NHK大河ドラマ「いだてん」第26回「明日なき暴走」

真面目なランナーの四三君からヘラズ口の指導者まーちゃんへ、ガラッと印象は変わりますけど時間軸はそのまま流れていて、そんなに違和感はなかったですねえ。まずは良かった。そして本日のお題は「明日なき暴走」。何というか先が見えないけどがむしゃらに走る感じ?そして元々のブルーススプリングスティーンの原題は「ボーントゥラン」!おおっ正にこれ、人見絹枝ちゃんにぴったりった~い♪


アムステルダムオリンピック!派遣人数でもめる体協!治五郎先生は止めるとまで言い出す始末!そこで水連のまーちゃんは、驚愕の高橋是清邸襲撃!…縁起でもなかったですか?じゃあほらお金を貰いに…それも物騒でしたか?ゴホン、高橋是清様に助成金を出してもらおうと直談判に及んだ犯人は…あ、いえ、田畑まーちゃん政治君は首尾よくお金をゲットできたところが先週ラスト。今週はその会見の模様に華麗にバックだぜ!

何というか、野良猫野良河童の語りのまーちゃん。大口小口をくりだしております。この時大蔵大臣だった是清様は閉口気味。嘉納治五郎先生とは顔見知りの是清様、治五郎君の方針で政治はスポーツに口を出さない唯我独尊。だから政府は金も出さんでやって来たのだと~。

そんなの古いじゃんね!とまーちゃん一蹴。政治家はスポーツを利用したらいい!金も口も出して若者を育てて、その力を国を豊かにするために生かしたらいい!怖いもの知らずだなと言われて、僕30で死ぬんでと言うまーちゃん。

ほほ~う、若造なかなか言うねえ。是清様は感銘して六万円という大金を提供!やるなあ、まーちゃん。そしてこれがショーケンの最後の姿か…ものすごい貫禄があって、もう少し時間があればもっともっといい仕事が出来たでしょうに、残念無念でございます。合掌。


金持ってきたら何人でも良いんですよね?でも水連からは使いきれないんで、どうぞ~。減らず口が今や救世主だ~!水連からは、百メートルの高石君をはじめとする精鋭、11人のイナヅマイレブンがオリンピックに参加します。

大手柄のまーちゃんは監督として…行けない!だって仕事があるから!本業は朝日新聞の政治部の記者さんだもんね。運動部でもないし~。なんですかね、名前が政治で担当も政治。ダジャレかよ!

そんなダジャレ大王の所に電報が…アニキトクハママツヘカエレ!どど~ん!

金持ちの造り酒屋のボンボンでしたね、まーちゃん。え!兄上危篤って事は、場合によっては後を継がなきゃならなくなるかもよ?一応実家に帰ってやったのか?そんでこっから外せないのは…人見絹枝だ~~!ぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱんっぱぱぱぱぱぱぱ~~んっ!


 その頃、ボーントゥラン人見絹枝ちゃんは、トクヨ先生の二階堂体育塾に在籍して次々と新記録を出す大躍進。だけど幸福じゃないの…化け物とやじられて涙涙のメンパッチン。だって…女の子だもん。とは言えすでにスポーツの道に入った以上結婚とか出産とかも諦めてスポーツ一筋?あなた幸福ですかとトクヨ先生に問われて、いいえと答える絹枝ちゃん。これからも幸福にはなれません、なれなくて結構ですと、明日なき暴走機関車か~。

 だけどここでトクヨ先生が軽く窘めて慰める。それは違うと、あなたはメダルも取って結婚もすると、どっちも手に入れて初めて女子スポーツ界に革命が起きるのだと~!

 まあでも、結婚に幸福を求めない生き方もあっていいような気もするんですけどねええ。化け物とか怪物とかって、誉め言葉として受け止めたらいいようにも思われ…。霊長類最強女子とか、ブレーキの壊れたダンプカーとか、人間発電所とか、ね、ね、みんな褒め言葉…(汗)。閑話休題。

 そんなこんなで絹枝ちゃんは国際大会総合優勝!指導者としてなかなかの手腕ですトクヨ先生。そしてオリンピックの方では女子陸上が正式採用!コマが揃ったで絹枝ちゃん!バケモン上等やないですか~~~!シマちゃんの願いも叶ったで~増野さ~ん!


