなよ~。

 激動の動乱の悲劇の間に咲いたあだ花だったような気もするロス五輪。いよいよすべての日程を終え、日本選手団はアメリカ本土を離れまして候。そのころ熊本の池部家では、なんの刺激を受けたものか、四三旦那さんが冷水浴復活~~!きいやあああっ!おかあさん、お父さんが変になっちゃった~と、ビックリしているお子ちゃまたちが可愛かったですねえ。
 往年のような勢いで駆けだす旦那さん。優しく見守るスヤ奥様。…一緒に水を浴びたりするサービスは、もうなかですね?ああ、はいはい、なかですよかです、もう若くは…はあああっ!いいええっ!わわわ、ワタクシ何も言ってませんからねええ!…閑話休題。

 帰国したまーちゃんが久しぶりに朝日新聞社に顔を出して、誰もいない中各人のお机にお土産配りなんかしていると、一人黙々と働いているご婦人がおりました。こないだうち大活躍のアレソレちゃんこと、お見合い写真の資産家のお嬢さんの…お名前なんと仰いましたっけ?アレソレちゃん。ここまでセリフないんだもんね、もうビックリ!貰ったらさっそく素直にチョコを齧る姿がいじらしいねえ、アレソレちゃん。普通の男子だったらこの時点でハートを撃ち抜かれているんだろうにねええ~。どこまで鈍感なのよ、かっぱのまーちゃん!
 新聞記事のゲラを読むまーちゃん。大横田選手の写真で手が止まります、胸が詰まります、スマン大横田!記事の写真に向かって土下座よ!ちくしょ~う!くやしいなあ!どうして気づいてやれなかったんだ!人一倍体調を気にしていたのに!
 大横田選手の銅は自分の落ち度!君は口の堅い人だから言うが、普通通り泳いでいたら金は間違いなかった!牛鍋なんて食わせなかったら!ああ~悔しい!田畑のバカヤロメ…と泣いて悔しがるまーちゃん政治元総監督です。んだがここでアレソレちゃんが女子力発揮よ!
 全部取らなくて良かったと思います、全部取るなんて面白くない、次の目標がなくなりますから。一個残してきたのは田畑さんのなんというか、品格だと思います!
 まーちゃん曰く、変な声!聞いたことなかったな。…聞いたことなかったな、名前は?うん、時が時ならこれ求婚の言葉だからね!やだもう…。アレソレちゃんが答えて曰く、「酒井です。酒井菊枝」。
 酒井君ね、ありがとう。品格…うん、そんな気がしてきたよ♪そこに帰ってきた会社の同僚たち。いやあ、一つ残してきたのは「品格」ですよと、アレソレ菊枝ちゃんのアイディアをちゃっかりいただいちゃったまーちゃんなのでありました。

 帰国した選手団の歓迎式典を前に事件勃発!凱旋帰国の面々を前に一人毒づいているのは東京市長だ!銅とか銀とかはいらん!どうして金を取って来てくれなかったのかね!何だよこのジジイ!だったらテメエで泳いできたらいいじゃんねえ?イイ人だと思ってたのにとんだ迷惑老人だよこの人…あ、すみません、ちょいと言い過ぎました、閑話休題…
 んだけど市長の糾弾の矛先は当然ながら大横田選手と前畑選手でしょう?ウザいジジイの大暴れを前にしたまーちゃん、一体どうやって選手を守ってくれるのでしょうか…え?以下次週?気になっちゃって今夜から眠れねえって!どうしてここで切るんかな~!

 それにしても、アレソレちゃん事酒井菊枝嬢からまーちゃんへの慰めの言葉!あんなに言われたら単純な男子は皆落ちると思うんですけど、まーちゃんは鈍感なオノコですなああ。
 ワタクシ的にはこの娘案外やるわねって思ってました!っていうか、すげえ手練手管だと~。こういう人が全部もってっちゃうんだから!人生貞子やないなあ、と思っていたらまーちゃんあっさり肩透かし…(笑)
 うわああ!次週予告では「結婚しよう!」って!まーちゃん結婚だとぅぅ~~?やっぱりまーちゃん、今週のあの時あなたはとっ捕まったんか!やるなあ~アレソレちゃ~ん♪もうずっと虎視眈々と狙ってたでしょ?やり手だよなああ~。いえいえ、誉め言葉褒め言葉…え?ワタクシの受け止め方がヒネクレているですって?いやああ、そんな事はない…と思われますけどおお…(汗)

この記事へのコメント