NHK大河ドラマ「八重の桜」第16回「遠ざかる背中」

会津じゃ大火事、京では出陣取りやめ、怒涛の両面待ちで次週へ続くとなって一週間、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか!今週も八重の桜の時間の時間がやってまいりました~~~っ!予告編では「ライバル登場」と、緊迫の現展開とは無縁なエピソードがメインを占めちゃってもう、なんともかんともアンドレカンドレ・・・ってなところでまたも地震ですか!取りあえず津波の恐れはなしってことで一安心ですけど~(汗)

 本日のアバンは・・・先週の振り返りの後、逃げ惑う会津城下の皆様!川村たかし氏当選確実?うううん、うるさい字幕っ!先週から引き続きみねちゃんを探す八重様&うら様!ってな所で、尚之助様の機転で、ポックリの音がしたなと屋敷内を捜索、で、三郎様が見つけた!みねちゃん見いぃっけ!灯台下暗しのお屋敷の中、ポックリを抱いて寝てたんですねええ、これが~。
 先発隊のお二人にみねちゃんの無事を知らせるため、尚之助様が走り出した~♪で、恋女房の八重様はすぐさま見つけて一安心、うら様は・・・もっと先へ行っちゃった?うら様を探してまたもダッシュの尚之助様!危ない火元へ向けて・・・今度は八重様が尚之助様を追いかけた!なんで?妬いてるの?ではなく?純粋に旦那様の身を案じてのダブルダッシュですか!いやあ、微笑ましい。

 首尾よくうら様を見つけた尚之助様、そこに駆け寄る八重様、に襲い掛かる大八車、をブロックしようと盾になる尚之助様、ってな按配で!尚之助様がご危難っ!八重様が余計な事をするからああああっ!うぉううぉううぉ~♪
 みねちゃんが済まなそう~に、ごめんなっし・・・可愛いなあ。無事でいてくれてよかったと泣き崩れるうら様。これまでみねちゃんにつらく当たって来たのは、覚馬兄様にもしものことがあったらみねちゃんが家を継げるように厳しく仕込んできたんだとか・・・。兄様うちは心配いらね・・・と覚馬兄様にエア報告の八重様でした。
 尚之助様の足の怪我に膏薬を貼る八重様、わだしばがみでえと先般の行動を恥じてらっしゃる。取り越し苦労とは八重さんらしくないと、一方的に被害を受けた旦那様の尚之助様がおっしゃれば、だけんじょ旦那様だもの、たったひどりのわだすの旦那様だもの!と抱きついたあああ!ま、まあ、愛してるから許してくんなまし攻撃!八重様、うまぐおなりでえ~。これはこれでイイ感じの夫婦のお姿・・・いやいや、なんとかかんとか夫婦のお姿が見られまして候。

 会津のプチばカップルはちょっとこっちに置いといて、京では驚天動地の出陣取りやめじゃないですか!官兵衛様いきり立つ!今は鎮まれと容保様!で、なんとしても慶喜様の出陣をお願いする容保様の書状をもって、覚馬兄様と大蔵様とが二条城で中に入れろ入れぬの押し問答!
 そんなお二人をスルーして中に入って行ったのが勝海舟先生です。長州に和議を申し入れる使者となれと言う慶喜様&春嶽様。お二人そろっての御下命です、が、それには事の決着裁定を話し合う第三者機関の諸侯会議開催の勅命が欲しいと申し入れる勝先生です。
 勝先生と息を合わせる春嶽様、お前ら示し合わせたかとご不信の慶喜様でした~!

 勝先生が出てきたところを待ち受けていたのは先ほどから立ち往生の覚馬兄様&大蔵様。断固長州征伐をと詰め寄りますが、勝先生これを一蹴!この戦を一日も早く終わらせるべし!幕臣も外様もねえっ世界に目を向けて見ろっ徳川一家の繁栄と日本国の存亡、秤にかけてどっちが重いかよく考えてみろおおっ!いやあ、相変わらず勢いがあるなあ勝先生。でも会津コンビにしたら、ええええっ?そんなっ!?これまで絶対正義の真実の大義の忠義の大道を歩んできたはずだったのに、長州との戦が間違いだったと言うのですか・・・と、途方に暮れる覚馬兄様&大蔵様でした。

 勝先生が長州に向かって旅立たれまして、その後で・・・慶喜様は強引に帝からの勅命を引き出しました。それは将軍の喪に服するために休戦せよとの内容で、諸侯会議とか戦後処理の事など一切合財やっさいもっさい記載されておりません。和議を申し出ておきながら、長州をだまし討ちみたいなああ!あ、それからほらほら、勝先生にまことらしく和議の交渉を命じたのは単なる時間稼ぎ?どこまでも人を小馬鹿にして弄ぶ方なんでしょう慶喜様!事の次第に呆れ果てて春嶽様は絶縁宣言ですよ?勝先生は、してやられた~と絶望のご表情。
 兎にも角にも帝のご命令で休戦って事になりましてひと段落の長州征伐ですが、この成り行きはあんまりだと容保様が慶喜様にご進言申し上げますが、慶喜様は涼しい顔して丸ごとスルー!っていうか、幕府は一度潰れてよいとの仰せ!
 今こそ幕府を鍛え治す、将軍職を継いで、幕府を改革して強くして、諸藩を服従させて国を一つにまとめる?そこまで開き直って言い渡されては無碍に否定もできない生真面目真面目馬鹿正直な容保様、将軍宣下までは京を守って欲しいとの申し出も受け入れてしまいましたか!もおおっ!もうちょっとお人が悪くても良かったんじゃないですかねええ、容保様~~~。
 槍で踊る官兵衛様、それを目撃する慶喜様、いよおおお~~~っとお声がかかって、緊迫感。ふんっと歯牙にもかけない風の慶喜様ですが、内心ちょおおっとガクブルだったのかニャア~。

 隠し砦の三悪人ってな感じの、岩倉卿&西郷さんと大久保さん。慶喜様がフランスの手を借りて幕府の兵制改革に取り掛かったとの情報を受けて困り顔。倒すか?幕府を?いやああ、とうとう討幕の密談と相成りまして候!幕府の命脈はもう尽きております、と落ち着いて返す西郷さん!悪の西郷さんの本領発揮、みたいな~~~!

 さて会津・・・まだまだ会津のターンは安心して見ていられますねええ。何時もの道場に新顔の方?めっぽう強い女子?雪様までもやられてしまって、八重様が最後の希望?いやいや、強い女子の方、すなわちこれが中野竹子様!会津藩切っての文武両道に長けた才女の方だとか!キリリっとしたまなざしが印象的ですねええ。
 早速八重様お手合わせ、八重様の攻撃を軽く受け流している?八重様劣勢、薙刀落として八重様負けた!相手は何番もこなしてきていることを考えたら、八重様完敗と申し上げても良いくらいじゃないんですか?
 竹子様はあんがいやり手の八重様に対して、これからが楽しみじゃな、みたいな上から目線さああ!ユキちゃん負け惜しみに、八重姉様は鉄砲だって撃てる!とまあ、余計なこと言っちゃったなああ、アホの子補正のユキちゃんったら・・・。
 鉄砲?鉄砲は最後の武器・・・じゃなかった!鉄砲はただの道具、武士の魂がこもる剣や薙刀とは違いますと一蹴された竹子様。うううううむ、八重様!言い返せニャイ!あの人には負げだくねえ?そんなつまらない対立・・・ま、まあそもそも、魂がこもっていようがいまいが鉄砲で撃たれたら死んじゃうんですから、実戦の実行力にものを言わせればよいのではないかとは思いますけどねえええ~。

 さてまた京のシリアスターンの四人組、覚馬兄様は長崎行き、大蔵様はオロシア行き、梶原平馬様はご家老様に出世され、妻の二葉様はご懐妊。人生上り坂な状況ですねえ。広沢様だけは相変わらず?
 で、思わず力の入った二葉様、ついでにお子様まで産んじゃった!げんげん元気な男の子!いやああ、お目出度い~~~♪なんだかずいぶん簡単に生んでしまったような感じの二葉様。新生児が饅頭みたいな匂いだと覚馬兄様、かすれる視界の中でせめてものおちゃらけでございました。

 慶喜様の将軍宣下、つまり容保様的にはお役目解除で京の皆様ともお別れってな時期が近づく今日この頃、孝明天皇が容保様をお召になってのご歓談。容保様、手の先指の先がかしこまっててイイ感じ。帝様は思いっきり労ってますねええ。我らは重い荷を背負うた者同士、その苦しさをまことに分かち合えたのはそなたひとりであった!ひゃあああ!御自らお足を運ばれまして、御近くで心からの直々のお言葉!長い間誠を尽くしてくれてありがとう!!!!うああああ、これはうれしいでしょう!泣いちゃってますよ容保様!報われましたねええ~。いやほら、天皇陛下から直々にこんなに言ってもらえるなら、ねええ!なんだってしちゃうでしょ!ありがたやありがたや・・・(涙)
 で、慶喜様が将軍宣下をお受けになり、はれて容保様は会津に帰れることになりましたっていうその直後!一大事にごぜえます!帝が・・・崩御なされましたあああああっ!容保様崩れた!顔面蒼白うううっ!どうなっちゃうのこの国はああっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

鹿二郎
2013年04月23日 07:03
おはようございます。
いやー、会津の皆様には悪いのですが、今回印象的だったのは、慶喜様とつるんでた春嶽様が、キレテしまわわれたことでした。これを見てると、徳川幕府って、内部崩壊による消滅の面も大きいのかなと。
 しかし、勅令という手も、孝明天皇陛下崩御により封じられる日が・・
 しかし、孝明天皇陛下って、天然痘による崩御だったはず、この場面じゃ、直前まですこぶる御元気そうですね。まさか・・・・なんてことはないですよね?

 最後に、会津の女子の皆様、薙刀をみくびるわけじゃありませんが、ライフル銃には勝てませんよ。
2013年04月24日 19:50
鹿二郎様、いらっしゃいませこんばんは~♪
今回につきましては会津のシーンは確かに印象が薄かったですねええ。大火事も何だか急に尻すぼみでしたし・・・強いて言えば頼んでもないのに勝手に人の名前で喧嘩を売りまくっていたあの方が、迷惑な人だなああってえええ~~~!
徳川派というか会津藩の後ろ盾であった孝明天皇がご崩御されて、まさに絶体絶命の容保様って雰囲気?しょせん玉を取ったもんの勝ちでんがなとか言い出されそうで、岩倉様辺りが・・・(汗)
薙刀でライフル銃は斬れません、斬鉄剣は絵空事なり~~~??

この記事へのトラックバック