真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS 広野真嗣著「消された信仰」を読みました

<<   作成日時 : 2018/07/17 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

消された信仰 「最後のかくれキリシタン」--長崎・生月島の人々 [ 広野 真嗣 ]
楽天ブックス
「最後のかくれキリシタン」ーー長崎・生月島の人々 広野 真嗣 小学館ケサレタシンコウ ヒロノ シンジ

楽天市場 by 消された信仰 「最後のかくれキリシタン」--長崎・生月島の人々 [ 広野 真嗣 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



書名:消された信仰 「最後の隠れキリシタン」−長崎・生月島の人々
著者名:広野真嗣
出版社:小学館
ISBN:9784093886215

この度世界遺産が決定しました「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」!
おメデタヤおメデタヤ〜・・んだがしかし!そのフィーバーの中で抹殺された信仰があったのです!
長崎県が作成したパンフレットから、「最後の隠れキリシタン」の住まう島が無くなってた!
250年以上の禁教期を耐え抜き今に伝わる隠れキリシタンの信仰が、
なぜなぜどうして公権力によって亡き者にされてしまったのか・・・ってのがこの書のテーマでございます。

著者の広野様がこの問題に首を突っ込むきっかけは、表紙にもなっているところの、
「ちょんまげ着流し姿の洗礼者ヨハネ」像!
長崎県の生月(いきつき)島に伝わる聖画でございます。
この島では今でも伝統の隠れキリシタンの信仰が存在しておりまして、
一例を申せば、納戸の奥に御前様つまり主神の聖母マリア像を中心に、
お隣には神棚と弘法大師様が一緒に祀られていたりするのです・・・。

禁教令が出て以来大っぴらには信仰できませんからこその隠れキリシタン、
バテレン追放令がございますから指導者もなく、
伝え聞いた信仰を愚直に伝えていくしかなかった皆様なのでございます。
メモとか残せませんから全て口伝えの祈りの言葉「オラショ」。
その意味は誰も知りませんけど、音訳してみたらかなり忠実に祈りの言葉を伝えていたとか!
最初は隠れ蓑だった仏教も、何世代も続くうちに信仰として根付いておりまして、
言ってみれば神仏キ三宗混交みたいな状況になってました!
広野様曰く、混交ではなく平行と言うべきだとか。

そして開国後キリスト教が解禁されて、他地域ではカトリックに戻る人も多い中、
生月島の隠れキリシタンの殆どはカトリックに再入信しなかったのです。
なんとなれば、そのためには神棚やお大師様を捨てなきゃならないから!
すでに後戻りはできない程に密接に並行的に信仰が根付いている訳です。
しかも正業の漁業とも密接にも結ばれあって平和に穏やかに生活できていたから!

ですけどこれ、カトリック様から見たら面白くない状況でしょう?
何度も戻れって説得しても頑として自らの道を貫く生月の隠れキリシタンたち。
あの人たちの信仰は変容してしまって既にカトリックではないと切り捨てるしかないわけです。
そもそももう隠れる必要がないのにカトリックに戻らないあの人たちは、
「隠れ」ではなく「カクレキリシタン」という別の宗教だ、みたいな・・・

そのうえ世界遺産は建造物や遺跡に対して認定される制度です。
開国以後カトリックに復帰した「潜伏キリシタン」関係の教会は多数あって、認定されました。
もともと隠れて信仰してきた「隠れキリシタン」に認定する「建造物」なんてありませんし〜。

ってな成り行きで、世界遺産認定の説明に「生月島」の名前は出て来ず。
長崎県作製の潜伏キリシタンのパンフレットからも「生月島」は抹消され。
現在では、禁教期以来の信仰は個人的にお祀りしている程度でしかないと認識されているわけでございます。

まあ一神教のキリスト教の立場からしたらしょうがない事なんでしょうねえ。
そして生月島の信仰自体もまた風前の灯火、引き継ぐ人がいないんですって。
いずれにしても今となっては消えゆく民俗信仰的な扱いになってしまったわけで・・・
もったいないような気がしてしょうがないんですけど、これも時代の流れなんですかねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広野真嗣著「消された信仰」を読みました 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる