nhk大河ドラマ西郷どん・他を踏みにじる君主について

今週の西郷どんで一番心に残ったシーンは・・我々は民の内に入っていなかったのだと涙するとぅまちゃん!
群れのグループのメンバー内では殺し合わない等々のタブーで守られた人間のあり様ですけど、
そのグループの外の存在については殺し放題食べ放題・・だってだって、
そこまで博愛主義にしちゃっちゃああエサにもありつけもはんで~。
菜食主義?いえいえ、植物だってちゃあんと命だから!っていうか、そもそももともとは、
水が上から下に流れるように、科学物質が反応し合うように、生命と生命が出会って、
良いも悪いもなく、日常茶飯の当たり前だのクラッカーで、食いつ食われる関係があって、
食べて食べられ又食べて、そのような中で生き延びて子孫を残すDNAはつまり、
食べられるのは絶対嫌、一方食べるの大好きミナゴロシヘルナンテス~という様式のものが残るわけです。
そこに群れと群れの外と言う要素が加わりますと、食べて良いモノたち殺して良いモノたちと、
互いに助け合って生きていくモノたちの間に壁を作っていくしかないわけで、
斉彬様の段階では奄美他の諸島の皆様と、薩摩の民との間に分け隔てがあったんだなああ、って~。
これは言ってみれば時代の限界、後の世代がこれ見よがしに先輩方を批判するのもちょっと違うと思われ。
結局のところ、そこら辺を全て背負ったうえで未来を目指して考えたら、
幕藩体制を脱して、天子様の下四民平等みたいな所に落ち着くのが今作の西郷どんの到達点なのかなああ、
なああんて事を思わず知らず、思ってしまいました今日この頃~。



NHK大河ドラマ 西郷どん【 手帳型スマホケースカバー 】ライセンス商品スマホケース 手帳型 全機種対応 西郷隆盛 桜島 人気大河ドラマ
河島製作所 楽天市場店
NHK大河ドラマ 西郷どん【 手帳型スマホカバー 】ライセンス商品 話題のNHK大河ドラマ「西郷どん

楽天市場 by NHK大河ドラマ 西郷どん【 手帳型スマホケースカバー 】ライセンス商品スマホケース 手帳型 全機種対応 西郷隆盛 桜島 人気大河ドラマ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック