NHK大河ドラマ「八重の桜」第41回「覚馬の娘」

朝顔が狂い咲きする寒露かな。なんでもソメイヨシノまで咲いちゃったと言うこの暑さ!日本は何時からこんなに暑い国になってしまったのでしょう。暑いと言えば槇村府知事!なんとも暑っ苦しい立ち居振る舞いで・・その暑さに当てられて八重様桜も狂い咲きしそうな気がする今日この頃の終盤戦。今宵のスポットはみねちゃんの御乱心!みたいな~。

京都府議会もスタートして、いよいよ次は国会開設に進む時代ですね、板垣退助様!自由民権運動!オッペケペー・・・が出来るのはもう少し後でしたっけ(汗)?でも明治政府は演説会を禁止して、むしろ財政再建が先決だと強引な地方増税の道へと進みまして、京都でも槇村知事が議会を無視して税追加徴収通達で大騒動の大揉めに~~!
いっぽう同志社女学校では、「ワイフ仕入所」なる落書き!なにこれ!男女差別よ!八重様も姉御コンビも大激怒よ~。え、そんななか出てきた「結婚」という言葉に照れているのはみねちゃん?ああ~~先週来の行動を見ればちょっと図星な所が無きにしも非ず~~?

 青春学園ドラマのその後の成り行きはと申しますと、先週卒業されました伊勢時雄様から妹のみや子様にお手紙到着。みんなで覗いちゃって・・・。今治での布教活動の御苦労やらを綴った後に、みねさんによろしく、みねさんによろしくっ!みねさんによろしくって書いてあっと!お別れにみねちゃんがお渡しした靴下のお礼ですよ!手編みの靴下プレゼント攻撃は敵に相当のダメージを与えた模様です、もう一押しで落ちるでしょう!ここは攻め所でしょうみねちゃん様!困った顔がなかなか可愛いぞ~~。え、でもそれって・・あなたはワイフになって裏切るつもりですか・・・あらでもみんなは超ウケてる~~~。

 京都府議会の竜虎の戦いの方も進展中です。議会の審議なしに追加徴税を決めた槇村知事に覚馬議長がまず抗議!槙村知事は大反発で聞く耳持たず、この逆賊がと議長の出自をけなすヘイト発言!議員連盟で知事の横暴を訴える上申書を提出しますが中央政府は黙殺!
 今の京都の事態を話し合う山本家。佐久母上意外と世の中の事をお見通しだ!で、その後でみねちゃんの縁談の事が話題になってます。そろそろお年ごろだ・・みねは山本家の跡取りだとおっしゃる佐久母上。その心は、うら様がみねちゃんを手放した気持ちはすなわち婿を取って山本家を継いでもらいたいという事であったと・・・。でもみねちゃん的には、心の底に燃え上がる伊勢時雄様への思い!靴下攻撃第二弾を準備中~~~!

 府議会バトルに変化が見られました!議会が閉会した後で!政府の黙認と言う頼もしき助力を得て知事は断固追加徴税決行決断!とともに議員一人一人に密偵を付ける念の入れよう!これは知事の守り勝ちかと思われた時、覚馬兄様議長様の秘策炸裂!新聞各紙に槇村知事弾劾記事をリーク!一斉に批判の炎が燃え盛る京都論壇。槇村府知事は色を成してお怒り!大逆転の逆リーチだ覚馬兄様~~!

 山本家の日常。みねちゃんが帰宅すると怪しい人影!これすなわち知事の差し向けた隠密の密偵なり!誰が~~~!との叫び声を受けて、覚馬おとっつぁま出撃!目が見えなくても声の迫力で追い払われました!密偵退散覚馬音声~~~、良かった良かった~。何かあれば今見てえに大声を出せと覚馬兄様、頼もしい~。
 にしてもみねちゃん、伊勢様と秘密の文通?やっぱりやることはやってるんだなああときめく乙女心。このごたごたの最中にその秘密の手紙を時栄様が目撃しちゃったのは・・後々の伏線なのかしら?
 東京の新聞にも京都府知事横暴の記事が載りまして、それに刺激を受けて民権派の演説会でも早速これが取り上げられておりまして、いやあこれが新聞の力か言論の力かと刮目している徳富猪一郎様。もうすぐこの人も飛び立ちますよね~。

 伊東博文様から直々に注意されているのは槇村府知事。あまり増税騒ぎを大きくするな民権派を煽るなと、そして元老院の席が空いていると・・・お前は引退しろと言う勧告ですか!要するに事を荒立てて自由民権派が大騒ぎするのは困るということですねええ・・・そして議会には決して膝を屈しないようにとも。難しい注文が続きますなあ伊藤様。
 それやこれやで京都府議会のタイガー&ドラゴンバトルは新展開。臨時議会が開かれまして、先ごろの追加徴税をいったん取り下げた槇村府知事。今度は改めて議会に追加徴税の議案を提出!これで筋は通したど~ってな感じのどや顔の槇村様。逆転の逆転なり~!もしかしてこれって伊藤様の入れ知恵?
 ですがいまや天下の公器のマスコミを使いこなせる覚馬兄様、引きません!戦いには敗れても義がどっちにあるかを世に問う事はできます、戊辰の頃とは訳が違う!!これは槇村様も頭が痛い!という状況で、自分も辞職するからあなたも辞職しなさいと申し入れる兄様。ここで辞職なら勇退と言う形にできると、つまり痛み分け?
 こないだの伊藤様からの注意もあり、兄様のこの案を受け入れる雰囲気の槇村様はさらに、演説禁止の条例を撤廃するとおっしゃる。新聞で燃え上がった悪評を覆す妙案ですなと兄様がおっしゃって、今さらながら私はあなたを敬服していますと持ち上げちゃって!うまいな兄様!相手の顔もギリギリ立ててやって、逃げ道を作って事を納める。本気で追い詰めて逆に反撃されたら本当にどちらかが滅びるまで戦いが終わらなくなっちゃいますからねええ。

 さて青春ホームドラマの再開です。先ほどの演説会解禁の流れを受けて同志社演説大会ってのが開かれる事になりまして、熊本バンドの皆様が新島家に集結して顔をそろえてえっさっさ。と、その場で伊勢時雄様、みねちゃん父上の覚馬兄様に対して宣戦布告・・・じゃなかった、申込み申し込み!みねさんを伴侶に迎えたかですっ!衆人環視の中の公開プロポーズでございます!みねちゃんの靴下大作戦は見事大成功・・・え、その割には浮かないお顔よ、みねちゃん・・・。
 さてその後・・文通の件は時栄様から聞いていたらしく、これは悪い話ではないとおっしゃる覚馬おとっつぁまですが、みねちゃん突如の大反抗!おとっつぁまは良いのですか!?どどど、どおおされましたか!!!
みねちゃんがおっしゃるには、父の顔も見ないままうら母上様に育てられ、言い聞かされてきたのは、みねは山本覚馬の娘だ!おとっつぁまのために婿を取って家を継がねばなんねえど!っていう・・。あ、なるほど、あっさり嫁に出しても良いと思っているおとっつぁまは私の事も母上の事も思いっ切りDISってんじゃないの~~~?ってお気持ちでしたか!なるほどなるほど、乙女心は複雑怪奇、っていうかでも、それはあらかじめ言っといてもらわないと~~~。いきなりブチ切れ加減にそう言われてもおとっつぁまだって困っちゃうんじゃないかしら。
 家を継がなくていいなら母と離れずに済んだのに・・・と、心の底の悲しさを打ち明けるみねちゃん。打ち明ける相手はやっぱり八重おば様です。月明かりと虫の音が涼しげでイイ感じね。
 おば様からのご返答は、義姉様は家の為ではなく、どうしたらみねが幸せになれっかそれだげを考えで決めた事だ、と~。そして、戦で家族が別れ別れになってしまったことはもうどうしようもできないと、昔を変える事は誰にもできねえ、変えられるのは先の事だけだ!これからの事はみねが自分で決めたらいい。兄様が望んでいるのは、みねが幸せになる事だ・・とまあ、八重様本日は見事な火消し振りじゃないですか!人間変われば・・・あ、いえ、何でもございません・・・。
 さて演説会当日です。伊勢様が演説を始められました。神の愛と隣人の愛!と、その時、客席の覚馬兄様の隣に座ったみねちゃん。私伊勢さんと今治に行きます!おとっつぁまからのご返答は、そうか決めたのか、だったらいいどこまでもついで行け、何があっても離れんじゃねえぞ!いいですねえ、何の抵抗もなく認めてもらって!めそめそして足を引っ張るような父上で無かっただけ幸せ者ですよ、みねちゃ~ん。
 覚馬おとっつぁま続けて曰く、んだけんじょどうしても困ったらその時はその時はその時は・・・帰っておいでってのは妹よbyこうせつ様でしたねっ、違いました違いましたっ!覚馬おとっつぁまのお言葉は、その時は大声を出して呼べ、おとっつぁまが助けに行く!うわあ、こりゃあ頼もしい!それで今のはさっきの密偵退散霊波音声の段が伏線になってたわけですねええ~~~。神がそうであるように皆さんも人を許し愛してください・・・伊勢様の演説のシメが効果大!良く練ってあるねええ~。
 え、もう行っちゃうの?みねちゃん!伊勢様と旅立ちですって!時栄義母様からの心づくしのお弁当、いい母だよねえ。行ってきます!いやいや、来ますって、戻っちゃダメでしょうみねちゃん!というつまらないツッコミはちょっとこっちに置いといて、ドッコイショノショっと。見送る八重様の脳裏によみがえる往年のうら義姉様のお姿。柔らかい光が若い二人の前途を祝して一件落着~。

 さて一方日本の国家の表舞台では、政府内の汚職事件で世論沸騰!筆頭参議の大隈重信様も明治政府を大批判!自由民権の波がいよいよ高まりまして国会開設要求のうねりがいっそう逆巻いてまいりました。そこで岩倉様や伊藤様、山県様といったちょい悪顔のお歴々の下した決断は、明治天皇の御聖断を仰ぎまして、大隈様一派の追放と引き換えに9年後に国会開設する詔書を下していただきました。え、それでも9年後なのおおお?しかも未だに御聖断頼みなのお~~?でもいよいよ時代はオッペケペーだ!

 はいはい本日のシメ~。襄様の決意表明、私は大学王になる!じゃなかった!今のはなし今のはなし!私は同志社を大学に作り変えます!一国の良心となる人物を大勢育てるため、同志社を国の権力に支配されない自由自治の私立大学にしましょうと言う新たな目標なり~~~。

この記事へのコメント

鹿二郎
2013年10月14日 04:27
おはようございます。
ナンカ、今作は、伊藤博文公はなかなかの悪党面の人物設定ですね。まあ、政治家は善悪両面兼ね備えていないと務まりませんが・・・
みねさま、ご結婚ですね。おめでとうございます。が、結婚生活は6年程度で・・・涙
しかし、覚馬様は最初、複雑な心境だったことと。覚馬様は、山本家のことより、みねさまの幸せを願って、すんなり結婚を承諾したと思いますが、みねさまには、うらさまのこともあり、みねさまも複雑な心境だったのでしょう。ここで八重様は見事な渡し役を。とても女戦士だったとは思えない気遣いですが。笑
 しかし、感動したのが、覚馬様の演説会でのお言葉。「もし困ったことがあったら、大声で呼べ、おとっつぁまが助けにいくから」
父親ですね、まさにビックダディ。

最後に、どうでもいいことですが、ワイフ仕入れ所。の落書き。いやいや、恐妻養成所の間違いかと・・・失礼しました。笑
2013年10月14日 19:31
鹿二郎様、おはこんばんは~。
ええそう、おぬしもなかなかの悪よのう~~って岩倉様が言い出しそうな雰囲気ですよ。坂の上の雲とかとは真逆な描き方で、でもこれもまた新鮮!
いっそほら、龍馬様とかを悪役にして描くくらいの勇気も必要なのではないかと、はいい~。
覚馬兄様のアッサリした決断のそのわけは、時栄様が目撃したラブレターの報告があったから・・っていう成り行きが美しいと思ったんですよ~。
それと、佐久母上の、みねは婿をもらって跡取りにっていうご発言がまたちゃんと効いてますし、さらに大声で呼ばれて助けてこれからも何かあったら大声で呼べっていう覚馬兄様の手向けの言葉に繋がる当たり、美しい!
こういうのがしっかり出てくると私、うっとりしてしまうんですよ、伏線の構成の美しさこそ脚本家の腕の見せ所なり~~~♪
ワイフ仕入れの落書きは・・・下手人は速やかに自首することをお勧めしますねえ。遅くなればなるほど制裁が重くなりそうで、プルプルプルプル。
八重様と脇を固める初子様みや子様の助角コンビの計三人の三方向から、かわるがわる木刀の薙刀でぶん殴られそうな気がする吾亦紅。おおこわ・・・(汗)

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「八重の桜」第41回

    Excerpt:   第四十一回「覚馬の娘」板垣退助たちの自由民権運動が勢いを増すなか、覚馬ら京都府議会は、新聞を使って世論を動かし、槇村の横暴な府政に攻撃を仕掛けていた。そんなある日、... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2013-10-13 20:44
  • 大河ドラマ「八重の桜」信念の人41覚馬は槇村と刺し違えて府政を守りみねの結婚に八重は母うらの気持ちを代弁しみねを説得した

    Excerpt: 大河ドラマ「八重の桜」第41話は板垣退助たちの自由民権運動が活発になる中で京都府会は槇村が強引に増税しようとし、それに府会は反発していた。そして覚馬はこの横暴を止める ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-10-13 20:52
  • 覚馬の娘の進む道 ~八重の桜・覚馬の娘感想~

    Excerpt: 山本覚馬(西島秀俊)はそれなりに京都府議長として権力があったわけだ。 新聞に訴えて世論を動かし、槇村正直(高嶋政宏)の府政を批判。 1880年10月に京都府会の同意を得ず地租追徴を決定する。 .. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2013-10-13 20:55
  • 『八重の桜』第41回

    Excerpt: 覚馬の娘 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-10-13 21:33
  • 八重の桜~第四十一話「覚馬の娘」

    Excerpt: 第四十話「妻のはったり」はこちら。 前回の視聴率は12.4%といまひとつ。という Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2013-10-13 21:51
  • 【八重の桜】第41回 「覚馬の娘」感想

    Excerpt: 板垣退助(加藤雅也)たちによる自由民権運動が勢いを増す中、覚馬(西島秀俊)たち 京都府議会も槇村(高嶋政宏)の横暴な府政に、新聞を使った世論による攻撃を 仕掛けていた。 そんなある日、同志社.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-10-14 00:02
  • 大河ドラマ「八重の桜」 #41 覚馬の娘

    Excerpt: 自由民権運動が盛んになってきました。 国会開設の請願。 そして、地方の負担を増やす国の方針。 そこに噛み付く京都府議会。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2013-10-14 19:44
  • 八重の桜 第41回「覚馬の娘」

    Excerpt: 大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2013-10-14 20:13
  • 八重の桜 第41回「覚馬の娘」

    Excerpt: 今回は非常に見応えのある内容となりました。政治の表舞台では自由民権運動が盛んになり、京都府議会での槇村と覚馬の戦いも激しさを増すようになります。今までの政治の考え方では槇村が言うように「議会は知事のい.. Weblog: ともさんのふむふむ大辞典 racked: 2013-10-14 21:40