どうして人間の髪の毛はこんなに長くなるんだろう…

本日は大河ドラマはお休みなのでちょいとむだ話を…

人間の髪はどうしてこんなに長くなるのか?何メートルにもなってる方もいらっしゃいますよね。
某バイトのCMの…あれはCGでしょうけど。
不思議ですよねー。体の大部分はほぼ裸なのに髪の毛がどうしてこんなに?
一体何のメリットがあるんだろうと考えてしまいます。邪魔なだけじゃないですか?
祖先たちが種として生き残る役に立ったとも思えません。
これがあれですよ、髪の毛が自在に動いて相手を縛るとか、まとまって尖って槍のようになるとか、
そんな事が出来るのならともかく~。

梅雨空の暇な一日考えて自分なりに思うのは二つ。
一つはカップリングによる淘汰、もう一つは毒にも薬にもならなかった説。

一つ目のは要するに生殖の相手を探す時、髪の長い方を選んだ結果こうなったと。
髪の長い方が魅力的だとかって言うよりも、栄養状態の良い個体は髪の毛もよく伸びるでしょうから、
長い髪を選ぶ方が子孫を残す確率が高かったんじゃないか、と~。

二つ目のはつまり人間は二足歩行するじゃないですか、だから空いた手で長い髪の毛をかき上げたり結んだりして、
邪魔にならないから長くなっても無問題だった、淘汰の対象にはならなかったんじゃないか、と~。

まあ進化が突然変異や環境による淘汰によって進むのなら、毒にも薬にもならない変異は無数にあるでしょうから、
今ある姿の何から何まで意味があるとも、限らないのかも知れませんけどねええ~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック