NHK大河ドラマ「いだてん」第14回「新世界」

オリンピック敗戦からリベンジを目指す章へ!そして歴史も明治から大正へ!新世界の到来でございます~~。
そう言えば…今上天皇陛下御即位三十周年の催しで、自分の映画に不届き者が二人も出ていたと笑いを誘ったビート師匠ですが、その二人、大河にも出てるんですよねええ~。しかも一人は今作!笑っちゃうけど笑い事じゃアないんですなあ、これ~。新生播磨屋さんがどうなるものかとおお~。とほほのほ~。

五りん君、相変わらずの天然ボケ振りでございます。志ん生師匠の語りから始まり始まり~。ストックホルムオリンピックの庶民の体験は…ニュース映画です!二週間前に終了したオリンピックが日本で上映!弁士の方がこれ見よがしに語っております!投げた投げた又投げた!何を投げたんだよ!マラソンは誰が誰だかわかりゃしねええ!騒ぐ学生を諫めるのは…永井教授だ!来てたんか~い!
金栗棄権の報を受けて浮き足立つ面々。四三君の悲劇がリフレインリフレイン。死者まで出したオリンピック、しかし4年後ベルリンでの開催決定!恥を濯ぐために行動開始の四三君。

ストックホルム五輪の1912年と言えば、明治から大正へ改元の年!さぞかし大変だったんでしょうねえ。そんな所に帰ってきた四三君。ボロボロよ~。なんかへんなぼっこ持ってるで!やり投げのやりか?
出発の時にはエライ大騒ぎのお見送りでしたけど、敗者の帰国を出迎えるのは可児助教と学友数名。寂しいねえ。可児助教の優しさが胸に響くなああ。可児助教ったら松葉杖?何があったんすか~。明治天皇御崩御の自粛ムードがまだ残っていた頃。とはいえ寄宿舎に帰れば仲間がお帰り歓迎会。

自分のためにカンパまで集めてくれた学友の前に立てば、申し訳なさで胸いっぱいの四三君敗戦の弁でございます。だけど彼の事を責めない皆様。あれだけコツコツと毎日孤軍奮闘の努力を見てたら、何も言えん…。四三君の面白話は監督が浪費してカンパのお金が枯渇しちゃったとか言い訳がらみの道行き。そしてスウェーデン語の一口知識などなど繰り広げる中…
いやいや、一人だけ四三君を攻める人が出たわ~。世界記録を出しておきながら棄権して国民の期待を裏切った原因は何か?そういうのを本人に聞いても明確な答えは引き出せないんじゃないかなあ…って、だ、誰?ぱんぱぱぱっぱぱぱぱぱんぱぱぱっぱぱぱぱんぱぱっぱぱぱぱ~ん!

 そもそも羽田の予選会のタイムが疑惑!弥彦君は飛び入りだし!あんたたちが日本の代表で良かったのか疑問だと、大きな批判の声をあげた女子の方はと言えば、賄いのおばちゃん!ではなく!永井教授の弟子ですとおおお~?皆に喧嘩まで売っちゃって、闘魂伝承ですかなああ~。
 永井教授のお弟子の二階堂トクヨ様の問いに答える四三君。マラソン当日監督負ぶって走らされたら勝てないわな…ってな言い訳は一切言わず、原因は一つではないがどれも言い訳にしかならんけん胸の奥にしまって黙々と…。
 それじゃだめなんだよ!今度は永井教授が声をあげた!敗北から学ばなくては!日本の体育は欧州に五十年遅れている、それが君らの敗因である!その差を埋めるために何をすべきか考えるのが君らの使命である!と~。なんかこう、体育の先生ってこんなのバッカなんですよねえ。
 しかし試練をくぐって根性の据わった四三君、永井教授の言葉に動じず、自分には四年しかない!四年後のベルリンで雪辱を果たすため粉骨砕身してマラソンの技ば磨こうと思っとります!永井師弟はお怒りモードですけど~。

 いざベルリンへ雪辱戦。四三君のノートは「今度こそ勝つために」とブローアップ!今度こそ勝つためにその1!舗装路対策!舗装路を走ったら痛かとでした!そこでコンクリの井戸の床でその場ダッシュ!その2!出だし!テケテンテン…出囃子ではなく!出だしのスタートダッシュ!外国人は最初から飛ばしてた!鍛錬法は電信柱練習法!この頃増えてきた電柱!電柱を目印に五本ごとに、ゆっくり→ダッシュ→ゆっくり→ダッシュ!約200メートルごとに繰り返すわけですなこれ。とにかく私が感じますのは、不屈の男!金栗四三!
 主人公に魅力がないと批判される当作ですけど、いえいえちゃんと見てたら結構惚れるよイイ男。ご学友は四三君が持って来たお道具に興味津々よ!やり投げとか砲丸投げとか!新たなスポーツが始まる気配?叫びながら投げるったい!ひゃああああっ!

 まかないのおばちゃんこと二階堂トクヨ様。東京女子高等師範学校つまり東京高師の兄弟みたいな学校やね、そんな所で助教を務めるお方。寄宿舎にやって来て、永井教授の名代で四三君に会見申し込み。二階堂助教は三年間英国に留学します!んで永井教授に同行するはずだった「学校体操教授要目」オルグ旅は四三君にお願いしたいと~。つまり永井教授の著作を全国の学校に広めてその指導法を強要…いえあの、お勧めするわけです。それには人気者の四三君が適役?
 肋木を推奨する!ええ~?永井教授曰く、嘉納さんのやり方じゃダメなんだよ!君のお蔭で判明した!優勝候補のきみが棄権!他にも多くの棄権者、死者まで出した!…それはでも、治五郎先生の所為じゃないような気がいたしますけどねえ。とにかく永井教授、四三君に対して四年後オリンピックに出るなんて暴挙だとまで仰る始末なのでした。
 後に可児助教が四三君を慰めて曰く、永井教授の方がよっぽど暴挙を働いている!小学校に行って体操器具や遊具をぶち壊して肋木を設置しろと!肋木先生大暴走じゃないですか!自らハンマー振るって打ち壊して張る~!極端なんだよ~~!
 永井教授の著作では、バスケットボールもフットボールも、短距離走もマラソンも遊戯の一つとして一緒くたの軽い扱い。結局あれですか、勝てないモノはすっぱり捨てる酸っぱい葡萄の教え?
 可児助教が更に解説するには、体育協会が波乱続きだとか。治五郎先生は思った以上に借金しまくりで、先生留守の中、学校にまで債権者が押しかけてきて大問題。そこまで無茶せんでもと思う反面、無茶してでも挑む男がいなかったら日本のオリンピッカーが育たなかったようにも思われ、人間万事塞翁が丙午、人生楽ありゃ苦もあるさ~。
 え?債権者に対して飛び降りると脅迫したが誰も止めてくれないので本当に二階から飛び降りた?それで松葉づえかあああ~。
 そんな可児助教の新機軸は円形デッドボール!外から来る球を避ける!避ける!断然避ける!面白~い。いやこれ、れっきとした球技だ!後のドッヂボールである。可児徳の最大の功績はこれ!ドッヂボールだったのです!!四三君も面白そうに参加する中、可児助教あえなく敗退~。

 そんな四三君に届いた絵ハガキ。お前には失望した!厳しいお言葉だなあ。でもこれ、胸にずんと来ますな。あの兄上から言われちゃったらなああ。とにかく一度熊本へ帰って来い?ううう~~む。

 いっぽう孝蔵君は、弟子だか車屋だかわかりゃしねえ…。神社の境内で稽古をつけてもらっている孝蔵君。弟子はベンチで師匠は俥、おかしな師弟ですなあ。円喬師匠曰く、売れたいなら旅に出ないか?…サイコロ振るか?ではなく?これぞ巡業ドサマワリ?
 後で席亭が解説するに、小円朝師匠が地方で巡業をするにつき若い者を一人貸してくれと頼まれたとの事。こないだ高座でしくじったからお払い箱の厄介払いなのかとすねる孝蔵君。それとも師匠のキセルを質に入れたから?…ダメ人間!って、いやいや円喬師匠はお前の事を買ってるんだぜと慰める席亭。

 そう言えば師匠も仰ってました。おめえにはなんかあるって。芸はまだまだだがお前さんにはフラがあるよ。フラっていうのはねえ…ガタンゴトンガタンゴトンと電車が通って聞き取れなかった!聞き直しとけばよかった!
 フラ…まさか歌って踊るアレじゃあないですよねええ。師匠ホントにフラってるうう!なんですか、天然ボケみたいな事なのかなああ?違う?

 孝蔵君出発の日、見送りに行こうと清さんに俥を頼む円喬師匠。うわ!そっくり返って落ちちゃった!清さんったらそれに気づかず出発進行~!乗り遅れだ!結局車には小梅さんが!師匠が走るなんて、今は九月だと五りん君が突っ込むと…円喬師匠がタケちゃんの物まねで、分かってんだ馬鹿やろ♪乗ってるなア役者陣。
 結局新橋駅に見送りにたどり着いた清さんと小梅さん。そして小円朝師匠は偉そうに師匠宣言。志ん生師匠の姿を探す塩梅の孝蔵君ですけど、来てないのよね~。ふつう偉い師匠がいちいち弟子の見送りに来なくても不思議はないと思うんですけど、なんかこう、甘えん坊なのかなあ?
 と思ったら!来ちゃったよ御大が!間に合っちゃった!走って来て息が切れた?ま、まあとにかく、ホームの端でVサインとかじゃなくて良かった良かった。小円朝師匠に向かって、大事な弟子を貸すんだから一回り大きくして返してくれよなあ!フラがあんだから!フラが!こいつを立派に育ててくれないとあたしゃ承知しないよ!と泣かせるお言葉、そして孝蔵君に餞別の高級煙草の敷島!しかも三つも!
 師匠、嬉しいなあ…かっこいいなあ…と思わせて足腰立たずにフラフラよ。俺がフラならあんたはフラフラじゃねえかと、ちゃああんとオチをつけて行かれまして候~。

 翌大正二年、弥彦坊ちゃま御帰還。初めて負けてスッキリしたよ!天狗倶楽部で開口一番、すっぱりあきらめて銀行員になる!…え?メンバーの空気が思ったよりも随分重いよ?押川先生曰く、天狗倶楽部解散?もうてんてんぐ~とか叫んでいられる歳ではないって?
 実はその頃は富国強兵、軍部の兵隊体操が幅を利かせて、競技スポーツに逆風!野球なんてもってのほか!
マスコミ曰く、野球は賤技なり!つまり卑しい競技だって。姑息なアメリカ人には適するが日本男児には向かない!結局マスコミったって風潮に阿ってるだけなんじゃないかと思う今日この頃の春の空。
 そこで坊ちゃま考えた。それなら僕はアメリカへ渡ろう!アニキに頼んで横浜正金銀行のサンフランシスコ支店へおらは行く!スポーツ大国アメリカの強さの秘密を見極めてやるううう!…子供の頃から修練してるからじゃないんですかねええ…
 俺たちこそスポーツの権化!とにかく純粋にスポーツを楽しむ痛快男子の集まり、天狗倶楽部!全員上半身もろ脱ぎで最後の雄たけびや~~~♪

 ようやく治五郎先生、安仁子未亡人とともにご帰国!…大森監督は既に帰らぬ人に(合掌)。出迎える四三君と弥彦坊ちゃまも深刻なお顔。でも治五郎先生はどうするお積もり?いえ借金とか…。
 んで体協の会合に出席すると、先生の机がないよ~?物置みたいになってる?なんだこの肋木はああ!永井教授がでかい顔で居座ってる?さてはクーデターかあああ!新任理事の弁護士の岸さんは先生の借金返済と財政立て直しを引き受けてくださいました!それ言われちゃうと二の句が告げられませんなあ治五郎先生。そして治五郎先生のお目付け役的な副会長職ができてはる…武田さん?これは…絶望!とはいえ、ひどい仕打ちは受けたけど会長職から追い出されたわけではなかった模様ですけどおお~。

 ストックホルムの2大ヒーローは今後について話し合う。四三君はこれからどうするの?君はまだ若い、ベストを尽くせば四年後必ず勝てるという弥彦坊ちゃま。んだけど四三君、オリンピックが終わって日本が、東京が、まるで変わってしまったように思いませんか?冷たくよそよそしい世相に対し、でも自分たちはベストを尽くしましたよね!と迫る四三君。
 自分たちの頑張りと苦闘!あれは本当でしたよね!それをだれも証明してくれない!自分の魂はストックホルムに置いてきたような気がするという四三君。
 弥彦坊ちゃま四三君を連れて、オリンピックの記録映画を観覧いたします。ぼっけぼけのなか…あれが俺?スクリーンの己の姿を苦く噛み締めるお二人なのであります。いやでも、選ばれし者しか味わえない苦みって事でもあり、仲良く肩を組むお二人。イイ関係になりましたなああ。

 四三君は実次兄上に呼び出されるまま、熊本へ帰国します。まあオリンピックも終わったし一度帰って顔見せろやって言うのは自然な感情でしょうねえ。何の疑いもなく故郷の家に戻った四三君を驚愕の企みが待っていようとは!
 俺に任せろ!悪かようにはせん!説明もないまま兄上に引っ張られて、いきなり池部家に連れ込まれた!そんで来年卒業したら熊本で教員になれとのご下命!え?なになに?今からお見合い~?なんちゅうゴリ押しマッチョな兄上だ~。んでそのお相手は、あら!スヤさん!?旦那さんはドおおおしちゃったのおおお?
 スヤさん、緊張した感じが良かったで~。障子を開けると大女将様が!アバババババ!ババア…ゲフンゲフン、いああの、説明してる時間はなか!イカ来襲じゃ~!池部女将様、最後に全部持ってったなああ~~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック