真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「いだてん」第10回「真夏の夜の夢」

<<   作成日時 : 2019/03/10 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

真夏の夜の夢、カリビアンナイト!テキーラみたいなダッシュして監督むせかえる激しい練習いたしましょう!…って、ユーミンときましたか〜♪二人が今ともに走り出す!男と男の愛‥ゲフン、友情の物語の始まり始まり〜。あれ、予告編では半裸で抱き合ってたりして…(汗)。

1912年…って事はつまり大正元年!明治天皇御崩御の年でしたか〜。大変な事態でしたねえ。
無事ストックホルムに到着した四三君たちご一行。さっそく宿を取り目印の笠を…ではなく!治五郎先生に報告の御手紙書きカキ四三君。
そしてスタジアムやマラソンコースの視察でございます。うわあ、これがストックホルムロケの成果か。自然がいいなあ。トレーニングで道を間違える金栗サン。いやあこれ、後々の伏線ですねええ。
その後マスコミの取材を受ける四三君と弥彦坊ちゃま。日清日露二つの戦を大勝利した大日本の大選手として大モテでございます。オリンピック初参加国でもあり〜。いよっ!大統領!イイ男!二枚目!少しでイイから奢って〜。
あらあちらでもオリンピック初参戦のポルトガルの選手がインタビュー中。ラザロ様と仰るんですか。国から賞金が出る?こちとら自腹やで〜!四三君驚愕。考えてみたらストックホルムは近代オリンピックの第5回、まだまだ黎明期だったんですなああ。ナイスツーミチュユー♪握手でご挨拶の両雄。
冷水浴の後、治五郎先生に出す手紙。日本に付くまで2週間かかるの?ビート…ゴホン、志ん生師匠の解説が親切ですねえ。この手紙治五郎先生は読めたのでしょうか。あ!読んでるのね!じゃあ一月近く足止めかい!こりゃあ先生も怒るわけだわ〜。

その頃スウェーデンでは。坊ちゃまが窓から飛び立とうとしてる?天狗?ロケットよ!いやスーパーマン!ではなく?自殺しよっとかいこの坊ちゃまは!
褌丸出しの坊ちゃまを四三君がくんずほぐれつ…ではなく!必死に止める!大変お見苦しいものをと師匠は言うけど、これ眼福でさあねええ。
一体何があったのかはおいおい話そうと師匠が言えば、ぱんぱぱぱっぱんぱぱぱぱんぱぱぱっぱんぱぱぱぱんぱぱぱっぱんぱぱぱぱ〜〜ん♪

 スウェーデンったら、北欧ったら、白夜〜やっ白夜〜どぅんがんかさっくやんいんどぅむぅ〜…。なれない日本の男子にとってはとても眠れない悪夢の白夜。体調不良ですわ〜。
 小さな日本人選手って新聞記事が…ディスられてんなああ。それでもトレーニングを孤独に開始しようとする矢先、他の国の選手と行き会います。敵は集団できてまっせ!奥さん!
 何だかだんだん、勝てる予感がしなくなってきました。しかもデケえんだ、あいつら!一歩の歩幅から違うんだもんな〜。体格別に階級制を敷いて欲しいとこですよねえ、四三君〜。
 三島天狗も世界相手では…体のつくりが違う、ってトイレで届かんのかい!これは凹むですよね、きっと。四三君が約束の刻限にスタジアムに戻ると坊ちゃまがいない。嫌気がさしたんだなあ、さすがは坊ちゃま。
 宿へ戻った四三君に大森監督が言い出すプランは、一万メートル同時出走の件!つまり兼職で二つ走ってみてはどうかねメッキのキンキラキン。三島弥彦坊ちゃまも百、二百、四百の三本に出走する予定だとか〜。んが、んぐ。
 相変わらず咳がひどい大森監督。明日は顔を出すと言いながら、やっぱり出て来れな〜い。弥彦坊ちゃまには大森監督からの練習メモ、明日のために!が、安仁子夫人から手渡されましたが、四三君にはメモナシヨ〜。だって大森様はマラソンの経験なんてないそうですから!アドバイスとかしたくてもデキないわけでございます〜。結局孤独に手探りでトレーニングを重ねる四三君なのです。寂寥。安仁子夫人は走って走って走って、頑張ってね♪と力づけてくれるのですが〜。次の日も次の日も監督は引きこもり、安仁子夫人も切羽詰まって来ました!イイ顔するねえ、ケイト様。

 各国の選手団が加わり、だんだん賑わってきたスタジアム。なんだかワクワクしますよね!そんな中、四三君に声をかけてきた外人選手。さっき取材を受けてたラザロ君だ!四三君が履いている播磨屋の足袋が気になるみたい。これは職人が履くものだと身振り手振りで大工の仕草をする四三君!カーペンター!かい?
 おおおっ!おいらも大工だぜ!と意気投合するラザロ君。貧乏なので電車に乗らず走って通勤してるところをスカウトされたって!こっちも身振り手振りのパントマイマー!似た者同士だな!俺もランウィズザトレインば〜い♪と四三君も大喜びさああ〜。友達出来て良かったな!
 四三君がラザロ君に足袋をプレゼント!ラザロ君は大喜びだ!カーペンターシューズ!世界各国のお歴々も興味津々!一応世界記録を出したアイテムだかんね!
 坊ちゃまは外人集団に負けじと修練してますが、彼我の実力差は明白なり!しかもあいつら助け合ってさらに練習してるし!10秒台のタイムだし!マスコミは四三君と間違えて足袋履いてないのかとか失礼な取材をかけるし!んもう!
 四三君の方はマスコミ以前に各国選手から足袋寄こせー!足袋寄こせ―!ってもう、ひしゃく幽霊かよお前ら!んでさっそく、播磨屋の大将に電報を出す四三君。ダイシキュウタビオクレ。播磨屋さんは大忙しった〜い。
 ってなところに清さんがご相談。俺のダチコウが噺家に弟子入りしたんで着物の一つも作ってやりたい!泣かせるねい。だけどうちは足袋屋だと大将。んだけど韋駄天の足袋は作ったじゃねえかよおお!頼む!情に厚い大将、困り顔。
 誰に弟子入りしたんだ?と問われて答えに詰まる清さん。てんてん天下の円喬師匠だって!孝蔵君はちゃんとかいがいしく下働きをしてはります。円喬師匠は他人の噺を聞いて大笑いの嘲笑い。半端な芸をやってると邪魔をする師匠。あれは酷いと、その後当てつけのように同じ噺をして、円喬師匠方がよっぽど面白い!いいなあ!名人よ〜。
 孝蔵君も後の志ん生師匠も、円喬師匠に夢中の大ぞっこんですわ〜。湯呑のお茶を飲むように見せて、湯気でのどを潤す師匠。孝蔵…あ!今は朝太君でしたね、師匠にあやかろうと口をつけると、肺病がうつるぞとのご注意。うわあ…
 ここら辺、昭和の志ん生師匠と五りん君の動画と行ったり来たりすれ違い。難しいねえ、確かに。それにしてもビート師匠もなんだか似てますよねえ、志ん生師匠のお顔と〜。

 四三君は冷水浴のやりすぎでホテルの水道を止められた!なんちゅうホテルじゃ!治五郎先生に書いたお手紙です。もう手遅れです。とうとう誰も部屋から出て来なくなりました。弥彦坊ちゃまは飲んだくれて、インケツ引いたイエス様みたいにしょぼくれてます!もう限界だよぉ、西洋人は早い。四三君一所懸命元気づけてますけど、その単純なお言葉に乗るに乗れない坊ちゃまなのよねええ。
 柄にもなくてんで弱気になってる坊ちゃま!その上四三君にちょいとジェラシー。世界記録の四三君が注目されて、自分は間違えて写真が使われたくらいで、格差愕然!負けて当然ならかえって気楽じゃないですかと言う四三君ですが、便器が高い!とかあっちこっちに八つ当たりのお坊ちゃま!ったら、もうう…。

 こりゃあ大ごとだと大森監督の部屋に押しかける四三君。お止めする安仁子夫人を振り切って乱入すれば、やつれ果てて咳込んでいる大森監督。病人やん!こんな人に相談なんてできんわ!なんちゅうテイタラク!これが日本のナショナルチームの体制かよって!…思うよなああ。黎明の鐘は…鳴りまっせん…悲しさ満喫四三君。
 こりゃだめだと四三坊ちゃまの部屋に戻ったら、なんじゃ〜!窓に登ってるで坊ちゃま!ままま、まさかたまさか八坂のムサカ!ご自害なさるおつもりですとおおおっ?だめじゃああっ!これがアバンに繋がってんですなああ。
 四三君が坊ちゃまを引き戻して曰く、一生後悔するバイ!我らの一歩は日本人の一歩バイ!速かろうが遅かろうがオレらの一歩には意味があるった〜〜い!怒ればでっかい噴火山た〜〜〜い!説得力も大噴火た〜い。男二人がもつれて抱き合ってるところに、安仁子夫人が入って来ちゃった!ものごっつ大誤解したまま監督のメモを置いて立ち去る安仁子夫人!いやいや違うって!、あなた誤解してますから〜〜!
 ってな成り行きで、弥彦坊ちゃま、何とか立ち直りの段〜。…ほんなごつ、世話の焼けるお坊ちゃまった〜い。顔が可愛いから許すけど〜。

 四三君が弥彦ぼっちゃまに付き添ってトレーニング。だんだんと立ち直ってきた坊ちゃま。もう本調子!…意外と単純なんだなあ。安仁子夫人の写真撮影、弥彦君のスタートを取って来てねと依頼されたところ、撮らんでもいい四三君の笑顔やお花の画像も交じってて、夫人の心根が感じられますなあ。そんなこんなで大森監督も小康状態となってグランドに出て来られて、まあちょいと穏やかな日常ですよ、奥様〜。
 湖に〜君は身を投げた〜…ではなく沐浴再開の四三君。スウェーデン語で水の事をバッテンという?そんなうめえ話がホントなんですと志ん生師匠。裸で躍り出てで女子選手に顰蹙は買うわ、トレーニングで馬の糞は踏んでしまうわ。いろいろありましたけど、スウェーデンの自然は本当に綺麗ですなああ。あ、ここでもまたコース間違いがリフレインリフレイン。執拗に伏線を張る構えですなあ、官九郎様〜。

 夏至を迎えたストックホルム。夏至祭!ポールを立てて踊り狂う民俗行事ですなあ。要するに一日中真昼間の中大騒ぎさああ!これは…外国人には耐えがたいものがあリンスなあ。
 あまりにも騒がしいので、すいまっせーん!と、エクスキューズをした四三君ですが、これが我こそはのカラオケ立候補みたいに受け止められちゃって、じゃあ歌っていいよ!っていうか歌えよ!と盛り上がっちゃう聴衆!力!ようかん、ようかん…やーぱん?あ、日本ね。
 四三君のポクポクチーン炸裂!だったら歌うよ、「君が代」を!調子っぱずれにもほどがあると、そこに弥彦坊ちゃまも加わって、妙に厳かな時間ができちゃいまして、滑っちゃったかと思いきや、これがまた好評で、厳かで友好的で暖か〜な大拍手〜〜!
 そんな所に、遅れてきたヒーロー登場!遅くなって申し訳ない!っと顔を出したのは…嘉納治五郎大先生だ〜〜!最初に拍手したのも治五郎先生だったわ。自分の出迎えのために歌ったと勘違いしてたわ治五郎先生。いやいや予行演習ですとごまかす四三君。

 一息ついて治五郎先生が差し出すお土産。四三君には播磨屋さんの足袋!量産型GM!大森監督には書籍「オリンピック式陸上運動競技法」!大森監督の力作がとうとう刊行されました!永井教授と可児助教が動いてくれて間に合ったんだと言う治五郎先生。いやいや、あなたも随分頑張ったんじゃないんですか?ここら辺、結構イイ男なんだもん治五郎先生…。
 この席に呼ばれた在留公使の方が差し出すのは、オリンピック開会式プログラム。ついてはプラカードの表記をどうしたらよいのか事務局から問われております。今のところは「JAPAN」の予定なんですけど〜。
 大森監督は、国際大会だから「JAPAN」いいじゃぱん♪治五郎先生も同調されますが、それは四三君が納得せず〜。「日本」でお願いします!にっぽんはにっぽんです!そうでなければオレは出ません!
 指で書いた歪んだ感じの日本が生々しい。これは…四三君の言い分に一里も二里も三里も四里も、ございますなああ〜。しかしこれ、どうなるの?ってな所で、つ づ く 〜。

 「JAPAN」案に賛成なのは、大森監督夫妻、弥彦坊ちゃま。「NIPPON」で譲らないのは四三君ただ一人。いやあ…先が思いやられますなああ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)】第10回「真夏の夜の夢」感想
…自分たちだけでトレーニングを開始。だが、外国人選手との明らかなレベルの差に滅入っていく。やがて追い詰められた弥彦がとんでもない行……  ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2019/03/11 05:20
いだてん 第10回「真夏の夜の夢」
大河ドラマ『いだてん』のお時間です。 BSを録画にて鑑賞。 第10回「真夏の夜の夢」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2019/03/11 14:32
「いだてん東京オリムピック噺」第9回、第10...
??先週は、家の点検やら自分の点検(検査ですね^^)、ワンコのトリミングやらでふと気づくとちっともブログが書けませんでした(^^;)まずは先週書けなかった大河感想から書かせてい... ...続きを見る
みやさとの感想文と(時々)感想絵
2019/03/11 16:51
大河ドラマ「いだてん」 #10  「真夏の世の夢」
視聴率が悪いみたいですね。 時代の行き来に慣れれば結構楽しいと思っています。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2019/03/11 23:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「いだてん」第10回「真夏の夜の夢」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる