NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第19回「非情の罠」

荒木村重様ご謀反!・・・いよいよ山場が来ましたねえええ!っていうか一種の根性試しみたいな試練の時が!感無量!っていうか、これでもうワンランク上に昇った官兵衛様になられるのかと思うと期待感があああっ!

 村重様謀反にございますとの知らせ!驚く官兵衛様感無量の顕如様浮足立つ政職様そして大喜びの毛利様!さっそく今度は秀吉様と光秀様が有岡城に遣わされまして候。静かすぎるぞもっと騒げと、秀吉様の余裕を見せたベテラン味たっぷりの説得も、光秀様の生真面目真面目な説得も、村重様の心には全然届いていないご様子。家来から親戚から謀反する気が満々でしたからねええ~。今さらどう申し開きをしても許されることはないだろうとすっかり思い込まれてて、既に道頓堀の川を渡ってしまった村重様です。光秀様は荒木家に嫁入りさせていた娘を返してもらっただけまだよろしかったのかしら?
 あ!ここで村重様の捨て台詞、先の事を考えよ、いずれ信長に使い捨てにされるのだぞ、お前たちも身の振り方を良く考えろよみたいな・・・光秀様妙に神妙なお顔。はっ!ここで謀反の連鎖が始まっていたのか~~~!それで後々の本能寺か~~~!こういう演出、私好きです!顕如様→村重様→光秀様の黄金連携のスルーパスだったわけですか、信長様の滅亡はああああっ!

 秀吉様たちからの報告を受けて、聞かずとも首尾を察して、とうとう信長様は村重を討てとの御下知!なんだか清盛様みたいな剣を磨いてたわ信長様。病床の半兵衛様に報告する官兵衛様。天下統一にはまだまだ時間がかかるのに私には時がないとおっしゃる半兵衛様。その為に後継者として官兵衛様の育成に励んでらっしゃるわけですねええ。
 さてそんなところに伊吹文四郎殿。御師の方で密偵みたいな役割でしたよね。文四郎殿は職隆パパ上様からの報告をもたらします。どうやら御着の小寺政職様は村重様と歩調を合わせていちにっさん、織田を裏切って籠城をする構えだとか~~~!
 職隆様は政職様にお目見えもできない状態、一応職隆様を無事に返しといて、何か手を打たなければここが思案のしどころじゃのう・・とおっしゃる政職様の目元に禍々しい光が・・・。
 さっそく姫路に帰ってパパ上様と善後策を講じる官兵衛様ですが、今回ばかりは殿の御気持ちは固まっておるようじゃと職隆様。毛利に勝ち目などないのが分からないのかとおっしゃる官兵衛様ですが、いえいえ、今作を見る限りでは毛利にだって勝ち目はあるような気がしますけど~。
 傍らで光様が不安げなお顔・・・はああああ!松寿丸様!人質として織田に預けていた一人息子の松寿丸様の運命やいかに?っていうか自分の跡取りの身代わりに他人の跡取りを人質にさせといてあっさり裏切るんかい!御着の殿様~~~!!!

 荒木村重様は戦略を練っております。毛利さえ動けば何とかなると!書状を出そうと考えがまとまりまして候。奥方様のだし様は浮かぬ顔。ご亭主のご謀反がご本意ではないようでございます。っていうかあなた清秀に引きずられすぎですよもっと右近の意見や官兵衛様の意見も聞いてみてはと・・・。奥方様としては異例の口答えでございます。
 高山右近様の所にもだし様がやって来て、なんとか殿をお停めできぬかとご相談。しかし右近様、私が高槻城主になったのはかつての主君家から謀反を疑われ、殺される前に殺すしかないと村重様を頼って城を乗っ取りましたのですと、その時受けたのがこの首の傷。村重様は私の恩人、何があっても裏切る事は出来ませぬと悲壮なご決意!だし様のつけ入る隙はございませんでした。

 信長様はヤケ酒?お濃様にこぼしてます。裏切り者が何時もワシの足を引っ張る・・・いやいや、裏切られるのにはそれなりの訳があるでしょうに・・・。実の弟もワシを裏切ったから斬り捨てた。今思えば手ぬるかった、切り捨てただけでは見せしめにはならん、ワシの行く手を遮るものは誰であろうと許さん!断じて許さんっ!
 信長様、お得意の敦盛を舞ってらっしゃいますが・・怒ってるなああ~。いやでも、余りにもご自分のイメージが怖くなりすぎてかえって謀反に繋がっている・・・自分じゃあわかりませんか、こればっかりは~。

 おね様の元で剣術稽古の松寿丸様。小六殿から、御着が裏切ったとの知らせを受けてお顔を曇らせるおね様です。そりゃそうですよねええ、ヘタしたら松寿丸様の処刑命令が何時下されてもおかしくない事態となりまして候。
 場面替わって黒田家のご評定です。もはや黒田家は御着から敵とみなされておると職隆様。九郎右衛門殿のご意見はもはや御着を攻め落とすほかないというもので、これには大多数の方々が賛成賛成ルパン三世。
 しかし黒田家当主の官兵衛様のご決断は、否!黒田家は御着の殿に拾われて今日がある。その恩を忘れてはならぬ!主君に弓を引く事はならぬと~。あ、でも、自ら御着に赴いて殿をお諫めするですとおおお!いやいや、それでちょっと脇からブスっとやられたらおしまいじゃないですかっ!ワシと殿は親子同然、ここで殿を見捨てては黒田の義が立たぬと・・・ちょっとでもスイーツが過ぎるんじゃないですかねええ、官兵衛様~。

 さて御着。まあ同じ播磨ですからパパッと着いちゃうんですねえこれが。御着の殿・小寺政職様と相対する官兵衛様。殿さまはシレッと、おことも毛利に付け。きいいいいっ!だ・か・ら!命より大切な一人息子の跡取りを人質に差し出してんのよこの人はああああ!
 もちろん断固拒否の官兵衛様、この播磨で毛利についたものがどういう末路をたどったかお忘れですかと・・・あらでも、官兵衛様には悪いんですけど、ここんところはちょっと説得力が足りないような気がしますねえ、さっきも言いましたけど今作的には毛利様だって結構良い線行ってるような気がしますし、織田方に付いた尼子の皆様の末路だって随分あれでしたしいい~~。ほらほら、よりにもよって政職様から上月城の一件を持ち出されて轟沈よ!
 官兵衛様はお紺様を持ち出して、この官兵衛をお信じいただきたいと言いつのります。そして官兵衛様の隠し玉は村重様奥方のだし様からの書状、夫の謀反を思いとどまらせてほしい云々・・。村重様だって本心から謀反をしたい訳ではないんですよと。とうとう政職様、村重様が謀反を翻すなら自分も考え直すとのご確約。人任せか~い。
 急に態度が変わった感の政職様、官兵衛を頼れと言うのがお紺の遺言じゃったやはり頼りになるのはおことだけよ~。調子よすぎって言うか、なんだか変?え、官兵衛様を見送る目線アップ!こ、これは、踊らされているんじゃないですか官兵衛様!限りなく罠の予感が~~~!あ、本日のタイトルか・・・。このシーン、打ち捨てられた箱庭が荒れ果てた政職様の心情を象徴してましたか?工夫を凝らした演出ですねええ。

 今度は書写山、官兵衛様が申し出た命がけの有岡城出張ですが、秀吉様は結構簡単にご許可されますが何とも半兵衛様がゴネル、っていうか止める!そりゃそうよね~、自分がいなくなった後を託す後継者としてせっかくここまで育成したんだものねええ。後を継ぐのはお主しかおらぬではないか、って~~。しかし今度ばかりは一向に引かぬ官兵衛様、いやああ、さっきの御着のお殿様の表情からして、また何か騙されてるんじゃないですかあなたは~。

 安土の信長様は大商人の今井宗久様とご会見。宗久様から謀反平定のお尻を叩かれてる感じよ信長様。信長様は返して曰く、これから飛躍して世界を相手にやって行く、そのためには富がいる、謀反人はワシがこの手でひね潰す、みたいな~。つまりこれ、ご出馬宣言!

 半兵衛様に呼び出された善助殿太兵衛殿九郎右衛門殿の腹心ご家来サンバカラス~~。殿はいずこにと問いただすご家来衆。ええええ?たった一人で有岡城に向かわれた~~~?官兵衛様に頼まれてご家来衆を足止めして、この先自分に何かがあったら大殿の命に従って姫路を守ってくれとのご伝言をお伝えします半兵衛様、しっかり病人のいでたちだ。にしても無茶やで官兵衛様・・・。あ、でももしかして、これで官兵衛様が村重様にあっさり殺されてしまうのならそれはそれで、松寿丸様の命は安泰で、ご家来衆が大殿のパパ上様の職隆様の御差配で一つにまとまり続けるのなら・・黒田家は安泰ですよねええ!いえあの、その位のお考えをお持ちになって吐露していただきたかったですわああ、官兵衛様に~~。

 とうとう有岡城にやって来た官兵衛様。村重様のお返事は、もはや手遅れ!十三年前初めてであった時の事を持ち出して、ここで志を捨てるのはもったいないと・・・いやあ、でも毛利に付いて天下統一って言う展開もありっちゃあありかもですよねええ。
 官兵衛もうやめよおことが哀れに思えてきたと意味深な事をおっしゃって、村重様が差し出す書状!小寺政職様から村重様に出されたお手紙だそうで。村重様が言うよう、それを読んでワシは背筋が寒くなった、人間とはかくも恐ろしき事を考えるものなのかと・・・。その内容とはすなわち、官兵衛がそっちに行くから殺してください・・・はあああ!あの狂気をはらんだ冷たい目線はすなわちこの事であったのか~~~!
 いやいや結構ありがちな話ですよこれ、こっちのカッパが若者に手紙を持たせてあっちのカッパの所にやったら、その手紙の内容がこの若者を食っておくれ・・・みたいな昔話もございましたよねえ~。
 まだまだとても軍師って言うには相手を疑う人の悪さ分が不足している官兵衛様。殿が、政職様が、それがしを裏切った・・と大ショック!若者の頃からお側に使えて明るく楽しくウマい事やって来たのに、信頼してもらっていると思っていたのに・・・。
 官兵衛が邪魔じゃとイラつく政職様のカット。ワシは間違っておらぬ!いやなジジイだなああ。前にはもうちょっと憎めないお茶目な雰囲気だったんだけどな~。
 こうなったら織田を見限りワシに味方をせぬか、我らが手を組めば天下も夢ではないぞと村重様。これもまた一つの志に思えてなりませぬなりませぬ。しかし官兵衛様は断固お断り!おことこそ裏切られたのだぞ、そんなことでこの乱世生き残れぬわと叱責する村重様。いやごもっとも!ですけど、官兵衛様には人質となっている一人息子が~~~!
 我が子の名を叫びながら孤軍奮闘抵抗しますが、とうとう縛られて牢屋に入れられた官兵衛様。いよいよやって来ました試練の山場~!なんだか去年の兄様が思い出されてなりませぬなりませぬ。あらま!でっかいタンコブ!
 時まさに天正6年11月、信長様は村重様を征伐するためにご出陣~!私的に一番気になるのは松寿丸様の運命よ~~。歴史の知識のない私でも結果は分かっているけど、今は知らないふりをして浮足立って待て次回~~~!!ニャマンダブニャマンダブ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

鹿二郎
2014年05月12日 04:44
おはようございます。
村重様のヤケクソ気味なシーンより、豪華で悪趣味な部屋で清盛公御愛用だった剣のような西洋刀を憤怒の表情で磨く信長様、まさに第6天魔王の風格でした。声もドスが効いて・・この頃の信長様、一日塩分摂取量50gという塩分過多な食事だったらしく、高血圧気味で、怒りのボルテージが上がってしまったのでしょうか? しかし、個々の調度品や鈴のワイングラス、ギャラマンのワインボトルはいいですね。私も欲しいのですが、高くて・・。

一方、官兵衛様、まだ”軍師”って呼べるレベルじゃありませんね。赤壁の戦いの際、単身呉に乗り込んだ諸葛孔明みたいに、逃げる用意もすべきところを、単身、丸腰で有岡城に乗り込むなんて。お爺様が生きておられたら、また怒鳴られてたでしょうね。
2014年05月12日 20:04
鹿二郎様、おはこんばんは~~~!
んん~~、まああのちょおおっと雑な感もある村重様の負のハイテンション!それに引き換え、剣を磨いたり舞を舞ったりしながらふつふつと煮えたぎる怒りのボルテージを感じさせた分、信長様の方に分がございましたかねええ~。
高血圧?嫌あああ!こういうのが一番高血圧の源の悪源太なのでしょう!ええ、ええ、きっとそう!
あの・・・ここだけの話ですけど、私今作の安土城のシーンを見るにつけ思い出されるのは、往年の「仮面の忍者赤影」のハイブリッドな画面の数々!なんですよねええ~え。あそこでパラソルを回しながら飛翔する醜くも可愛らしい幹部の方とかが登場したりして・・・
官兵衛様は今のところやっぱり育成途中の見習い軍師様!唯一の救いはお師匠様の半兵衛様のお顔が柔らかくおなりになられた辺りですけど~。
もしこれがお爺様でしたら、きっともっとキットカット、いろおおんな策略の安全策を張り巡らされるのではないかしらねええ・・・

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」第19回

    Excerpt:   第十九回「非情の罠」村重が信長に謀反を起こし、右近ら摂津諸将も反織田包囲網に加わった。秀吉の説得も物別れに終わる中、官兵衛のもとに主君・政職まで毛利方に寝返ったとい... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2014-05-11 20:43
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術19官兵衛説得に失敗!生き残る道は1つしかなかったが村重を説得するにはあまりにも無理があり過ぎた

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」第19話は村重の謀反により小寺政職も毛利に寝返り、黒田家は一気に厳しい立場に陥った。秀吉と光秀が説得に向かったものの結局説得できずもはやどうす ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-05-11 20:50
  • 村重、謀反 ~大河ドラマ軍師官兵衛・第19話『非情の罠』~

    Excerpt: ついに謀反を起こした荒木村重。 史実によれば信長からは大いに信頼されていたらしいけれど、突如として反乱を起こす。 時に1578年(天正6年)10月。 「信長に仕えていればいつかは捨てられる」 .. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2014-05-11 20:52
  • 【 軍師官兵衛 】第19回 「非情の罠(わな)」感想

    Excerpt: 村重(田中哲司)が信長(江口洋介)に謀反を起こし、右近(生田斗真)ら摂津諸将も 反織田包囲網に加わった。 秀吉(竹中直人)の説得も物別れに終わる中、官兵衛(岡田准一)のもとに主君・政職 (片.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-05-11 21:03
  • 軍師官兵衛~第十九話「非情の罠」

    Excerpt: 第十八話「裏切る理由」はこちら。 前回の視聴率は予想をはるかに下回って12.3% Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2014-05-11 22:01
  • 『軍師 官兵衛』 第19回「非情の罠」

    Excerpt:  謀反に走った荒木村重のもとを、秀吉と光秀がおとずれました。しかし、もはや二人の説得に耳をかさない村重に、何を言っても無駄のよう。だしは、高山右近の意見も聞くよう村重に言いますが、それも同じでした。し.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2014-05-11 22:20
  • 軍師官兵衛 第19回「非情の罠(わな)」

    Excerpt: 前回の突然の村重の謀反によって状況は一変し摂津一国があっという間に反信長勢力となってしまいます。それは前回よりも前から村重が抱いていた一つの疑念、つまり自分がいくら頑張っても報われず、一つの間違いであ.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2014-05-11 22:41
  • 軍師官兵衛 第19回「非常の罠」感想です(^^)

    Excerpt: 遅くなりました、が ですね、今、「探偵はBARにいる2」があってるんですよね!!(^0^)録画もしてるんですけど、ついちょっと見ちゃいました(^0^)ゞ久し振りだわ、松田龍平さん(^^)ラブ... Weblog: みやさとの感想文と(時々)感想絵 racked: 2014-05-11 22:48
  • 「軍師官兵衛」 第19回、非情の罠(わな)

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」。第19回、非情の罠(わな)。 村重の謀反から、御着の殿・政職も謀反。 官兵衛は説得に奔走するが・・・ Weblog: センゴク雑記 racked: 2014-05-11 23:52
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」 #19 非情の罠

    Excerpt: ついに官兵衛囚われの身に・・・。 1年余の幽閉生活へと突入です。 これ、どうやって表現するんでしょう。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2014-05-12 21:13
  • 『軍師官兵衛』第19話「非情の罠」★赤鼻の小寺政職(片岡鶴太郎)が!!

    Excerpt: 『軍師官兵衛』第19話「非情の罠」 謀反をおこした荒木村重(田中哲司)に倣い織田に付くことにした小寺政職(片岡鶴太郎)・・・。 赤鼻の小寺政職、意志が弱い! これを受けて黒田家でお話.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2014-05-13 14:57
  • 【軍師官兵衛】第19回 感想と視聴率「非情の罠」

    Excerpt: 「非情の罠」 2016年の大河ドラマは、戦国時代の武将・真田幸村を主人公とした「 Weblog: ショコラの日記帳・別館 racked: 2014-05-13 22:15
  • 軍師官兵衛 第19回「非情の罠(わな)」

    Excerpt: 前回の突然の村重の謀反によって状況は一変し摂津一国があっという間に反信長勢力となってしまいます。それは前回よりも前から村重が抱いていた一つの疑念、つまり自分がいくら頑張っても報われず、一つの間違いであ.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2014-05-19 00:24