 こうなったら絹枝ちゃんのオリンピック代表は鉄板麺…かと思ったら、野口君が大反対。大きなプレッシャーの苦痛、メダルを取れなかったときの苦悩、とても女子には耐えられないと。…女子スポーツを推進してきた四三先生的にも慎重論?まあご自分の体験から真摯に出てきた言葉でしょうけど、女子はそんなに弱くないと父兄を説得してきたあなたが…

 ここでまーちゃんしゃしゃり出て、男でも女でもいいから勝てる選手出せよ!そらごもっともだけど、選手の気持ちの問題を話しているんだと反論されて、そこを面倒見るのが我々じゃんね!何してたの今まで。全部選手に背負わせるからプレッシャーに潰されるんでしょうが~!

 治五郎先生とうとうキレて、人見絹枝は負けん!必ず勝つ!女いだてんのシマくんの遺志を継いでるんだよ~!はい決定。そんなら決まりじゃんねといいはなつまーちゃん、やり手だなあ。はっ!兄危篤の件はどうしたの?帰ってやらんの?もう帰ってから帰って来てんの?いやあ…薄情だなああ~。

 んで人見絹枝ちゃんと対面したまーちゃん、傍若無人な言動が返って面白おかしい記念写真のテイタラク。絹枝ちゃんにトクヨ先生が手渡すパッチン。そしてシベリア!結構いい先生なんじゃないですかトクヨ先生~。そしてシベリア!結構おいしいんですよねえ、これ~。


 さてさてオリンピックご一行。昭和三年ですね。今回もシベリア鉄道でヨーロッパ、アムステルダムを目指します。姉御と綽名された絹枝ちゃんは男子選手の洗濯?繕い物?なになに、体の良い女中みたいじゃん、あ、むしろこの際マネージャー役か?金あんだからそういう人を連れて行きなさいよ!なんで有力選手にそんなんさすかなあ!

 とにもかくに五輪開幕。現地の記者がモールス信号で送ってくる記事を、日本の本社が解読して記事にする!写真はあらかじめ撮ってたイメージ画像を取って付けるんだ~!意外といいかげんに作ってたんだなああ、マスコミ兄ちゃん連~。

 んで、女子百メートル走、余計なプレッシャーをかけてた記者は死刑だな!結果と言えば…人見絹枝選手は準決勝で敗退!やっぱりプレッシャーは大きかったか~。四三選手の悪夢が再来か?体協一同大落胆…四三先生も苦虫を噛みつぶしたようなお顔ですよ!

 ここでヤケのヤンパチなのか、一度も走ったことのない800メートルに出走すると言い出したボーントゥラン人見選手!私このままじゃ日本に帰れません!って!死ぬ気で走る!男は負けても帰れるでしょう、でも女の私は帰れない!やっぱり女はダメだと言われて日本の女子選手全員の夢が、希望が、私の所為で絶たれてしまう!お願いします!こっちも泣けてきたよ…。

 自分で凄いプレッシャーをかけてる気がするのは私だけでしょうか…でもこの大きな壁を真正面から打ち砕くのもまた快挙?とうとうコーチの野口君が折れて、出場決定。ニュースを受けてまーちゃんも驚愕よ!あのバケモンが800にエントリーするらしい!今度こそやってくれるぞ!あのバケモンの姉ちゃんが~~!…あ、あのこれ、悪魔で~も天使で~も、誉め言葉!褒め言葉ですのでええ…(汗)。

 初めての800メートル、スタミナが切れないよう最初から飛ばさない、ラスト一周でスパートする、足が重くなったら腕を振る、実践的なアドバイスを出す野口コーチ。私の体にどうか明日一回走る力を与えてくださいませと祈る絹枝ちゃん…志ん生師匠のツッコミも冴えて高座の噺は五りん君が引き継いで、いよいよ800メートル決勝!トクヨ先生から貰ったピンを髪に挟んで、全てを背負って走るのか~。まさかのクラウチングスタート!

 いきなりトップに躍り出た絹枝ちゃん!それはやり過ぎだとの指示に従って順位を下げて第6位。人見選手は良い所につけたで。腕を振れとのアドバイスを受けて、だんだんと順位を上げていく。大丈夫かスタミナは?大丈夫だよみんなが支えてるから!

 人見選手追い上げる追い上げる、第二位につけた~!最終コーナーでトップに追いついたぞ人見絹枝!イケイケ!人見!あ、少し意識が遠のいたか?懸命に走る人見選手!いいぞ絹枝!もう少し、もう少し…の所でまたも意識が遠のいた!

 …結局追いつけずに第二位銀メダルでした~。え?銀でも世界新記録?好成績…日本女子初のメダルの偉業ですよ~。やったぞ!人見絹枝!まーちゃんも子供の様に大喜びでんがな~♪バンザイ!バンザイ!バンザ~イ!文句あるのか?おい田畑?いやいや文句なんて出ようもない号外号外号外~~~!播磨屋さんでも四三先生を始め皆で大喜びの新聞号外~。増野様が喜んでいるのがいじらしかったわ~。四三先生もメートル上がってましたで~♪

 人見「姉御」絹枝選手の大活躍に発奮したのか、男子三段跳びで織田選手が日本人初の金メダルだ~!さらに水泳、200メートル平泳ぎで鶴田選手も金メダル!800メートルリレーが銀、100メートル自由形では銅の高石選手はメダル二つ取った~。水泳が取ったど~~!是清様を襲撃した時点でおそらく命がけだったと思われる、田畑まーちゃん政治君、やっただけの事は報われましたねええ~♪


 いやあ、よくぞここまで大躍進…と思いきや、日本残留のまーちゃんは不満顔。いつものバー「ローズ」で緒方部長と飲みながら愚痴るのは、水泳についてのアメリカの強さ。確かにメダルはとったけど彼我の実力差は明白で、日本水泳がアメリカと対等に戦える日が来るのかと思うと焦りを覚えてしょうがない。

 おまけに兄さん死んじゃうし!33歳の若さだし!自分もどうせ30までしか生きられないし、結婚なんて考えてませんって…なんでマリーさんの素人占いをそこまで信じちゃうかなこの人。基本的に素直な性格なのかも知れんねええ~。

 稼業を引き継ぐのは他の人に任せることになりまして、まーちゃんは好き勝手にやり放題で良いとのお母ちゃんの判定が下りました!万事好都合じゃんねえ!神様に貰った命、バカでっかい事にかけて見よとのご裁断でございます~。

 どうせ死ぬんだから若者のためにやれることは何でもやりたい!それを邪魔する年寄りは政治家だろうが軍人だろうが噛みついていきますよ!その心意気や良し、ですけどお~。

 どわああ!ローズのママさんのマリーさんったら!まーちゃんの生命線を強引に伸ばす算段!つまりこう、包丁で切り付けて…きゃあああああっ!ある意味ええ根性してはるわ~、この「ローズ」の「マリー」ママさん~♪


 やがて帰国した日本選手団。まーちゃんは国府津まで出迎えに参ります。東京でちやほやされる前に、生の感想を聞きたかった模様です。前向きだなあ。選手の皆さんはさらに前向きよ♪四年後へ向けての決意を語る!アメリカは確かに強かった。でも次はきっと勝てる!っていうか勝つっていう意気込みは全然萎えていない。まーちゃん熱く決意して、我が水連は世界一を目指す!4年後のロサンゼルスで世界を制すぞ!バカヤロメ~!決起集会になっちゃいましたな~。

 そして人見絹枝ちゃん登場!あんたやっぱりバケモンだね!まーちゃん、少し弁えてよ~♪絹枝ちゃんはラジオで恩師、シマ先生との交流を語り、日本の女性陣に檄を飛ばす!勇気を出して走りましょう!飛びましょう!泳ぎましょう!…え?ここで前畑ちゃんが登場ですよ!やった~~!人見絹枝、ばんざ~~~いばんざ~~~いばんざ~~~い!増野様も大喜びの街頭ラジオ~~♪


 そして絹枝ちゃんは、トクヨ先生にメダルをご披露。おめでとう、あなた幸福?と尋ねる先生。はい、と良いお返事の絹枝ちゃん。次は結婚ねと野暮なことを言い出すトクヨ先生!いえ!もうしばらく走ります!私は走るのが大好き。私の走る姿を見て勇気づけられる人がいる限り、人見絹枝は世界中を駆け巡ります!おおお!こっちも決意表明だ!次のオリンピックが楽しみだなああ~。

 トクヨ先生が下さった「シベリア」、おいしそうだったなああ~♪人見絹枝はヨカ女子った~~い♪たとえ身長が15メートルあっても、イイ女った~~い!…三年後人見絹枝は24歳の若さでこの世を去ります…ひいいいいいいっ!なんて過酷な運命な事かとおおおおっ(涙)!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック