NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第28回「本能寺の変」

てきはほんの~じにありい~~!先週勇ましくも厳かに宣言されました光秀様!天正十年六月二日謀反決行!!信長様の天下を危ぶみ憂えてやむにやまれぬ挙兵のようで~。

 って!どおおされましたか!本日はなんと7時半から、軍師官兵衛本能寺の変スペシャル!司会はお城好きで有名な春風亭昇太様!あの方とは春風亭繋がり?狙ってますねええ、NHK!あ、昇太様念の為に申し上げますけど、官兵衛様のご家来は山田様ではなくって善助殿ですからねっ!ゴホンゴホン、内容はこれまでの振り返り&噛み砕いた解説&なんと岡田様の撮影秘話で進行!自動車工場のたとえ、面白かった~~~!岡田様が一番言いたかったセリフ、その為にこの役を引き受けたと言う因縁のセリフが、とうとう今宵のラストでお目見えだとか!二度言いました?いやああ、為になった~~!ルパン三世みたいなスタイルの岡田様も素敵~。で、閑話休題本編に戻る・・・

 力入ってる光秀様の振り返り。備中の秀吉様の陣には相変わらず動きなし。水攻めで田畑を台なしにしてしまった・・・と憂えるところはさすがは元農家のお方の秀吉様!そこは万事抜かりなしとおっしゃる官兵衛様、こちらも良くできた軍師様で一安心~。さすがは官兵衛じゃ!
 雨の中の進軍、眠っている信長様ご夫妻。何かを察してがばっと起き上った信長様!初めて上様が見せる不安げなお目線~~~?

 幟はためくキキョウの家紋。この国を守るために信長を討つとおっしゃる光秀様です。遺恨ではなく義挙であると!いよいよ本能寺にやって来た!塀越しに鉄砲撃ちこんだ!謀反にございます~~~!信長様は慌てず騒がず、是非に及ばずと言い放つ!すでにご覚悟を決められましたか!敵味方入り乱れ、信長様弓を射るも弦が切れて、今度は槍にて応戦です!いらいらしている光秀様、相当に手ごわい相手ですよ、信長様側近は!
 善戦する信長様ご一行です。お濃様も果敢に太刀を振るってます!どこまでも信長様についてまいりますと宣言!さすがはマムシ斎藤道三の娘よとお褒めの言葉の信長様。槍の殺陣がカッコよろしい!ですが信長様、槍が斬られて手傷を負って、後は森三兄弟赤やら青やらが引き受けて、獅子奮迅!ですが何と言っても多勢に無勢でだんだんと形勢が・・・やっぱり衆寡敵せず!蘭丸殿も絶体絶命もはやこれまで?今回は尺を取って決戦シーンが続いております。山場ですもの~~~!
 屋内深くまで攻め込んできた光秀軍。信長様孤軍奮闘!お濃様も孤軍奮闘ですがとうとう深手を負ってしまいました。今回は純愛路線の信長様、しっかと妻を抱きしめた!信長様と世界を見たかったとお濃様。ワシの女房はそなたでなければ勤まらなかったと信長様。
 信長様の手でとどめを刺してもらってお濃様昇天!まさか進軍するのには連れて行けないでしょうからここで催したお茶会の後安土城へ帰るつもりではなかったかと思われ、なんともお気の毒でした・・。
 追い込まれちゃって、生か死か、生か死か、と何枚も襖を開けて進む信長様。なんかちょっと舘様に似て見えて仕方がございません。ああ、ここも火が回っちゃってます!もはやこれまでと覚悟を決めて、お約束通り、にんげんごじうねん~~・・・え、舞はナシでセリフだけ?そして刀の剣舞で最後まで語りきられまして、いよいよ信長様のご最期でございます。生きるも死ぬも一度限り存分に生きたぞ!お首に刀をあてがった!血しぶき!大河には珍しい描写ですねええ。力強さと潔さとを見せてくださいました。合掌。
 公家の皆様、九条兼孝様や吉田兼和様は光秀様の所業に晴れ晴れとした笑顔です!安土城の信長様の母上様は、こないだ和解したのがかえって堪えちゃって愕然。長浜城のおね様もびっくり!ですがおね様、皆を集めよとの御下知です。お方様の御命令は、籠城でも反撃でもなく、逃げるのです!こんな年寄と女ではモノの役に立つはずもなく、命を大事にするのですと~!

 灰燼に尽くした本能寺、二条城の信忠様もこの時滅ぼされておりました筈ですから、これで天下は?光秀様は坂本城に戻られまして、各位からの報復に備えます。娘のお倫様はかつての嫁ぎ先のかたき討ちをしてくれた父上を称賛です。しかし攻めてくるかもと思われる諸将は遠くの任地で開戦中。そうそう帰っては来られまいとの胸算用でございます。それに織田家中のメンバーは互いに出世を競っていがみ合って来た者同士、一つにまとまる事はないだろうとの読みでございます。
 今のうちに味方を募って朝廷を担ぎ出して世の中の有様を昔に戻すとおっしゃる光秀様。それで乱世は終わるのだと・・・まあ一つの考えではございますけど、武力で統べる天下人に果たしてあなたは成れるのか成るおつもりなのか、決意のほどが今一伝わってまいりませんようで~。
 家康様は抵抗をあきらめて潔く腹を切る、と!しかし家来の井伊直政殿がおっしゃる、逃げるのです、と!本多忠勝殿も、道が閉ざされているのなら山を越えればよいのですとのご進言。腹心の部下たちにここまで言われて、家康様は生きて三河へ帰るとご決心されました!主従の絆がほれぼれするばかり~。やっぱり最後にものをいうのは人間の絆~~!
 場面が変わって摂津のお国、何やら急ぎに急いでいる男の有り。織田家家臣の長谷川殿から託されし一通の文?これは本能寺の変を知らせる密書?くれぐれも毛利より先のお知らせするのだ~~~!歴史に隠れしMVPはこの人でしたか~~~!

 そんな事とはつゆ知らぬ官兵衛様。高松城水攻めの真っ最中でしたね。番組冒頭でおっしゃっていた通り、水攻めで潰した田んぼの皆様にお米を配らせていたそうで。そんな中善助殿がとんでもない人を発見してしまいました!なんとなんと南斗六聖拳、小寺政職様!鶴ちゃん再び!!斎様もご一緒で、元服して氏職様と名乗られてらっしゃる。
 わざわざ政職様に会いに行った官兵衛様は人が良いなああ~。一度見逃してあげたんだから後は自己責任でほったらかしててもよろしかったのではないかと~。
 老いさらばえてご病気でこりゃもう長くはないだろうと言うメイクの政職様、死期が近づくとお鼻の赤みが減る種族なんですかねええ。ああああ~~~あ~~官兵衛~~ずうっとおことに謝りたかった~~~・・・と毎度の手で泣いて許しを請う、こないだの続き?官兵衛様ったらもらい泣きです。
 病人の厚かましさで、息子の氏職を頼む官兵衛って、どこまでも甘え上手な小寺のお殿様!若はそれがしがお守りいたしますと言う官兵衛様の約束を聞いて、良かったこれであの世でお紺に叱られずに済むと安心して身罷られまして候~。
 ホントに人が良いなあ官兵衛様、秀吉様もちょっと呆れ笑いですよ。にしてもしかし、不気味に静かな高松城。あの中ではさもや阿鼻叫喚が繰り広げられているんでしょうけどねええ~。光秀様が援軍としてやってきたら一気に決着?いやいやあなた・・・。

 さて姫路では、ちょっと平和で穏やかな一時。職隆様と休夢様と光様と、すっかりなじんで和んでますねええ。侍女のお福さんもまだお元気で。熊之助様のみ一人大泣き、それはなにかの予感ですか!予兆ですか!

 ってな状況で官兵衛様に来客到来。さっき出てきた信長様ご配下の長谷川様のお使いの方!長政様が迎え入れて一杯飲ませて官兵衛様とご対面・・・。一刻も早く秀吉様か官兵衛様にお知らせせよと申し付かってまいりました。お人払いを、ああーんど、ご無礼ながら黒田官兵衛様であると言う証しを・・・と仰ればお顔の傷を見せる官兵衛様。金さんの桜吹雪みたいになって来ましたねええ。そして開かされました一通の書状!早速検めて官兵衛様驚愕!光秀様ご謀反により信長様ご逝去!大変な事態になってました~~~!
 でもでも官兵衛様ここはちょっと考えます、身悶えしながら考えます・・・あれがああなってこれがこうなって、ポクポクチーン!善助様にのみ事の次第を打ち明けて、毛利には知られてはならぬ網を張れ、と~~。
 そして秀吉様の所に件の書状を持ち込めば、秀吉様もビックリ仰天!わなわなとふるえて今にも倒れそうよ!上様!うううおおううう~嘘じゃ~~~!血管切れそう!号泣っ!我を見失って来た秀吉様に官兵衛様がカンフル剤。
 殿!お気を確かに、殿の御運が開けたのですわ。開けました、ご運が開けましたと笑顔で迫る!うわ魅力的!お主も悪よのう官兵衛様~~~。でも秀吉様は唖然とされて言葉を失って・・・。官兵衛様は、これは今は亡き竹中半兵衛殿の思いでもあると!
 はあああ!そう言えば!言ってた!半兵衛様ご臨終のとき秀吉様に!「天下を・・・」って言い残してた!あれはあれはあれはあれは、「天下を取って下され」っていう意味でしたっ!秀吉様を天下人にする、これこそが二人の軍師の心と心で引きつがれたミッションインポッシブルだったとおおおおっ!
 官兵衛様が言葉を続けて、今こそその時でございます、上様の死を毛利に知られる事なく和議を結び、京へ引き換えし誰よりも早く謀反人明智光秀を討つのです!それが上様のため、そして天下の為でございます!出た!大返し!
 官兵衛様のご覚悟が秀吉様を乗り越えた瞬間でもあり~~~!全てこの官兵衛にお任せください!滂沱の涙で官兵衛様に全権委任の秀吉様!ツキ目に当たったで~~~!どてらい男や~~~!

 さっそく官兵衛様、毛利方のネゴシエイターの恵瓊様をたたき起こして呼び寄せまして、毛利の八か国の本領安堵と引き換えに早急に和議を結びたいとの仰せにございます。何ゆえ急に?と怪訝なお顔の恵瓊様。ここで官兵衛様、羽柴様が天下に名乗りを上げる好機が訪れたのでございます!いやいやこれは、恵瓊様に全てを打ち明けるおつもり?あれま!言っちゃった!織田信長公が亡くなられました、明智光秀の謀反でござる!
 そこまで恵瓊様を信用している?っていうか恵瓊様や隆景様は本領安堵さえ保障すればこれ以上の戦も天下取りレースにも興味がないとの読みかしら?敵の参謀を自分の意のままに動かす自信?あいやあああ!ブラックで大胆なお方にお成りだ官兵衛様~。一世一代の大勝負やで~~~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

鹿二郎
2014年07月14日 03:58
おはようございます。
本能寺の変、信長様って潔いですね。「まだ死ねない」ではなく、「存分に生きた。」ですから。
また史実では、侍女等を真っ先に避難させたそうで、実に潔い方です。

しかし、刀で頚動脈を切る。という信長様の最期。京に残る言い伝えでは、本能寺にあったらしき火薬庫に火をつけて爆死されたとか。爆死のほうが、火薬を駆使して乱世を生きた信長様らしい。と個人的な思いがあります。
 そういえば濃姫様、史実ではどうも本能寺にはいず、江戸時代まで生きておられた可能性大とか。

そして羽柴勢。官兵衛さま、まるで信長様が討たれたことを良しとするような口ぶりに表情。老獪さが一気に花開いた感じですね。 史実では、上杉家家老の直江兼続も本能寺の変が起きることを予期してた可能性があるとか。だとすると、官兵衛様も予期されてたんじゃ・・という疑惑が思い浮かび・・
2014年07月14日 07:07
鹿二郎様、おはようございま~~す!
まるで往年のラオウ様のような潔さの信長様。そして力強く暴れ切られて思い残すことはなかったんでしょうねええ。
爆死?それもまた信長様らしい!遺体が見つからなかったのとも不調が合いますねえ。
毛利征伐の行軍中ですから、お濃様を連れてはいかないのもさもありなん。
政職様ご臨終に際して見せた人の良さと、信長様ご逝去に際して見せたブラックさと、官兵衛様の二つの顔の落差に痺れる憧れるう~♪
神のようなカリスマ性と表裏一体の危うさと、信長様をじっくり観察してたらこういう事態がある事を心のどこかで予感されていたのかもしれませんねえ官兵衛様・・。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」第28回

    Excerpt:   第二十八回「本能寺の変」光秀が謀反、京・本能寺に攻め入った。お濃が刃に倒れ、信長も炎の中に消えていく。事件を知らずに備中高松城を包囲していた官兵衛は、付近の農家でや... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2014-07-13 20:44
  • 岐路 ~軍師官兵衛第28話『本能寺の変』感想~

    Excerpt: ついに始まった光秀の本能寺の変。 濃姫が薙刀一つ立ち回って果てたという話は、過去の大河ドラマにも何回か描かれていたけれど、史実では不明。 早世したとも、関ヶ原の後まで生きていたという話もあるが.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2014-07-13 20:46
  • 『軍師 官兵衛』 第28回「本能寺の変」

    Excerpt:  本能寺をかこんだ明智の軍勢は、光秀の号令一下せめかかりました。森蘭丸の注進で光秀の謀反を知った信長は、「是非もなし」と一言。蘭丸はじめ家臣たちは懸命に防戦し、信長はもちろん、濃姫も矢をはなち戦います.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2014-07-13 20:52
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術28信長本能寺に散る・・・官兵衛はこれを聞き好機と捉え秀吉に天下の好機と進言して秀吉の気持ちを動かした

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」第28話は光秀が本能寺に信長を討たんと謀反を起こした。信長は本能寺でわずかな手勢しかおらず、信長は奮戦空しく濃姫と共に本能寺の灰となった。二条 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-07-13 20:54
  • 【 軍師官兵衛 】第28回 「本能寺の変」感想

    Excerpt: 光秀(春風亭小朝)が謀反、京・本能寺に攻め入った。お濃(内田有紀)が刃に倒れ、 信長(江口洋介)も炎の中に消えていく。 事件を知らずに備中高松城を包囲していた官兵衛(岡田准一)は、付近の農家で.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-07-13 21:26
  • 軍師官兵衛~第二十八話「本能寺の変」

    Excerpt: 第二十七話「高松城水攻め」はこちら。 前回の視聴率は、予想ほどにはいかなかったけ Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2014-07-13 21:31
  • 軍師官兵衛 第28回「本能寺の変」、途中か...

    Excerpt: 今日は事もあろうに最初からきちんと見れなかったのですが、その前の7時半からのSPも含めて(ええ、もちろん警視庁警備部警護課第四係じゃなくてm(__)m)しっかり録画はしましたので... Weblog: みやさとの感想文と(時々)感想絵 racked: 2014-07-13 22:16
  • 軍師官兵衛 第28回「本能寺の変」

    Excerpt: とうとうその時がやって来ます。最近NHK番組なのに視聴率が騒がれていますが、好調の要因を岡田准一の演技に見いだしたりしているのですが、自分はやはり物語として日本人は戦国の誰でも知っているこの本能寺の変.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2014-07-13 22:25
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」 #28 本能寺の変

    Excerpt: 信長を扱う番組が避けては通れぬ道。 前半戦のクライマックス。 そして官兵衛の暗躍のしどころ・・・。 前の時間も使って気合が入っています、NHK。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2014-07-14 06:05
  • 『軍師官兵衛』第28回「本能寺の変」★信長(江口洋介)「存分に生きたぞ。」

    Excerpt: 『軍師官兵衛』第28回「本能寺の変」 『軍師官兵衛』で本能寺の変を見て書く感想じゃ無いですけど、ついつい思い出してしまうのが『天地人』(2009)での本能寺の変。 本能寺がドッカーーンって.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2014-07-14 11:33
  • 「軍師官兵衛」 第28回、本能寺の変

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」。第28回、本能寺の変。 織田信長の最期。 ここから羽柴秀吉と黒田官兵衛の大躍進が始まるのでしょう。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2014-07-16 01:48
  • 軍師官兵衛 第28回「本能寺の変」

    Excerpt: 大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 テレビのトラブルのため、再放送での鑑賞となりました。(^^;; Weblog: みはいる・BのB racked: 2014-07-20 13:16